2017-08-06 04:19:50

築地場外「井上」&「大森」のこと

テーマ:ブログ

築地の場外で火災があり、その出火先は「井上」らしいと、聞いた。その後、ニュース等でもそう報じられたので、どうやら、事実らしい。

「井上」には、何度も通った。立ち食いラーメンのお店で、メニューはラーメン1品のみ。いつ行っても混んでいて、カウンター前の行列に並んで、お金を払い、順次、出来上がったラーメンを受け取って、首尾よく、通路に設けられた椅子に座れれば超ラッキーで、時には、本当に、立ち食いで食べた。丼には、こぼれるギリギリまで、スープが張られているので、とにかく、立って食べるのは、至難の業である。

スープは、オーソドックスな、透き通った醤油味で、くせがなく、チャーシューやネギ、メンマ・・と、具も実にオーソドックスながら、間違いなく、うまかった。というか、私は喜多方の「坂内」を筆頭に、あっさり系のシンプルなラーメンが好きなので、少なくとも、私には「井上」のラーメンは、相性ピッタリだった。

会社勤めをやめてからは、築地に行くこともなくなり、最近は足を運ぶこともなくなっていた。というのも、家から近い大森には、大好きな「坂内」の支店があるので、遠い「井上」に、わざわざ、行って、しかも、ラーメンを立って食べるのはイヤだなぁ・・という思いが、正直、あったからである。でも、時々、「井上」のラーメンが食いたいなぁ・・と、思うこともあった。

大森といえば、築地の場外には、「井上」の近くに、「大森」という牛丼とカレーのお店があって、ここにも「井上」と同じくらいの頻度で、よく通った。ご飯に牛丼の具とカレーを半々にかけた「合いがけ」がウリで、私もいつも、これを食べた。

「井上」と「大森」は至近距離にあったので、心配してネットで調べたら、「大森」はすでに、惜しまれつつ、閉店していて、火事の影響を受けるハズもなかった。それは何よりだが、「大森」の合いがけがもう2度と食えないのは、残念だ。

牛丼といえば、新橋のガード下にも、「かめちゃぼ」というおいしい牛丼屋があったが、ここも今はない。

人も年をとるが、お店もまた、年をとる。いつか、消えてなくなるお店があるのも、まぁ、当然といえば当然。そうはわかっていても、お店の記憶と、ノスタルジーは残る。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hijikataさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。