2014-01-04 19:19:18

ユー子の絵馬

テーマ:Aチャンネル


昨年末に、ネット検索でユー子の画像を漁っていたところ、偶然この絵馬の通販ページに飛んだので、ためらわず買ってしまいました。本日その現物が届いたので、早速部屋の壁に飾りつけました。これで、陋屋にもやっと正月が来たような気分になれました。

因みに、この絵は、アニメ版ではなく、原作漫画の黒田bb先生による描き下ろしです。『Aチャンネル』のキャラクターは、アニメ版と原作では若干キャラデザインが違っているのですが、ユー子は中でもその違いが顕著で、アニメ版で強調されている猫目が、原作では相当緩和されていて、瞳が一層丸みを帯び、ただの吊り目キャラのようになっています。

僕はどちらも等しく好きなのですが、ファンの多くは、ユー子に限らず、概ねbb版のほうを推しているようです。理由は、原作版のほうがちょっとエロっぽいからだそうです。小耳に挟んだとろこでは、黒田bb先生というひとは、『Aチャンネル』以前には、エロい漫画も描いていたそうです。道理で・・・。でも、因みに、黒田先生は女性です。女流漫画家でありながら、ガールズコミックのような女性向けでなく、男性向けに可愛くてちょっとエロい萌えキャラを描けるひとは、珍しいのではないでしょうか。

序でながら、アニメ本編の中でも、黒田bb先生のパロディに違いない<白田cc>という漫画家によるエロ漫画が登場するシーンがあります。そして、その表紙を飾る主役の少女が、なんとユー子そっくりなのです。



しかも、ユー子自身、「うち、エロいの嫌いやのに!」と言いつつ、その読書にのめり込んでしまうのでした(しかも、風呂上りの後ゆえ、バスローブ一丁で)。


本当に、ユー子は愛すべきキャラです。

なんにせよ、如上のエピソードについては、本編のもっと詳細なレビューにて改めてまた取り上げる予定です。よろしく。

絵馬の話に戻って、何か今年の抱負でも書きたいところですが、貴重なグッズを汚したくないので、何も書き込んではいません。でも、絵馬に手を合わせて、今年でも来年でもよいので『Aチャンネル』第二期が実現しますように、という念を込めておきました。人気は上々なので、実際にいけそうな気がしています。



<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>



*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-01-01 16:37:53

慶賀新年~2014年一月トップ絵

テーマ:ひかり日乗


あけましておめでとうございます。

旧年中は、老母の介護、およびそれに伴う実家への移住などが重なり、特に後半、なかなか当タコカフェバーの運営に専念できませんでした。

母の介護は依然として続いていますが、本年度はなんとか以前に近い製作・更新ペースを取り戻したいと祈念しております。

ご理解の上、本年も、よろしくお願い致します。

扨て、早速ですが、扉絵の張替えです。といっても、全く新しい絵ではなく、前年12月のものと同じ絵を、今度は全身像アップで掲げ直します(前年度12月のものは、顔アップでした)。

先月26日の記事(MW(ひかゆと)タペストリー製作 )で紹介しましたように、この絵は或る会社に依頼してタペストリー(布製の吊り下げ型ポスター)にしてもらい、現在陋屋の個室に飾ってあります。陋屋は正月のお飾りも門松もなく、そのためこのタペストリーが唯一のインテリアなので、謂わば新年のお飾り代わりとなっています。



それと同じ絵を、タコカフェバーの門前お飾りにしようというわけです。それに、この絵はご覧のとおり、もともとは全身像を描いたものなので、先月の顔だけアップの構図で見納めにするのも勿体なく思い、謂わばオリジナル版としてこれを掲げ直すことにした所存です。

それに、これからさらに寒くなりそうなので、マフラー装備のこの冬服ひかゆとは、前月以上に季節ガラに合って見えるのではないでしょうか。

というわけで、もう一ヶ月、この百合ゆ~りなひかゆととのお付き合いを、どうぞよろしくお願いします。

今年度の抱負ですが、なんとしても『ミルキュアオールスターズDX』を完結させたいと思います。また、『Aチャンネル』の本編各話のレビューをしてみたいと思っています。今年中に、『Aチャンネル』第二期が始まらないかなという願いも込めて。

どうぞよろしく。

元旦 ヒカルミの世界拝


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>


*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php



・・・・・・・・・・・・・


たのみこむ発案「上北ふたご版無印・MHコミックス化リクエスト」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



英訳版 ふたりはプリキュア MaxHeart
 MH第15話「あこがれの先輩は大親友!?」より

*この画像はバナーではありません。英訳版サイトへ行くには、ひかりちゃんの頭上の雲の上のさらに上の文字をクリックしてください。





・・・・・・・・・・・



コミック版MW

←バナークリック

第14話完結!


NEW日向ラピー様MWイラスト集
左矢印バナークリック可
※なお、このバナーに用いたイラストを始め、昨年度以前にご提供いただいたラピーさんの旧作は、
拙MWギャラリィに収められており、大部分、<一号館>か<二号館>に御座います。MW本編下他へスクロールして該当ギャラリィのバナーをお探しください。

・・・・・・・・・・



MWギャラリィ


MWギャラリィ1号館


MWギャラリィへ入館するには、↑のバナー or 表札をクリック!


←バナークリックで入館(別扉)


←バナークリック入館


←クリックOK


←バナークリック入館




DOLL実写MWバナー(団友太郎さん製作)

ギャラリィは、現在1号館・2号館・3号館・4号館に分かれ、いずれも以下のバナーから入室可能です(入館順は新館→旧館)。

←バナークリック可






MW カレンダー

バナークリック砂時計時計



MAD(Music Amusing Destruction)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MNA さんのプリキュア関連 動画置き場

http://mna.itbdns.com/precure/ うお座


にて



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-27 17:52:23

MW(ひかゆと)タペストリー製作

テーマ:ひかり日乗

『ふたりはプリキュア MilkyWay』特製ひかゆとタペストリー

昨日、これが届けられました! 『ふたりはプリキュア MilkyWay』特製ひかゆとタペストリーです!

先日は、自分用クリスマスプレゼントに、『Aチャンネル』のDVDとファンブックを購うつもりと書きましたが、『Aチャンネル』はまだ全話を見終えてはいないので、その楽しみは新年以降に回し、代わりに今回はこの貴重な一品を自らへのプレゼントとしました。

このタペストリーを創るに当たっては、僅かながらその前哨となる経緯がありました。まず、話はまた『Aチャンネル』に戻ります。僕がかの『Aチャンネル』を初めて知ったのは、実にタペストリーを通じてだったのでした。6月ごろ、暇に任せてネット検索していたとき、偶然アマゾンのアニメタペストリー通販ページに飛びました。

当然最初は、「とある・・・」とか「俺の妹が・・・」とか「けいおん!」とかメジャー作品のタペストリーが、大々的に目に付きました。でも、それらにはあまり興味が持てないままさらに進んでいると、以下のタペストリーに急に目が留まったのです。


ええ、『Aチャンネル』のタペストリーです。ちょっと変わったそのタイトルと、わりとシンプルなその絵柄に惹かれ、殆ど躊躇いなく買い物カートに入れてしまいました。『Aチャンネル』との出遭いは、まさにこの瞬間でした。その後、当アニメ本編を実際に観るに至り、また、黒田bb先生の原作4コマ漫画を読み、本格的にAchファン乃至フリークとなったわけですが、その度が深まれば深まるほど、遡ってこのタペストリーとの出遭いの瞬間の意味も重く深まって行く感じがして来ました。

そんな中、今月に入って、『Aチャンネル』のタペストリーはこの二枚以外にまだ他にないものだろうかと不図思い、再びタペストリーをネット検索してみたのです。

結局、期待したものは見つかりませんでしたが、その代わり、偶然以下のサイトを発見しました。

萌えプリ.com

オリジナルキャラクターの自作絵をデータとして送ったものを、タペストリーを始め、のぼり、旗、幕、テーブルクロス、シール、法被、マウスパッドなどのグッズ(アイテム)にしてくれる会社があったのです。

「会社概要」を見ると、さらに驚きました。会社の所在地が、岡山県の総社市となっています。え!? あんな辺鄙な田舎で!? しかも、うちからかなり近いではないか(車で20分くらい。また総社市といえば、僕自身今年の二月に、同市主催フルマラソン大会に初参加したばかりです)。

なにやら強い縁を感じまして、ひかゆとの拙絵を何かのアニメグッズにしてもらおうと思い立ちました。マウスパッドやテーブルクロスもいいかなと考えましたが、やっぱり初手は『Aチャンネル』で縁のあったタペストリーがよいだろうと判断し、また、絵については、現今当タコカフェバーの扉絵にしている最新作がベストと考え、早速そのデータを該社へ送りました。

そんな経緯があって、製作は順調に進み、クリスマスイブには間に合いませんでしたけど(発注したのが19日でしたから)、昨日の26日に、ご覧のような本格的なタペストリーとなって、可愛くもカラフルなひかゆとが、陋屋へ舞い戻って来たのでした!




サイズがわかりにくいかもしれません。



縦1700mm+横600mmです。170センチの長さに上下僅かに余裕があってひかゆとがスッポリと写り込んでいますから、ひかゆとの身長は大体150センチといったところでしょうか。したがって、本当に等身大の感覚なんです。だからでしょうか、狭い閉居内に僕自身以外にもうふたりの人間がいるような迫真の存在感を放っています。一種の圧迫感さえ覚えます。

それにしても、自分のオリジナルキャラを(ひかりちゃんは僕のオリジナルではありませんが)、プロのメジャー作品のものと遜色のないグッズにしてしまえるとは、実によい時代になったものです。製作費用はこれで5000円以内です。間違いなくリーズナブルですよね。市販のものの場合、このサイズのタペストリーなら、1万円を軽く超えるのが普通のはずですから。

調子に乗って、次はこの同じ絵をマウスパッドにしようか、それとも、ミルキュアオールスターズDXのキャラクターたちを一人一人タペストリーにして貰おうかとか、いろいろと楽しい構想を膨らませているところです。

なお、同製作サイトの電話番号は間違っており、掛けても繋がりませんでした。その代わり、メールで連絡すれば、非常に早く返信してくださいます。


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>



*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-24 19:00:30

ひかり @ サイレントナイト

テーマ:ひかり日乗

ひかり @ サイレントナイト

前回アップした下絵に色づけして完成させたものを、クリスマスイブ用に公開します。下絵の段階で、アンニュイかつ色っぽかったひかりちゃんですが、色がついてさらにその気を増したでしょうか?

僕はまだ風邪が完全には治っていないので、今年のクリスマスは、この雰囲気に合わせて、陋屋にて静かに大人しく過ごそうと思います。

と言いつつ。これからこの絵を見て物思いに耽りながら、酒を飲んで刺身とローストチキンを食べるのですが。

みなさんも、艶やかなひかりちゃんを酒のお伽に是非どうぞ。

ではまた


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>



*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-23 16:37:02

アンニュイな目のひかり下絵~クリスマス絵用

テーマ:ひかり日乗


ちょっとアンニュイで色っぽいひかりちゃんを描いているところです。

女流漫画家さんっぽく細かい線で綺麗な目を描けたらいいな、というのが目標です。ひかりちゃんは、とにかくキュッとした目の鋭いラインが魅力の少女ですからね。イメージどおりに上手く描けたら、色を着けて、クリスマス絵としてアップしたいと思います。

あまり期待せずにお待ちください。



<次回、この絵の完成品アップ>



*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-21 15:49:10

ミホ(ミポリン)@Aチャンネル

テーマ:Aチャンネル

ミホ(ミポリン)@Aチャンネル

サブキャラのふたり目は、前回のユタカの親友・ミホです。ミホは、ユタカからミポリンと呼び親しまれています。確かに親しまれてはいるのですが、力関係は明らかにミポリンのほうが上のようで、ミポリンは初中終ユタカの軽挙や不注意・不謹慎な言動を叱り、そしてユタカはミポリンの命令には決して逆らえません。

といっても、決していじめ・いじめられ関係にあるわけではなく、平素はじゃれ合っており、その中でユタカが少々でしゃばりすぎるので、そのたびにミポリンが釘を刺すというまでです。したがって、ミポリンは、控えめで常識的なキャラということになるでしょうか。

そんなミポリンが、新たに興味を抱いた相手が、トオルでした。ある種の優等生に思えるミホからさえ、トオルはさらに上を行く優等生と見えるらしく、ミホは憧れの対象としてトオルに近づいて行ったのでした。でも、その前にユタカがトオルに馴れ馴れしくし始めて、道を作ってくれていたのがよかったのかもしれません。これで、控えめなミホにも、トオルに近づくよい口実が出来たわけです。

ただし、ミポリンは、ユタカのように、トオルのことをトオルンなどと馴れ馴れしく呼ぶことはせず、寧ろ「トオルさん」という敬称で恭しく呼び始めました。やはりユタカほどには一気に距離をつめられない感じです。トオルのほうも、たぶんミホのことを、まだミホとしか呼んでいないみたいですしね。いつか、互いに「トオルン」「ミポリン」と呼び合うときが来るのでしょうか。

ミポリンのキャラの特徴として、まずアニメ版に限っての話になりますが、声がものすごく可愛いです。風鈴か猫の鈴を鳴らすような声音とでも言いましょうか。もちろんそういう透き通った声質の声優さんを宛てているからですが、ともかくそれによって、4ヒロインに比肩し得るくらいの美少女キャラとしての存在感を発揮しています。

顔の作りも、拙画のように典型的な美少女顔です。ただし、どんなアニメにでも出て来る無個性な顔というわけではありません。ロングの髪を背中に伸ばしながら、前髪はちょっと切りすぎかというくらいに切り込んでいて、オデコがよく見えます。ただ、拙イラストは、その特徴を控えめにしか表現できていないかもしれません。

そこで、本編から、オデコが強調されていそうなシーンを1、2カットお披露目しますと、


ファンの間では、ロングなのにオデコキャラという珍しい位置づけで、人気を博しているようです。

因みに、『Aチャンネル』アニメ版の次回予告は、毎回このミポリンとユタカのコンビで紹介されています。サブキャラが次回予告を担当するというのは、ちょっと珍しいですよね。

しかも、ふたりが本編のストーリーにメインで登場したのは第三話「同級生」からだったため、第二話までは、このふたりが一体何者なのか、漫画を読んだことのない僕にはさっぱりわかりませんでした。ただでさえ、一話、二話といえば、主役の4キャラ自体をまだ十分に把握できていない時期なのに、それに加えさらに2キャラいると聞き、当初は本当に混乱し、このアニメは一体何人キャラクターが出てくるのかと訝ったりしたものです。強いてプリキュアに例えるなら、全く予備知識もなく、いきなり『プリキュア5 Go Go!』を視聴するようなものでしょうか。

しかし、『Aチャンネル』は、結局この6名でほぼ打ち止めとなったのでした(ほかは、先生キャラが三人と、OVAでユー子の妹ケー子が加わるくらいです。漫画版では、ヒラちゃんという子も出るらしいですが・・・)。

©黒田bb


でも、第一話の次回予告(つまり第二話用)で、ミポリンが「わたしたちは誰でしょう?」と問いかけつつも、すでにOPのアニメ中に出て来ていることを告白していました。言われないと気づかないほどの瞬間映像なのですが、なるほど観返してみると、トオルの携帯待ち受け画像の形で、このように出演していたんですね。


こうしてみるとわかるように、『Aチャンネル』ワールドは、4ヒロインキャラと2サブキャラの計6名で二段階的にきっちりと構成されており、世界観がわかりやすいし、おかげで各キャラクターもそれぞれ丁寧に描き深められているのです。

6キャラがメインというと、まさに『プリキュア5 Go Go!』に匹敵する多さのように聞こえますから、ごちゃごちゃしていてキャラ立てが上手くいかないのではないかと思われそうですが、実際には全然そんなことはないのです。

プリキュアは、『Go Go!』に限らず、複数のヒロインに必ずマスコットキャラが何匹も付随しているため、実際のメインキャラクターは、プリキュアの人数よりずっと多くなってしまうんですよね。その上、プリキュアは戦闘アニメですから、当然敵方のキャラも沢山出て来るし、日常編では、親や兄弟や先生にもレギュラークラスが幾人か配されるでしょう。

それに対して、『Aチャンネル』では、殆どこの6キャラだけで毎回話が進んで行くので、全然多く感じないわけです。今のところ第一期全12話だけですが、こんな少ない回数でも、6キャラの活躍シーンは山ほどあり、それぞれのファンを満足させてくれます。

尤も、『Aチャンネル』のファンは、大体この6キャラを分け隔てなく愛しているでしょうから、毎回「神回」となることが可能なわけです。本当に毎回期待を裏切られません。こんな作品は流石に初めてです。

『Aチャンネル』への批判として、内容が薄い、というのがあるようですが、僕は、寧ろ濃すぎる、とさえ感じています(無論、批判者の言う「薄い」と、僕のようなファンの言う「濃い」は、全然意味合いが違うとは理解していますが)。


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>



*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-18 17:13:21

ユタカ@Aチャンネル

テーマ:Aチャンネル

ユタカ@Aチャンネル

やっと体調がましになって来たので、リハビリを兼ねて全身像の絵を描くところから再出発です。先月まだ体調のよかった頃、『Aチャンネル』のメイン4キャラを描き終えていたので、今月はサブキャラをボツボツと描いてみようと思います。

第一弾は、このコ、ユタカです。ユタカは、高校一年生で、トオルの同級生。入学直後、偶然トオルと隣り合わせの席となり、ユタカのほうがトオルに興味を持ちます。でも、寡黙なトオルはなんとなく声をかけずらい雰囲気だし、休み時間にはいつも教室の外に出て行ってしまうため(るんたちに会いに二年の教室へ行っています)、なかなか話すきっかけをつかめません。

その一方、ユタカ自身には既に親友がいました。ミポリンことミホです。ミホについては、またそのイラストを描いたとき、改めて説明しますが、ともかくユタカとミポリンはいいコンビでして、逆に第三者の入り込む隙がないほどなのです。ですので、ユタカは、トオルと近づきになるために、一時的にミポリンから離れようとしました。

しかし、ミポリンはそれを察知して、ほんの少しだけ焼きもちをやいて、ユタカをトオルから遠ざけようとしましたが、それもほんの少しだけのぎくしゃくで終わり、結局はミポリンもユタカと同じくらいトオルに興味を示すようになり、徐々に三人に友情が芽生えて行くんですね。

なんだか、このあたり、MHの一年桃組における、ひかりちゃんとなおみ~うの関係に似ているような感じがして、その一方でもちろんいろいろな違いもあり、見ていて面白いです。

そして、ひかなおみ~うで互いをどう呼び合うかが大きなテーマになったように、『Aチャンネル』のこの3人組でも、MHほど重くはないですが、やはり呼び名がちょっとしたイベントとなります。すなわち、ユタカが、トオルのことを、トオルン、と呼び始めたのです。トオルはその馴れ馴れしい呼ばれ方に最初ショックを受けますが、徐々に気にしなくなりました。そして、トオルンと呼んでくれるユタカに親しみを覚えるようになります。

ユタカは、このふざけたような表情からは想像がつきにくいのですが、いつも「ですます」調で喋ります。でも決してお上品ではなく、寧ろいつも砕けています。また一種の特徴として、食いしん坊なところが強調されます。

ナイスバディを自慢していますが、食べすぎで太る惧れもあり。ただし、まだ新陳代謝がいいので、ふくよかな胸以外は十分スリムに見えます。拙画も、結構均整の取れたスタイルで可愛く描いておきました。

でも、いくら可愛く描こうにも、目が・・・。そう、ユタカの目は、基本的にこのようにマジックでキュキュッとなぞっただけのような短い横一線で構成されています。鼻も描かれないことが多く、存在自体がギャグキャラのようです。

それでも、ユタカは、ファンのあいだで意外と人気が高いみたいなんですね。顔に合わせるように楽しい性格だからというのもありますが、もう一つの理由は、目を見開いたときの顔にあります。目を開くと、突然キュートになるんですね。そのギャップが刺激的で印象的なのでしょう。

『Aチャンネル』ファンのあいだで、それは、<開眼ユタカ>と呼ばれ親しまれています。そこで、僕も、ユタカの開眼バージョンをも併せて作ってみました。コレです。



ね、急に可愛くなるでしょう? このような美少女顔を持ちながら、滅多に見せないは勿体無い気もしますが、たまに見せるからありがたくも感じられ、最初一モブキャラでしかないと思われていたユタカが、これほどまでに存在感と人気のあるサブキャラトップにまで上り詰めたのも、この顔ギャップがあったおかげでしょう。


物語が進む中、ユタカはミポリンと共に、ときどきトオルを巻き込みつつ、二年生のヒロインたちとはちょっと違った別のAチャンネルワールドを創って深めて行っています。

というわけで、次回は、このユタカの親友、というか、親分(?)、ミポリンことミホを紹介したいと思います。


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>



*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-15 17:44:37

病欠の事後報告

テーマ:Aチャンネル


ホンマ、二週間も休んでもて・・・

今月に入る前から、筋トレのしすぎで五十肩になり、その痛みでちょっとした不眠となり、その改善の睡眠導入剤により、何か感覚麻痺のように体調が下がり気味になり、翌週にはそれとは別の原因で軽い食中毒に襲われ毎日腹下しに苦しみ、そして、先週はまるまる一週間風邪で寝込み、さらに今は如上の療養のしわ寄せによる運動不足から、持病の痛風の予兆が足指に出ているという始末です。

もっと早く回復すると思ってそれまで何も書かなかったのですが、あまりに回復が遅く、次々と新たな症状に見舞われるので、ここらでひとまず更新が滞っていることの理由を書いておくべきかと判断し、今書き込んでいます。

気持ちは、『Aチャンネル』のユー子ちゃんに代弁してもらいました。

病床での慰めは、『Aチャンネル』の音楽でした。「お菓子な時間」が今特にお気に入り!
Youtubeにアップされたものを貼っておきますので、よかったら聴いてみてください。その前に、少しだけ註をば。

『Aチャンネル』のキャラソン(挿入歌)は、意外としんみりした泣かせる曲が多く、特に4人で歌う曲はほとんどすべてがそうです。というのも、4人全員の曲は、みんな出会えて友達になれてよかったねという明るい面と、でもいつか別れが来るかも、という寂しい面がどこか同居しているように感じられるからです。僕が同アニメを好きになったのは、それらの曲のそういう雰囲気に惹かれてという面も強いのですが、その中で、この「お菓子な時間」は寧ろ珍しく4人がただただ楽しそうに歌っている只管明るい曲です。

また、4人による曲は、大抵、るんとトオル、ユー子とナギのペアのパートに分かれているのですが、この曲だけはそういう縛りがなく、4人が入り乱れてアットランダムに歌っているのが特徴的です。本当に分け隔てのない4キャラの友情の完成した瞬間のような気がして、それで僕は特に好きなんですね。実際、この曲が挿入されたのは、最終回も程近い第9話のラスト近く、みんなで仲良くホットケーキを作る「可笑しくも感動的な」シーンでした。

ただ、るんとトオル、ユー子とナギは、それぞれちょっと声が似ていて、ビギナーには聞き分けにくいかも知れません。僕でも、いまだに聴き間違えたりします(特にユー子とナギ。本編ではユー子が関西弁なので聞き間違えようがないのですが、歌だとすべて標準語なので)。
とりあえず、4人の声の特徴を、文字で表現できる範囲でしてみますと、
るんは、典型的なアニメの美少女声、ちょっと鼻にかかった高音です。
トオルもそうなんですが、透き通ったボイスでぼそぼそ囁くようなところがあります。
ユー子は、なんというか、甘い声です。お姉さんっぽいのですが、どこか甘えた感じもあります。
ナギは、やはりお姉さんぽいのですが、ユー子より声が太く強い感じです。
サンプルとして、最後に近いあたりの2:45でのフレーズは、以下のように担当されています。
「(ユー子)例外なんてありえない、(るん)女子はラブスイーツ、(トオル)一日くらいカロリー計算、(ナギ)忘れていいでしょ♪!」


クリスマス頃、自分へのプレゼントとして、いよいよ『Aチャンネル』のDVDとファンブックを購入する予定です。その頃までに健康が恢復していればよいのですが。とんだ年末となってしまいました。

早く、ミルキュアも再開したいです。もうちょっとお待ちください。


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-12-01 17:38:39

今月(今年最後の)トップ絵~冬ハーフコートひかゆと

テーマ:ひかり日乗

タコカフェバー(九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ)
2013年12月トップ絵~冬ハーフコートひかゆと

12月を迎え、今年最後の扉絵展示となったので、最後はやっぱり甘々百合々々ひかゆとのツーショットにしました。

最近は『Aチャンネル』のほうにばかりうつつを抜かしていたので、MWとひかゆとの魅力と可愛さを自ら再確認すべく、今回は特に力と思い入れを込めて制作しました。その勢いで、全く新しいファッションスタイルを考案し、さらにまた、ひかゆと用特注アイテムを用意しました。

まずは、新しいファッションスタイルとして、ベローネの新冬制服にご注目。ブラックのハーフコートです。なぎほのの時は、確かベージュのハーフコートでした。それはそれで清楚でよかったのですが、ひかゆと世代でこの黒色に変わり、ミッション系のような神聖で厳かな雰囲気が加わった感じです。

なお、これがベローネの正装であることは、腰のポケットに刺繍された同校のシンボルマークによってわかるようになっています。
タコカフェバー(九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ)

因みに、僅かしか覗いていませんが、このコートの裏地は金色です。目に付かないところ迄、オシャレに徹しています(買ったら、かなり高い代物でしょうね・・・)

次に、ひかゆと特注アイテムです。まずは、ひかりちゃんの赤いカバンから。
タコカフェバー(九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ)
なんだか殆ど小学生のランドセルのように見えますが、左右の横幅が広く見えるところから察せられるように、平常は手提げカバンにもなるものを背中に背負っている最近の女子高校生のスタイルに准じています。

とはいえ、縦笛の頭を覗かせていたり、防犯ベルをぶら下げているあたり、気分はやっぱり小学生同然にしか見えませんね。防犯ベルを学校のカバンに携えているのは普通小学生までで、中学生には滅多にいないと思いますが、ひかりちゃんが中学生のわりにあまりに危なっかしいので、アカネさんが老婆心で持たせたのかもしれません。なお、この防犯ベルは、さりげなくピュアキュアルミナスの髪留めと同じエメラルドグリーンの貝殻タイプとなっています。

次は、ゆとりちゃんのカバンです。
タコカフェバー(九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ)
非常にオーソドックスな布カバンで、色も、最も一般的なベージュで引き締めています。でも、飾り気のない自然体少女のゆとりんには、これがよく似合っているし、彼女なら可愛く決めてくれるでしょう。右肩から左脇へと斜め懸けされたこの布カバンを、撥ねるようにユサユサ揺さぶりながら俊足で駆けて行く彼女の凛々しい後姿が、目に浮かぶように想像されます。

ところで、蓋の上にオレンジの星と白い鳥の翼のようなブローチ状のものが付いていますね。これが、ゆとり用特注である証拠の一つです。星は、ラピッドの象徴だし、鳥はゆとりの象徴です。トップ絵の顔大アップのほうを見ていただくと、ゆとりのカチューシャにも黄色い鳥のようなブローチがついているのがわかると思います。「ゆとり」は、敢えて漢字で表記するなら、「遊鳥」と書きます(あ、僕による当て字ですけどね)。

そうそう、ひかりちゃんのほうは、カバンが背中に大部分隠れて、その上に、このゆとりちゃんのような名前の刺繍が入ってるかどうか見えなくなってしまっているので、代わりにマフラーのほうに入れておきました。
タコカフェバー(九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ)

その他、ひかりちゃんの髪留めも新調され、凹凸の波型のものが二本並んでいるのが、トップ絵によっておわかりいただけるかと思います。これだけのマイナーチェンジでも、グッと可愛さが増すような気がしますよね。

以上、せっかく制服を新調し、細かなアイテムまで描いたのに、肝心のトップ絵が顔の大アップになった皺寄せで、首より下に集中しているそれらが十分に見えなくなってしまったので、ここで個別に取り上げさせてもらいました。

扨てこうして、いつも以上にオシャレなひかゆとを描ききり、最近『Aチャンネル』の4人の可愛さに許り溺れていた僕ですが、ああやっぱりひかゆとはそれ以上だなと、久しぶりに目が覚めた思いです。

せっかく全身像を描いたにも拘らず顔の大アップツーショットをカットしてトップに飾ることにしたのも、ここのところ休眠気味だったひかゆと愛の感情をビシッと呼び覚ますためです。

そして、その目的は十二分に果たされたと思っています。尤も、この絵を描いている最中、ヘッドフォンからずっと流れていたのは、『Aチャンネル』のキャラソンだったんですけどね。。。

ええ、そんなわけで結局、来年以降もタコカフェバーは、『ふたりはプリキュア MilkyWay』&『Aチャンネル』の二本立てのお薦めメニューで営業され続けて行くことになりそうです。

ご理解の上、何卒よろしくお願い致します。


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>


*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php



・・・・・・・・・・・・・


たのみこむ発案「上北ふたご版無印・MHコミックス化リクエスト」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



英訳版 ふたりはプリキュア MaxHeart
 MH第15話「あこがれの先輩は大親友!?」より

*この画像はバナーではありません。英訳版サイトへ行くには、ひかりちゃんの頭上の雲の上のさらに上の文字をクリックしてください。





・・・・・・・・・・・



コミック版MW

←バナークリック

第14話完結!


NEW日向ラピー様MWイラスト集
左矢印バナークリック可
※なお、このバナーに用いたイラストを始め、昨年度以前にご提供いただいたラピーさんの旧作は、
拙MWギャラリィに収められており、大部分、<一号館>か<二号館>に御座います。MW本編下他へスクロールして該当ギャラリィのバナーをお探しください。

・・・・・・・・・・



MWギャラリィ


MWギャラリィ1号館


MWギャラリィへ入館するには、↑のバナー or 表札をクリック!


←バナークリックで入館(別扉)


←バナークリック入館


←クリックOK


←バナークリック入館




DOLL実写MWバナー(団友太郎さん製作)

ギャラリィは、現在1号館・2号館・3号館・4号館に分かれ、いずれも以下のバナーから入室可能です(入館順は新館→旧館)。

←バナークリック可






MW カレンダー

バナークリック砂時計時計



MAD(Music Amusing Destruction)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MNA さんのプリキュア関連 動画置き場

http://mna.itbdns.com/precure/ うお座


にて

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-29 18:36:16

るん@Aチャンネル

テーマ:Aチャンネル
タコカフェバー(九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ)
るん@Aチャンネル

ついに『Aチャンネル』の全キャラソンを或る手段で入手し、itunesならびにiPodへとコンプリートすることが出来ました。すごく可愛くてよい曲ばかりです。早速全曲お気に入りになってしまいました。

というように、MWミルキュアに加え、『Aチャンネル』三昧の日々は深まる一方ですが、イラストのほうも、いよいよ主役中の主役である~るん~を初描きするに到りました。

るんといえば、このように典型的な美少女キャラなのですが、どうも本編を見続けていると、そんな印象は薄まって、単なる間抜け顔のお馬鹿キャラにしか思えなくなる傾向があります。なぜなら、アニメでも原作漫画でも、何故かるんは瞳が縦棒状白目になる省略顔(以下画像参照)で描かれる確率が異様に高く、せっかくの可愛い顔がなかなか映らないからなのです。
タコカフェバー(九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ)

まとめサイトで誰かが指摘していたので僕も後から気づいたのですが、第5話の『海』に到っては、地の美少女顔4以下に対し、アホ顔が6以上になるほどの高確率でその表情が省略されていました。

特に、海水浴に行く電車(江ノ電)の車窓から海岸が見えて来るという印象深く感動的な場面で、他の3人は瞳を潤ませながら可愛い満面の笑顔で海を見つめているのに、るんだけは何故かこの省略顔で馬鹿っぽく眺めていました。別に何の伏線でもなく、今以てどうしてるんだけそういうふうに描かれるのか、理由が謎のままです。

せっかくの正統派美少女顔なのに、それを何故かアピールさせてもらえず、そのせいか、第一ヒロインなのに、人気をユー子とトオルに完全に取られてしまっている感があります。

特にユー子は、省略顔になっても小リスのような目でますます可愛く描かれる唯一のキャラですからね(ナギは白抜きのメガネ顔になって目がなくなってしまいますし、トオルでさえ省略顔だと、死んだ魚のような目になってしまいますからね)。

そんなわけで、るんのことを少々不憫に思ったので、今回は思いっきり美少女顔、つまり、彼女の素顔をそのまま描こうと頑張ってみました。この顔の確率が8割以上になっていたなら、流石のユー子も敵わず、やっぱりるんが人気でも一番になっていたかもしれませんね。声も可愛いし、明るくて楽しい性格ですからね。

ただ、ちょっと能天気すぎて、悩みとか内面の描写がなさすぎるという別の難点があり、それがまた、彼女が共感を呼びにくい原因の一つだとも言えるかもしれません。

でも、物語世界の中では、一応一番男性に人気があるように描かれています。ということは、やっぱり可愛いし、放っておけない雰囲気があるのでしょう。放っておけないといえば、トオルはるんの信者とすら言えるほど依存していますが、その一方で年上のるんの危なっかしさにハラハラさせられ、保護者のように扱うことがよくあります。るんの描かれない内面は、周りのキャラたちのるんへの反応によって推測するしかなさそうですが、そういう視線で見てみると、るんは言葉に出来ない人間的魅力を滲ませているのだろうと納得させられます。

因みに、バストサイズEでモデル体型のユー子にどうしても目を奪われがちで目立たないものの、るんも、実はナイスバディ(サイズD近く)でスタイルもよく、容姿(フィギュア)については非の打ち所がないのです。足もスラッと長いので、拙イラストではそのあたりもキュートに強調しておこうと努めました。

また、保健の佐藤先生は、るんちゃんのオデコにゾッコンなので、この変態教師の視線を意識して、額を白く光らせておきました。さらに、そのオデコ強調的な髪型にするために頭頂を十字の髪留めでまとめた結果、一本のアホ毛が逆立つのがるんちゃんの基本スタイルなのですが、拙画では、本編以上にそのアホ毛が目立ってしまった感がありますかね。でもまあ、だいたいイメージどおりに描けたかなとは思っております。

さてこれで『Aチャンネル』の4ヒロインをすべて描き尽したわけです。しかし、『Aチャンネル』はサブキャラもそれぞれ主役たちに劣らず可愛く魅力的なので、少し間を置いて、そちらも描いてみたいなと思っています。

それよりも、そろそろアニメ本編のレビューに入りたいですね。その中で、キャラたちの魅力をもっと多面的に表現できたら幸い哉と思っております。


<次回、ミルキュアオールスターズDX・第一部・第26幕cへ>


*******************


コミック版 MW最終回「船出のとき」

MAD/Happy ending(MW最終回ED用)



コミック劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 バナー

・・・・・・・・・・・・・


『ふたりはプリキュア ミルキーウェイ』シナリオサイト

NEW全50話完結!NEW

劇場版『ふたりはプリキュア MilkyWay~光の園から初日の出』 のオリジナル脚本もここに所収




編集管理人:ライネス さん

浴衣シリーズ(MWキャラクター表)未完継続中です!

←バナークリック




上記MWテキストサイトのRSS(更新情報早わかり)
http://www.dualblue.com/mw/mw_rdf.php



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。