1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 08:14:10

月末需給、イエレンFRB議長の議会証言、様子見

テーマ:相場見通し
先日の相場は103.3円台で小動きスタート。
日経平均が寄り付き後に下げ幅を拡大する動きに合わせて下値を試す動きとなり、
100.08円まで下落するも、そこから急激に買いが強まり100.46円まで急騰。

その後は103.3円台を中心に小動きとなり、米大統領選TV討論会が始まると、
ヒラリー優勢との判断からか日経平均の急反発と合わせて買いが強まり、
11時前に103.84円まで上昇。

日経平均の買いが続くなか103.7円を中心にもみ合い、
引けにかけて再び買いが強まると100.98円まで上昇するも、101円をつけきれず失速。
日経平均は暴走気味の展開のまま引けて、安値から約400円もの上昇となりました。

東京時間の強気相場は引き継がれず、その後はじりじりと値を下げ続け、
22時過ぎには100.18円まで下落。
NYダウが寄り付き後に上昇すると100.5円まで反発し、
その後は100円台前半でもみ合い、100.3円台で戻ってきました。

取引結果ですが、10回、+22万となりました。
9時台の急落局面で逆張りし利益確保。
その後はTV討論会中の上昇に対してピンポイントで逆張りし、小幅に利益を積み増しました。
夕方以降は所用のため、取引できませんでした。

東京時間の馬鹿馬鹿しい動きには呆れてしまいますが、
メインの取引時間ですので、何とかモチベーションを維持して頑張りたいと思います。

本日の相場は月末需給、イエレンFRB議長の議会証言、様子見。
月末週ですので、月末絡みの需給に注意しつつ、本日は様子見とします。
前日の行き過ぎた上昇の反動に警戒が必要です。

NY時間にはイエレンFRB議長の議会証言がありますので、一応頭に入れておきたいと思います。
ドイツ銀行の問題や、100円攻防にも注意し、無理せずチャンスを待ちたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「相場見通し」 の記事
2016-09-27 08:08:35

米大統領選TV討論会、40年債入札

テーマ:相場見通し
先日の相場は前週末引け値と変わらずの101円付近で7時スタート。
8時頃からじりじり売られだすと、9時30分頃に100.71円まで下落。
日経平均が軟調に推移するなか下げ渋り、昼頃にETF買いを意識してか、
黒田日銀総裁の発言を前にした調整か、14時頃に101.09円まで上昇。

買い戻し一服後は再びじりじり値を下げ、欧州入り後に売りが加速すると、
その後は目立った反発がないままじりじりと水準を下げ続け、100.3円付近で戻ってきました。

取引結果ですが、1回、+1万となりました。
終日小動きだったものの、細かく刻めばそれほどチャンスが無かったわけでもなく、
もっと積極的に取引しても良かったと思います。

本日の相場は米大統領選TV討論会、40年債入札に注目。
米国民大注目の米大統領選TV討論会が東京時間10時より行われます。
為替的に目立った動きがあるのかはわかりませんが、注目度は高く、一応警戒が必要です。

また、12時45分には40年債の入札が行われます。
無難に通過すると思われますが、日銀の政策変更がありましたので、
一応頭に入れておきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 08:30:40

様子見(追記)

テーマ:相場見通し
本日の相場は様子見。
日本時間明日11時30分10時より行われる米大統領選TV討論会に注目が集まる中、
週初ということと、株価・金利との連動性が薄れており、
流れを掴めていないため、本日は様子見とします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。