にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
大阪税理士が送るWroldCup Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-01 10:00:00

ネーミングが秀逸!

テーマ:日本酒

こんにちは。

ひかみやスタッフ西垣です。

 

毎年この時期になると、当店では生ビール用サーバーの貸し出しで忙しくなってきます。

美味しい生ビールが自宅や村の祭りで飲めるとあって大人気です♪

それのセッティングをしていると、夏がやってきたな・・・!と改めて感じましたε- (´ー`*)

 

余談なんですが、今年はもうすでに腕の皮が日焼けで一枚脱皮しました(笑)

 

それでは本日も紹介していきますよー!!!

当店の社長が自ら足を運び、味を確かめ取引を開始しました。そのお酒がコチラです!

 

藤井酒造

夜の帝王 特別純米酒 1.8L

店頭販売価格 2,453円(税込)

 

 

 

広島県竹原市にあります、創業150余年の歴史ある老舗蔵です。

龍勢というのがこの蔵の創業からある銘柄なんですが、歴史ある伝統の銘柄も大切にしつつ、こういった遊び心のあるネーミングのお酒があるっていうのもいいですね♪

すごいパンチの効いた名前なので一度みたら忘れられないくらいの印象を持ちます。

 

完全発酵させた純米酒で冷から燗まで幅広くお楽しみいただけ、どんな料理にでも合わせられるような万能タイプの酒ですね♪

色合いは山吹色になっていますが、これは旨みをあげるために熟成させまろやかさを出してあるのでこのようになります。

保管する環境がよければ、まだまだ熟成させてもいろんな変化を感じ取れ、より一層美味しくなるのでオススメです。

 

それではまたの更新をお楽しみに♪

 

リカーランドひかみやオンラインショップはコチラ↓↓↓

http://www.hikamiya.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-30 10:00:00

いざ!月へ向かって!!!

テーマ:日本酒

ひさしぶりです。ひかみやスタッフ西垣です。

 

かなり長い期間アメブロを更新できていませんでした・・・(゜д゜;)

今日からまた更新していきますので、みなさん改めてよろしくお願いしますm(_ _ )m

 

ここ最近は梅雨のせいでパッとしない日々が続いていますよね・・・。

少し動いただけでいやな感じの汗がダラダラでてきたりして、中々気分も上がりませんよねヽ(;´Д`)ノ

 

そんな時は仕事終わりにキンキンに冷えたビールといきたいところですが、たまにはこんなものもいかがでしょうか??

 

 

大和酒造

純米 GO TO THE MOON 720ml

店頭販売価格 1,563円(税込)

  

 

こちらのお酒は、佐賀県産のお酒なんですが、九州と言えば焼酎のイメージが強くて、どうしても日本酒となると日本列島の少し上の方の寒い所をイメージされるかと思いますが、今九州の日本酒が熱いんです!!

 

九州の旨い酒を掘り起こす団体、その名も『九酒会ゼニスメット』

ゼニスメットさんと大和酒造さんのコラボにより生まれた日本酒であります。

そのコンセプトも、月へ行って純米生酒を飲もうという壮大なスケールとなっております。

 

ユニークなお酒ですが飲んでみても、中身は一級品です!

使われているお米は、佐賀県のブランド米「佐賀びより」!

日本酒度も+11で、けっこう辛口の部類なんですが、飲んでみるとそれを感じさせない飲み口でスルスル飲めてしまいます♪

 

みなさんも是非夏らしいお酒を飲んで、蒸し暑い夏を乗り切ってください♪

ではまたの更新をお楽しみに♪

 

 

リカーランドひかみやオンラインショップはコチラ↓↓↓

http://www.hikamiya.co.jp/

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 16:44:39

山名酒造酒造り体験 PART.2

テーマ:ブログ

こんにちは!ひかみやスタッフ西垣です。

早速、酒造り体験のPART.2といきましょう♪

 

冬の酒造りの中で僕が一つ気になっていたことで、泊まり込みで何時間おきに起きて作業をするということを聞いていたので実際のところはどうなのかと思いましたら・・・

しっかり夜勤がありました!!!

 

蔵人のほとんどの方は、週一回の交代で夜勤をされるそうなのですが、青木杜氏に杜氏心得の竹中さんは、用事がない限り毎日泊まり込みで作業をします。

夕方18時頃から食事を食べ始めるのですが、その2時間後の20時には交代で、各場所の異常がないか調べたり、麹室に入って温度は正常かどうかチェックします。

そして、その二時間後の22時にも交代で誰かが見に行き、次は24時、2時とチェックが続きます。

そして4時から夜勤組は作業を開始するわけですが、これが本当に寒いんです。普段こんな時間に起きて体を動かすという経験は全くしたことがないですし、何時間おきに起きないといけないプレッシャーで、夜も不安で中々寝付けませんでした。

青木杜氏は、「スッと寝て、スッと起きるんや。」と言われましたが、体が慣れていないため寝るのが本当に恐ろしかったのを覚えています。

 

ちなみに余談なんですが、夜ご飯は仕出し屋さんのお弁当をとっているのですが、それとは別に竹中さんが手作り料理を振る舞っていただきました。

一日目は、チキンの照り焼き風とクラムチャウダー。

二日目は、肉豆腐。

どちらも料理人が作ったとしか思えない美味しさでした♪

 

5時くらいになると、他の蔵人たちも出勤され全員そろって作業開始となります。この季節の水は本当に冷たく、たった3日間でもあかぎれが出来てしまうくらいでした。

 

6時になるとみんなで朝食となります。

僕はこういった職人さんのおられる現場での仕事はしたことが無く初めての経験だったのですが、ご飯の時も休憩の時も、酒造りの最高責任者である、青木杜氏の合図で始り、終わります。

しっかりみなさんで、「いただきます」、「ごちそうさまでした」、こういった当たり前のマナーもしっかり、大盛りのご飯も米粒一つ残さず食べる。

蔵人みなさんの歳を感じさせない、若さがそこに感じられました。

そしてまた8時頃にはお米が蒸し上がり、前回同様の作業が行われたりします。

 

お米を蒸している甑の中は、もちろん日によってどの部分に使われるものか違う訳なんですが、お米だけが中に入っているわけではありませんでした。一番下の部分には、「ダミー米」と呼ばれるものが入り、酒米に直接蒸気が当たらないような工夫が施されています。

 

ダミー米とは言いますが、もちろん本当のお米ではなく、ビーズのようなもので出来ていますが、言われるまでは本物のお米と区別付きませんでした(笑)

使い終わったら、水洗いして乾燥させて繰り返し使用しています。

 

蔵内で酒の仕込みから洗浄する時等、全てのことに使用される、山名酒造の仕込み水。

一日にどれだけの量が消費されているか気になりませんか?

僕もそれを聞いた時さすがにかなり驚きました。

 

なんと・・・5~6tの水が一日に消費されています!!!

こんなことから水に恵まれた環境でないと酒造りというのは厳しいということが分かります。

とは言うものの毎日これだけの水を使っても尽きることのない地下水。

酒のタンク1本作るには約15tもの水を使うというので本当に恵まれた環境なんだなと実感しました。

 

普段なら絶対に出来ない体験をさせていただき、感じたことは色々とあるわけですが、杜氏と蔵人の息がぴったりかつ、仲が良く元気で明るい酒蔵だと思いました。酒造りを心から楽しくされてるように見え、愛されているからいいお酒が出来るのだろうなと・・・。

そして、物を大切に扱われるということ。

使ったものはキチンと洗って元通りは当たり前に、蒸米を運ぶ麻で出来たシートも穴が開いたりほつれたりした跡がありましたが、綺麗に補修されていました。

これも、麻が高騰しているから買い替えないという理由も少しはありますが、やはり一つ一つの物を大切にしていくということだと思います。

 

いいお酒造りというのは、そのような小さなことから良くしていくことで良いお酒を造られていくんだなと思いましたね♪

 

自分自身が酒造りを体験し、あれだけのことをして作られたお酒が小売店へ卸され、消費者の元へ届けられるわけですが、安すぎるんじゃないかなと思ってしまうくらいお酒造りは大変です。

寝る間も惜しんで自信を持って造られているわけですから、これからは飲む時にそういった酒造りの背景を考えながら飲むと、より一層お酒が好きになれるんではないかなと思います♪

 

またの更新をお楽しみに!

 

リカーランドひかみやオンラインショップはコチラ↓↓↓

http://www.hikamiya.co.jp/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。