本気ならヨシックス

  FCコリオーラ
パレアサッカースクール
   公式ブログ
  ~ヨシムの言葉~

                  ~絆プロジェクト~

  
             熊本地震で甚大なる被害にあわれた皆様に
          
                心よりお見舞い申し上げます

               私どもも「今できること」を見出し

                 支援させていただきます  

             1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます 
 


テーマ:

FCコリオーラの新人戦が終わった。

終わってしまった・・・・という表現の方が正しいかもしれない。

 

この日のために準備し、この日のために心を整え、この日のために先輩たちや後輩たちも一丸となって協力してくれた。

 

毎年毎年経験していることだが、チャンピオンにならない限り訪れる「敗戦」という現実。

ただ、今まで経験してきたような喪失感とは違い、不思議な感覚が私の心を支配している。

 

負けた悔しさももちろんあるが、それ以上に楽しみがひとつ終わってしまった寂しさの方が強い。

 

新人戦は2次予選への進出を決めるトーナメント戦でFC鶴ヶ島にPKでの敗戦。

たったの2日間しか戦えなかったが、非常に濃い二日間だった。

 

初日の予選リーグは、鶴ヶ島アピロン(A)、スパークス(A)、1FC川越水上公園(A)との4チームリーグ。

2位まで2日目に進めるというレギュレーション。

 

初戦のアピロン戦こそ硬さも目立ち、ギクシャク感があったが何とか引き分け、つづくスパークス戦では力も程よく抜けてグッドゲームで勝利。

 

1勝1分で迎えた山場となる1FC戦。

引き分けがある分得失点差も大きく影響するゲーム。

 

ただ、私は組み合わせが決まった時点で子どもたちには「1FCに本気で勝とうと思ってるから」と伝え続けてきた。

周りの下馬評でいうと「1FCの勝ち」という評価が圧倒的に多かっただろう。

でも、それを覆してやろう、実績のない無名チームがジャイアントキリングを起こす瞬間をこの日と設定し、沸々と湧き上がる気持ちを感じつつ、子どもたちにも「やれる」「信じろ」と伝えてきた。

 

力の差はメンタルで埋める!

その心構えで臨んだ。

 

コリオーラの選手たちはほんとうによく戦ってくれた。

よく走り、体を張り、あきらめずに戦い続けてくれた。

キーパーのダイキも神がかったセービングを繰り返した。

肝を冷やす場面ばかりだったが、運もあった。

 

前半から相手選手に自由を与えない戦い方。

正直これを40分繰り返すのは相当ハードであることは承知している。

だからこそ今やらなきゃいけない。

県のトップレベルに食らいつくためには絶対に必要なことなんだ。

 

魂を込めて、相手に自由を与えない守備を繰り返す。

実際、守備にかかるパワーが多すぎて攻撃は淡白になってしまい、パワーバランスは偏ってはいたが、それもすべて想定内としてゲームを進めた。

 

前半を0-0で折り返した。

ハーフタイムでは特に戦術変更を伝える必要はなかった。

負けたくなかったら、残り20分も必死に戦え。

そう伝えることに終始した。

 

後半も前半同様よく戦ってくれたが、手痛い先制を許してしまった。

1FCも徐々に落ち着きはじめ、前半上手くいっていた部分がハマらなくなり始めた。

この辺りは、1FCの実力を感じずにはいられなかった。

 

それでも、コリオーラの選手たちはあきらめずにボールを奪い攻撃に繋げ、得点を取るというプレーを成功させるために必死に戦い続けてくれた。

 

試合は0-3で終了。

この際点差は関係なかった。

この40分間を気持ちを捨てずにやり切れたか?戦い続けたか?というのが大事になる。

コリオーラの選手たちはそういう意味ではよく戦ってくれたと思う。

 

前半に1FCのコーナーキックがあり、ゴール前に落ちたボールをコリオーラの選手たちが次々と体を張って防ぎ切ったシーンがあった。

私はその戦況を見ながら、その奥にある本部の前付近で観戦している他のチームの大人の方々がそのシーンで拍手をしてくれているのが見えた。

コリオーラの選手たちのひたむきなプレーが、見ている人々の心を少しずつ動かし始めている・・・と。

 

私は、追及するサッカーのスタイルとして「ムーヴィングサッカー」を掲げている。

人も動き、ボールも動き、そして見ている人の心も動かすサッカー。

 

この日の試合はまさにそれを表現してくれた。

 

もちろん満足はしてない。

実際には勝てなかったし、ここまでやってもまだ追いつけない部分もたくさんある。

だからこそ、次につなげるために努力を続けるしかない。

でも、選手たちにはきっと充実感もあったはずだ。

 

その初日を経たうえでの2日目のFC鶴が島戦。

初日で得た少しの自信と、今までやってきたことを信じる心で戦ってくれた5期生たち。

試合は決定機は何度かあったものの決めきれずに0-0で終了。

結果はPK戦での敗戦となってしまったが、このゲームから得たものも多かった。

 

2週間前のリバーカップで0-1で敗れていたこともあり、負けられない戦いとして選手たちも感じていたはず。

その思いが強いからこそ、敗戦後の涙にもつながったのだろう。

 

 

1期生の先輩たちからじっくり慌てずに築き上げてきたもの。

くじけずにあきらめずに歴史を少しずつ重ねてきた。

 

例えるならば・・・

先輩たちが何もなかったところを開拓し、仲間を集め、港を作り、船を作ってきた。

設立5年を迎えたコリオーラも、この5期生たちがチームとしてのギアをひとつ上げるべく、その港から船出をする時期が来たと感じている。

 

先輩たちの志を胸に。

未知の世界である大海原に出発しようとしているのだ。

 

ただ、まだまだ港から曳航されている状態。

もしかすると、船も自力で進める船ではなく、風の力を借りなければいけない帆船かもしれない。

それではだめなんだ。

自力で進む力を身に着けたうえで大海原に出なければいけない。

 

それをこの数か月で準備をしていこうと思う。

 

このタイミングでそこに気づけたことは大きい。

 

今まで以上に、ひたむきに、真剣にあきらめずに「全緑(力)」で取り組んでいこう。

 

 

対戦していただいたチームの皆さんには貴重な経験をさせていただきました。

そして、コリオーラサポーターの皆さんもあたたかい応援をしていただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

またこれからも全緑軍団の応援をよろしくお願いします

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年恒例となった新春の親子サッカー。

すでに活動も始まっているので、初蹴りというわけではなかったけど、今年もたくさんの親子が集まってくれました。

 

そして、先日の初蹴りの時にも来てくれた、教え子の鈴木翔登選手が来てくれた。

新シーズンはロアッソ熊本から期限付き移籍で新天地となるギラヴァンツ北九州の活動がまもなく始まるので、九州に戻る直前でもあったが、都合をつけて遊びに来てくれた。

 

書いてくれたサインは子どもたちとジャンケン大会の景品に。

3名のコリっ子たちが見事ゲット!

 

 

 

OB&OGの3期生たちも遊びに来てくれましたよ(^-^)

シオンも来てくれたけど、試合があるので途中で帰ってしまったので写真には入れず・・・

がんばってくれたので、ごほうびのスポドリをプレゼント。

 

今年の親子サッカーは、親VS子どもの試合は組まずに・・・

子どもたちは「楽しくリラックス」

大人たちは「ガチで勝負しましょう」

ということに(笑)

 

なので、親チームは学年で振り分けて、4チームにしての対戦。

なかなか熱いバトルが繰り広げられてました

 

翔登選手もしっかり参加(笑)

 

優勝チームにはちゃんとトロフィーと商品も準備(笑)

 

 

コリっ子たちも自分の親のプレーに熱視線(?)

 

 

もちろんコリっ子たちの試合も盛り上がってましたね

 

最後は大人チームで優勝したチームと、中学生+ショウト選手チームとでのエキシビジョンマッチ

 

カメラ目線はいらんっちゅーに(笑)

 

 

なかなか白熱

大人チームのフラットスリーが効いてましたね(笑)

 

ケガもなく無事に今年も終了。

参加していただいた皆さんお疲れ様でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

本年もよろしくおねがいいたします

 

 

2017年もいよいよ幕開け。FCコリオーラも4月で6年目のシーズンを迎えます。

今まで支えていただいたたくさんの皆さんへの感謝の気持ちは、選手たちをはじめ、スタッフ、サポーターが一丸となって全力で戦い抜くことで恩返しができると信じ、今年も突き進んでまいります。

 

これまでの数年間で成し遂げられなかったことは「今年こそ!」の気持ちで挑戦し続け、成長の結果できるようになったことも、驕ることなく向上心を持ってやり続ける継続心を忘れず、更に推進力をもって成長し続けてまいります。

 

新たな歴史の1ページとなるような船出の1年になれるように、一丸で頑張ってまいりますので、あたたかいご声援よろしくお願いいたします。

 

FCコリオーラ

スタッフ一同

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

昨日とはうってかわって良いお天気ですね(^_^)

子どもたちは朝からはしゃぐこともなく(昨日クギをさしておいたので 笑)、みんな元気です。

朝食は程よく食べてました(笑)





そろそろ出発します。

また書き込みます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夕食もモリモリ食べてたコリっ子たち。







食事後に、後片付けをしながら、言われなくてもイスをしまったり、ゴミを拾ったりしているコリっこたちを見て、隣で食事をされていた方々からお褒めの言葉を頂きました。

いつも言うけど、「サッカーがうまいね」って言われるより、何倍も嬉しい言葉ですよね。
子どもたちも少しずつ身に付いてきてるのかな……(^_^)

さて、食後の体育館では……











チーム対抗でポイント奪取争い。

差がついたと思ったら、また追い上げる……という展開。

ちょっとしたドラマな感じ(^_^)

決着ついて試合終了したときには、悔しい気持ち全開の子どもたち。
(やらせじゃないですよ 笑)



追い上げムードだったからね……
惜しかった。
キミたちはがんばった\(^-^*)

なかなかよい時間を過ごしました。

今はお風呂で疲れを癒しています。


そういえば……

同じ宿にこんなチームが一緒でした。



選手権直前の調整ですでに埼玉入りしてるんですね……

しかも初戦は正智深谷……(^_^;)

いいピリピリムード。
こういう緊張感っていいよね。

ぜひがんばって正智深谷と素晴らしい試合をしてもらいたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。