h

 


テーマ:

メモリアルフィナーレ


9月25日(月) 夜



「愛・地球博 MEMORIAL FINALE」  

ta-は今回、このために訪れたのだ。
自分はといえば、よく分からずについてっただけ。

頑張って並んで整理券 とったのに
人の入りが今ひとつで
結局は整理券のない人もどんどん入れてた。
PR不足だろうか?
実際、ta-に聞くまでこのイベントの事しらんかったしな。

メモリアルフィナーレ

「ソルバンバン」とかいう集団のパフォーマンス。
楽しかった!ウキウキするね!

メモリアルフィナーレ

中国身障者舞踏団の演技も凄かった。
聴覚障害があるため、指揮を見ながらの演技。
ほんっとキレイに揃ってて!

メモリアルフィナーレ

千手観音は圧巻!美しい。

しかしまあ全体的には・・・正直、退屈。
華やかなパフォーマンスでトントンと進めばいいけど
途中に緑と黄緑のさっぶいコント挟んだりするから
気持ちがどんどんダレてくる。

終盤、最大の盛り上がりと思われるところ、
カラーキッコロからアテンダントのお姉さんたちまで
EXPOオールスターズ全員集合の場面も
そのころには完全に気持ち冷めちゃってるから
全く楽しめない。

メモリアルフィナーレ

あ・・・この写真、モリゾーがコケてるわ。
集団でイジメられてるようにも見える。

寒くなってきたし
昼にta-が脱いだシャツ を被って
「ジャミラ~!」
とかやって遊んでいたが
それにも飽きたので
ta-を放って一人で帰ることにした。

会場を出ようとしたとき
サプライズで松浦亜弥 が登場したけど
無視してとっとと帰宅。
緑の奴らより、よっぽど興味ないんだもん。


 

愛・地球博185days―保存版報道写真集
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
きねんさい

9月25日(月) 昼 前回 のつづき


万博大好きta-の希望で行った。
「万博閉幕1周年記念祭」なんて仰々しい名前だが
なんのこたない、デパートで開催されている小規模なもの。

会場の三分の一くらいは展示スペース。
万博の施設についてのパネル展示と
万博の写真のパネル展示。
施設についてはコムズカシイ感じだったからスルー。
ただしミストの機械は体験した。
接近してミスト浴びて遊んだ。
万博会場のいたるところに設置されてたやつ。
あれ、「なごミスト」という名前だったらしい。
「和み」とかけてんだろう。
写真の方は人が多かったから軽く見ただけで終了。
ta-はけっこう熱心に見てたなあ。
万博にも写真にも興味もってるから。

写真展の一角では、新聞社の企画をやってた。
背景を合成した写真をとって
それを新聞紙面の形に印刷してくれる。
万博でやってたのと同じ物。
会期中にやったから、これもスルー。

会場の三分の二は物販だった。
何ヶ国かあったけど、正直どれも
万博での売れ残り処分?って感じ。
チェコの店で、ガラスの爪ヤスリを購入。

きねんさい

海外パビリオン物以外では
モリゾー・キッコログッズも当然のごとく売ってて
子供たちに人気だった。根強いなぁ。
ピンバッヂは1周年記念の新しいのが出てた。
ta-は昼に整理券配ってた公園で買ってたけど。

きねんさい

愛・地球博公式記録映像DVD なんてのも売ってたなぁ。
皇族表敬訪問なんかが収められてる様子。

いろいろ見てるうち、お腹が減ってきた。
万博にあったポーランド料理の臨時レストランが出てたけど
それは別の場所に移設された本店に行ったことがあるし
臨時のは明らかにショボかったんで
やめて別のところで食べる事にした。



モリゾー、キッコロSSセット
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
mf1

9月25日(月) 昼


ta-は昼前から一人でおでかけ。
整理券をとるために並びに行った。
今回の来訪の主目的はこれだからね。
恋人に会いに来たわけじゃないもん。
最初の連絡が「泊めて」だもん。
嘘でも「会いに行くよ」くらい言っとけってんだ。

普段は、起きて暫くは生体反応の見られないta-だが
この日ばかりは、いそいそと出て行った。
自分は後で合流する事にして、まずは洗濯。
あ・・・ta-の靴下、左右種類違うじゃん。
気づかずに履いてたのか。アホだなぁ。

洗濯を終えた頃、ta-から電話。

 「来るときバッグからシャツ持って来て。ティッシュも。」

理由は聞かず、素直にシャツとティッシュを持って外出。
既に整理券2枚をゲットしたta-と合流してシャツを渡す。

「どうした?」
 「鼻血でちゃった」

シャツの腹部分に思いっきり血がついてた。
列に並んでる最中、とつぜん鼻血が出たらしい。
並んでた人たちに「大丈夫ですか?」とか言われて
恥ずかしかったって。
・・・昨日一昨日とイイモン食べ過ぎたか?
いつもは粗食だから栄養あり余ったのかなぁ。

整理券は一人一枚と決められていたから
二回並んだそうだ。
それなのに二枚隣り合った番号になってる。
近くに並んでた人が
「これから子供の分も並ぶんです」って言ってたから
互いに二枚とったあと、交換したんだって。
最初に並んだときの番号=早い番号の方を渡したそうだ。
ta-が優しい人でうれしい。

mf2

で、これが交換で渡した方の番号。
渡す前に「記念に撮らせてください」って撮影したんだって。
500番も違う。並ぶの大変だったろうなあ。
二人分並んでくれて、ありがとね。

二回並ぶのは本当に大変だったようで
合流したとき、ta-は
「やっぱ行かないって言われたらキレようと思ってた」
なんて言ってた。
キレようと"思う"ってなんなんだよ。
キレるってそういう事じゃないだろう。
と思ったが、温厚な人間はキレるにも準備が必要らしい。
事前にテンション上げとく必要があるらしい。


華々しき鼻血
AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

もりころ


9月24日(日) 夜



ta-が行きたいというので付き合って行ってきた。

万博公園。

まだ全部完成してるわけじゃないらしい。


名前募集してたから

それで決まった「モリコロパーク」が正式名称だと思ってたら

正式名称は「愛・地球博記念公園」で

愛称が「モリコロパーク」ってことらしい。

愛称を公募で決めてたのか。

愛称なんだから好きに呼ばせてくれよ。

通称は「万博記念公園」「万博公園」ってとこか。


万博自体の正式名称もよく分かってないと言ったら

ta-が教えてくれた。

正式名称「2005年日本国際博覧会」 愛称「愛・地球博」

通称「愛知万博」「万博」 誤称「名古屋万博」


万博のために立てられた建造物はほとんど無くなったけど

観覧車は健在。

東海地方で一番高いと書いてあった。

会期中は乗ることが出来なかった観覧車。乗らいでか。


もりころ


楽しかったけど、出来れば昼に乗りたかったなぁ。
公園の様子がよく見えたろうに。

もりころ

もいっこ乗り物のった。ブランコがぐるぐる回るやつ。
ta-は恥ずかしがって乗らないから、一人で。
つーか本当に一人。他に誰も乗ってない。
夜、一人でこんなの乗ってグルグル回ってる大人。イタイ。

芝生ゾーンは入ってもいい感じだったので
人が少ないのをいい事に、走りこんでヘッドスライディング。
続いて前転、後転、側転を繰り出した上、
ちょっとした坂になってるところで横になって
ゴロゴロゴロー!と転がって遊ぶ。
はいはい、イタイですよ。
近くにいた少年たちは見て見ぬふりしてましたよ。

建物の中では地味にロボット展やってた。
万博にいたロボットたちが展示されてる。
会期中に見たのもあったけど
見てないのもあったから、それを重点的に観察。

もりころ

万博当時は人がたかってて絡めなかったアクトロイドさん。
会場の案内なんかをしてくれてたお姉さん。会話できる。
「お名前は?」って聞いたら、無難に答えた後で
無理矢理話を変えて、会場の適当な場所を紹介された。
勝手に話終わって、「次の人、どうぞ」と進行。

もりころ

もう一体、いらっしゃった。
こちらはレースクイーン風のスタイル抜群のお姉さん。
とつぜん動き出して
「びっくりしました?」なんて言うオチャメな人だった。

もりころ  もりころ

もちろん、奴らもいた。
相変わらず親子連れの写真待ち行列ができてた。
人気、続いてんのな。。。



モリゾーとキッコロ vol.1
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

万博が終わって一年に経つのに
未だ万博の呪縛から逃れていないta-。
万博大好きなのはいいんだが
開催中から、その好み方が、ちょっとズレてた。
行って楽しみたい!っていうのじゃないんだ。
実際、ta-より自分の方が沢山行った。

ta-の変な楽しみ方の一つは「予約」。
インターネットでパビリオンの予約をすること、
それ自体をゲーム感覚で楽しんでいた。
無職パワーを最大限に発揮して
平日の朝からずっと予約画面に張り付いてたようだ。
朝何時だったかな?予約が開始された直後、
予約状況ガラ開きの画面を記念にスクリーンショットしたりしてた。
万博が終わった後も、予約画面を模したゲームみたいのを見つけて
ちょいちょい遊んでいたらしい。何が楽しいんだか。

週末に遊びに来たとき、何か自分で焼いたCD持って来てて
勝手にパソコンに入れ始めた。
何かと思えば「FM LOVEARTH」最後の5時間。
FM LOVEARTHっていうのは
万博に併せて期間限定で開局してたラジオで
ta-の大のお気に入り。
自分はといえば万博への道すがらta-の車で聞くくらいだったが
ta-は毎日熱心に聞いていたらしい。
そのラジオの、万博が終わる日の最後の5時間を
どこからかダウンロードしてきたようだ。
これをアップロードする人がいて
ta-みたいにダウンロードする人がいる。需要があるもんなんだな。
ちょっと聞いてみたら
リニモの混み具合とか放送してて、ちょっと懐かしかった。
でもさすがに5時間も聞く気になれない。。。。

「今の時間とあわせて再生すると、臨場感あって楽しいよ!」

・・・そんなことすんの、あなただけです。





 
LOVE PSYCHEDELICP Early Times
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

linimo1

日曜のこと。前日はta-の家に泊まって
日曜は、万博以来のリニモでお出かけ。
あのときに比べればガラガラで
乗り心地をちゃんと確認できる。浮いてる感。
車輪ないからガタンガタンしないんだ。
最初、真ん中へんの車両に乗って
子供乗りで外の景色を楽しんでいたが
思うところあって先頭車両の一番前に移動。
おお、本当に運転手さんいないや!
完全自動運転。景色がよく見えて、気持ちいい。

向かった先はリニモの倉庫。
その日はイベントが行なわれてて、いろいろ展示してある。
客層は激しく偏っており
どっからどう見ても鉄な人たちか、親子連れ。
圧倒的に親子連れが多かったが。
子供サイズの乗務員の制服着用できる企画あったし
例の奴らとの記念撮影もやってたし。

linimo2

アベックは、自分らのほかには一組しか見かけなかった。
彼の趣味に彼女が付き合っているといった様子。
写真撮影以外の企画としては
車両内部に乗っての洗車体験、運転席体験、
あと倉庫内のリニモを間近で見られたり。

linimo3

洗車・運転席などは整理券が必要で
間に合わなかったため断念。
燃料電池自動車「水素くん」なんてのもあったけど
これも間に合わず。

結局、なーんも体験できなくて
自分としてはつまんない限りなのだが
ta-はリニモの仕組みやら鉄道模型に夢中。
リニモの写真たくさん撮ったり・・・。
ちなみに、本記事に掲載した画像は全てta-の撮影。

linimo4

リニモの窓からは、かつての万博会場が見えた。
もう、かなりの範囲が更地になろうとしている。
残っている僅かな建物を目印に
以前そこにあったパビリオンを思い出したりしてた。

その後は自分の希望でヴィレッジヴァンガード へ。
すごく久しぶり。ここ、大好きなんだ。楽しい。
放っといたら買物せずに2,3時間はうろついて遊んでるけど
ta-が飽き始めたので一時間ほどで退散し、ラーメン食って帰宅。

ta-はウチのパソコン内の画像をいろいろチェックして
数年前デジカメを入手してから撮り溜めたエロ画像をお持ち帰り。
ネタにするんだってさ。
最近、ほとんど応じてないから、ta-は欲求不満なんだ。ごめん。
着替えてるとき、「おっぱい!おっぱい!」と騒ぐから
乳首だけ舐めさせてあげました。


 
ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:

GAS


万博が終わってだーいぶ経ってんのに、ある日、
いつものようにグチャグチャのデスクで作業してたら
ファイルを移動させた拍子に、何かぽとっと落ちた。

何これ?ガスパビリオン?行ってないんだけど。
誰かが資料送るときに間違えて封入しちゃったとか?
なんだろ??????

疑問に思いnoriさんに聞いてみた。
「これ、知ってます?なんですか?」
「おみやげ」
万博終わってるし、そもそもnoriさんもガスパビリオン行ってないし
何のお土産なのかサッパリなんだが
深く尋ねる事はせず、礼を言って受け取った。
知人に関係者がいて、それでもらったとかかな。

ま、経緯はどうでもいいや。
シンプルで色合いカッコイイ。気に入った。




 
エネルギー業界
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
POLAND1

万博ポーランド館から移設されたレストランに行って来た。
ta-と二人で、ランチ。
前のドイツ館の は、もともとあった別のレストラン内に
万博ドイツ館レストランを入れ込んだものだったけど
今回のポーランドレストランは、新しく場所を用意して
メニューも食器もそのまま、まるっと持って来た感じ。
店員さんの何名かは外国人だったから
もしかしたら従業員の一部も、そもままかも。

万博開催中はポーランド館には入館できず
レストランにも入らなかったから
こうして、終わったあとにでも来られるのは嬉しい。

ポーランド料理を食べるのは、これが初めてだ。
ぜんぜん予想つかなかっただけに新鮮だった。
形は普通なんだけど、今までに経験したことのない味だったり。

POLAND2

まずは、トマトスープとキャベツのサラダ。
トマトスープは、中にペンネみたいの入ってた。
サラダの方は、よくある酢漬けだろ?と思ったら
ぜんぜん違った。甘いんだ。酸っぱくない。
ソースかなぁ?マヨネーズベースのようだけど。

ランチの種類は自分とta-とで別のものにしたため
メインは二種。

POLAND3

一つは、「ゴウォンプキ」。
説明ではポーランド風ロールキャベツとあった。
トマトソース。キャベツは柔らかく煮てある。
中は豚肉とタマネギのほか、お米が入ってる。
肉団子というより、リゾットとミートローフの中間みたいな感じ。
アイスクリームみたいに盛られてるのはマッシュポテト。

POLAND4

もう一つは、「ピエロギ」。ポーランド風ギョウザ。
こちらの方は、肉の味が濃厚。
ちょっと内蔵入ってるのかなあ。
コンビーフっぽい味も感じた。

これら全部、おいしかった!申し分ない。大満足。
帰り際に夜のメニューも見たら、これまた美味しそう。
値段も思ったより高くなかったから
いずれ夜にも来てみたい。
バーもあって、お酒も色々飲める様子だった。

万博の時のパンフレットが余ってたらしく
レジのところに置いてあったから、もらってきた。
ドイツ館に続いて、ちょっと万博行って来た気分。


 
語学王ポーランド語
いいね!した人  |  コメント(9)

テーマ:

ビールの看板

ta-と一緒に、万博ドイツ館の一部があるという店へ食事に。
万博は5回も行ったけど、ドイツ館は人気がありすぎて
一度も入館出来なかったから。

店の外には、万博で使われてたビールの看板。
店内にはドイツ館で使われていたらしい絵画が
数点、展示されていたが、そこいらの席は禁煙席があいてなくて
離れた席に着席。・・・・絵、ぜんぜん見えない。
トイレに行く時ちらっと見るくらいしか出来なかった。

ソーセージとか

初めて行った店なのでよく分からないが
万博ドイツ館レストランのメニューを受け継いだものらしい、
ソーセージなどのオードブルがあったので、注文。
燻製物はあまり好まないが、油っこくなくて、おいしい。

ほかにドイツのビールもあるのだが、我々はビールは飲まんので。

ハンバーグ

あと、少しでもドイツっぽいものをと思い
ハンバーグを注文。二人で一皿。
こんなちゃんとしたハンバーグ食べるの、何年ぶりだろう。
分厚くって、しっかりと肉の味がする。肉汁じるじる。
その他、サラダとオムレツとご飯を食べて
会計は二人で3150円也。

外食時は一食につき二人で1000円以内が基本の
我々にとって、このお値段は、お高い。
こういう場合、支払いは全額、自分の財布からなされる。
無職と付き合うとは、こういうことだ。もう慣れたけど。

ドイツ館

帰り際、出入り口付近にあるドイツ館レストランの看板の前で
あたかも「万博ドイツ館行ってきました」な感じで記念撮影。
迷惑な客だ。自分ら。

万博ポーランド館のレストランも某所に移設されたらしいので
いずれは、そちらも行ってみたい。

食後は二人で自分んちに移動して
今度は自分が撮ってきた写真をta-に見せる。
帰省中 のとか、研修 行ったときのとか、パソコンで。
二人でお茶飲みながら、まったりと。こういうの、好き。
ご当地の踏絵 がいつの間にか更新されてたから
自分の里と、ta-の里、および
今ふたりがいる、ここの地方のを見て遊ぶ。
ta-とは、こうやって、のんびりしてるのが、イイ。

おっと、書き忘れるところだった。

ta-の家を出る前、セックスしてみたんだ。
半年ぶりかなぁ?さすがに、悪いなーと思ってさ。
誰ともしてないならまだしも
帰省中 に、ヨソで二回程 かましてきたから
ta-を放っておくのは余りにも可哀相だと思って。
何も知らないta-は、とりあえず満足したように見えた。



もっと知りたい! ドイツビールの愉しみ
いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:



今日はta-とデート。万博の跡地を見に行ってみた。
全て無くなっちゃう前に見ておこうと思って。

元グローバルループ

元グローバルループ。穴あいてる。

残骸

下には、その残骸。夢の跡。

観覧車

観覧車は動いてないけど、しっかり残ってる。

元展覧車

こちらは、元展覧車。もはや見る影も無い。

大地の塔は骨組みだけ残ってた。
トヨタグループ館も骨組みのみだけど
元々外側は骨組みだけだったから、あまり変わらない。

こんなの見に行ってるの自分たちだけかと思ったら
他にも目的を同じくする人達がいて、なんだか仲間意識。

小腹が空いたので、近くの喫茶店で食事。

シロ

ここからも観覧車はよく見えた。
万博開催中は、儲けたんだろうな。
純粋な喫茶店での収入はもちろん、
駐車スペースを有料で提供してたらしいから。

その後はドライブがてら空港に移動。
新しく出来た空港。

飛行機

年末、この空港から帰省することにしたのだが
前よりでかくなってるし、初めて行く場所だから
方向音痴としては不安。内部で迷いそう。
てことで、下見に行ってみた。

広くてキレイで、気持ちいい!
ついつい走り出してしまう。
動く歩道で遊んだり・・・こういうとこ、子供っぽい。

食事所も充実してるので、ここで夕食。

カレーうどん

カレーうどん。ちゅるちゅるウマウマの。

今ならではのスポット行って
名物っぽいもの食べて、充実した一日だった。
楽しかった~。


ぴあ愛知万博写真集
いいね!した人  |  コメント(15)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。