モロッコ旅の達人

モロッコ旅の達人
モロッコ専門ツアーオペレーターHikali Safariがモロッコの地域情報をご案内いたします。


テーマ:


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。


プロフィール / メニュー&ツアー事例 ギャラリー / お客様の声お問い合わせ
 


モロッコに来たら絶対外せないのは
大砂丘が見られるメルズーガ。

日本からいらっしゃる多くの方が、
この光景を夢見てモロッコにいらっしゃることでしょう。


ここでの夜は

らくだツアーに参加して砂丘の奥にあるテントに泊まる
砂丘のほとりにあるホテルに泊まる

という過ごし方ができます。


ホテルと言っても、
大砂丘の眺望が独占できるロケーションにあります。



サンセット、星空、サンライズはもちろん。
プールに入ったり、ホテルスタッフとお喋りしたり
優雅な時間を過ごすことができるのが特長です。


夜にはホテルスタッフによる
ステキなドラムセッションが楽しめるんですよ~♪



しかし、ホテルで働くスタッフはこんな疑問を持っているそうです。


日本人はここに、何をしに来たんだろう?


プールにも入らないし、
「ありがとう」とにこやかだけど
夕食を終えると誰と団らんすることも無く
すぐに部屋にこもってしまう。




世界各地からやって来る旅行者と触れ合っている彼らにとって
日本人旅行者の行動はかなり不思議なようです。



理由はいろいろあるでしょう。
キツキツの旅行計画で、毎日移動のため疲れきっている
そもそも旅行のそういう楽しみ方を知らない
英語を話すのが苦手だから…
砂漠が見れればそれで良し




私がはじめてモロッコを訪れた時に感じたのは
ここは滞在が楽しめる国だなということでした。


それまで私が経験した旅行は、
観光名所をスタンプラリーみたいに巡るような
点を追いかける旅行でした。


ところが、モロッコに来てみると
世界遺産が街全体なんて、漠然としています。


え?
つまり、どこ見ればいいの?



って。


でも、かえってそれが新鮮でした。


訪れる街や村、全てが違って見える。
移動中の車窓から見える景色はダイナミックで
うっかり寝ていられない。
砂丘の変化を1週間見続けても全然飽きない。



こんな旅行スタイルを経験したのは
モロッコではじめてだったんです。

観光地でも何でもないモロッコの山道で
のらりくらりと進む
フランスナンバーのキャンピングカーを見た時は


これこそ、最高のモロッコの楽しみ方!


と強く共感しました。



話が逸れましたが、だから、
旅行者には居ることそのものを楽しんでいただきたいなと思います。


旧市街で道に迷ったり
地元の人と喋ったり
プールに入ったり
オアシスを散策したり
海を眺めて過ごしたり

カフェでまったり過ごしたり



日本からだと遠いので、
短い時間の滞在かもしれません。

それでもプラン作りや心がけ次第で可能になると、私は思っています♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

モロッコ旅の達人 岩間ひかるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。