h

 


テーマ:

夫の会社の人たちが食事に招待してくれた。

同じ部署の人を中心に10人ほど。

上司のかたはいらっしゃらなくて

部下のかたが大半という状況。少しは気楽。

皆さん、とてもちゃんとした人だった。

ちゃんとした会社にちゃんと入って

ちゃんと働くちゃんとした人たち

という印象。うちの会社の人らとは別人種。

段取りきっちり進行ばっちり。

ちゃんとしてて、しっかり者 か

ちゃんとしてて、いい人 の二種類しかいない。

加えて、皆おしゃれで洗練された雰囲気で。

自分を省みて恥ずかしくなった。

全然ちゃんとしてないし、服装もやぼったいし。

 

夫の部署は、よく食事会を催している。

夫が主催する時も、別の人が主催する時もある。

その食事会に、妻である自分も呼ばれた次第。

ホテルのレストランで、ランチブッフェ。

直属の部下である男性社員のかたなどは

日本的というか、体育会系というか、、、。

「奥様は座っててください。僕とってきます!」

ってノリ。体が先に動いてる感じで。

それでも席立って自分で料理とりに行き

いつものように欲張って皿二つ持ってたら

「こっちのお皿テーブルに持っていきますね」とか。

すごい親切にしてくれた!って後で夫に話したら

「そりゃそうだよ。上司の妻なんだから。」って。

そういうもんなのか。サラリーマンってそうなのか。

そういう発想持ったことなかったわ。

上司と部下とは縦の関係があるけど

上司の妻は会社の人でないし縦も横もない。

という考えで今まで生きてきた。

 

だから、部外者であるという意識で参加していた。

夫は彼らの上司であるけれども

自分はなんでもないヨソモノである。

なので、大人しくしていようと思っていた。

控えめな態度を貫こうと考えていた。

だが、皆さん本当に良くしてくれるので

気が緩んで、地が出てしまって。

良くない印象を与えたかも。反省している。

自分に対し気を遣ってくれたのは嬉しかった。
けど、もっと嬉しかったのは、、、
夫が彼らに好かれているらしいと分かったこと。
夫が席を外した隙に夫の最近の体調を尋ねられた。
心配してくれている、大事にされている、
と感じて、喜ばしい気持ちになった。

また、同じく夫がその場にいない間に

夫と最初に会った時の第一印象をきかれた際…

「最初あまり良い印象は受けなかったけど

 すぐに、この人すごい良い人だって分かって」

と答えたら、「そうそう!」「ホントいい人!」

などと口々に言ってくれて。。。

本人がいないところでだよ。感動した。

夫は恵まれてるなあ。良い人たちに囲まれてるなあ。

 

いつもの食事会に呼ばれた、という

ただそれだけの意識で赴いていたため

結婚祝いを用意してくださっていた事に驚いた。

夫婦箸とプリザーブドフラワー。メッセージカード付き。

ある人は個人的にクリスマスリースをプレゼントしてくれた。

最後に皆で記念撮影をしてから解散。

腹は満たされなかった。ブッフェだというのに。

ブッフェだといつも全制覇を目指し

腹パンパンになるまで食べるのだが

今回はやはり食ってばかりというわけにもいかず。

あと、蟹。食べたりなかった原因の半分は蟹。

蟹は時間かかる。そのわりに腹いっぱいにならない。

でも蟹好きだから食べ始めてしまったらずっと蟹。

おかげでブッフェ全制覇できなかったし

量的にも食べたりないままに終わってしまった。

 

 

ボイル本ズワイ蟹脚 2kg 船上凍結

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。