表現力と苦悩と人間らしさと

テーマ:


先日のレッスンで
sachi先生と表現力の話をしました。


今のわたしのうたって
「いまここのわたし」が
ダイレクトに伝わる歌らしく。


「いまここのわたし」が"楽しい"なら
楽しいがうたで表現され外へ伝わる。

「いまここのわたし」が"モヤモヤ"なら
モヤモヤがうたで表現され外へ伝わる。


言ってみれば
わたしの"背景"が伝わらない歌なのです。


わたしって人間は
一瞬ごとに生まれ変わってるとは言っても

やっぱり時間軸の中で生きているので、

過去のわたし、
経験、体感してきたこと、想い、
があっての"いまここのわたし"なのです。




だけど、

わたしはこれまでのわたしを
隠したい人であります。綺麗でいたい。


もっと言えば
いまここのわたしの背景まで隠したい。


自分の中では
そんなじぶんをゆるせてはいるのです。


でも、
こんだけワガママで
自由奔放で型破りなわたしのことを

他者はよく思わないだろうな
と信じてやまないので(こらこら

隠しちゃいます。


それをどっかで、
否定の上で受容している気がします。



わたしって人はほんとはね、


自分に厳しいから
人にも厳しくなるときがあるし

何かやらねば
価値がないと思ってしまうこともあるし



じゃあ

ゆるめばいい
ゆるせばいい


ぜーんぶ
頭ではわかってるのに
なーんで
受容できないんだーー


とよく自分責めしてるやつです(恥)



いや
書き出したら冷静になって
分かるんですが


それ
人間だったら当たり前、
なことなんですけどねヽ(。>▽<。)ノ



ただよくよく、
その渦に飲まれたときは
苦悩します。



なんもできなくなる。



そんなわたしは仲間たちによく、
「けいなちゃんは人間らしいよねぇ」 
と言われます。



ありがたい(;ω;)



矛盾に満ちてて
でも自分に正直で
やりたいことしかできないし
付き合いたい人としか付き合えないし
すぐ感情にのまれやすい



それがわたし。



まだまだ
傷つく覚悟や勇気を持てずにいる



それがわたし。



そしていつまでもどこまでも

清く生きていきたいと願ってしまうのがわたし。



でも人間って
ほんとは清い生き物じゃないよね。



喜怒哀楽
キラキラからドロドロまで
いろんな感情が溢れてくる生き物だ。




で、
本当のほんとは


それが"清い"なのかもしれない。


それを

あぁ綺麗だなぁって
あぁ可愛いなぁって

思える自分にいつか会えたらいいな。



さてさて、


それでもsachi先生はやっぱり
わたしのすべてを見透かしてくれてるのか
大事なことを伝えてくれました。



過去のわたしの
うたを聴いて響く人もいる。


今のわたしの
うたを聴いて響く人もいる。


これからのわたしの
うたを聴いて響く人もいる。


ずっとわたしの
うたを聴いて響く人もいる。


だからどの瞬間も意味がある。
そして全てゆるすことがゴールでもない。


そうだった。
悟りたいわけじゃないもんな。


今世を思いっきり味わい尽くしたい、
これがわたしのやりたいことだった。


根本を忘れたくないなぁ。

なんのために歌ってるのか、

それは"わたしが"歌いたいからなんだって。



歌うことだけで
わたしの喜びになるんだってこと。



ただ、
それでも
設定をするのは自由なので



私のうたを聴いただけで
聴いた人はしあわせな魔法がかかる



ってことにしよう♡
今日からそうしよう♡



結局、
欲しがりで調子のりいな
わたしなのです(*^^*)



矛盾してるけど


いつか、丸裸で(心ね
表現できる自分になりたいな。



{022F2DEA-22D1-440D-AB7C-F90705B14883}


なんかこの写真すきだなーー



まあ結局、
こうして苦悩してみたりすることが
次の曲作りへ繋がるし表現力に繋がると
どこかで知ってるんです。



だから安心して苦悩しています。笑



これからも
ヒカリノトモリを
よろしくお願いします(≧▽≦)ゞ




AD