金融教育普及指導員について

テーマ:

金融教育普及指導員について



1 金融教育普及指導員の定義
金融教育普及指導員とは、日本財務診断立案士(通称・日本FP連合会)認定の参加要件不問の資格とし、主に、金融教育の普及と発展を目的とする



2 活動基準

(1)セミナー等を開催する場合は、セミナーテーマを、実施日より10日前に、内容を、所属支部に伝えること

(2)全国として、会員の活動範囲内にて、金融教育の普及にふさわしい内容のものとすること。

(3)ふさわしいと疑わしい内容がある場合は、連合会本部にて、実施の可否審査する。



3 参加義務等

(1)年会費は、6千円(内訳・会費分5千円・ライセンス料1千円)とする。

(2)2年間で15単位以上の修得すること。








AD