売れすぎで一時販売停止

テーマ:

なんのことかと思ったら


カップ麺の新製品あせる


アジアンテイスト


これに


殺到するなんて叫び


ショック目


添加物どれだけ入っているのか


知らないんだ叫び


踊らされる消費者


翻弄されても気づかないあせる


賢く食べ物選んで欲しいビックリマーク


ペタしてね


AD

健康長寿か?病床生活か?

テーマ:

おはようございます!

今日は栗原市で「健康セミナー」で60分お話してきます。


①食事と健康の関係

②私たちの環境と健康

③解毒が大事

④酵素パワーを上手に生かす

⑤健康長寿か?病床生活か?


積極的に健康にかかわっている人は意外と少数派あせる

病気になったら病院へ叫び

病院任せでいいのでしょうかパンチ!

そうするとラブラブ

一生病院と仲良しの生活を贈りそうですね叫び

気になったらセミナーオススメ!!

では

今日もよろしくお願いしますチョキ





AD

役立ちそう!脳科学の心理技術

テーマ:

おはよう!ハイジです音譜


マクドナルドのニューロマーケティングの研究はすごいってご存知叫び


私たちも是非知っておくといいと思います


この本は最近発売になったばかり


すごく良いのでぜひ読んでみることをオススメしますグッド!


☆---------------------------------


広告心理学からニューロマーケティングへ

現代のニューロサイエンスは、
私たちの脳の内側を見つめ、
心理学のブラックボックスを開けるのに
役立つツールをもたらした。

今や機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による
脳スキャンという魔法を使えば、

たとえば、高すぎる値段を見聞きしたときの
脳の反応が、つねられたときの反応
ーーつまり、痛いと感じたときの反応と
非常によく似ていることがわかる。

また、脳波計(EEG)の技術のおかげで、
ある種の脳の活動を測定するコストが下がり、

より多くの統計用サンプルデータが
得られるようになったため、広告や製品の
確実な最適化が行なわれるようになった。

(中略)

ニューロマーケティングとは、
要するに脳の働きを理解し、
その知識を活用してマーケティングと
商品の両方を改善することだ。

(中略)

ニューロマーケティングのテクニックが
適切に使われれば、より優れた広告、
より優れた商品が生まれ、顧客はより満足する。

誰だって気に入ったと思える商品が欲しいし、
退屈なコマーシャルは見たくない。

(中略)

「賢いマーケティング」とは、
あなたの脳を使うことだけではない。
あなたの顧客の脳を使うことでもあるのだ!




目次

はじめに
Chapter1 価格が脳に与える影響
Chapter2 五感を刺激して売り込む
Chapter3 脳が喜ぶブランディング
Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
Chapter9 脳を刺激するコピーライティング
Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法

↓在庫が少ないそうです。購入される方は早めにこちらをクリック
http://123direct.info/tracking/af/863964/Lcij7go5/

AD

こんばんは!ハイジです音譜


マクドナルドのニューロマーケティングの研究はすごいってご存知


私たちも是非知っておくといいと思います


この本は最近発売になったばかり


すごく良いのでぜひ読んでみることをオススメしますグッド!


☆---------------------------------


広告心理学からニューロマーケティングへ

現代のニューロサイエンスは、
私たちの脳の内側を見つめ、
心理学のブラックボックスを開けるのに
役立つツールをもたらした。

今や機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による
脳スキャンという魔法を使えば、

たとえば、高すぎる値段を見聞きしたときの
脳の反応が、つねられたときの反応
ーーつまり、痛いと感じたときの反応と
非常によく似ていることがわかる。

また、脳波計(EEG)の技術のおかげで、
ある種の脳の活動を測定するコストが下がり、

より多くの統計用サンプルデータが
得られるようになったため、広告や製品の
確実な最適化が行なわれるようになった。

(中略)

ニューロマーケティングとは、
要するに脳の働きを理解し、
その知識を活用してマーケティングと
商品の両方を改善することだ。

(中略)

ニューロマーケティングのテクニックが
適切に使われれば、より優れた広告、
より優れた商品が生まれ、顧客はより満足する。

誰だって気に入ったと思える商品が欲しいし、
退屈なコマーシャルは見たくない。

(中略)

「賢いマーケティング」とは、
あなたの脳を使うことだけではない。
あなたの顧客の脳を使うことでもあるのだ!




目次

はじめに
Chapter1 価格が脳に与える影響
Chapter2 五感を刺激して売り込む
Chapter3 脳が喜ぶブランディング
Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
Chapter9 脳を刺激するコピーライティング
Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法

↓在庫が少ないそうです。購入される方は早めにこちらをクリック
http://123direct.info/tracking/af/863964/Lcij7go5/