こんにちは!

春爛漫・・・合格合格

桜の花が一気に満開ですね!




毎年この時期は、なんだかとてもうれしい気持ちになりますね。


日本人だからなのでしょうか・・・?


さて、本日の本題ですが茨城棟梁の会に加盟しました!


ホームページもできましたので、ぜひ見てみてくださいね!

   

  http://ibaraki-daiku.jp/


みなさんは、「大工」と聞いてどんなイメージを持っていますか?



 「日本伝統建築ばかり造っている。」


 「現代住宅を造らせても野暮ったいものになる。」


 「 パースなどの提案が無く、相談し難いからどんなものになるか不安。」


 「しっかりとしたいい家を造るけど、寒くて暮らしにくいのでは?」



・・・・


大手ハウスメーカーと違い、大工の仕事は見えない分、

お客様にとって不安が多いかもしれません。

確かに、大工個々の力では限界があります。


しかし、大工が連携を組み、技術強力や先進技術の勉強会・・・


さらに設計士まで会に加わることで、大工がかかえる弱点を解消します。


それが棟梁の会、結成の目的です。

アップ茨城大工棟梁の会 目的アップ

◎ 地域密着の大工・工務店による家造りを推進


◎ 地域材活用の家づくりで持続可能な林業を実現


◎ 省エネ住宅の推進の為の設計手法、評価の実践


◎ 木造住宅の長寿命化を図る。


◎ 良質で適正な価格の地域材仕様の研究と開発


◎ 地域密着型の営繕維持管理と連携の支援


◎ 集客事業の連携と管理によるブランド力による支援


◎ 後継者の教育と実務による育成と就職先の斡旋


メディアでも取り上げていただいたので、それもUPします。


http://ibaraki-daiku.jp/media.html


詳しくは、お気軽にお問い合わせください!!


AD

コメント(1)