h

 


テーマ:



今年に入ってから劇場で見た32本目。
「日本以外全部沈没」。
元ネタの「日本沈没」 見てないのに
こっちを見に行ってみた。


えっと、簡単に言うと・・・「長くて黒いコント」だね。

登場人物がコント。

日本の首相が「安泉」だったり


各国元大統領のネクタイが国旗だったり。
ブルース・ウィリスやシュワルツェネガーの
そっくりさん(いずれも日本人)が出てきたり。
映画監督のジョーカスひどかった。←褒めてる
ルーカスとスピルバーグ混ぜたような小柄なオッサン。

映像がコント。

沈没シーンはじめ安っちい表現が多くて

やっすい空気が全体に流れてる。

そのいかにもな安っぽさでフィクション感が強くなってる。

サウスパーク において

アニメという表現がオブラートになってるように

この作品では安っぽさがオブラートになってる。


キモである黒い部分は端々に。

捕鯨反対団体がいないから鯨食復活。

デーブ・スペクターが外国人向け日本語学校で大成功。

オスカー俳優は仕事がなくホームレスに。

天気予報のような外人予報・・・
「明日も全国的に外人が多いので戸締りに気をつけて」

ドルは値下がりし、1ドル=5銭。

外国人の売春婦は一回10円。

対して「うまい棒」は一本10万円。


やたら「うまい棒」フィーチャーしてたのは笑えた。
アメリカ人女優が売春相手に「うまい棒」を貰い
食べながら元俳優の夫のところへ。
夫は「Oh!UMAI BO-!」って。
その夫は後に「うまい棒」を万引きした罪で逮捕。

最後のロールでは「美術協力」の一番目に
「やおきん」があった。


黒い部分でも微妙な問題は直接的じゃなかった。

日本以外が沈没したあと

各国代表者は安泉の顔色を見てヘーコラするのだが

中国代表・韓国代表は

「今、神社にお参りに行ってきました」って言う。

「靖国」という言葉は入らない。

あ、でも北方領土は直接的だったな。

日本だから沈まなかった。


物珍しさで見に行ったけど

たいして面白いもんではなかったなぁ。

いろんな意味でレアな作品だから

気になるなら見といたほうがいいけど

たぶん原作 読んだ方がおもしろいのだろうし

あえて映画見るほどでも無いかなと。

外国人のヘタッピ日本語が耳障りだしさ。

短い時間ならいいけど

人口の80%が外国人っていう設定だから

聞き取りづいらい日本語の場面が多い。

日本語だけならまだしも

アメリカから来たはずの女優が

変な発音で英語を喋ってるのも気になった。




日本以外全部沈没

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

hさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。