本気ならヨシックス

  FCコリオーラ
パレアサッカースクール
   公式ブログ
  ~ヨシムの言葉~

                  ~絆プロジェクト~

  
             熊本地震で甚大なる被害にあわれた皆様に
          
                心よりお見舞い申し上げます

               私どもも「今できること」を見出し

                 支援させていただきます  

             1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます 
 


テーマ:

本日の活動ですが、この後雨がやむ予報となっておりますが、グラウンドコンディションの回復が見込めないため、以下の内容に変更しておこないます。

<変更後の内容>
場所:高階市民センター(高階公民館)
   1階 軽体育室
住所:埼玉県川越市藤間27-1
地図
http://yahoo.jp/koh-Hs

時間:16時30分~18時00分

室内履きが必要ですので、準備してください。
外履きをきれいに拭いたものでも大丈夫です。

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月ふりかえり最終話。(ようやく)

 

3月21日に無事に3期生の卒団式を終え、いよいよ4期生たちが先頭に立って進む時が来た。

2学年一緒に合同で動くことの多かったこの学年。

3期生たちとの活動を3月から切り離し、4期生たちだけでの自立を促してきたが、やはり3期生の存在に甘えていた時期も長かったので、なかなかエンジンのかからない4期生たち。

 

今までこちらからの要求をいかに、体を張って3期生たちが受け止め、その勢いの薄まったこちらの要求のみを聞き続けてきた4期生。

先頭を切って、体を張る存在がいなくなった今、一直線にこちらからの要求が容赦なく4期生たちにぶつかり貫く。

思いっきり戸惑っている4期生たち。

 

そんな状況は毎年起こっていることなので、それをしっかりと日常化するためにおこなうのが春の合宿。

 

当初今年は、試合を数多く組まずに、ひたすら練習に明け暮れ、イズムの注入を・・・・

って考えていたところに、いつもお世話になっている岐阜のフェスティバルのお誘いを受け、その予定でいたところ、諸々の事情でフェスティバルが開催されなくなったため、急きょ予定を変更。

 

日にちも無かったので、色々と考え、色々と連絡をとってみた結果、2泊3日の行程で以下のように組むことができた。

 

初日

山梨県北杜市にて、ヴァンフォーレ八ヶ岳さんの主催するトレーニングマッチに参加させていただけることに。

IMG_20160329_094822187.jpg

終了後そのまま大月に移動し、大月市内に宿泊

 

ヴァンフォーレ八ヶ岳の代表をされているT畑さんに大変お世話になり、急にもかかわらず組んでいただくことができた。ありがとうございました。

 

そして、大月の宿舎もいつもお世話になっているモナークスのS馬代表にお願いして、以前泊ったことのある山の上の宿をおさえていただいた。

IMG_20160330_070557529.jpg

 

携帯の電波もままならないくらいの大自然の中の宿舎

日本代表戦は、食堂でみんなで観戦

IMG_20160329_205552019.jpg

 

2日目

大月市の隣にある都留市の玉川グラウンド(人工芝)を1日使わせてもらえることになった。

モナークスのS馬さん経由で、都留市で活動するエイブルFCの代表のO笠原さんに話をしてもらい、ここからはO笠原さんに至れり尽くせりのおもてなしをしていただき、本当に充実した日になった。

IMG_20160330_115005513.jpg

 

IMG_20160330_115101342.jpg

朝市でS馬さんのお店「ポニー」(パン屋さん)に挨拶に行ったところ、なんと選手たちにパンの差し入れをいただいた。

IMG_20160330_142405682.jpg

 

お昼御飯はヨシム手作りの煮込みラーメン

小食な彼らもしっかり完食

IMG_20160330_142406589.jpg

野菜もたっぷりね

IMG_20160330_142407519.jpg

みんな2~3杯おかわりして完食

IMG_20160330_142408288.jpg

 

 

午前中は名いっぱい練習でグラウンドを使わせてもらい、午後はエイブルとのトレーニングマッチ。

彼らの課題となる部分を具体的に突きつけていたので、それに対する修正トレーニングをおこなったおかげで、全体的に目的意識のしっかりとしたゲームを展開できた。

 

ユウキのゴールシーン

IMG_20160330_142409123.jpg

 

ヒナタのゴールシーン

 

IMG_20160330_142409948.jpg

 

2日目も無事に終了し、「さあ、宿に戻ろう」って時に、バスに異変が・・・

なんかおかしいな・・・・って見た目で偶然気づき、気になったので川越の知り合いの修理工場に電話。

症状を言うと「無理して帰ってこれないことはないと思うけど・・・・」

という回答。

 

う~ん・・・

まぁ、大月だしS馬さんに聞けば何とかなるかも・・・

って思い、電話。

すると、以前エコーがバスが故障した時にお世話になった修理工場がグラウンドのすぐ近くにあるとのこと。

調べて電話。

 

症状を話し、とりあえず見てくれることに。

 

子どもたちを乗せたまま修理工場に。

状況を見て、丁寧に説明してもらった結果を箇条書きにすると・・・

 

・この状態でこれに乗って川越に帰るのは正直勧められませんとのこと

・部品さえ入れば、翌日の夕方までには修理完了するとのこと

・修理費用的にも手持ちの金額で賄える程度ですみそうだったこと

・優先的にすぐに作業に取り掛かってくれるとのこと

 

それらを総合して、「お願いします」と決断したヨシム。

最悪状況を想定して、「帰りは電車か・・・?」ってところまで考えたことを思うと、バスで帰れるのであれば・・・と決断。

 

まずは宿舎まで子どもたちを送り届け、修理工場にとんぼ返り。

空っぽのバスを預け・・・さぁ困った。

 

ヨシムが宿に帰れない。代車もない。宿までは車で約30分

S馬さんに電話(笑)

 

「ちょっと待っててください、O笠原さんが迎えに行きます」って。(笑)

O笠原さんが自家用車で迎えに来てくれて、さらに修理工場の社長が知り合いとのことで、色々と口を利いてくれて、私を宿まで送り届けてくれた。

しかも、泊まっていた宿はO笠原さんの親せきだった。(笑)

 

 

この日の夜は子どもたちの大好物のカレーライス。

前日に食べなさ過ぎてこっぴどく言われていた彼は、自ら大盛りに

IMG_20160331_092200756.jpg

 

米もルーも完食しました

IMG_20160331_092226291.jpg

 

夜は2日間の試合を映像で見ながらのミーティング

IMG_20160331_092329349.jpg

ハプニングもあったけど、無事に終了した2日目。

 

そういえば、山の上の宿まで来れたのはいいけど、最終日グラウンドまでどうやって行くべか・・・・

山の上だけど、宿の近くまで路線バス走ってるみたいだから、それでいいか・・・

 

安心してください。解決してました・・・

2日目の修理工場からの帰り際、O笠原さんが「明日の朝何時に迎えに来ればいい?」ときたもんだ。

 

「へ?」って思ったヨシム。

しっかりと、最終日の朝は、エイブルのバスで宿までお迎えに来ていただきました<(_ _)>

 

しかもしかもしかも

「乗りかかった船だから、もしバスの修理終わらなかったら、このバスで川越まで送るよ」

と言われた時には焦ったぁ~(笑)

 

「いやいや、それは申し訳ないので・・・」

って遠慮しても、送る気満々のO笠原さん(笑)

 

結論は14時にバスの修理が終わったので、O笠原さんの川越道中はお預けとなった。

それを聞いて、「なんだよ~送るつもりだったのに~!」って、本当に悔しがってたO笠原さん(笑)

本当にこの心遣いがありがたかったね。

 

 

日中バスが無かったので、行動範囲が限られたため、この日のお昼も炊き出ししようと思っていたのを急きょ取りやめ、O笠原さんの知り合いのお弁当屋さんに急きょ人数分のお弁当を発注してもらった。値段の割にはグレードの高いお弁当にビックリ。これもまたO笠原さんの力なり。

おかげで選手たちは苦戦(笑)

そしてこの日もエイブルと試合をたっぷりやらせていただいて無事終了。

お昼頃にS馬さんもグラウンドに遊びに来てくれて、色々と今回の出来事で談笑していると、最後にO笠原さんの言った一言が凄かった・・・

 

「ここまで地元のチームに手間かけさせないチームも珍しいな」って・・・・

 

いやいや、十分手間かけさせまくったでしょ。本当に申し訳ないって思ってますよ<(_ _)>

 

O笠原さん「全然だよ~ なぁS馬さん」

S馬さん「うんうん。」

 

・・・・基準がわからん (笑)

 

ともあれ、色んなことがあった珍道中だったけど、新しい発見、新しい出会いがあり充実した三日間だった。

 

選手たちには、今回の件で人に支えていただけることのありがたさを説くことができたのは大きいね。

支えてくれる仲間がいるということ、今度はどんな形で恩返しすればいいのかな。

 

ぜひ川越にも来ていただきましょう。

 

S馬さん、O笠原さん、エイブルの皆さん、お世話になりありがとうございました<(_ _)>

 

 

3月ふりかえり・・・・これにて終了。

長々とお付き合いありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月21日

FCコリオーラ 第3期生卒団式を開催した。

先立って行われたのが、親子サッカー。

 

先にちびっこの練習を行ったので、ちびっこが帰る前にみんなで記念撮影

 

帰り際に3期生たちの送り出しを受けるちびっこ

 

卒団式で緑ユニを着るので、この日はセカンドユニフォームの赤を着る3期生たち。

いよいよ親子サッカーのキックオフ。

 

どうやら、親チームは『負けられない戦い』の覚悟で来ていたようで、最初の握手からバチバチムード(笑)

 

でも始まってみたら、いつものように和やか(笑)

 

3期生対4期生の戦い

ここも試合前から食いつきそうな3期生たち(笑)

 

兄弟対決は兄貴たちの貫録勝ち。

さすが。

 

親子で記念撮影

正面ばかりじゃつまらないので、一時はやった滝川クリステルバージョン(笑)

 

 

さて、午後の卒団式

今年は川越南文化会館(ジョイフル)で開催。

 

今年もDVDはギリギリ間に合いました(笑)

(ちょっとハプニングはあったけど・・・笑)

 

選手たちからのメッセージは思い思いの言葉で伝えてくれました。

 

 

セイヤ

キャプテンとしてチームを支え、チームを引っ張り、いつも声をからして頑張ってくれた。

見事なキャプテンシーだった。幼稚園時代から知っているだけあって、この成長した姿は本当にうれしい。持ち前のスピード、負けず嫌いの性格、そして人を思いやる優しさ、これからもそれを発揮して存分に活躍してください。セイヤありがとう!

 

リョウガ

キーパーとフィールドプレーヤーの両立でチームを支えてくれました。

ケガに泣かされた時期もあったけど、最後まで頑張り続けてくれました。

食べる量もチームナンバーワンクラスだったから、これからきっともっともっと大きくなっていくと思っています。

大人の考えが芽生え始めた卒団間際の技術の伸びもすごかった。

中学でもがんばれリョウガ!ありがとう!

 

ケイゴ

短い時間だったけど、一緒の時間を過ごせてよかった。

体も大きくなり、スピードも上がり、それについていけるような技術を必死になって練習してくれました。もうちょっと見ていたかったなぁ~・・・

まじめで、いろんなことをそつなくこなすケイゴ。もっともっと欲張って、自分を出し続けてください。まだまだ伸び盛り、成長への挑戦はこれからも忘れずに頑張り続けてください。

ありがとう!ケイゴ!

 

シオン

6年の夏を境に、急激な成長を遂げたシオン。それは間違いなく心の成長そのもの。

がんばらなくてもできてしまっていることを「がんばっている」と認識していたんだね。

それを指摘され続けて疑問に思ったこともあっただろうけど、それに気付けた結果の成長だろうと思う。

まだまだいけるぞ。今の状況に安心せずに成長し続けてください。

ありがとう!シオン!

 

アラタ

アラタはよく泣いたなぁ~・・・怒られても、褒められても、勝っても負けてもゴールを決めても泣いてたアラタ。

でも、涙を流すたびにちょっとずつ強くなっていったね。6年になってからは勇敢に戦う姿はコーチたちだけじゃなくて、他のチームのスタッフからも高い評価もらっていました。

ここからは自分自身でやり続ける時期。より強い心が必要になります。

迷って、出した決断。ブレずにがんばれよ!ありがとう!アラタ!

 

タカヒコ

コーチの前ではなかなか見せなかった明るいキャラが、コーチたちの目に留まるようになってきてからの方がプレーの質が上がっていたような気がする。

挫折も味わった時期もあったけど、それはきっとこれからの人生で「あの経験があったから」って言える時が必ず来るぞ。新天地での活躍期待してます。その明るさで仲間の輪をどんどん広げていってください。タカヒコありがとう!

 

コハル

コリオーラ史上初の女子卒団生。

本当によく頑張ったぞ。入部してきたときには色んな戸惑いがあっただろうけど、本当にめげずに頑張ってくれた。練習の最中でも、男子たちにかなわない瞬間があったときに、悔しくて涙を流していたのをコーチは知っています。そんな涙すら見せようとしないコハル。

サッカーの神様はコハルのまっすぐな思いと、ひたむきな努力をちゃんと見ていてくれたんだね。コーチたちはコハルの頑張りから何度も勇気をもらいました。

まさに「あきらめない心」を身をもって表現してくれた選手だと思います。

コハルの頑張りは後輩の女の子たちの目標にもなります。

めげずに、くじけずに頑張れ!ありがとう!コハル!

 

タイチ

色んな意味で、3期生の代を象徴してきた存在だったね。

セイヤ一人だったコリオーラの3期生として入部する時も、まっすぐな目で「がんばります!」って誓ってくれました。

目標を高く持って、頑張り続けるその姿勢はこれからもずっと持ち続けてください。

まだまだ壁はあると思うけど、壁は大きければ大きいほど乗り越えた時の達成感が大きいもの。挑戦心を忘れずにやりきってください!タイチ!ありがとう!

 

ライ

鉄の体と、鉄の心を持ったライ。

本当に苦しい時に何度もチームを救ってくれました。自分の向上のために高い意識で活動に取り組み、その思いをチームにも浸透するようにと行動で示してくれました。

戦う気持ち、負けたくない気持ち、競争相手が強ければ強いほど力を発揮するライ。

新しい環境でも、自分の思いを達成させるために、努力し続けてください。

ありがとう!ライ!

 

そしてこの日参加できたスタッフからもメッセージ

 

タカヤコーチ

 

佐藤コーチ

 

落合コーチ

 

4期生の二人のキャプテンから送る言葉

 

3期生キャプテンセイヤからお礼の言葉とキャプテンマークの引継ぎ式

 

 

 

3期生の皆さんからクラブへの記念品贈呈

今年は、作戦盤とクーラーボックスをいただきました。

愛情たっぷりの記念品大切に使わせていただきます。

 

そして、この学年のエンターテイメント性を考えると、何もしないわけがない・・・と(笑)

 

ちゃんと入念な練習を重ねてやってくれました(笑)

 

歌の披露と

 

体の披露(笑)

 

すると4期生たちからも、サプライズの贈り物

 

最後は私が挨拶させていただきました。涙なしで話をすることができたのは数えるほどしかないけど、3期生の余興で空気を和ませてくれたので、湿っぽい話にならずに話し終えました。

 

コリオーラは2016年3月末で丸4年となる。

コリオーラのスタートの時から在籍していたのはセイヤ1人だけ。

それを考えると、たくさんの仲間たちと出会い、素晴らしいチームになり、たくさんの時間と経験を重ね立派な姿で巣立ってくれました。

正直な感想は、もっと早くみんなと出会いたかったな。

でも、この出会いがこれからの始まり。

何年たっても、みんなはコリオーラの仲間であることは変わらない。

だからいつでも遊びに来るんだぞ。

 

みんなの活躍に期待してます。

 

短い期間でそろえた勲章。

でも、トロフィーとか盾とか形で見える勲章以上に、目に見えない勲章をいくつも手にした3期生たち。

胸を張ろう!

 

最高の理解者、最高のサポーターである保護者の皆さん。

本当に本当にありがとうございました。

 

コリオーラの新たな歴史は、後輩たちが受け継いでくれるぞ

3期生のみんな 卒団おめでとう!

 

 

 

そして、夜は謝恩会を開催してくれました。

さすが余興の鬼の3期生たち。

いや、その3期生たちを陰で操る保護者パワーで、楽しい時間はあっという間に過ぎました。

 

しかし・・・・

寸劇のネタの内容細かすぎ(笑)

よく調べつくしたもんだわ(笑)

 

ここでGPシャツを使う勇気!?(笑)

よくお借りしているひまわりバスも、段ボールで忠実に再現(笑)

 

楽しい楽しい時間でした。

皆さんありがとうございました!

そしてお疲れ様でした<(_ _)>

 

3期生保護者の皆様

長い期間、私のわがままにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

子どもたちも、いろんな思いを抱き、いろんな経験をしてきました。大切な仲間たちと過ごしたこの時間はきっとこれから何年たっても色あせることなく続く関係なのだと思います。

子どもたちが心おきなくサッカーに打ち込めたのも、ご家庭で支え続ける保護者の皆様の力であることは間違いのない事実です。

これから、子どもたちも多感な時期を迎え、ご家庭でも色々なことを乗り越えていくのでしょうが、コリオーラで経験した大切なものが、今後の人生に生きてくれれば・・・と願ってやみません。

子どもたちが、道を踏み外し、手に負えないようなことがあったときは、いつでもグラウンドに来させてください。

「喝」は年中無休の24時間営業です(笑)

3期生の選手、サポーターで刻んだ歴史は、後輩たちが受け継いでくれるでしょう。

これからも永遠のサポーターとして、コリオーラへのご声援よろしくお願いいたします。

またお会いできる日を楽しみにしております。

ありがとうございました!

 

 

 

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィークが終わってもなお、3月振り返りが終わってない・・・・(笑)
色々あった月なので、最後までお付き合いください。

3月第3週は、3期生にとって最後の試合となる「モナークス卒団杯」

同時進行で・・・
4期生が狭山市で行われる中沼杯5年生大会に参加させていただき、
5期生と6期生のセレクトがGPカップの4年大会と5年大会に参加させていただいた。

GPカップの5年生大会は、ご覧のとおり中沼杯と重なっていたためお断りしたのだが、GPの皆さんから「4年生でも構わないので・・」とありがたいお言葉までいただき、さらに2日間厚木まで往復するのが大変だろうから・・・・と、選手たちをホームステイで受け入れていただいた。

初日の4年生大会は途中降雨のため打ち切りになってしまい、時間的にも早かったことから、GPの皆さんに川の博物館などに連れて行っていただき、受け入れ先のご家庭には心温まるおもてなしをしていただき本当にありがとうございました。

そのおかげもあってか、翌日の5年生大会では、なんと決勝トーナメント進出するという快進撃を遂げ、濃い二日間を過ごした。

中沼杯も、初日の反省を生かし、2日目には気合いのこもった試合を見せてくれたようで、2日目に手伝ってくれた瀬田コーチからラインが入り「最後の試合の魂の入り方に感動しました」との報告があったのはうれしい限りだった。

どの学年もこの連休でみっちりと経験を積むことができた。

さてさて、私が二日間帯同したモナークス卒団杯。
通いなれたこの場所とも、3期生たちはお別れとなる最後の大会。
逆に言うと、最後の締めの試合をこの大月でできることは感慨深かった。

この2日間も例外なくしっかりとモナークスをはじめ山梨、群馬の皆さんにイジリ倒していただいたコリっ子3期生。

最終的にはタイチの母ちゃんが差し入れで作ってきてくれた味付けキュウリの作り方をエコーの親にレクチャーするというオモロイ光景も(笑)
本当に仲良くさせていただいているチームが埼玉県内だけでなく、県外にもたくさんいるというありがたい環境。
少なくとも嫌われてはいないんだな・・・と(笑)

こうやって同じ釜の飯を食うのも最後か・・・って思うと感慨深い。




紅一点で頑張り続けてくれたコハルの母心ぶり(笑)



ひとつひとつの試合は卒団へのカウントダウン。
もうすでにサングラスが外せない状態(涙)




こんなシーン見せられたら泣くでしょ・・・
みんな頑張ってるけど、コリオーラ初の女子卒団生となったコハル。
男子の中で本当に頑張ったよなぁ~・・・・


最終戦は勝利で飾り、応援に来ていただいたサポーターの皆さんに挨拶。
最後の挨拶なんだから気の利いた言葉を・・・とキャプテンのセイヤに伝えておきながら、そのシーンを目の当たりにして、また涙・・・

結果は優勝はできなかったが、下位パートのスターランドトーナメントで3位を獲得し無事終了。ちゃんと卒団式に飾る盾もゲットすることができた。




色んな所で一緒させてもらった、モナークスとエコーと最後に一緒に記念撮影。
残念ながらコハルは、ジュニアユースの入団式のため一足先に大月を出発してしまったので、入ってないけど・・・



お弁当食べてるシーンで勘弁してください(笑)



コリっ子3期生たちの最終の試合も、いろんな意味で「コリオーラらしさ」満載で終えることができました。
対戦していただいたチームの皆様、エコーの皆様、そしてモナークスの皆々様、本当に本当にお世話になりました。



この1週間後、再びこの大月地域で過ごすことになるとは・・・・
この時はまだ知る由もなし(笑)

その④に続く・・・





いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
遠征も最終日の3日目。

あっという間です。

グラウンドや施設の環境にもあっという間に慣れて、まさしく「同じ釜の飯を」という言葉があてはまるなかでの3日間。





対戦チームとの戦い、自分との戦い、お弁当との戦い(笑)








このような環境で修行できることに感謝感謝です。

ラスト1日がんばります!






子どもたちは元気です。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。