2017-05-04 10:28:07

日帰りはとバスツアー

テーマ:ブログ

昨日は、ゴールデンウィークのメインイベントの前半戦、「横浜中華街と横浜・八景島シーパラダイス花火シンフォニア」と題した、はとバス日帰りツアーに、娘と2人で参加。

午前10時50分に、集合場所の東京駅丸の内南口はとバス乗り場に行くと、すさまじい人数の人、人、人。まさに、10分刻みくらいに、次々に、満員のお客を乗せたバスが出発して行く様は、壮観。

私たちの参加するツアーは、バス2台で出発。1時間ほどで、横浜に着き、マリンタワーと山下公園散策のあと、中華街の「重慶飯店」にて、コーンスープ、棒々鶏、イカのカキオイル炒め、春巻、麻婆豆腐、チャーハン、杏仁豆腐の昼食。その後、八景島シーパラダイスに向かい、3時間半の自由時間。でも、メインのアクアミュージアムとドルフィンファンタジー、それに、イルカやアシカ、ペンギンなどの海の動物たちのショーを観たら、それでタイムアップとなり、広い園内にある4つの水族館の内、2つしか、クリア出来ず。

その後、園内の「焼屋」で、肉と魚介類、野菜、焼きおにぎりの、ドリンクバー付きバーベキューの夕食となり、最後に、花火シンフォニアを観て、9時にバスに戻って、10時に東京駅丸の内南口で解散。

盛りだくさんな内容と、結構、しっかりした食事、それで1人1万1500円の参加費は、安い。バスガイドさんも、若いのにしっかりした人で、頼りになった。

はとバス、いいねぇ、また、別のコースに参加したいと、娘も大満足だったので、よかった、よかった。

でも、私は、正直、超ハード・スケジュールで、クタクタになりましたけれど・・。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-04 09:51:54

「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展

テーマ:アート

2日は午前中は病院で、診察終了後、東京駅丸の内北口構内の東京ステーションギャラリーにて開催中の、「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」展へ。アドルフ・ヴェルフリに関しては、以前のブログで詳述したので、略。

連休の狭間の、平日の午後ということもあり、また、ヴェルフリに関心のある人が、おそらく、それほど多くはないということもあってか、観客はまばら。でも、おかげさまで、ゆっくり、じっくり、時間をかけて、鑑賞することが出来た。超ラッキーッ!!!

タイトルの「二萬五千頁」とは、ヴァルフリが、その生涯を通じ、精神病院の中で、一心不乱に描き続け、45冊の冊子にまとめられた作品の、総頁数のこと。つまり、ヴァルフリの作品は、その1点1点が独立した作品ではなく、ひとつの壮大な物語の中の、あくまで1コマに過ぎないのだが、その1コマ1コマを切り取って、単独の作品として展示しても、十分、芸術作品として成り立っているのは、さすが。

その1点1点の、想像以上の大きさと、あたかも、完成された強固な構造物を観るような、その精緻さは、画集などを通してでは、なかなか、わからないもの。

関心のおありの方は、是非是非、足をお運びいただきたい。会期は6月18日まで。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。