2017-05-13 10:04:59

「トビヲちゃんがみたまち」

テーマ:アート

先日、黄金町アートブックバザールで購入した本5冊の内の1冊、竹本真紀さんの「トビヲちゃんがみたまち~『行ってはいけない』と言われたまち、黄金町・長者町・寿町から教わったこと~」(MA-OFFICE、2000円+税)を、読了。

黄金町や長者町(現在)に居を構え、寿町でも活動するアーティストである著者が、クラウドファンディングによって集めた資金を元に、刊行した写真&エッセー集で、他にどこで売っているかは、よくわからないが、とりあえず、古書店の「黄金町アートブックバザール」(芸術書主体の、とても充実した品揃えの古書店です、黄金町とはいいますが、お店は京急の日ノ出町駅からの方が、距離的には近い)では、レジの近くの目立つところに、置いてある。

自らの生い立ちから、黄金町・長者町・寿町を拠点にアーティスト活動を展開中の現在までを綴った竹本さんのエッセーに、その竹本さんの日常に密着した、川名マッキーさんの写真が多数収録された1冊。黄金町・長者町・寿町の、竹本さんが見た過去と現在が、著者による、手書きのイラスト・マップ付きで紹介されているので、街歩きの参考にもなるかも???という本である。

長く横浜で生活していた私でも、決して、距離的にではなく、遠かったというか、なかなか、踏み込みづらかった町である黄金町・長者町・寿町に、単身、飛び込み、様々な悩みや葛藤を抱えつつ、試行錯誤しながらも、着実に、自分の「居場所」をつくって来られた著者の真摯な活動に、まずは率直に、敬意を表したい。とても、いい本です。どこかで見つけたら、是非是非、買って、読んで下さい。

今年ももうすぐ、(ヨコハマトリエンナーレと)黄金町バザールの季節がやって来る。竹本さんの作品とも、また、そこで出会えるかなぁ???

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-13 01:08:10

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

テーマ:映画

クリス・プラット演じるピーター・クイル率いる、宇宙のアウトロー集団「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の活躍を描く、マーベル・コミックの実写化シリーズ第2弾。実は、前作を観ていなかったので、一応、ネットで、前作ストーリィの予習をしてから観ましたが、仮にしておかなくとも、十分、理解出来る内容です。

今回は、クイルの前に、自ら父親だと名乗る、カート・ラッセル演じるエゴが登場し、クイルの出生の謎が明らかになる。しかし、エゴの真の狙いは???そして、クイルたちは、再び、宇宙の危機を救うことが出来るのか???といった、物語。

超絶カワイイ接ぎ木のベビー・グルートの声をヴィン・ディーゼルが担当している他、シルベスター・スタローンといった超大物もチョイ役で出演する豪華なキャストに加えて、文字通り、手に汗握る、宇宙規模での大活劇シーンの連続、そして、個性あふれる主人公たちと、そのかたい友情・・と、まさに、アメコミ版「ワンピース」とでもいうべきお話で~す。

思っていた以上に面白いし、さらなる続編もつくられるようなので、出来たら、また、観ようかなぁ・・と。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。