2017-06-13 09:49:24

「アイム・ノット・シリアルキラー」

テーマ:映画

死体や殺人に異常な興味を示し、ソシオパス(社会病質者)と診断されてしまった高校生のジョンは、彼の住む田舎町で起きた連続猟奇殺人に興味を持ち、いろいろ調べ回る内に、偶然、その犯人が人を殺し、内蔵を貪り食べるシーンを目撃してしまう。その犯人は、な、何と、彼の家の燐家の老人だったのだ。ジョンは、自らの中に潜む衝動と戦いつつ、シリアルキラーとの対決を決意するのだが・・。

要は、ソシオパスVSシリアルキラー(連続殺人鬼)の戦いを、雪に閉ざされたアメリカの田舎町を舞台に描いたサスペンス映画と思って観ていると、最後にトンデモない展開があり、シリアルキラーは、実は××だった・・というお話。そのラストをどう評価するかが、いわば、同作品の評価の分かれ目だろう。私的には、正直、やや、どっちらけかも???

シリアルキラーの老人を、往年の大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのドク役を演じた、クリストファー・ロイドが演じています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 02:03:46

悩む

テーマ:ブログ

そういえば、あれこれあって、フルCGアニメの「バイオハザード:ヴェンデッタ」を、まぁ~だ、観に行っていなかった。角川ホラー文庫版のノベライズを、すでに読んでしまったので、何となく、もう観なくてもいいっか・・みたいな気分になっていたが、そろそろ、上映も終わるころだろうし、歯の治療が終わったあと、今日の午後にでも、観に行こうかなぁ・・と。行くとすれば、爆音上映の川崎のチネチッタか。

でも、新宿のシネマカリテでも、確か、一昨日から「アイム・ノット・シリアルキラー」の上映が始まっていたんだったっけ???こちらも、結構、面白そう。う~ん、悩む。まぁ、両方、観ればいいだけのことなんですが・・。

なんて、どうでもいいことを書いていないで、早く、寝ろよッ・・ってか。そう、昨日は疲労がひどくて、終日、家籠もり。買い物にも行かなかったので、冷蔵庫の食料も、ほぼ、尽きています。パックのご飯1食分と、焼きそば3食パックの残り1食分と、卵くらいしか、食べるものがない。あとは、あるのは野菜ジュースに、のり玉ふりかけくらい。焼きそばは、キャベツとか、ウィンナーとか、中に入れる具が何もないので、結局のところ、選択肢は、ご飯にふりかけ&卵焼きor目玉焼きかなぁ???う~ん。

ハイハイ、もう、寝ます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-11 07:39:57

ラテンアメリカ探訪アート展の特設頁が充実しました

テーマ:アート

すでにご覧になった方もおられるかもしれませんが、6月27日~7月2日の会期で開催される「ラテンアメリカ探訪アート展 Nosotros」の特設頁が、出展作家11名のプロフィールが、全員出揃う等、さらに充実しました。まだ、ご覧でない方は、是非是非、ご覧下さい。特設頁のアドレスは、

 http://latinestudiar.web.fc2.com/nosotros.htm

です。

なお、会期中は、私は午前10時~午後6時のギャラリーオープン時間には、ほぼ全日、会場に詰めている予定ですが、もちろん、急用や食事休憩等で、不在となる場合もありますので、お見えになる場合は、あらかじめ、訪問の日時をお知らせいただけると、ありがたいです。もちろん、私が不在の場合も、他の「ラテンアメリカ探訪」のスタッフの誰かが、必ず在廊していますので、質問等は在廊スタッフに、お気軽に・・。

また、最終日前日の7月1日には、閉館後に、別会場にて、出展アーティストのトークショーを開催予定です。詳細は後日、改めてお知らせいたしますが、アーティストとの懇親の場として、こちらにも、是非是非、お越し下さい。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-10 13:13:05

次号「リプレーザ」始動

テーマ:ブログ

今日は、朝起きた時から、まぁ~だ、何もしていないのに、激しい疲労感があって、正直、何をする気も起こらない。とりあえず、ご飯に納豆、白菜を炒めて、卵とじにしたヤツ、フリーズドライのとうふのお味噌汁の朝食をとって、食後に、野菜ジュースを飲んだ。一応、これでも、栄養士のアドバイスに従った健康志向???の食生活を心がけているつもりなんですが、いかがでしょう???
あッ、昨日は昼に、何かの気の迷いで、矢場とん(だったっけ???)で、特大のわらじかつ定食(本当に、ロースカツがわらじ大&しっかも、ご飯も、半ライスだけど、おかわりした・・汗)を食べてしまったんだったっけ。あちゃ〜、どこが、健康志向???
で、今、グアテマラ産のコーヒーを飲みながら、ブログを更新中。深く、反省しております、栄養士さん。反省だけなら、猿でも出来る・・ってか。
アート展の出展作品も、ようやく完成したので、これからは次号「リプレーザ」に向けて、本格始動の予定。
とりあえず、朝一番で、長いつきあいのN君に、寄稿依頼のメールを出した。引き受けてくれれば、いいのだが・・。沖縄の原稿に関しては、これからUさんに、メルアドは知らないので、ダメモトで、依頼の手紙を出す予定。ダメなら、Tさんに、きっと、原稿は書かないだろうから、沖縄まで行って、インタビューする。
あとは、すでに執筆者が決まっているが、モンダイは、ちゃあ~んと、締め切り日までに、原稿を書いてくれるか・・だッ。う~ん。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-09 19:30:31

涼宮ハルヒ

テーマ:ブログ

所用があり、東京駅へ(正確には、東京駅の近く)。所用をすませ、八重洲ブックセンターと丸善東京本店へ行き、新刊本を物色。特に、買いたい本はなかったので、八重洲地下街にある名古屋の有名な味噌かつ店、矢場とん(だったっけ????)で、遅めの昼食をとってから、帰宅。

八重洲ブックセンターは、いつからかは知らないが、各階の本の、かなり大幅な配置換えを実施していて、少々、戸惑う。たとえば、8階に置いてあった旅行本は、1階に・・という具合。そして、8階は、その半分くらいが、他店であれば売れ筋の、コミックとライトノベルのコーナーになっていた。でも、八重洲ブックセンターに、コミックやライトノベルを買いに来る人は、正直、あまり多くないので、他の階と比べて、結構、ガラガラ。

そういえば、ライトノベルで思い出したが、涼宮ハルヒの続刊は、一体、いつ出るんだろう???

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-09 09:49:27

完成&マイボトル

テーマ:ブログ

「ラテンアメリカ探訪アート展」に出展する私のインスタレーション作品「その日は必ず来る あなたにも、私にも・・」が、完成。

ギャラリーでご覧になった方からは、あるいは、こんなもの、アートでも何でもないという声が出るかも???ですが、まぁ、私がつくれるものは、所詮、こんなもの。高さ60センチほどの構造物が3つ、お盆状のもの1つ+αからなる作品で、一部は会場のNHKふれあいホールギャラリーまで、宅急便にて郵送し、残りは搬入日に手荷物として持ち込み、会場で組み立てる予定。

完成を祝して、以前から買おう、買おうと思っていた、魔法瓶のマイボトルを、イトーヨーカ堂にて、購入。えっと、2000円くらい。500ミリリットル弱入るサイズで、先程、熱いコーヒーを入れてみたら、ちょうど、2杯分、入った。うれしいが、でも、結構、重いかも???

ということで、これから、そのマイボトルをカパンに入れて、お出かけで~す。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-08 09:43:21

タイトルを変更&完成間近

テーマ:アート

6月末からの「ラテンアメリカ探訪アート展」への出展作品のタイトルを、予告した「死者の日の祭壇 ごちゃまぜチャンプルー」から、「その日は必ず来る あなたにも、私にも・・」に、変更した。

作品は、すでに九分通り、完成しており、多分、今週中には完成する予定。

なお、もう1点の出展予定作品に関しては、どう考えても、電気仕掛けがクリアにならず、今回は出展を見送る予定(泣)。いずれ、次の機会に、必ず。

また、詳細はまだ公表出来ないが、会期中(6月27日~7月2日)の1日の夜、開催予定の出展アーティストによるトーク・イベントに関しても、現時点で、出展者11名中6名の参加が決まっており、近々、オープンに出来る見込み。なお、今月17日のプレ・イベントでは、その前売りチケットを販売する予定です。

ということで、どうぞ、よろしく。渋谷の「Li-Po」での開催となるプレ・イベント(第150回「ラテンアメリカ探訪」)にも、参加してねッ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-07 00:50:24

銀座蔦屋で買った3冊

テーマ:アート

日付が変わったので、もう昨日のことだが、昨日は野暮用で、銀座に行った(どんな野暮用かは、ここでは書きませんが・・)。

その帰りに、これで2度目の、ギンザシックスの蔦屋書店へ。以下の3冊を購入し、テーブルと椅子を確保して、遅めの昼食として、シュガードーナツとブレンドコーヒーのショートサイズを注文した。

大竹伸朗「カスバの男 モロッコ旅日記」(集英社文庫、520円+税)

現代アーティストの大竹伸朗さんによる、モロッコ旅日記。カラー図版のドローイング作品の他、単行本には未収録の銅版画も多数、収録されている。

大竹伸朗「ポケットに大竹。」(平凡社、1500円+税)

大竹さんの作品は、様々な展覧会等で観ているが、作品集を購入したことは、そういえば1度もなかったなぁ・・と思い、前述の文庫本と一緒に、「ヴァガボンズ・スタンダード」シリーズの1冊である、廉価なポケット版の作品集を購入。

梅津庸一「ラムからマトン」(ART DIVER、2000円+税)

ワタリウム美術館で「パープルーム大学と梅津庸一の構想画展」を開催中の梅津庸一に関して、もう少し、詳しく知りたいと思い、購入。梅津さんご本人の文章と主な作品以外に、評論家等による梅津論も収録した1冊。

とりあえず、「カスバの男」から読み始める。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-06 09:40:57

町中中華談義

テーマ:ブログ

昨日は夕方より、急に思いたって、とある町へ行き、とある人と会った。その後、その町の、いわゆる「町中中華」で夕食。でも、これなら、私がつくった方がずっとうまいと、自信をもって断言できる味で、いくら、フツーにおいしければ、それでいい「町中中華」であっても、あまりにもひどすぎ・・と、口には出さなかったけれども、心の中で、ブーイング。

具体的に記すと、頼んだチャーハンは、しっとりを通り越して、文字通り、油でベチャベチャ(私は何も、チャーハンに、無理に、パラパラ感を求めませ~ん)。しかも、ところどころ、まったく味がしない、炒めムラであることが、明々白々のモロ白飯の個所がある。ついてきた、モロラーメンのスープに刻みネギを入れただけのスープも、やたら、しょっからいだけ。こんなスープのラーメンを食わなくて、本当に、よかった。餃子も頼みましたが、羽根つきを通り越して、黒焦げになっているし、餡もうまくない。大昔の「町中中華」の餃子の餡は、まぁ、だいたい、こんなものだったような気もするけれども、近頃、これほどまずい餃子には、正直、あまり、お目にかかったことがない。冷凍食品の餃子の方が、よっぽど、うまいよ。

「町中中華」でも、もっと、誇りを持とうよ・・親父さん(親父さんといっても、私より、ずっと若いけれど)。

ところで、我が町の「町中中華」はというと、駅前の繁盛店は、この店と比べたら、さすがに、まぁ、もう少し、水準は上だけど、ハッキリいって、人にはあまりお勧め出来ない味。それに対して、裏通りにあって、うまいし、安いのに、お客の入りはサッパリ・・という店もある。しかも、こんなことを書くと、ひんしゅくを買うこと必至だが、ここの店員のお姉ちゃんは、かなりの美人だ。私はひいきにしていますが、いつ行っても、人が誰もいないか、いても、せいぜい、1、2組。何故???どうして???単に、立地条件の違い???ネットとかに、投稿する人は、誰もいないの???お前がしろよ・・ってか。

まったくもって、不条理だなぁ・・世の中は。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-05 14:51:50

休養日の過ごし方

テーマ:ブログ

今日は、一日休養日。ご飯にとうふのみそ汁、厚揚げ・がんも・薩摩揚げの煮物、キムチの朝食。午前中は、掃除のあと、歯医者に行き、ソース焼きそばにアジフライ、野菜ジュースの昼食。その後、シャワーを浴びて、これから、近場に外出予定。

目下、関雄二編「アンデス文明 神殿から読み取る権力の世界」(臨川書店、7900円+税)を読んでいる。パコパンパ遺跡の発掘調査をもとに、パコパンパ地域における権力が、どのようにして形成されていったのかを、多方面から論じた論文集で、専門家むけの内容。まぁ、7900円+税という価格の本は、専門家か、よほどアンデス文明に関心がある人くらいしか、買いませんが・・。

でも、すでに、いつくかの新聞に、書評もしくは紹介記事が、載っているらしいので、それはなにより。

私も、来年くらいには、アンデス地方に行けるかなぁ・・と。でも、今年末に予定しているビルマ(ミャンマー)旅行の成果次第では、引き続き、タイやラオス再訪の旅を考えねばならないかも???

昨日、「ドラゴン×マッハ!」を、ヒマだからと、興味もないのに、一緒に観に行った娘は、タイには、あんなに、危ない国には、もう絶対に行かないと、激しい拒否反応を示しておりますが・・(笑)。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。