頼り上手になろう~

テーマ:

昨日は驚くべき事が起こりました。

 

「緩やかな洗脳」の記事のアクセス数と、フェイスブックでの「いいね!」の数が凄かったびっくり

 

普段はブログのアクセスは平均すると200くらい。

が、昨日は・・・

 

 

 

image1.PNG

 

 

 

 

尊敬する心理セラピストの棚田克彦先生が私の記事をシェアして下さった事も嬉しかった~ニコニコ

 

「いいね!」はシェア記事も含めると150を超えました。

 

そして、「いいね!」を押して下さった方、コメントを下さった方の3分の1は知らない方びっくり

 

読者登録や、お友達申請もたくさんいただいて、何だか不思議な流れに戸惑いました。

 

前日に見た映画が「キセキ」ニコニコ

まさに、心のこもった暖か~い「キセキ」ですね。

 

 

 

記事内容は、ずっと前から出したかったもの。

でも、息子の事を最小限に書き、私が感じたたくさんの気づきをどんな風に書いたら、読んでいる方にわかってもらえるかな~とずっと考えたものです。

 

私が保育士や、子育てサポーターなどの様々な事をしていく中で、又自分も子どもを3人育てている中で感じている事はたくさんあります。

 

また、セラピストとして、物事を斜めの視点から常日頃見ている事も影響しているかもしれませんが、相手の要る事なので、簡単に記事として出せない事がほとんどです。

 

母親の視点としてでしたら、誰の事も傷つける事はありませんから。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「頼る事」

 

 

我が家には娘も二人います。

 

24歳と16歳。

メイク談義で会うと盛り上がっています口紅

 

この二人に最近、同じような事を言いました。

 

それは「もっと頼っていいんだよ」ってこと。

 

最近一人暮らしを始めた長女は、小さい時から頑張り屋。

頑張りすぎて、切れる寸前になる事を母親の私はよく知っています。

 

「全部、自分でやろうとしなくていいんだよ」

「ゆっくり出来るようになればいいんだよ」

そして、「もっと頼っていいんだよ」ってこと。

 

 

次女も同じような事があり、同じような事を言いました。

 

 

私も辛い時は人を頼ります。

愚痴を言うだけで、心が軽くなります。

 

介護でも、子育てでも、自分だけでなんでもやろうとしたら、パンクしてしまいます。

心のストレス度は見えないけれど、溜まる前に人でも物でも何でもいいので、「頼る」ことですね。

 

 

 

カードセラピー、セッション、講座やってます。

気になる方はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD