1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-12-31 07:50:52

長い1日の始まり

テーマ:ブログ
私にしては、早く寝たので、もう起きた。実は1時間前からもう起きている。今日は掃除に買い出しにおせち作り。おせちといっても筑前煮とごまめくらいで、後はきんとんとか黒豆とか伊達巻とか、みんな出来合いのものを買うだけだけど..。
そろそろコーヒーでも飲みますか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-30 23:29:05

実家にて

テーマ:ブログ
AKB2 連覇は当然として、山崎ハコさんの優秀アルバム賞はうれしい(レコ大で)。実家に戻って、母は9時には寝てしまったので、正直、時間をもてあましていま~す。
指タッチでのブログ更新はつらい。ここまで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-30 10:29:27

では、よいお年を・・

テーマ:ブログ

昨日は、ほぼ終日、家で原稿書き。ちょうど、パレンケ遺跡に関して、書いているところで、あとは来年・・ということになった。「ほぼ、終日」というのは、時々、タブレットをいじったり、近所をぶらついたり、今日返さなければならないDVDを観たり、していたから。

タブレットで、何とか、パソコンのメールを読めるようにしたかったのだが、画面に出る指示の通り、進んでいっても、あれこれ、やり方を変えてみても、設定出来ずじまい。だ、ダメだぁ~、もう、銀座のソニービルにあるお客様相談室(予約制、一部有料)にでも行って、聞くしかないが、当然のことながら、もう年末・年始には、間に合わない。

観たDVDは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」の第2シーズンの、途中まで。残りはあと、5巻。娘が観ていたものだが、私は第1シーズンの途中から観始めて、結構、はまっている。

今日は午後に、実家に戻るが、戻れば大掃除に買い出し、おせち料理づくりと、やることが一杯で、原稿を書くどころではなくなるし、書こうと思っても、パソコンと資料一式は、持ち帰るには、あまりにも重いので、キッパリ断念、原稿書きは4日から再開します。

ということで、皆さ~ん、今度こそ、本当に、よいお年を!!!です。

まぁ、本当はタブレットでも、指タッチ入力で面倒だけど、一応、ブログとかを更新出来るんですが・・ねッ、やる気になるか、どうか・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-29 10:49:12

30日から3日まで、帰省します

テーマ:ブログ

明日30日から1月3日まで、帰省します。帰省といっても、帰るのは横浜市戸塚区の実家ですが、いつものことですが、重いパソコンは持って行きませんので、その間、メール等を下さっても、読むことが出来るのは3日の夜以降です。また、ブログ等の更新も、多分、3日以降になります。

ただ、タブレット端末は持っていきますので、タブロイド専用のメルアドで、連絡をとりあうことは可能です。とはいうものの、年末・年始に急用がおありな方は、さほど、いるとも思いませんので、タブレット専用のメルアドを、ここには記しません。パソコンのメルアドのように、迷惑メールが殺到するのはイヤなので、お知りになりたい方は、個別に連絡下さいませ。

本当は、タブレット端末でも、パソコン用のメルアド宛てに届いたメールを読めるよう、設定出来るらしいのですが、タブレットには解説書等が一切ついておらず、アナログ人間の私には、生憎、その設定方法が、皆目、わかりませ~ん(涙)。誰か、教えてくれ~。

ということで、ブログはまだ、今日の夜か明日の朝に、もう一度、更新するかと思いますが、皆さん、よいお年を!!!と、万が一、更新しなかった時のことを考えて、記しておきます。

ではでは。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-29 10:08:33

「青の祓魔師(エクソシスト)劇場版」

テーマ:映画

TVアニメシリーズとしては完結した「青の祓魔師」(原作自体はまだ続いていて、未完結)の、初の劇場版新作。

悪魔を倒す、バチカン公認の祓魔師(エクソシスト)を目指す、主人公奥村燐の活躍を描く、まぁ、いってみれば、よくあるアニメ(漫画)だが、その奥村燐は、実はサタンと人間の女性の間に生まれた子供で、体内には悪魔の血が流れている・・という設定。その力が暴走して、いつ、本物の悪魔になってしまうかという不安と、悪魔の子である自分が、いわば同じ眷属の悪魔を倒すという、自己矛盾に対する、その内心の葛藤とを、物語に持ち込んだことで、ストーリィに厚みが増し、内容的にもグッと濃い作品に、仕上がっている。

本作は、戦いの途上で、知り合った少年の姿をした悪魔、うさ麻呂との交流と、祓魔師として、そのうさ麻呂を抹殺することを迫られた燐の、心の葛藤とを描く、いわば番外編。

物語自体は、意外に平凡で、小粒だが、TVシリーズでは味わえない、背景の建物や祭り等の精緻な映像は見事。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-28 10:58:44

「中南米マガジン」の忘年会&次号のこと

テーマ:ブログ

昨日は、「中南米マガジン」の忘年会。参加者はオーナー兼編集長の金安さんを始め、常連執筆者の増澤さん、すずきさん、私、そして、読者の佐藤久男さんの、計5人。

デザイナーの並木さんは、もう、そろそろ、お開きというころに、やっと仕事が終わったので、これから行きま~すという電話があったが、出された料理はすべて食べてしまった後で、しかも、帰り支度も始めていたので、また、次の機会に・・ということにさせていただいた。電話を受けている金安さんの耳元で、非情にも、もう、帰るし、これからじゃ、もう無理・・と、大声で叫んでいたのは、誰あろう、この私です。ご、ごめんなさい、並木さん(汗)。

佐藤さんから、彼の仲介で、交流のあるオアハカ出身の女性歌手、アレハンドラ・ロブレスさんのアルバム『ラ・モレーナ』(TKF-2873)を、竹村淳さんのところで発売することになった、というお話しを聞き、かつ、そのCDもいただいたが、ま~だ、聴いていないので、紹介等は改めて。

なお、「中南米マガジン」次号(26号)は、諸般の事情により、私が編集を担当することとなったので、お知らせまで。もちろん、あくまで、金安編集長ならではの、独特の「ゆるさ」をそっくりそのまま、継承し、私は単に編集を代行するだけですので、どうか、ご安心を・・。決して、「リプレーザ」には、なりませ~ん(笑)。

ということで、来年早々に、もし、私から原稿の依頼があった際は、えっと、たとえ無理難題であっても、是非是非、万難を排し、お引き受け下さいませ。お引き受け下さったあなたには、きっと、多分、もしかすると、すっばらしい運が開けたり、開けなかったり・・して。

とりあえず、決まりもの以外の、残りの原稿に関しては、年末・年始にじっくり、考えます。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-27 10:19:19

マゼランズでディナー

テーマ:ブログ

昨日は、クリスマスにディズニー・シーの「マゼランズ」でディナーが食べたいという、娘のリクエストに応えて、午後8時から、そのマゼランズでディナー。

本当は、クリスマスに・・というのが、娘の要望だったのだが、クリスマス・イブとクリスマス当日は、さすがに満席だったので、予約が入れられた26日に・・ということに。

ところが、昨日のディズニー・シーは、ものすごく、寒い。「マゼランズ」に入店するためには、当然、ディズニー・シーのチケットが必要なわけで、どうせ入場するなら・・ということで、朝から行ったので、予約の夜8時には、もう、身体が芯まで冷え切って、ヘトヘト状態(少なくとも、私は・・)。

新アトラクションの「トイストーリー・マニア」は、アトラクションの所要時間5分に対し、待ち時間、実に200分!!!以上で、ファストパスも速攻、なくなって、断念したが、あとは、たいてい、ファストパスも利用してだが、比較的、スムーズに、乗れた。要は「トイストーリー・マニア」に、あまりにも人気が集中しすぎていて、それを外せば、結構、楽。

ところで、肝心要の「マゼランズ」でのディナー(コースのみ)については、シェフおすすめコースが、7800円なりで、飲み物をつけて、1人1万円!!!というお値段。料理は大変、おいしかったが、2人で2万円も出して、まずかったら、怒るよッ!!!

娘が、おかわり自由のパンを、おいしい、おいしいと、途中でカウントするのをやめたが、少なくとも6個以上は食べたのには、赤面。料理はおいしかったが、「上品過ぎて、ボリュームが・・」「それから、なんで、あんなにたくさん、フォークとナイフがテーブルに置いてあるの???」と、娘。

ハイハイ、親子揃って、高級レストランには不向きな、体質です(泣)。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-27 09:36:59

「ゴーストフライト407便」試写会

テーマ:映画

25日午後3時半から、シネマート六本木で開催された「ゴーストフライト407便」のマスコミ向け試写会に、出席した。

同作品は、タイ製のホラーで、プーケット行きのサンセット航空407便に、たまたま、乗り合わせた乗客やクルーが、亡霊たちに襲われて、次々に死んでいくという、実にシンプルなホラー映画。

かつて、勤務中に、機内で亡霊たちの襲撃を受け、唯一、生き残り、長期の休職の末、現場復帰したばかりのCAネウと、その彼女に片思いをしているエンジニアのバンクを中心に、厳格な母と気弱な父と共に、いやいや、プーケットへの家族旅行に向かう少女や、ドレッドヘアの若者、香港からタイにやってきた、観光客の若い女性、飛行機が怖い、旅慣れない老女に僧侶等々、多彩な乗客が、絶対に脱出不可能な、地上3万フィートの、いわば空飛ぶ密室で、襲い来る亡霊たちの恐怖に怯え、やがて、生き残るために、亡霊たちに立ち向かうが、さぁ、どうなる???・・・という、お話。

亡霊のトラウマをようやく克服したら、復帰の仕事で、またまた、亡霊たちと遭遇することになる、実に不運なCAのネウを演じるのは、私はよくは知らないが、タイの国民的人気女優のマーシャ・ワタナパーニットという人。何でも彼女自身も、アイドル・デビュー後、16年ものブランクを経て、女優として、芸能界に復帰した経験を持っているのだとか・・。当然、若くはありませ~ん。

監督は、同作が単独初監督という、イサラー・ナーディー。タイ本国で公開されると、空前のメガヒットとなった作品だそうです。

シンプルで、ソコソコ怖く、文字通り、手に汗握って、ファミリーでも楽しめる???ホラーという感じ。新味はまったくないが、いわばジェットコースターのような、アトラクション型のムービーです。

来年2月23日より、シネマート新宿とシネマート心斎橋他で、ロードショー公開の予定。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-26 01:25:45

クリスマス前夜 パート2&クリスマス

テーマ:ブログ

クリスマス前夜である24日は、娘がクリスマス・プレゼントを買ってくれるというので、横浜へ行き、そごうのロフトで、ちょうど、今使っている財布が、だいぶボロボロになってきたので、OXMOXの半折り財布を買ってもらった。ドイツ製で、黒字に色鮮やかな線描で、骸骨のイラストの入っているヤツ。悪趣味???いえいえ、結構、おしゃれです。

その後、根岸線で、1駅先の桜木町へ行って、駅前のブルク13(シネコン)で、今年観たい映画&展覧会で書いた、「009 RE:CYBORG」を観る。

翌25日は、午後3時半から、六本木のシネマアートで開催された「ゴーストフライト407便」のマスコミ試写会に出席。タイ製のホラー映画で、後日、紹介文をアップします。今日はこれから寝て、朝の7時起きで、ディズニー・シーに行かねばならないので、ここまで。

ということで、皆さん、お休みなさ~い。

あっ、そうそう、突然、浴室の換気扇が壊れましたぁ~(涙)。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-25 11:20:04

「009 RE:CYBORG」

テーマ:映画

石ノ森章太郎の代表作のひとつ、「サイボーグ009」で、作者の死により、未完のまま終わった「天使編」「神々との闘い編」をベースに、テレビ版の「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズの神山健治と、プロダクションI.Gが総力をあげて完成させた、まったく新しいシナリオによる長編3DCGアニメ。

2013年、世界では謎の同時多発爆破テロが、頻繁に起きていた。そのテロの実行者は、「彼の声」を聞いてしまった、ごく普通の人間たち。東京でも、六本木ヒルズで、その「彼の声」を聞いたひとりの高校生が、その声の命ずるまま、爆破テロを起こそうとしていた。その高校生の名は島村ジョー、いうまでもなく、ゼロゼロナンバーのサイボーグ戦士の、かつてのリーダー、サイボーグ009である。

が、その時、サイボーグ003ことフランソワーズと、005ことジェロニモがその場に現れ、ジョーの封印された意識を、覚醒させる。彼は再び、009として、かつての仲間と共に、テロの首謀者「彼の声」の正体を探る闘いに、身を投じていくことになるのだが、その前に立ちはだかったのは、今はアメリカ国家安全保障局のエージェントとなった、かつての仲間、002ことジェットであった・・と、まぁ、そんな物語。

世界同時多発テロという、極めて現代的な背景のもと、人間とは一体、何なのか、そして、「神」という存在の正体にまで迫る、極めてスケールの大きな、SFアクション超大作で、まさに、神山健治とプロダクションI.Gの、現時点での持てる力を、すべて出し切った、文句なしの秀作である。

3DCGアニメのため、出来れば、是非是非、映画館の大スクリーンで観ていただきたいが、公開劇場が極めて少ないのが、難。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。