2007-08-28 00:56:28

「リコネクション」体験記・後編

テーマ:スピリチュアル(?)情報

 前回の記事の後編で、THERAPY記事のアップだけど。ここに再録するにあたって、けっこう加筆しちゃいました~

ブーケ2  ブーケ2  ブーケ2  ブーケ2  ブーケ2


 04年に<リコネクティブ・ヒーリング>に続いて<リコネクション>を受け、渡豪してセミナーを受け、05年にはプラクティショナーとして開業した岡田さん。その歩みはまるで、宇宙に導かれているように自然でスムーズだったという。


「『リコネクション』を読んで練習したけど、今ひとつわからない。渡豪してセミナーを受けるべきかどうか迷っている頃、街を歩きながら〝3秒で答えをください〟と宇宙にリクエストしたら、シドニーにある地名の本屋さんを見つけたり(笑)。そういうシンクロはたくさん起こりましたね」


 と、岡田さん。<リコネクション>のセッションを受けた数日後には、思わぬ幸運も舞い込んだ。


<リコネクション>は、私たちが本来持っている生命および宇宙の豊かさと再結合(Reconnect)するための、一生で一回のセッション。私の場合は風が吹くような感覚があっただけで、ちょっと拍子抜けだったんですが(笑)。その数日後に突然、かなり好条件の仕事が舞い込んで。おかげで、渡豪してプラクティショナーになるための精神的・経済的余裕ができました」

波  波  波  波  波

 ちなみに、クライアントの中にはセッション中にいわゆるサマディ体験をしたり、光やヴィジョンを見る人もいるらしい。ただ、何を感じようと感じまいと、リコネクティブ周波数をキャッチすると、その人に必要な変化がもたらされることに変わりはないそうだ。


「リコネクティブ・ヒーリングやリコネクションは単なるヒーリングではなく、ボディとマインド、そしてスピリットの進化を促進するもの。何が起こるかはまったく予想できません。確かなのは、その人に必要なことが起こる、ということだけなんです」


 たとえば、ある女性クライアントは重い成人アトピーで長らくウツウツとした状態にあり、岡田さんに遠隔の<リコネクティブ・ヒーリング>を依頼してきた。彼女の場合は、それを受けた直後からウツウツとした気分が消え、理由のない安心感に包まれた。そして、気分的に楽に暮らせるようになった3ヵ月後に、アトピーもよくなっていったのだそうだ。


「この〝理由のない安心感〟は私も同じなんです」

と、岡田さんはいう。

「リコネクティブ周波数をキャッチして何がいちばん変わったかというと、物事の進展が早まり、以前にようにクヨクヨしたり落ち込んだりしなくなった。悩みや問題がないわけじゃありませんよ(笑)。でも、いつまでも深刻でいられないんです。何となく、まぁいっか、という気分になって(笑)。昔の自分を思えば本当に、ずいぶん軽やかになったと思いますね」

富士山  富士山  富士山  富士山  富士山


 さて、このへんで私自身の体験を報告しておこう。

私の場合、<リコネクティブ・ヒーリング>を初めて受けたのが4月29日で、続いて遠隔を5月13日、18日の2回、合計3回のヒーリングを受けた。それから1ヵ月を経て<リコネクション>を受けたのが、6月12日、13日のことだ(注/①リコネクションは2日で1回のセッションとなる。②この記事を書いたのはそれから2週間後で、6月の終わり頃だった)。

岡田さん同様、肉体レベルで特に変化は感じていない。私に起こったことは主として意識とプライベートライフに関わる変化だ。なので、ここに書くのもはばかられるが、体験リポートなので仕方ない(笑)。正直に書こう。

リコネクション―人を癒し、自分を癒す/エリック パール
¥2,919
Amazon.co.jp


 まず、初めて<リコネクティブ・ヒーリング>を受けた当日、付き合っている彼との間でちょっとしたトラブルが起こり、デートもままならない日々の中で自分の気持ちがグルグル変化していった。それ以前から水面下で何かが起こりつつあるとは思っていたのが、どんどん表面化し、自分の中のさまざまな感情パターンを次々に味わうプロセスワークが始まったよう。この日々の中で、彼への執着が少しずつ目減りして、どんどん軽くなる。この間にネットで話題になった『THE SECRET』を2回見て、さらに意識の変容が進んだような気がする。

続いて、2週間後に最初の遠隔ヒーリングを受けた日。以前、この欄で紹介した荒川靜さん(記事はこちら→   )にたまたま(!)逢うことになっていたので、彼のことを透視してもらうと、おもむろにアレコレ透視した上で、「別れたほうがいい」と直言される。この時点では〝別れる〟なんて考えてもいなかった私は、ガビーンとすごいショックを受けた。


ショック!  ショック!  ショック!  ショック!  ショック!


これ、おそらく少し前(リコネクティブ・ヒーリングを受ける前の、執着が目減りしていない段階)だったら、反発したり受け入れられなかったり、渦巻く動揺やら迷いやら葛藤やら怒りと悲しみやら、かなり噴出したり長引いたりしたことだろう。だが、すでに下準備がばっちり完了した後だったせいか、荒川さんの直言はその時の私に、ジャストフィットしたホメオパシー・レメディのような魔術的作用をもたらした。

なぜか全身を走った衝撃が刻一刻と静まると同時に、ひたひたと透視情報に対する妙な納得感が湧いてきて、悲しみや動揺がないわけではないのだが、そこに〝解放感〟もあることに気づいてしまったのだ。そうか。ということは、そのほうがいいのかもしれない。そっちが進むべき方向かもしれない。と、私はその可能性を受け入れた。


でもまぁ、相手のあることだし、本当に別れるのかどうか、それがいつになるのか、それは相手次第でもあるな。これからどうなっていくのかな。どんなボールを投げてみようかな、と。その夜の時点ではそんなことを考えていた私だったが、リコネクションによる人生の展開プロセスの加速効果なのか(笑)、そんなこんなの気持ちの変化に現実はしっかりリンクして、結局、私はその彼とアッと驚くスピードで無理なく自然に別れることになっていた。


天使  天使  天使  天使  天使


しかも、そのプロセスと言えば最初から最後まで「そうそう、こっちだよ」「それでいいんだよ」と天使にエスコートされるまま、気づいたら傷ひとつ負わずに綱渡りをクリアしちゃったみたいな感じで。私は終始、不思議な高揚感に包まれていた。

 「SOULMATE」のオラクルカード↓で3日連続<名誉>のカードを引いたり、仙骨治療のMRTで今まで動かなかった部分の仙骨が動いて「からだが大きく変わりたがっていますね。これからグッとバイブレーションが上がりますよ」と先生に言われたり、たくさんのシンクロも起こった。ちなみに、<名誉>は新しいステージの到来を予告し、「あなたの成長を祝福しましょう」と告げるカードだけど。3回目に同じカード引いたときには、天使のしつこいほどの念押しに思わず笑った。



もっと大笑いしちゃったのは、彼と付き合い始めて買い換えた携帯。この携帯には朝晩、彼とメールをやりとりした思い出がぎっしり詰まっていて、着信音が鳴るたびに彼を思い出してしまうので、別れてすぐに着信音を変え、彼の番号登録も消していた。だのに、今までそんな失敗を1度だってしたことがなかったのに、私はその携帯を駅の公衆トイレに落としてしまったのだ。「ウソでしょ?」って言いつつ拾い上げてすぐ拭いたけど、どんどん暗くなって消えていく画面……。翌日ショップに持っていったら、全データは復元不可能。

まるで天使に、「ダメダメそんな生ぬるいことじゃ。携帯ごと一新しなさい」って言われたみたいで、これはホントにおかしかった。そして携帯を買い換えたら、(換えたばかりだったのでお金はかかったが)、本当にそれですっかりエネルギーが一新しちゃったのだ。


彼との別れのプロセスで、1度も泣かなかったわけじゃない。最後のメールに、「今まで本当にありがとう」って書いたときには号泣したし。けど、それは喪失の痛みというより、卒業式で、楽しかった学校生活や仲間たちへの愛しさがあふれて泣いてしまうような、そんな涙に近かった気がする。

こういう別れは、私にとって初めてのこと。一般に<別れ>というと忌むべき悲しい出来事に思われがちだが、この彼との出会いと別れは私にとって、「心の傷がまた一つ」というより、「喪失しても大丈夫。出会って愛し合えたことが豊かさ」と思える初めての、記念すべき体験となった。


クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー


さて、話を戻すと。そんなわけで、6月に<リコネクション>を受けたのは、もう別れも過去のこととなり、すっかり気分が一新した後のこと。

ヒーリングの時と違い、このセッションでは鮮明なヴィジョンも受け取った。誰かが違う次元で、天上に突き当たり、そこを超えて進もうとしているドリルのようなヴィジョンを見せ、「これがあなた。あなたはこうやって成長していくタイプで、今もまさにその状態にあるんだよ」と説明してくれたのだ。

私はそのとき嬉しくなって、子どものように「うん!」と力いっぱいうなづき、その動きにハッとして、この次元に戻った(今となっては何がそんなに嬉しかったのか、よくわからないが、とにかくやたらと嬉しかったことを覚えている)。


それから2週間。恋愛とはまた別のことで大きく感情を揺さぶられる、ちょっとした事件があったが、立ち直りが早く気づきも多く、これまた彼との別れ同様「最小のダメージで最大限の収穫」という体験になった。ささやかだけど嬉しい出来事も、幾つかあった。仕事面で新しい出会いも次々に舞い込み、私の脳裏に今、幾つかの明るい未来ヴィジョンが鮮明に映っている。


虹  虹  虹  虹  虹


これら一連の出来事がすべてリコネクティブ周波数を受け取った結果なのかどうか、私にはわからない。ただ一つ言えるのは、岡田さんが実感している「理由のない安心感」「軽やかさ」などの意識のシフトを、私自身も今かなり共有していると思えることだ。色々な変化が次々に起こってくるのも、ワクワクと楽しい。

判断は読者の皆さん一人ひとりにお任せするが、個人的には<リコネクション>、受けたらやっぱり面白かった、って感じかな。もちろん、これは魔法でも何でもなく、たちまち病気が治ったり人生が好転するというようなものじゃ、ないと思うけど。目覚めや癒しや成長といった意図を明確に持ち、そこに向かって歩いている人であれば、きっと何らかのサポートは受け取れるんじゃないだろうか。少なくても私は、私がより私らしく私の望む人生を生きていくための、確かなサポートを受け取ったような、そんな気がしている。


流れ星  流れ星  流れ星  流れ星  流れ星

Profile おかだ あゆみ。リコネクティブ・ヒーリング レベルⅣプラクティショナー/メンター。1969 年生まれ。早稲田大学文学部哲学科卒業。心理療法や瞑想、ボディワークなどを学ぶうちにリコネクティブ・ヒーリングと出会い、渡豪してエリック・パールのセミナーに参加。05年よりプラクティショナーとしての活動を開始し、多くの人がみずからの本質に目覚め、新たな可能性に〝再接続〟できるようサポートを続けている。


関心のある人は、岡田さんのHP( →    へアクセスを。

らる~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。