2017-04-02 08:52:33

アートとは何か(4)にじみ出る狂気の魅力

テーマ:アート

ヘンリー・ダーガーや、アロイーズ、アドルフ・ヴェルフリといった、アール・ブリュット=アウトサイダー・アートに共通する魅力は何かと、誰かに問われたら、その作品からにじみ出る狂気の魅力であると、ためらうことなく、私はそう答えている。

人間には、もちろん、世のため、人のために、自らの命すら投げ出すという、自己犠牲の精神や、やさしく美しい心もあるが、同時に、どす黒い欲望や沸々たる支配力、狂気とでもいうしかない、理不尽で、底なしの感情もある。でも、たいていの人間は、そうした、いわば負の感情を、無理矢理、押さえ込んで、生きている。でも、人間の心に潜む、そうした負の感情を認めないということは、本当に、正しいことなのか、私には疑問だ。その、いわばコインの裏表を認めた上で、初めて、人間は愚かだけれども、素晴らしいといえるのではないか???と、そう考えている。

アートは、美しく、素晴らしい、人の心を洗うようなものでなければならないとは、必ずしも、思わない。決して、見つめたくはない、そして、認めたくはない、人間の心の中の、どす黒い負の感情を映し出す鏡もまた、立派なアートである。

思えば、私が惹かれ、長年、通い続けてきたクメールの遺跡や、メソアメリカの遺跡もまた、そうしたものであったように思う。それは人の素晴らしさと同時に、愚かしさの集積でもあり、それは、ある種の、狂気を孕んだ美であった。

そうしたものに、まず何より、私という人間は、惹かれるのである。アートの世界でも、教科書に載っているような、高名なアーティストの中で、私がおそらく最初に惹かれたのは、ゴッホだった。あのねじくれ、絡み合い、天まで届けとばかりに、燃え上がるような杉の木や、荒涼とした人の心を映し出す、カラスの飛び交う麦畑、そうしたものに、たまらない魅力を感じてきたのだから、私もまた、立派な「異常者」なのかもしれない。

シュールレアリスムに夢中になった時も、詩的な美しさをたたえたマグリットにではなく、どこか病的なものを感じるキリコや、ただただ、沈潜する不安でしかないタンギーなどに、私はより惹かれ、そして、彼らの作品を愛してきたのである。

そして、アウトサイダー・アートへの傾倒。現代アートの世界でも、好きなのは、束芋さんとか、近藤聡乃さんとか、いずれもその作品から、にじみ出る狂気を感じるアーティストの作品である。

でも、好きが高じて、そのワークショップに通った束芋さんは、こっちが拍子抜けするほど、フツーで、他人への心遣いに満ちた、とても素敵な方で、その彼女のどこからも、作品からにじみ出る狂気の片鱗を、感じ取ることが出来なかった。ニューヨーク在住の近藤聡乃さんとも、森美術館のレセプションでお会いし、お話を伺う機会があったが、彼女もまた、にじみ出る狂気とは、無縁の人だった。

うれしいんだか、悲しいんだか、ガッカリしたのか、よくわからない感情。それは、おそらく、私にとっての「ないものねだり」。

とりあえず、今日はここまで。また、書きます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-02 02:05:32

代金を支払ったこと自体を忘れていた図録が届いた、エイプリルフールじゃないよ

テーマ:アート

昨日は、午後、急な所用が出来て、某出版記念会へ、行けず。関係者各位、どーも、ごめんなさい。でも、決して、共謀罪が怖かったわけではないので・・(笑)。

ところで、昨日、横浜のBankART Studio NYKから、突然、柳幸典「ワンダリング・ポジション」の図録が届いて、そういえば・・と、昨年、同所で開催された柳の個展で、図録を購入し、代金を支払っていたことを、思い出した。確か、図録は昨年末には届くことになっていたが、昨日はもう翌年の4月1日。でも、そのこと自体を完全に忘れていたので、ちょっと、得したような気分(代金支払い済みなので、得はしていませ~ん)。そういえば、柳の個展は、文字通り、ものすごく大がかりなインスタレーションの、まさにてんこ盛りで、ただただ、圧倒されたことを、思い出した。完全に、忘れていましたけれど・・ハハハ(汗)。

そういえば、他にも、代金前払い済みの何かの図録が、未だ届いていないような気もするが、一体、何の図録だったか、皆目、見当がつかない。う~ん。

そういえば、横浜美術館での、村上隆さんのコレクション展の図録なんぞ、確か、半年近く、発行が遅れたし・・ねッ。まぁ、その内、きっと届くでしょう、その何かの図録も・・。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。