いつか見た空の続きを

空と書いてゆめと読みます。コラージュ作家、イラストレーター引地渉のブログです。


テーマ:
 涼しくなったと思ったのは彼の気のせいだったようだ。扇風機は、彼とMacBookProの暴走を止めるべくガダルカナルへと向かう零戦の如き唸りを上げていた。

 教室に行くとアンケートがあって、設問の一つに、
「何を撮りたいですか?」というのがあった。
 何だろう。あれ…全然思いつかないや…。
 当たり前の事だが、写真は被写体がなければ始まらない。人物とか、風景とかきれいに撮れたらいい、そんなレベルでしか考えていなかったので、ちょっと戸惑ってしまった。
 何を撮るか。うーん、悩む。写真って難しいな。やっぱ絵とは違うんだな…あれ、でも何かこの感じは既視感があるな。
 そうだ、絵の時と同じだ。何を描いたらいいか。全く思い浮かばなかった。放置された白いキャンバスは、単なるメモ貼り用の板に成り下がっていた。そのメモすら数年前から更新が途絶えている。「ラザニア200℃20分」を書いたのはいつだったのか、彼は全く思い出せなかった。
 どんなジャンルの表現にせよ、何をテーマにするかというのはとても大事な問題だ。クリエイティブの根幹と言ってもいい。ある意味、技術的なことよりもずっと。
 己の甘さにすっかり怖じ気づき目も虚ろな彼に、先生は言った。

「楽しくやりまショー!」

 テンション高え…やっぱアイドルとか撮ってる人は違う。
 彼はついていけるか益々不安になるのだった。

$いつか見た空の続きを
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。