2017-04-18 11:26:22

「暗黒女子」

テーマ:映画

主演は、あの出家騒動で話題になった清水富美加。共演は飯島まりえ、玉城ティナ、平祐奈等。監督は、耶雲哉治。

聖マリア女子高等学院で、理事長の娘で、学園のマドンナ、白石いつみ(飯島)が、校舎の屋上から転落し、死亡する。自殺や他殺説が流れる中、彼女が会長をつとめる文学サークルの副会長で、いつみの親友の澄川(清水)は、毎年恒例の闇鍋パーティを催し、そこで、彼女の発案により、会員全員が、いつみの死をテーマにした小説を書き、それをパーティで、それぞれが、朗読することになる。そこで、語られた、驚くべき、いつみの死の真相とは???といった、物語。

映画のキャッチフレーズが、「全員が悪女」なので、物語の興味は、誰が、どのような理由で、いつみを殺したのか???に絞られるが、その「驚愕の真相」と、「衝撃のラスト」は、さすが、イヤミスの傑作といわれただけのことはある。もし、こんなの、想像出来ちゃいますけど・・といわれる方がおられれば、ゴメンナサイ(何も、私が、作者にかわって、謝る必要もありませんが・・)。

私的にいえば、出来は、もしかしたら、女優陣の演技力の問題かも???ですが、まぁ、ソコソコ・・といったレベル。原作は未読なので、映画版との比較は、出来ませ~ん。脚本を、「あの花」「ここさけ」の岡田麿里さんが、書いております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hijikataさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。