お知らせ

テーマ:
ご無沙汰しております

前回ブログを書いたあと家族の体調不良があり、それを機に私の気持ちに大きな変化がありましたのでお伝えします

その日は突然やってきました
元気に登校した娘の学校から体調に異変がある電話を受けました。

最初は私もそれほど深刻に考えていなかったのですが、どんどん強くなって行く娘の体の妙な動きに、夜に救急電話相談に

救急車を使った方がいいと言われ病院に行き、簡単な検査をしましたが、そこでは何もわかりませんでした。

それから二週間はほとんど毎日病院や治療院巡りです

理由は、どこに行っても原因がわからないからです。

どの先生も初めて見る症状に戸惑っていたように見受けられました。

今まで生きてきた中で、こんなに不安だったことはなかったくらいの日々でした。

でも母親の私が落ち込んではいられないと思う気持ちと、気を引き締めていないと、倒れてしまいそうな精神状態の毎日でした。
水も喉を通らないくらいでしたが、体力維持の為に頑張って食べていました。

原因がわからないということはストレス?という発想から、ストレスを軽減させるような治療院にもたくさん行きました。

今までの食生活が原因かなぁとか、私が忙しくしてたからストレスが溜まってしまったのかなぁとか、頭の中を色々なことを巡ってました。

家族は自分に原因を探すんですよね。

そんなときに、信頼してた方の親切心からの言葉は、弱っていた私にはダブルパンチでした。

落ちついてるときに聞くと全く違う気持ちで捉えられたと思いますが、今回のように心が弱くなっているときには、不安になります。

やっぱり私が原因かなぁ〜
そんな毎日でした。

その後7軒目に出会った女性治療家の方の親切丁寧、適切なアドバイスを受け病院に行き、現在は回復方向に向かっています。



それで、急な話しですが、セラピーを一旦やめることにしました

今回の件で、たくさんの先生、治療家の方の言葉で、私が落ち込んだり、元気になったりしました。


そして思うことは、私自身、傾聴や心理学の勉強をもう一度しっかり学んで、自分の中に落とし込んでから次に進もうと思ったのです


(予約していただいている方にはしっかり向き合うつもりですが、不安だという方はキャンセル返金も可能です)

予定では、来年いっぱい休んで、その後にセラピーを再開するかは今は決めていません

講座は続けます


また、それと繋がっているのですが、フェイスブックのアプリを消しましたのでほとんど見ることがなくなりました

こちらも少しお休みします

少し前までは、何か出来事があったら心理学的にだったり、宇宙的に、スピリチャル的に見ていた自分がいました。

思いや考え、感じたことを伝えることが好きなので、どんなふうに伝えたらいいか、そんなことをよく考えてました
ただ、今はそれをやめてみようと思ってます。


楽しいから笑い、悔しいから怒り、辛いから泣く。
そのことに意味や理由や目的を探すのではなく、ただ感じたい

そんなことを思いました

*今回実際に言われ動揺し受け止められなかったことを書きましたが、今の私にはその方を責める気持ちや、負の感情は全くないことをお伝えします
逆に言えば、これから本気でセラピーをやる為に大事なことを気づかせていただいたと思ってます。
今のセラピーのやり方でいいのか?という漠然とした気持ちが自分の中でぼんやりとありました。

立ち止まることを決めることができたこと
それに気づかせてくれたこと
今はそれに対して逆に感謝しています。




猫を飼いました。
可愛くて、癒されまくってます

{705319B6-FF6F-4604-9DEA-E18B4C2AAE21}




AD