マスコミに取材される方法

新聞社とTV局に21年。PR会社に1年。その経験でプレスリリースの発信とマスコミ登場をサポートします。

NEW !
テーマ:

最初のマスコミ登場が難しい。
私はセミナーでそう話しています。


マスコミ側に大きな理由がある


マスコミにどうやってプレスリリースを出せば良いのか
その方法も分からないこともるのでしょうが、
それ以上に大変な理由がマスコミ側にあるからです。


取り上げて大丈夫だろうか


マスコミは誤った情報を取り上げたくないから。
当たり前です。
しかし、この意識が最近、とても強くなった気がします。

他のメディアが取り上げていない人や会社の場合、
「取り上げて大丈夫なのだろうか」
という思いが出てくるでしょう。

メディアの記者がプレスリリースを読み、
取材したくなる気持ちが出てから、
紙面化や放送するまでの時間はそう長くありません。
悩むうちに、次のプレスリリースが来ます。
マスコミに何度か登場しているA社。
他社も使いそうな話題だと判断したら、
A社にすぐ、問い合わせの電話を入れるでしょう。


記事データベースに載る意味は大きい

新聞社に取り上げられると
記者が調べものに使う「記事データベース」に載ります。
記事データベースは全国の記者が使っています。
キーワードを入れて「検索」すると、記事の一覧が出る。
過去にどう取り上げられたのかが瞬時に分かります。


つまり、
最初のマスコミ登場を果たすことで(新聞の場合)
記事データベースに掲載される。
このことで、他のメディアにも認知され、
別の切り口で取材されることにもつながるのです。

メディアコンサルタント・荒川岳志


■最強のパーソナル発信セミナー■

【日 時】:6月5日(日) 10:00~17:00
【場 所】:わくわくホリデーホール
      (札幌市民ホール) 第2会議室
      札幌市中央区北1条西1丁目
【受講料】:12,000円
【定 員】:先着50名
 

満席になりました。キャンセル待ちはこちら





著書です。
遠方の方でもすぐにマスコミに取材されるように。
そう願って書きました。使ってください。
新聞に必ず取材されて記事になるたった一つの方法/太陽出版
¥1,620
Amazon.co.jp
いいね!(62)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「マスコミ登場する前にWEBサイトを準備しましょう」
セミナーでいつも、そう話しています。

私もWEBサイトをきちんとしなければ…。
私の場合はマスコミ登場する訳ではないのですが。

image


WEBサイトの改修も今後、きちんとしますね。

記者が必ずWEBサイトを見る


さて、話を戻します。
マスコミ登場とWEBサイト整備の関係について。

WEBサイト(ホームページ)を整える理由は2つ。
1つは「マスコミから信用してもらうため」。
あなたが書いたプレスリリースを読んだ記者が
「取材したい」と思ったら必ず、WEBサイトを点検します。

信用できる人や会社であるかどうかを知るために。
今までマスコミ登場していない会社を取材するのは
マスコミとしてもリスクが伴うからです。

そこで「大丈夫だ」と記者が判断してから取材を申し込むのです。


商品注文の受け皿になる


WEBサイトを整備するもう1つの理由は
「マスコミ登場後の受け皿を作るため」

新聞やテレビで取り上げられた時は
商品の注文が殺到することもあります。
その機会を逃さないためにも
WEBサイトをしっかりと整備しておきましょう。


喜んで買ってくれるお客様のため

これから行う帯広セミナーや釧路セミナーでも
WEBサイトの整備、準備については
口を酸っぱくしてでも言い続けます。

新聞やテレビなどマスコミに取材され、登場することは、
最速、最短のブランディングのため。

あなたの商品を喜んで買ってくれるお客様に出会い、
あなたの事業を求める会社とつながるために、
マスコミ登場するのですから。

メディアコンサルタント・荒川岳志



■最強のパーソナル発信セミナー■

【日 時】:6月5日(日) 10:00~17:00
【場 所】:わくわくホリデーホール
      (札幌市民ホール) 第2会議室
      札幌市中央区北1条西1丁目
【受講料】:12,000円
【定 員】:先着50名
 

満席になりました。キャンセル待ちはこちらです。





著書です。
遠方の方でもすぐにマスコミに取材されるように。
そう願って書きました。使ってください。

新聞に必ず取材されて記事になるたった一つの方法/太陽出版
¥1,620
Amazon.co.jp
いいね!(85)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌で行う「最強のパーソナル発信セミナー」が近付きました。


最速のブランディングとは


私の担当は最終の第4部。
SNS発信とマスコミ取材がどう絡んでいるのか。
そのためにどう発信したら良いのか。
などを話します。
「SNS発信とマスコミ登場で最速のブランディング」

セミナー開催日の6月5日に向けて
パワーポイントも出来上がりました。



早いもので…2週間を切りました


昨年末からボチボチ準備して。
今年に入って一気に実行委員会で話し合って。

早いものですね。
セミナーまで2週間を切りました。


張り切っていますからお楽しみに

講師陣+応援団長。
全員が張り切っていますから楽しみにしてください。

第1部は川上雄大さん。
「検索されないブログには訳がある」について語ります。


第2部担当はこの4人。
ふえるさん
山田桃世さん
加藤敦志さん
花緒里さん

各自の経験を活かし、
SNS発信の考え方をパネルディスカッション形式で
「得意なSNSでオリジナル発信」を伝えます。
私がコーディネーターを務めます。




花緒里さんのワンショットが無かったので、
この写真で失礼します。


昼食休憩を挟んで第3部。
空条れいれいさんが登壇します。
講演内容は「個人メディアはすぐできる」。


昼食休憩中は名刺交換の場ですから。
外出時間を短くされることを勧めます。

そして、応援団長の高坂美哉さん。
講演内容は…高坂さんは話しません。残念ながら。

(高坂さんのブログから)

申し込みは下の囲み枠からどうぞ。
残席わずかです。

メディアコンサルタント・荒川岳志


■最強のパーソナル発信セミナー■

【日 時】:6月5日(日) 10:00~17:00
【場 所】:わくわくホリデーホール
      (札幌市民ホール) 第2会議室
      札幌市中央区北1条西1丁目
【受講料】:12,000円
【定 員】:先着50名
 

詳しくはこちら





著書です。
遠方の方でもすぐにマスコミに取材されるように。
そう願って書きました。使ってください。
新聞に必ず取材されて記事になるたった一つの方法/太陽出版
¥1,620
Amazon.co.jp
いいね!(96)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すでにWEBサイトでは発表していますが、
釧路で3日間連続講座を開きます。
これは昨年の様子です。



起業者向けに3年連続、計18時間


一昨年、昨年に続いて3年連続。
シーサー君こと乗山徹さんに紹介していただき、
釧路市地域雇用創造協議会から招かれるようになりました。
主に起業者、求職者向けの講座です。

毎日6時間の講座を3日連続で開くのは体力が要ります。
合計18時間。
最終日は少しフラフラです。


集客力、販売力を上げるため


講座全体の正式名は
「集客力、販売力を上げる 販売促進セミナー」
私の3日間の講座は
・マスコミへの発信力で差を付ける 就職・起業に向けた基本編
・マスコミへの発信力を身に付ける 具体的方法の演習編
・マスコミへの発信力を継続する パブリシティの実践編


起業予定の方が起業時に使えるように
商売をうまくマスコミで取り上げられるように、
考え方と方法を伝えます。

もちろん、講座は楽しくが基本ですから、
笑いながら覚えてもらうように話します。


受講料は…いくらでしょう?

シーサー君と飲むのも楽しみです。
まだ、誘われていませんが。


協議会のメンバーも誠実で面白くて
久しぶりに会うのが楽しみです。

釧路地方の方はどうぞ。
受講料は…なんと無料。
私の担当は7月11日~13日です。


シーサー君・乗山徹さんのWEBサイトです。
ITコーディネーターで中小企業家診断士。


そして、私のWEBサイト。
今後の予定に本講座も掲載しています。




メディアコンサルタント・荒川岳志


■最強のパーソナル発信セミナー■

【日 時】:6月5日(日) 10:00~17:00
【場 所】:わくわくホリデーホール
      (札幌市民ホール) 第2会議室
      札幌市中央区北1条西1丁目
【受講料】:12,000円
【定 員】:先着50名
 

詳しくはこちら





著書です。
遠方の方でもすぐにマスコミに取材されるように。
そう願って書きました。使ってください。
新聞に必ず取材されて記事になるたった一つの方法/太陽出版
¥1,620
Amazon.co.jp
いいね!(89)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、懐かしい方から電話をいただきました。
「アラカワサン、お元気ですか~」
北海道新聞の広尾支局長を務めた時にお世話になったWさんでした。


この写真は先日、鹿児島に行った時のもの。
記事と関係なくてすみません。


懐かしくて電話しました


荒「久しぶりですね~」
W「お名前を見たのよ。それで懐かしくて電話しました」
荒「どこで名前をご覧になったのですか?」
W「道新にきょう入った折り込みの中よ」
荒「…え?」
W「元気でやっているのね~。うれしいわ~」

こんな感じの会話でした。


支局長赴任は10年以上前なのに


広尾町、ご存知ですか?
えりも岬の東側。十勝地方の南端。
ノルウエー・オスロ市からサンタランドに認定されている町。
まだ分からないですか?
かつては国鉄の「広尾線」があって、
その中の「愛国発幸福行き」の切符が爆発的に売れました。

広尾支局長として赴任したのは2003年秋から2年半。
もう10年以上も前なのに覚えてもらえて幸せです。


ふえるさん、行動派です

Wさんとの電話を切ってすぐ、
ふえるさんにメッセージをしました。
「北海道新聞の折り込みを探してください」と。

ふえるさんは十勝の中心・帯広市で働くサラリーマンです。
そして、ブログも頑張って発信されている。
読者もたくさんいます。
だから「SSPB」。
スーパー・サラリーマン・パワー・ブロガー。なんです。


ふえるさん、行動派です。
「手に入れましたよ~」と送ってくれたのがこちら。

見れるでしょうか?難しいかな?
6月30日に帯広市で講義をします。
私はいつも他の人のメディア登場を後押ししています。
マスコミ取材をされるように。
そうした結果、新聞やテレビに出た人の喜ぶ顔を遠くから見る。

自分がどこかのメディアに出る側になるとうれしいものです。
だって、こうしてあなたに報告しているのですから。


メディアコンサルタント・荒川岳志


■最強のパーソナル発信セミナー■

【日 時】:6月5日(日) 10:00~17:00
【場 所】:わくわくホリデーホール
      (札幌市民ホール) 第2会議室
      札幌市中央区北1条西1丁目
【受講料】:12,000円
【定 員】:先着50名
 

詳しくはこちら





著書です。
遠方の方でもすぐにマスコミに取材されるように。
そう願って書きました。使ってください。
新聞に必ず取材されて記事になるたった一つの方法/太陽出版
¥1,620
Amazon.co.jp
いいね!(83)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)