みなさんこんにちは。

前回に続き、平屋の家の進捗をご報告します!!


前回は外観ばかりでしたので、今回は室内を紹介しますよ~~



まずはリビングです。

キッチン側からリビングを眺めています。




逆にリビング側からキッチンを眺めた場合。

施主さまご支給のカップボードのサイズに合わせて

天井の隙間を造作工事で埋めて

「ピッタリ」収めました!


これはスッキリです!!

こういうことができるのも、工務店ならではかな~と思いますよひらめき電球






パントリーです。

棚を作るスペースを最初から確保しておき

施主様の要望に沿って

完全オリジナルで造作しました!!


↓これが設計図(一部)です。

この図面から・・・



こうなります!!にひひ







最後に、ロフトです!

ロフトは最近人気ですね~。

最終的には、ハシゴを設置します。





次回はいよいよ、完成です!!!

お楽しみにアップ



AD

平屋の家を建築中です!

テーマ:

こんにちは!お久しぶりです!


今日は、ただいま建築中の平屋目のご紹介をしたいと思います。


「平屋」と聞くと少しシニア向けなイメージがあるかもしれません。


でも、最近は若いご夫婦でも平屋を建てる方が増えてるんですよ~DASH!


実は平屋って


・バリアフリー!






・屋根裏空間を有効活用できる!

・屋根面積が広いので太陽光パネルをたくさん載せられる!


なので、将来のことを考えた時に、とっても経済的アップなんです。


今回のお宅も、トップライトで光を取り入れたり

仕切りをドアでなく引き戸にすることで空間を広く活用できたり

屋根裏空間を有効活用できる工夫をしたり・・・


と盛りだくさんなんです!


なので、竣工したら詳しくご紹介しますね!!


今回はひとまず、途中ですが現段階のご紹介です。


建て方がはじまって…


無事建ちあがりました!


いまのところ、こんな形です!

次回をお楽しみに~~!

AD

続けて、TOTOさんの北九州の工場を見学に行ってきました!!!


▼場所

http://www.toto.co.jp/company/factory/


「建材の工場」と聞くと

全て自動化され、人間が少ない…

というハイテクなイメージがあります。


▼こんなイメージ




ですが!

実際は「職人」たちが高い技術で製品を作り出す

まさに「日本のものづくり」の現場でした!!



▼実際の様子!!


実は便器は陶器、つまり焼き物です。

焼いた後は焼く前から比べると

約30%も縮んでしまうんですって!!!


なので、職人さんたちは便器が縮むことを想定し

大きめに作っています。


さらに!

重力の関係で、下部分よりも上部分の方が

縮みやすいので、それも考慮した上で

成型するのです。


まさに和風総本家ですね!!


やはり違います、世界の中の日本。

世界のTOTO。


毎日便器に向かって手を合わせましょう(笑)


工場案内していただいた、TOTO社員の方々

ありがとうございました!

AD