1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-28 11:45:00

コミュニケーションが取りづらいスタッフへどう対処すればいいのか?

テーマ:スタッフマネジメント
今月からオープンした
Youtubeチャンネル【人材育成情報ナビ】。

今週も新しい動画をアップしていますのでぜひ、ご覧ください。


※ クリックした後の動画の真下にある
『チャンネル登録』ボタンを押して頂ければ

最新の動画がアップされたときや
まだ見ていない動画のチェックが楽になります。


本日の最新動画はコレです!

『コミュニケーションが取りづらいスタッフへどう対処すればいいのか?』


スタッフマネジメントが上手くいかず
困っている方は必見です。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-21 08:15:45

新人教育でお困りの方へ 人材育成情報ナビ

テーマ:新人研修
この春に職場に入ってきた新人さんへの教育、上手くいってますか?

「教えたはずのことができない…」
「教えたことを何度も聞きに来る…」

そんな新人スタッフに悩んでいる方へ
解決法をお伝えしています。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-06 21:22:51

人手不足でも"猫の手”は借りてはいけません。

テーマ:セミナー関連

埼玉県入間市にあるアウトレットモールにて店長研修を実施させて頂きました。
 

今回のテーマは『できるスタッフを募集、採用するシンプルな方法』
 

 

 

エリア、業種に関係なく、人材不足の状況に現場は陥っています。とくに流通、サービス業では、10年以上に渡り『人の問題』に悩まされ続けているというのが実情です。

 

ただ、人がいないからと言って、"猫の手”は借りてはいけないのです。

 

今回は、猫の手を借りることなく、採れない時代でも、人が集まる方法、できる人材、すぐに辞めない人材を見抜くコツについてお伝えししました。

セミナーの主なコンテンツ以下の通りです。

 

1.欲しい人材がムリなく集まる“求人募集”の進め方

 

2.すぐに辞めない・できる人材を採用するための鉄則

 

3.できる人材を揃えるための募集のフィルター
  ~『欲しい人材』だけが応募に来る“求人広告”とは?~

 

4.できる人材を見抜く採用面接のフィルター
  ~すぐに辞めない・できる人材を“見抜く目”を養う ~

 

5.採用面接は準備で8 割決まる

 

6.誰も教えてくれない!すぐに辞めない人を見抜くコツ
 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16 07:28:05

メールの文章をきちんと書けていますか?(自信がない方に朗報です!)

テーマ:書籍紹介
私の経験と肌感覚での話ですが、メールを含め、きちんと文章が書ける経営者やビジネスマンは、それほど多くはいないようです。

例えば、普段のメールで以下のような文章を書いている場合は“要注意”です。

・納品日をお聞きになられましたか?

・ご確認してください。

・(株)○○◇▲商事 御中 岡本様

・ 岡本社長 様

・会議の内容をサマリーします。


自分では、問題なくメール文が書けていると思っていても、実際には内容が伝わらなかったり、読み手の気分を害したり、稚拙だなと思われている…というケースは思っている以上に多いものです。

しかも、メールを受け取った相手がそう感じていても、指摘されたり、注意を受けたりすることなく、多くの場合はスルーです。

そうなると、いつまでたっても自分の間違いや文章作成のレベルの低さに気づくことはありません。(怖いことですね。。。)


メールの文章を書くのが苦手。また、ちゃんと書けているのかどうか心配という方へ…


朗報です!

ビジネスの仲間である山口拓朗さんが、メール文章の正しい書き方を指南する新著を出版されました。

しかも、発売6日で重版とのこと!素晴らしというのは言うまでもありませんが、それだけ多くの方が課題と感じている証拠だとも言えます。 今回、出版された山口さんの新刊『伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則』は、我流で文章を書き続けている全ての方に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

とくに、冒頭に上げたような文を書いてしまっていた…という方は、ぜひ、ご一読をお勧めします。
 
 
コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 18:55:41

2017年のオープンセミナーがスタートしました!【テーマは人材採用・育成・定着率アップ】

テーマ:セミナー関連

2017年オープンセミナーの幕開けは長崎県大村市にある大村商工会議所様からとなりました。

 

 

地元の有力企業の経営者、人事担当者、管理職の方々にお集まりいただき『すぐに辞めない人材を『採る』『育てる』5つの秘策』のタイトルで人材採用・育成・定着率アップのノウハウと考え方を3時間、みっちりお伝えしてまいりました。

 

ご参加いただいた方々から以下の感想を頂きました。

 

・採用するときのポイントが良くわかりました。  (食品製造業 男性)

 

・採用面接の基準作りの方法が良く分かりました。チェックリストを用いることから始めてみます。大変聴きやすい話し方、そして内容でした。 (介護施設 男性)

 

・セミナーの内容が取り入れやすく、とても理解しやすかったです。私のスキルアップになりました!岡本先生の話すスタイルは好感が持てました。 (食品製造 男性)

 

・学んだことをすぐに取り入れようと思います。(飲食業 女性)

 

・社員とコミュニケーションをもっと取っていきたいと思いました。(建設業)

 

・発想の転換ができました!(介護サービス業 女性)

 

これを皮切りに年末まで突き進んでいきたいと思います。
来週は福岡で2DAYS。頑張ります!!

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-06 18:17:24

岡本文宏の35P大特集が掲載されている『商業界2月号』紀伊国屋書店梅田本店で平積みされています!

テーマ:メディア掲載

紀伊国屋 大阪梅田本店様で、私の人材育成、マネジメントメソッド35ページの分量で特集されている”商業界2月号”が平積みにて陳列されています!

 

 

今回の特集では…

 

・スタッフが辞めない店づくりの技とは?

・定着率を上げるための人材育成・マネジメント手法

・人が採れない時代にできる人材を採用する方法

・やる気を生み出すミーティングの秘訣

 

など現場事例や基礎となる考え方を具体的に詳しく紹介しています。

 

お店や小さな会社で『人』の問題に悩む経営者、マネージャーの方々の一助となればと思い精一杯執筆いたしました。

 

 

 

 

 

 

コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-30 21:00:00

『月刊 商業界2月号』"岡本文宏 式 メンタルのチーム作り" 35頁の特集が組まれました!

テーマ:メディア掲載

現在発売中の月刊 商業界・2月号にて岡本文宏が35ページに渡り特集されています!

 

 

当初の予定よりも大幅増ページとなり、ボリューム、密度ともに過去最大の特集となりました。

コンテンツの目次は以下の通りです。

★岡本文宏 式 メンタルのチームづくり 

~共感の店は採用から始まる~

[目標]共感される店 魅力あるリーダー

[採用 パート・アルバイト]通年計画の立案と退職者の組織化

[採用 新卒]新卒採用すれば中小店も成長できる

[辞めない店]スタッフカルテで家族を味方にする

[ミーティング]信頼関係を築いて“やる気”にさせる

[褒める 叱る]新人からベテランまでスタッフ別の伝え

[Q&A]店長の悩み“岡本式”解決法

[研究店舗]

・いづよね(米穀販売店)
 老舗の成長を促した一冊のビジネス書

・こんび(居酒屋)
 職安もSNSも駆使したお金を掛けない採用

・マック英会話教室(語学教室)
 急な教室展開にも対応できた平素の人づくり、組織固め

[参考書]自分をつくった6冊

かなり濃い内容です!

商業界様とは2010年から関わらせて頂いており執筆を開始して7年目

私の原稿が掲載された号は今回のものを含め55冊となります。

今回の特集を書かせて頂けたのは編集部からの“ギフト”として受け止めています。

この7年の集大成とも言える特集ですので、書店で見かけたら、お手に取っていただけると嬉しいです
 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-24 11:25:39

外国人を雇用、マネジメントするポイントをインタビューさせていただきました。

テーマ:小規模事業所の人材育成

大阪・上新庄にある、マック英会話教室(有限会社インタートランス)の代表取締役 嘉悦弘一郎さんへ、外国人を雇用、マネジメントするうえでのポイントについてインタビューさせて頂きました。

 

 

人手不足が続く中、飲食、小売業では外国人を雇用する店が都心部を中心に増加しています。店によっては全員が外国人と言うケースも珍しくありません。また、今後は介護や医療の現場でも、外国人労働者が増加すると予測されます。

 

そうした中、異文化で暮らしてきた人材を、どう受け入れ、マネジメントしていくのか?について、他の業界よりも一歩も二歩も先を行く英会話教室の業界で活躍する嘉悦さんに、現場で活かせるノウハウや考え方をお聞きしました。

 

インタビューの模様は、私のコーチングプログラム会員様限定で公開する予定です。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-14 11:52:55

叱られるとすぐに涙を流すスタッフへの対処法 ~月刊コンビニ 連載~

テーマ:メディア掲載

月刊 コンビニ 12月号で執筆させて頂きました。
テーマは『叱られるとすぐに涙を流すタイプ』

 

 

年間連載『タイプ別人材マネジメント攻略法』の14回目となります。


涙は女の武器であり、男は人前で涙を流さないものと言われていたのも今は昔。


数年前に不正問題が取り上げられ、メディアの前で大声で泣いていた男性議員がいたように、ここ最近、職場や人前で涙を流すことに性別は関係がなくなっています。


私自身も、セブンイレブンのFC店オーナーであったとき、遅刻をした男性スタッフを叱った際、目にいっぱい涙を浮かべてその場で固まってしまい、その後の対応に困ったという経験があります。

 

そもそも、なぜ泣くのか?

 

叱られたときに、すぐに涙を流すスタッフの心中はどうなっているのでしょうか?

 

まず、職場で叱られて泣くスタッフは、自分は一生懸命やっているのだけれど、その努力が報われず、ミスや失敗をしたことに対し、自分自身の力不足を不甲斐なく思うことが原因で涙するという場合があります。

 

それに加えて、自分の未熟さに腹立たしさを感じ、悔し涙を流すという場合もあるでしょう。

 

また、相手の叱り方によっては、威圧感を感じたり、恐怖を抱くことで涙を流すというケースもあります。

 

こういう場合は、こちらの叱り方にも問題があります。下手をすれば、パワハラとも取られかねませんので、『叱り方』を見直すことが必要です。


スタッフに泣かれ、困惑した経験をお持ちの方は、ぜひ、ご一読いただければと思います。

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-10 17:57:48

すぐに辞めない人材を採る・育てる 5つの秘策

テーマ:セミナー

山形県鶴岡市商工会議所様が主催するセミナーにて登壇させて頂きました。



テーマは『すぐに辞めない人材を採る・育てる 5つの秘策 ~ここでずっと働きたい!と思う職場の作り方~』

 

今年の後半は、定着率アップを題材にしたテーマでお話しする機会が多く、それだけ、現場にとっては切実な問題になっていることが如実に分かります。

 

当日、お伝えした内容は以下です。

1.なぜ、3日、3カ月、3年で辞めてしまうのか?
2.すぐに辞めない・できる人材を採用するための鉄則
3.採用直後にやるべきこと
4.定着率が格段に上がる『コミュニケーション術』
5.『個別面談』を実施する
6. 人が辞めない『場』と『環境』を創りだす

 

本年の一般オープンセミナーは、今回で終了です。
来週は、企業研修、そして、業界団体での講演となります。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。