天から届くメッセージをあなたに|都城光人オフィシャルブログ ~since 2009

天から届くメッセージやオリジナル作品を掲載しています!!宇宙の法則と人間の可能性をテーマにした作品ばかりです。どうぞ、ごゆっくりご堪能ください。


テーマ:
こんにちわ。

都城光人です。


今回は、興味のある人には

たぶん垂涎の的なテーマで

興味のない人にとっては

たぶん眠たくなるような話をします。


なので、人類の起源や

人間に本来備わっていた能力などに

そもそも興味のないという人は

ここでスルーしてくれてOKです。


で、今回のテーマとは何か。


それが、タイトルの

人類は創始どこに生息し

そもそもどんな能力を兼ね備えていたのか?


というわけです。


ちなみに、「創始、どこに?」というのは


今から、5000年~6000年も昔に

世界文明の発祥の地と言われている

メソポタミア地方の、シュメールや古代エジプト

それ以前の時代が、創始。その時代に……


人類は、この地球上のどこに生息し

どのように暮らしていたのか。


というのが、今回のテーマ

というわけです。


あれあれ、冒頭から

突拍子もないことを言い出したな。


そう思われるかもしれませんが

実は、何を隠そう今回のテーマは

私にとっては30年越しのテーマなのです。


なので、私にとっては

ずっと引きずっているテーマでもあるわけで。


が、なぜ今このテーマに触れようと

思い至ったのかについては

私的ながら、ちょっとした直近の原因があったのです。


それは、ある2冊の本との出会いによって

すでに私の記憶のかなたに追いやっていた

人類は創始どこに生息し

そもそもどんな能力を兼ね備えていたのか?


という疑問が、また脳裏に再浮上し

もしかしたら、当時私が考えていた仮説は

真実に近いのかもしれない、と思い至ったからなのです。


その、私の遠い記憶の仮説を呼び覚ました

2冊の本というのが……


◆響きわたるシベリア杉シリーズ1

 アナスタシア。

◆エンペラーコードが明かす

 日本の始まりはシュメール。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1冊目の本は、日本の初版が2012年

今も世界中でロングセラーしている

ウラジーミル・メグレ著作の

響きわたるシベリア杉シリーズ1

アナスタシアです。


私はこの本に、確か2013年ごろ

出会ったように記憶しています。


この本「アナスタシア」は

1995年当時、シベリアの企業家であった

著者自身の実体験がベースに書かれており

そのためか、主人公もウラジーミル・メグレと

自分の名前を使っています。


内容は、そのウラジーミルが

響きわたるシベリア杉の謎を追う渦中

オビ川のほとりで、孤高の美女アナスタシアと出会い

タイガの森の奥深くで不思議な3日間を過ごす

というスピリチュアルテイストの小説です。


そして、その3日間を通して、ウラジーミルは

自分と同時代に生きる、同じ人間でありながら

類まれな叡智と超能力を備えたアナスタシアから

人間に本来備わっている能力、自然や宇宙

そして神についての真実を体験的に思い知らされる
のです。


で、私は、この本と2013年ごろ出会ったわけですが

そもそも神秘的な真実とは何か、というその内容に

心動かされたのではないのです。


この本に惹かれた

最大のポイントは……


神秘的なストーリーの舞台が

現ロシアの極北の地

それも、500年生きる杉の密集地

シベリア、シベリアだったという点なのです。


決して世界文明の発祥の地と言われている

メソポタミア地方のシュメールや

古代エジプトではなかったという点なのです。


さて、ではなぜシベリアが争点なのか

それについては、後半に持ち越しまして

次の、2冊目の本の紹介に移ります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2冊目の本、「エンペラーコードが明かす

日本の始まりはシュメール」については

個人的に一期一会の縁があります。


著者の坂井洋一さんは、長年

日本の隠された古代史に興味をもたれ

都内および各地でワクワク古代セミナーを

定期的に開いていたそうです。


実は、そのセミナーに私も知人の誘いで

一度お邪魔したことがあったというわけです。


とはいえ、何年前のことかさえ

もう記憶にないのですが

その知人が、先月(6月)のある日

Facebookのメッセージを通じて


あの、古代セミナーを開いた坂井さんが

同じ6月30日に本を出版される、と伝えてきたのです。


早速、アマゾンで検索して予約し

手元に届いたとき、一気に読破しました。


この本は「エンペラーコードが明かす……」

と表題にあるとおり、日本の起源を

言語学でひも解き、さかのぼる手法で

解き明かしています。


その答えが、日本人のルーツは

シューメールおよび古代エジプトを含む

メソポタミアであろうと結論付けていました。


なんとも坂井さんらしい

ワクワク古代史の仮説がオンパレード!


でもでも、かつて坂井さんの

古代史セミナーに参加した時も

これは感じたことなのですが


日本人のルーツ探しが

シュメールまでたどり着いたのだったら

どうしてその先に思いが及ばないのだろう?

と、いまだに疑問がぬぐえないのです。


というのも、私もかつて

日本人のルーツを探求した時期があり

現存する最古の文字

シュメールの銅板の謎には

すでに、たどり着いていたからなのです


あなたも、世界史の授業で

現存する最古の文字がつづられた

シュメールの銅板についてはご存じのはずです。


では、そこにはなんと書かれていたのか。


かつて私が読んだ、ある高名な考古学者の本には

銅板の文字の意味について、こう書いてありました。


私たちは山の方から来た、と。


そして、その高名な考古学者は

個人的な推測ながら、と補足した上で


当時のメソポタミア地方にとって

山の方とは、北方しか考えられない。

そう締めくくっていました。


では、山の方である

その北方とはどこなのか。


これについては、また別の考古学者が

太古の人類の大移動の起源を

結論から仮設して、こう結論付けていました。


地球が、最後の氷河時代をあけるまで

人類は、シベリアのタイガの奥地

おそらくバイカル湖周辺を

生活拠点にして暮らしていた。



そして、閉ざされた

氷河の時代が終焉を迎えるとともに

人類は、四方八方へと移動をはじめ

その一つが、メソポタミア文明を築いたのでは、と。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここでようやく、シベリア。

なぜシベリアなのか、にたどり着きました。


かつて2013年、アナスタシアを読んだとき

私の何かに響いて、魅了されたキーワード。


それが、日本人の本当のルーツ

人類の起源。それはシベリアだった?!


この、確信にも似た気づきが

今年6月30日出版された

坂井さんの本によって私にもたらされ

改めて、昨日おとといの2日間で

アナスタシアを読み返してみたのです。


すると、以前より素直に

本来の人間とはどうあるべきで

今後どのような理解を深めながら生きてゆくべきか。


その壮大なメッセージの数々を

アナスタシア、という本から

学び取れたということを

実は今回は、お伝えしたかったというわけです。


日本でも、人気のある本なので

すでに読んでいる人も多いでしょう。


現10巻のシリーズものなので

何冊も読んでいる人もいるかもしれません。


しかし、もしあなたがまだ読んでいないのなら

私は、この本の宣伝マンではありませんが

絶対に一度読むことをおススメします。


もしかしたら人間は、本来スーパーマンよりも

スーパーな存在であるかもしれない
ことが

うかがい知れると思いますよ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに、アナスタシアが

人類のルーツであるような物語を

私も当ブログで、2009年3月10日から

長く連載していました(アーカイブ)。


興味があれば、そちらにも

ぜひ目を通してみてください。


パラレルシナジー 輪廻の法則 序章


今回の話は、以上です。


今日も、最後まで読んでいただき

本当にありがとうございます。


都城光人でした。



●ポチっと押して頂けるとありがたいです!
↓ ↓ ↓

引き寄せの法則 ブログランキングへ



===========================================



【お知らせ】


当ブログでは、現在「アメンバー限定記事」はございません。

また「アメンバーの承認」は

読者登録済みの方のみとさせていただいております。

あらかじめご了承ください。


また、「なう」は上限に達したので

現在「フォローできません」。



ビックリマーク BOOKS情報

最新作の『天から好かれる生き方(電子書籍)』が
ペーパーバック版でも販売中です。


ささやかですが、購入者全員に特典もついています。

当ブログの内容を、ギュギュッと凝縮した本ですので
1冊お手にとっていただければ幸いです!!


【主な販売先】

1.ペーパーバック版(紙の本)

◆アマゾン◆
 http://goo.gl/yt4GYo

2.電子書籍

◆アマゾンKindle
 http://goo.gl/xajmOk
◆楽天konoブックス
 http://goo.gl/qgjTdT

◆電子書籍の概要&購入方法&特典について
http://www.crystal277.com/category7/entry36.html

dokusha




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。