アップロード完了

テーマ:


よく読ませてもらっているブログ。

いつも自分の状態とシンクロしている。

それは宇宙のリズムに
クリアにのっている証拠。





ただ昨日の夜はキツかった。


溢れる過去の痛み、、
今を生きようと心がけていても
目の細かい網から零れ落ちた傷の断片。


それらにまっすぐ向き合わされ。
満月のパワー恐るべし。


でも今朝読んだこのブログで
安心した。


やっぱりすべては最善なのだと。


自分を生きると
心に決めたのは2年前だったか。
でも恐ろしくストイックに
それを決めたのは1年前の冬。


それから1cmズレても
立ち止まってたわたしだけど
それが1mmになった気分。

それは何を意味するかというと
自分の純度が上がるという一方で
外の世界との調和と分離が際立つこと。


調和と分離が
なぜ一気に押し寄せるかというと
自分の感覚に敏感になりすぎるからだ。

あ、これだ、と感じることと
あ、ちがう、と感じてしまうことは

同時にくるもの。

ちがいは悪いことでは決してなく。

魂の目指すところはきっとみな同じだから。

でも道は違う。

それをわたしは
当たり前で仕方ないことだと
そう解釈して進んできた。



わたしだけの前を見て。



わたしの前は誰かにとって
到底前とは思えない方向かもしれない。


それをすべて
仕方がないと片付けてきた。


でもわたしってものは
それで納得いく"わたし"ではない。


わたしという生き物は
とてもややこしく面倒な生き物で
一瞬一瞬の出来事で発生する感情を
とにかく大切にしていかなければ
そのまま進んでも
どこかで躓いてしまう生き物。



喜びと同じ数だけ
悲しみは存在して


希望と同じだけ
絶望を味わってた。


でもわたしは
その時々に光の方を大きくとらえる。

それはいいところでもあるけれど
あとからグッとツケがまわってくる。


おなじだけの悲しみ
おなじだけの絶望


抱きしめる。
そのままそっと。


誰かに分かってもらおうとしなくなったのは
それで埋まるもんじゃないと
もう分かっているから。


自分が分かってくれないと
ずっとずっと外へただひたすらに
欲求が向くのだと知ったから。


それらに向き合いおわると
とてつもない睡魔に襲われて
シャットダウンした。


朝起きてリブログ先の記事を読んで

あ、アップロード完了したんだ、

と感じた。


行動はこれから。
だけど、ベースはもう整っている。



自分を生きると
ストイックにやっても
決めても
絶え間なくステージアップの瞬間は
やってきてそのたびシャットダウンして
アップロードされてゆく。



とても面倒でややこしい
生き物だと自分でも思うけれど
そのたびわたしを受け入れてくしかない。


これからもずっとずっと
光と影をおなじだけ味わうことになる。


味わうとは、
ただ食べる、ではないから。



これからも
わたしが信じてる
わたしだけの"前"を向いて



ただ
"わたしという生き物"を
そのままに生きていくしかない。



そんなふうに諦めにも似たような想いに
包まれた双子座の満月。



これからどうなっていくんだろう。





AD