1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-09-30 11:12:51

苦行

テーマ:ブログ

午後からの大腸の内視鏡検査に備えて、下剤を、2リットルの水と共に飲むという「苦行」が、少し前に、ようやく、終了したところ。

2リットルの水を、たった2時間で飲み干すというのは、私には、正直、きつい。1リットルを過ぎたあたりから、飲むと、吐き気を催すようになり、最後のコップ1杯の水を飲み干すのが、イヤで、イヤで、仕方なかった。ただ、おかげで、順調に下痢にはなっていて、それは何より・・である。

すべて、絞り出したら、12時半には家を出て、お茶の水にある病院に、向かう。検査は午後2時からである。

ということで、ではでは。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-29 01:29:13

初校ゲラ赤字&写真選定完了

テーマ:ブログ

イヤなことから逃げていても仕方がないので、昨日、本に使う写真を選定し、これで、初校ゲラの赤字共々、すべて終了。社会評論社の担当者に、その旨、メールを送り、あとは指示待ち。

・・ということで、夕方までに、すべて終わったので、川崎の109シネマに、「劇場版空の境界 未来福音」を、めでたく、観に行ったが、もう、メチャメチャ疲れたので、感想等は後日、改めて。

明日は、日帰りで実家に戻り、月曜はいよいよ、大腸の内視鏡検査の日。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-27 22:23:28

何となく、先延ばし

テーマ:ブログ

お昼ごろ、北の大地から戻って来られたばかりの金安さんが、我が家を訪ねて来られた。ビッグトラブルに発展しかねない問題に関しては、何とか、サイアクの結果にはならなかったとのことで、それは何より・・である。

その後、金安さんを最寄り駅まで送って行って、駅前のスーパーで買い物をして、同じく駅前のドトールで、コーヒーを飲んでから、家に戻った。

遅めのお昼は、スーパーで買った、いなり寿司のパックに、永谷園の「松茸の味お吸い物」。「松茸の味」といっても、松茸ではなく、椎茸が入っているのが、ご愛敬。

その後、本の写真の選定をするつもりだったのに、録画してあった、夏帆ちゃんの「悪霊病棟」最終回を観てからにしようと思って、観て、そのまま、何となく、ソファーに寝そべっていたら、不覚にも寝てしまって、アウト。

明日こそは、イヤだからといって、先延ばしにするのではなく、ちゃんと、写真の選定をしよう・・っと。どーせ、テアトル新宿で、明日が初日の劇場版「空の境界」の最新作は、土・日はほぼ、満席状態みたいだし・・ねッ。

そういえば、月曜は大腸の内視鏡検査。イヤだなぁ・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-27 11:11:32

「六本木クロッシング2013 アウト・オブ・ダウト展」

テーマ:アート

六本木ヒルズの森美術館で、21日から始まった「六本木クロッシング2013 アウト・オブ・ダウト展」へ、昨日、「リヴ&イングマール」試写会のあと、行った。

3年に1度、日本の現代アートの現在を問う展覧会として開催され、今回が4度目になる「六本木クロッシング」。今回は、東日本大震災以降の社会的意識の高まりを、現代アートがどう反映し、また、どこに向かっているのかというのが、大きなテーマしてはテーマ。原発や福島を、直接、テーマにしたアートも、当然、多いが、今回、ザッと観ただけでは、消化不足と思うので、何回か通ってから、また、感想を書きます。

それにしても、赤瀬川原平の「櫻画報」に、一番、懐かしさ&親しみを感じてしまうのは、私もジジイなんだなぁ・・と、つくづく、実感。その他、中村宏とか、実際には、描き手は若い人なんだけれども、風間サチコとかも・・ねッ。

会期は、来年の1月13日までです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-27 10:24:43

「リヴ&イングマール」試写会

テーマ:ブログ

昨日は、六本木のアスミック・エース試写室で開催された「リヴ&イングマール」マスコミ試写会へ。

リヴとは、ノルウェーを代表する大女優、リヴ・ウルマン、イングマールとは、「処女の泉」や「第7の封印」「冬のソナタ」等々で知られる、映画界の巨匠、イングマール・ベルイマンのこと。ベルイマン作品「仮面/ペルソナ」にリヴが出演したことで、2人は知り合い、やがて、結婚したが、その後、離婚。しかし、離婚後もリヴはベルイマンの映画に引き続き出演し、また、彼の最期を看取ったのも、リヴだった。そんな2人の終生続いた「同士」のような関係を、リヴ・ウルマン本人へのインタビューと、リヴの出演したベルイマン作品の映像とでつづった、ドキュメンタリー映画である。

映画は、「恋」が「孤独」や「怒り」を経て、やがて「友情」に変わるまでの、リヴの心の動きを、丹念に追うと共に、その2人の関係が投影された「狼の時刻」や「恥」「ある結婚の風景」等々のベルイマン作品をインタビューの合間に挿入して、進行する。大変、よく出来た映画だと思うが、残念ながら、私は巨匠ベルイマンの作品をただの1本も観たことがなく、また、リヴ・ウルマンに対しても、何の思い入れもない人なので、大した感慨もなく、いろいろあったけれど、ベルイマンも、最期はリヴに看取られて死ぬことが出来て、それはよかったね・・的な、しごく平凡な感想しか、思い浮かべることが出来ず、どーも、スイマセン。

ベルイマンやリヴ・ウルマンのファンの方は、是非是非、観に行って下さい。12月7日から、渋谷のユーロスペースで、ロードショー公開されます。なお、スカパー!で、10月から11月にかけて、ベルイマン監督特集が放映されるらしいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-26 09:10:41

ビッグトラブル???&壊れた時計の話

テーマ:ブログ

昨日は、「中南米マガジン」関連で、ちょっと、というか、話の進み具合では、ビッグトラブル???にも発展しそうな問題が起きて、その件で、オーナーである金安さんと、何回か、電話でやりとり。でも、その話は、今は、ここでは、書けません。トラブルを解決するために、金安さんは昨夜、夜行バスで旅立っていった(ハズ)。今日、遠方(にいるハズ)の金安さんから、いい報告を聞けると、いいのだが・・。

私の方は、今日は、本の初校ゲラの校正&写真選定作業を、いったん休んで、試写会で六本木に行き、その帰りにヒルズの森美術館にも寄る予定。しかし、その前に、有楽町に修理に出していた時計を取りに行かねばならないので、あと、1時間ほどで、家を出なければ・・と。

その時計は、娘からのプレゼントで、デンマーク製。決して安い時計ではなかったのに、もらって、数カ月で、電池が切れて、それは、すぐに交換してもらったが、その後、半年ほどで、今度は、完全に壊れた。修理を頼んだら、何でも、デンマークの本社に送るとかで、治ったという電話があったのは、1カ月以上たった、この前の3連休の初日のこと。外見は、すこぶるスタイリッシュで、格好いい時計なんだけれど、今度は、本当に、大丈夫なんだろうなぁ・・代わりに、今、している時計は、5年近くも前に、ビックカメラで買った、1980円なりの安時計だが、未だに電池も切れず、しかも、遅れることもなく、ちゃんと、動いているんですけど・・(笑)。しっかりしろぉ、デンマーク「コペンハーゲン 首相の決断」、「キリング」はイヤだよッ!!!

・・ということで、そろそろ、出かける準備をしなくっちゃ。北の大地の・・蛍じゃなかった、金安さ~ん、頑張ってッ!!!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-25 10:45:52

「神様のベレー帽」から発生した思い出話の続き

テーマ:ブログ

老人のつまらない思い出話の続き・・です。

昨日、「神様のベレー帽」を観たことで、大昔、漫画の同人誌に参加していたころのことを、思い出して、なつかしさのあまり、いろいろ、ネットで検索してみた。

そういえば、私を、漫画同人誌「白と黒」に紹介してくれた、高校時代の友人Kは、その後、どうしたんだろう???と思って、その本名と、その後、漫画家になって使っていたペンネームとで、検索した。

実は、その友人の紹介で、大学を出て、仕事がなかった私は、漫画の原作を書かせてもらって、何とか、生活していた時期があったのである。また、彼の紹介で会った漫画誌の編集者から、別の雑誌で、雑文を書かせてもらえるようになって、それが私のライターとして、何とか、食っていけるようになった、きっかけでもある。

だから、その友人は、私にとって、かけがえのない「恩人」でもあったのだが、ある時、本当につまらないことで、大喧嘩をして、そのままになってしまった。

彼が、仲違いする前に使っていたペンネームは、実は、彼の本名と、私のそれとを、合体させたものである。というのも、彼の漫画の原作も、しばらくの間、私が書いていたからである。というか、彼は絵は抜群にうまかったが、もちろん、ストーリィだって、自分でつくることは出来たので、仕事のない私のために、わざわざ、原作を、私に書かせてくれたのだろう。でも、そんなことはおくびにも出さず、そのペンネームを使い始めたころ、お前との合作みたいなものだから、こういうペンネームにしたよ・・と、彼は私に、そういった。そんな優しい人間だった。

そのペンネームで検索すると、彼はその名前で、未だ、漫画を描いており、さらにプロフィールには、一言「エロ漫画家」とある。う~ん、エロ漫画家かぁ・・。

あまり知りたくはなかったことだが、しかし、エロ漫画家であれ、何であれ、彼がまだ、漫画家として活躍していることを知って、それはそれで、うれしかった。

お元気ですか???、○○○○○さん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-25 09:39:24

お仕事中&「神様のベレー帽」

テーマ:ブログ

昨日から、本の初校ゲラの校正を続けて、一応、最初から最後まで読んで、赤字を入れた。今日からは使う写真の選定をして、それが終わったら、もう1回、最初から素読みして、初校ゲラの赤字と写真選定の締め切りは10月4日だが、多分、今週中にすべて、終了の予定。

昨日は、起きてすぐ、机に向かい、昼食にスパゲティー&レトルトパックのミートソースをゆでて、食べたが、あとは午後7時過ぎまで、ずっと、初校ゲラを読んでいたので、えらく、疲れた。

夕食には、すき焼きをつくり、その後、TVをつけたら、フジテレビで、草なぎ剛主演の「神様のベレー帽」をやっていたので、観るつもりはなかったのに、何となく、最後まで観てしまった。手塚治虫本人には、ほとんど、何の興味がないが、もし、手塚が生きていたら、きっと、こうだったろうなぁ・・と思わせてしまう、草なぎの演技のうまさには、脱帽だ。この人は、おそらく、SMAPで一番、演技がうまいのではないか・・。

共演の大島優子が、秋田書店の、手塚担当の新米編集者を演じていたのにも、興味を持った。というのも、私の大昔の知人に、秋田書店ではなかったが、とある少年漫画誌の編集部につとめていて、その半端ではない、無類の手塚好きが高じて、ついに、自分の出版社までつくってしまった人がいたからだ。その人と、その人の弟が中心になって、出していた回覧制の漫画同人誌「白と黒」に、友人の紹介で、私も一時期、参加していたのである。

私が子供のころは、まだ、コピー機も普及しておらず、コピーは青焼きが主流だったので、漫画の同人誌といっても、同人が、直接、ケント紙に描いた生原稿を、そのまま、こよりで綴って、それを、読後感想を書くノートと共に、回覧して、読んでいたのである。私は、当時、永島慎二の「漫画家残酷物語」にかぶれて、漫画家を志したが、この同人誌への参加で、自分には絵の才能がないということを痛感して、すぐに脱落したという、ほろ苦い思い出がある。

そういえば、彼は今、どーしているのかなぁ???と思って、彼がつくった出版社名を、ネットで検索してみたら、出版社そのものは存続していたが、代表者の名前は彼ではなく、別の人になっていた。

もちろん、もう、とっくに引退されていても、おかしくない年齢なので、代表者の名前が変わっていること自体に驚きはなかったが、ご存命なのだろうか???と、少し、それが気になった。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-24 01:21:14

ようやく、初校出る

テーマ:ブログ

昨日、ようやく、本の原稿の初校ゲラが出たというので、お茶の水の社会評論社まで、取りに行った。巷は土・日・月と3連休のはずだが、社評の編集者は皆勤賞状態。聞けば、10月に入ったら「夏休み」を取るとのこと。10月というのは、どー考えても、夏休みではないけど、大変なんだなぁ・・。

まぁ、それはそれとして、初校と使う写真の選定を、10月4日までにやらねばならないので、明日からは、基本的に家で仕事・・の日々。

まぁ、映画とか、展覧会とか、フツーに行くけども・・ねッ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-22 09:49:52

横浜中華街で骸骨人形集め

テーマ:ブログ

ここ数日、何となく、体調がイマイチ。身体がだるいし、すぐに眠くなる。そりゃあ、睡眠不足だろう・・って、いえいえ、何せ、すぐに眠くなるので、私にしては、結構、寝ている方なんで・・。

昨日なんざ、おそらく、夜の10時前後に、ソファーで本を読んでいて、そのまま、寝てしまい、深夜の3時半にいったん目覚めて、歯を磨いたり、メールのチェックをしたりして、4時半にはまた寝て、6時に起きて、その後、起きようとしたものの、あまりの眠さに、そのまま2度寝して、起きたのは、結局、9時半。合計すれば、実に11時間!!!くらいは、寝ていることになる。普段の、私の平均睡眠時間は、せいぜい、4時間くらいだから、これはもう、寝過ぎ???の範疇に入る。一体、どーしたんだろう???

ところで、昨日は、久しぶりに、横浜中華街へ行って来た。3連休の初日なので、混んでいるだろうなぁ・・と、覚悟して行ったのだが、さほど、混んでいなかった。もちろん、行列の出来ている店もないわけではないが、禁止されているハズの、客引きをしている店もあるほど(あっ、これって、書いちゃいけなかったかなぁ・・)。いつも、長い行列の出来ている、有名なおかゆの店も、昨日は店内は混んではいたが、待たずに入ることが出来た。豚肉がゆと、かゆに浸して食べる、揚げパンを頼んで、これが夕食。

世間的にはハロウィン、メキシコでは「死者の日」が近づいてきているので、趣味の骸骨人形の品揃えが充実してきただろうなぁ???と思って、こと骸骨人形の品揃えの充実度では、多分、一番の「マライカ」へ。持っていなかったものを、何点か、収集して、次に、「チャイハネ」にも行くが、こちらの品揃えはイマイチだった。中華街まで来て、何故に、骸骨人形・・とお思いの方も、さぞや、おられるでしょうが、まぁ、数少ない???趣味なので、ご勘弁を・・。

その後、「チャイハネ」のカフェで、少し休んで、山下公園で、夜の海を眺める。山下公園は、私の一番好きな場所のひとつだ。

行きは、横浜からみなとみらい線で行ったが、帰りは、その山下公園から出るシーバスで、横浜駅まで戻る。夜景を見ながらの、約30分ほどの船旅は楽しいが、まわりはほぼすべて、アベックばかりなのが、悩ましい(泣)。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。