2017-05-18 11:11:41

アートとは何か(8)コレクター

テーマ:アート

「アートとは何か」などという、我ながら、笑っちゃうような、大風呂敷のタイトルの記事の、その第7回目の連載を書いてから、もうかなりの日時が経過した。本当は、そのまま、終了・・ということにしてもいいかなぁ???と、内心、そう思っていたのだが、とりあえず、もう1回だけ(多分)、書くことにした。

第一、アートとは何か???などといっても、もともと、「正解」などなく、10人いれば10通りの、100人いれば100通りの答えがあることは、書く前から、あらかじめ、承知の上である。だから、あくまで、私にとっての「アートとは何か」を書くつもりで、書いてきた。いわば、いくつにも枝分かれした、自分史のひとつである。だから、最低、あと、これだけは、書いておかねばならない。

アーティストにとって、アートとは、明け透けなことをあえていえば、「飯を食う手段」でもある。もちろん、大半のアーティストが、アートで飯を食えていない現実は現実として、アートで飯を食うことが出来るのであれば、それが一番よいと考えているに違いない(と、少なくとも私は、そう思っている)。アートで飯を食うためには、とりもあえず、その作品を売らねばならない。それには、それを買う人が、絶対に、必要不可欠である。

私は、アートの、いわゆるコレクターには、企業とか財団、個人であれば、富裕層がなるものであると、長く、そう思っていた。事実、画廊などに行っても、高名なアーティストの作品は、たとえ欲しくても、到底、私など「年金(で、生活なんて、出来ない)生活者」に買えるような金額では、ない。

しかし、ある時、ものすごく高名ではないが、かといって、決して無名でもない、とあるアーティストの、美術館の個展でも展示された油彩画が、わずか30万円台で買えることを、知った。それでも、30万円台という金額は、当時は、会社勤めをしていて、それなりの収入があった私にも、決して、安い金額ではなかったので、画廊の人に、もし、会期中に売れなかったら、声を掛けて下さいねッ・・と頼んで、その場では買わずに、帰って来た。ところが、その絵は、会期中に売れなかったので、陳腐な表現ながら、清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟で、買うことにした。

それがきっかけで、私は、いわゆる、アートの「コレクター」なる人種の末席に、名を連ねるようになった。特に、新人で、この人を、是非是非、応援したいと思う人の作品を中心に、購入し、今では、クローゼットを改造した書庫にも入りきれないほどの作品を、所有するに至っている。これは、決して、自慢などではなく、アートのコレクターには、単なる「年金生活者」の道楽でもなれるということを、いいたかっただけである。そして、そうしたコレクションを、いつか、他の人にも観てもらいたいと、密かに、そう思っている。

今回の「ラテンアメリカ探訪アート展」では、私が応援してきたアーティストの方々にも、お声掛けして、その内、何人かの方に、出展していただいている。

また、同展では、アートではないですが、私の、メキシコの骸骨人形のコレクションのごくごく一部を、インスタレーションの形をとって、皆さまに観ていただこうかなぁ・・と。

ということで、皆さま、是非是非、「ラテンアメリカ探訪アート展」へ。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-18 09:03:28

とりあえず、飾り棚調達

テーマ:ブログ

そういえば、横浜中華街にある「チャイハネ」に、エスニック家具の置いてある店舗があったなぁ・・と、ふと、思い出し、思いたったが吉日ということで、昨日、電車を乗り継ぎ、横浜中華街へ。

ところが、1号店と2号店の真向かいにあった、チャイハネ・カフェの上階にあったハズの、そのお店は今はなく、1号店の店員に聞くと、エスニック家具については、少し離れた「アメツチテラス」店に、たぶん、多少、置いてあるかなぁ・・という、いささか、頼りのない返事。

でも、ダメモトで、行ってみると、以前の店舗の品揃えとは比べることが出来ない数ですが、それでも多少の、エスニック家具が置いてあったので、その中から、飾り棚2点を選んで、購入。平盆も欲しかったが、生憎、よいものがなかったので、これは別に、どこかで探すことにする。飾り棚については、これはというものが2点あって、どちらにするか、しばらく、迷ったが、どちらか1つを選ぶことが出来ず、結局、両方とも、購入。宅送を依頼して、とりあえず、これにて、買い物は終了。すべて、6月末の「ラテンアメリカ探訪アート展」で使用するもの。

その後、ちょうど、昼時だったので、いつも行くお粥の店に行くが、すでに長蛇の列が出来ていて、断念。裏通りに入って、空いている店に入ったら、ランチタイムに空いているだけあって、正直、イマイチの味。それでも、ボリューム満点の牛肉と野菜のオイスターソース炒めに、シュウマイ、ご飯にスープ、ザーサイの小皿、それに、杏仁豆腐のデザートがついて、800円台だったので、まぁ、このお値段なら、仕方ないか・・と、納得。

その後、サンマルク・カフェで、1時間ほど休んでから、帰宅。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。