1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-11-30 02:03:09

「TRASH-UP!!」の原稿を脱稿

テーマ:ブログ

「TRASH-UP!!」から依頼のあったアイドル×ホラーの原稿を、本日、脱稿。17本分、400字詰原稿用紙換算で、34枚あまり。

枚数的にはたいしたことはないが、ほぼすべての映画を、DVDで観直してから書いたので、結構、しんどい、作業になった。

DVDはすでに持っていたものが半数ほどで、あとは、近くの「ゲオ」と「TSUTAYA」で、レンタルして、観た。一番、あると思った沢尻エリカの「オトシモノ」は、生憎、どちらの店にも、何故か、置いていなかったため、当時の記憶と、ネット情報だけに頼って、書いたので、あるいは思い違い等、あるかも???で、その点が少し、心配といえば心配。

これから寝て、今日からは、本の原稿に戻る。そういえば、今日は夕方から、「リプレーザ」の編集委員会があったんだ・・っけ。

兎に角、少し、寝ます。ではでは。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-28 02:01:03

アキバ&「メキシコの刺繍」

テーマ:ブログ

昨日は、バッテリーの壊れたパソコンを持って、アキバの東芝PC工房へ。

電話では、私のパソコンはもう、買ってから6年になるので、バッテリー等部品の製造が、すでに終了している由。でも、代替えのバッテリーがあるので、それで試してみましょう・・とのことだったので、パソコンを持って行ったのだが、無事、そのバッテリーが適合することが判明。バッテリー代として、1万5千円くらいかかったが、ともあれ、めでたし、めでたし・・である。ついでに、キーボードの一部が押しにくくなっていることも相談してみるが、それにはキーボード全体を取り替える必要があるといわれて、断念。目下、そのパソコンで、すべての原稿を執筆中なので、修理に出す余裕など、とてもないのだ。一部のキーは重いが、強く押せば反応するので、当面は、それで我慢。

せっかく、アキバに出てきたので、電気街等を散策。最後にヨドバシカメラに寄って、先のメキシコ・グアテマラ・ホンジュラスの旅で撮った写真約800枚のプリントアウトとDVD化を依頼、また、AKB48の東京ドーム公演のDVD等を購入。

帰宅したら、その日の早朝にアマゾンに発注した、「メキシコの刺繍」(誠文堂新光社、1600円+税)が、もう届いていた。メキシコ刺繍図鑑みたいな本で、先の「ラテンアメリカ探訪」の発足記念イベントでもお世話になった、「さる屋」の櫻井陽子さんが現地取材のコーディネーターをされている本で、やはり、メキシコ学勉強会時代に、発題をお願いしたアンダーソン優子さんのことなども、載っている。私自身は、実のところ、メキシコの刺繍にそれほど興味があるわけではないのだが、まぁ、資料として、持っておこうかと・・。

家に戻って、原稿書きを再開。もっとも、このブログの更新は、ウィンドゥーズ7搭載の新しいパソコンを使って、行っている。少しは、その操作になれないといけないし・・ねッ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-27 01:58:41

「リンカーン/秘密の書」

テーマ:映画

ティム・バートン製作&ティムール・ベクマンベトフ監督によるアクション・エンターテインメント超大作。ベクマンベトフは、あの『ウォンテッド』の監督だった人。一発屋かと、思ってました(ゴメン)。

ソコソコ面白いが、あのリンカーン大統領がヴァンパイア・ハンターだったという、まぁ、いってみれば、それだけの作品。エイブラハム・リンカーンといったって、アメリカ(合州国)人にとっては、どうかはともかく、日本人にはイマイチ、なじみのない歴史上の人物。そのせいか、はたまた、観たのが月曜の夜だったせいか、会場にいた人は、私を含め、わずか2、3人。このシネコン、つぶれるんじゃないかなぁ・・と、思わず、不安が脳裏をよぎる。

かくして、リンカーンの大活躍で、ヴァンパイアたちはアメリカから逃げて、ヨーロッパやアジア方面に去っていきましたとさ、めでたし、めでたし・・って、おいおい、自分たちが大丈夫なら、それでいいのかという突っ込みを、思わず、入れたくなりましたが、リンカーンって、確か、その後、暗殺されてしまうのでは???斧でぶった切りまくった、ヴァンパイアの呪いでせうか???




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-26 02:20:17

パソコンは何故、いつも突然、壊れるのか(泣)

テーマ:ブログ

実は、またまた、突然、パソコンが壊れた。といっても、一昨日までは正常に動いていた、バッテリー(だったっけ???)に充電が出来なくなってしまっただけで、電源コードをつないでいる限り、ワープロ機能等は支障なく使えるので、とりあえず、問題はないのだが、これはバッテリーを新しいものに交換するだけでいいのか、どうか、また、そもそも、購入後、6年たったパソコンに、適合するバッテリーがあるのか、どうか、早速、今日、東芝のPC工房に電話して聞いてみようと、思っている。

もちろん、未だ十分には使いこなせていない、つまりは、目下のところ、部屋のインテリアになってしまっている、ウィンドゥーズ7搭載の新しいパソコン(いつも使っているのは、ウィンドゥーズXP)も、予備で買って置いてあるので、いざという時は、渋々、そちらを使えばいいのだが、2台あった使いなれたXP搭載機は、先日、その1台が突然壊れ、そして、もう1台も壊れかかっているので、パソコンの5年寿命説って、本当なんだなぁ・・と。

予備のパソコンを買っておくのは、単に私が、極度の心配性だからだが、そろそろ、XPから7への、切り替え時なのかも???(もう、8も出ちゃってますが)。

ところで、昨日は、久しぶりの、日帰りで実家。今日からは、原稿書きも再開し、全開バリバリ・・と行きたいです。でも、とりあえず、ちょっと、寝ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-25 02:19:45

突然、体調崩す・・原因は、プリン???(泣)

テーマ:ブログ

昨日、目が覚めたら、午前6時を少し過ぎたところで、何か、小腹がすいたなぁ・・と思って、冷蔵庫をあさったら、プリンが出てきた。確か、旅行から戻って来てから買って、娘は食べたけれど、私はもう、お腹が一杯だったので、残しておいたヤツ。日付を見ても、ま~だ、賞味期限前だし、全然、OKなのだ。

しっかし、そのプリン、取り出そうとすると、手に白いものが、ベタッとついた。よ~く、見ると、プラスティックの容器にひびが入っていて、そこから中身がにじんでくるようなのだ。これって、もしかすると、買う前からひびが入っていたのかもしれないし、捨てた方がいいかなぁ???と、一瞬、そう思ったが、まぁ、大丈夫だろうと思って、小腹もすいていたので、結局、食べた。味も、そんなにヘンだとは思わなかったし、全然、OKッ!!!(ローラ風に)と思って、そのあと、オレンジジュースも少し飲んで、ま~だ、早いので、あと1時間くらい寝ようと思って、ソファーに横になった。

次に起きたのは、午前8時過ぎのこと。それも、猛烈な腹痛で、目覚めたのだ。トイレに駆け込んだが、腹痛はおさまらない。あっ、もしかして、あのプリンが・・と思ったが、もうあとの祭り。その後、何度もトイレに通ったが、何も出ない。午後11時ごろ、一気に下痢便が出て、それで少し、楽になったが、今度は偏頭痛が・・(涙)。

結局、一日中、何もする気が起きず、ソファーに横になったり、起きたり。本を読む気にも、DVDを観る気にも、まったく、ならないし、食欲も、ゼロ。もちろん、パソコンに向かう気もゼロで、夕方になって、ようやく、外出する気になって、散歩方々、娘と「フォー24」というベトナムのフォー(麺)屋さんに行って、その日、初めての食事を取った。

お腹の方は、どうやら、小康状態で、大事には至らなかったようだが、早朝食べたプリン1個が原因(かどうかも、よく、わからないが)で、丸一日、つぶした感じ。

ところで、仲谷明香さん出演のイベント、キャンセルが出て、チケットをゲットしましたぁ~。それが今日・明日のことなら、とても行く気にはなりませんが、ま~だ、先のことなので、大丈夫???

もう、プリンを食うのは、やめよう・・っと。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-24 02:53:34

「のぼうの城」

テーマ:映画

ヒットしている映画を、ほめたところで、仕方ない・・とは思うが、一応、観ましたので・・。

原作は和田竜のベストセラー小説で、日本映画界を代表する犬童一心と樋口真嗣のW監督作品、主演は野村萬斎、その他オールスター・キャストで、これでこけたら、日本の映画の未来はお先真っ暗・・という、文字通りの、渾身の超大作なので、ヒットして何より!!!である。

天下統一直前の豊臣秀吉は、その完遂に向けて、圧倒的な軍事力で、関東の北条勢一掃を目指していた。その一環として、石田三成を総大将とする、その数2万の豊臣軍が囲んだのは、「(でく)のぼう様」と呼ばれる、さっぱりとらえどころのない、成田長親なる人物が城代をつとめる「忍城(おしじょう)」。軍勢は、たかだか、500足らずで、誰もが、戦わずして降伏することを信じて疑わなかったが、しかし、バカ殿様然とした、のぼう様は、おごり高ぶった豊臣軍の、そのおごりをただして、開戦を選ぶ。そして、そこから、まさに奇跡が始まるのである。

ソコソコというか、かなり面白いし、スペクタクル・シーンにしたって、まぁ、日本の映画にしては、相当、頑張ってはいるということは、率直に、認めよう。でも、この手の映画は、やはり、悔しいが、ハリウッドの独壇場。「ハリウッドよ、これがニッポンの映画だ」と胸を張るべきなのは、もっと、小さくて、繊細な映画なのだと、私はそう思う。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-24 01:55:32

「『復帰』40年 沖縄は平和になったか?」

テーマ:ブログ

昨日の午後、蔵前の日本聖公会浅草聖ヨハネ教会という、とんでもなく古い建物内で、「基地のない平和な沖縄をめざす会」の主催で開催された「『復帰』40年 沖縄は平和になったか?~日本のどこにも基地も原発もいらない~」という、最近の私には、てんで場違いな集会に、出席した。

とある、ごく親しい方に、チケットを渡され、「買うだけではなく、必ず来て下さいねッ」といわれたからだが、実は、ひと昔前の私は、「場違い」でも何でもなく、こういった集会には必ず出ている人だったのだ。

でも、今は、まるで、浦島太郎のような心境で、しかも、オスプレイの配備強行や、その直後に発生した米兵による暴行事件という、極めて、緊迫した沖縄情勢下にあって、参加者の大半が、私とほぼ同じ「老人」世代なのにも、やはり、慄然とせざるをえなかったというのが、参加しての、正直な感想である。運動の「老朽化」は、聖ヨハネ教会の老朽化と共に、深刻である。

さて、集会では、大昔に観た、「沖縄」という、沖縄が「本土復帰」する以前につくられた、これまた、とてつもなく古い劇映画が上映され、様々な人の発言や、沖縄の歌や踊りなどもあり、心づくしの料理も出て、懇親会の途中まで参加して、夕刻、会場をあとにした。

会場では、30年くらい前から知っている、元「沖研」の太田さんなどとも遭遇したが、お互いに「お久しぶりです」という以外に、てんで、話は盛り上がらなかった。その距離感は歴然で、思えば、ずいぶんと、遠いところまで、来てしまったものである。

そういえば、映画「沖縄」の第1部の最後のシーンで、故地井武男演じる主人公に、友人が、土地を米軍に奪われ、食っていけないから、南米のボリビアに移住するんだと、涙ながらに語るシーンがあって、沖縄の人々の中南米移住史についての私の関心が、実のところ、だいぶ薄れてきてしまっているのではないかと、反省しきり。

それにしても、断続的に雨が降り続く、寒い一日だった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-21 16:43:35

残念、仲谷明香さんの出演イベント、当たってた(泣)

テーマ:ブログ

そういえば、旅行から戻ったら、受信ボックスの中に未読メールがうんざりするほどたまっていて、その大半は迷惑メールなので、どーでもいいのだが、中には必要なメールもあったりするので、そのすべてを一括消去するわけにもいかず、内容のチェックには、いつも、うんざりである。海外でも、パソコンを使えるようにすればいいのかも・・とも思うが、生憎、その方法が、パソコン音痴の私には、わからない。もし、わかっても、パソコンを持って行くのは、やはり、重いしなぁ・・とも。

そんなメールの中に、私が応援しているAKBの仲谷明香さん出演イベントの、当選通知も・・でも、もう、送金期限が切れていた(泣)。そういえば、以前、やはり、coccoの東京でのライブに当選していたのに、旅行中で、そのメールを見た時は、もう申し込みの期限切れで、泣く泣く、高い交通費かけて、まだ、チケットの残っていた大阪でのライブに行ったこともあったなぁ・・と。

今回は、チケットのキャンセル待ちに、再度、応募しましたぁ~。もっとも、当たったら当たったで、御年61のジジイが、AKBメンバーの出るイベントに行くのは、恥ずかしいんだけども・・ねッ。う~ん。

そんなこといってるヒマがあったら仕事しろ・・ってか。ハイ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-21 01:25:00

大槻香奈さんの絵を飾る&早々に仕事も・・

テーマ:ブログ

旅から戻っての、第1日目。まずは未読メールの整理と返信。それから、ブログを更新。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は戻った日の夜に、観たもの。あと、今、公開中の作品では「009 RE:CYBORG」「リンカーン/秘密の書」「のぼうの城」は、最低でも観ないといけないので、結構、大忙し。

購入した大槻香奈さんの絵「24を数えていて」が届いたので、それをリビングに飾る。私の部屋は、もう絵を飾る余地が皆無で、購入した絵の多くは、隣接のクローゼット部屋を改造して(つまり、そこに置いてあった、古い服はすべて捨てて)、保管して、時々、かけ替えているのだが、大槻さんの絵は、娘の許可が出たので、リビングに・・。

リビングにはあと、これも娘の許可を得て、エスコバル瑠璃子さんの絵3枚が、重いので、かけずに、壁面に立てかけて、置いてある。それを観るたびに、エスコバルさんは今、エルサルバドルでどうされているのだろうかと思い、感慨深いものがある。

ところで、何度目かのメールをさっき、整理していたら、「TRASH-UP!!」の屑山さんより、「アイドルとホラー映画」の原稿の発注メールが、届いていた。16本分、400字詰原稿用紙換算で、計32~40枚。期限はあと、2週間。分量的にはたいしたことはないが、書く前に、それぞれ、16本の作品を、もう一度、観直すつもりなので、結構、大変かも???

その内、持っていないものもあるが、家のすぐ近くの「ゲオ」と、少々離れたところにある「TSUTAYA」に、その大半は置いてあることを、行って、すでに確認した。何か、スッカリ、仕事モードになってしまった感じ。

願わくは、あと、2、3日は、ボーッとしていたかったなぁ・・と。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-20 09:01:13

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

テーマ:映画

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、この第3部に至って、ついに完全新作として、新たな物語を紡ぎ出した。

物語はいきなり、前作から14年後の世界。長い眠りから目覚めたシンジを待っていたのは、より破壊の進行した世界と、そこで、使徒とではなく、碇ゲンドウ派と葛城ミサト派が全面対決しているという、絶望的な状況。しかも、彼はもう、ヱヴァンゲリヲンのパイロットとしても、「いらない」存在になったらしい。

孤独と絶望の中に沈むシンジは、しかし、そこでカヲルと出会い、新たな友情をはぐくんでいく。しかし、それはシンジを、結果的に、より深い絶望へと追い込んでいくのであった・・と、まぁ、そんな話。アスカの乗るヱヴァ改2号機&マリの乗るヱヴァ8号機と、シンジ&カヲルの乗るヱヴァ13号機&仮称アヤナミレイの乗るヱヴァマーク09との戦い等、かつての仲間同士の戦いは、果たして、この世界に何をもたらすのか???

テーマは、より深刻に、絶望的になった。次作はついに、完結編。本当に、絶望の果てに、希望は存在するのか・・。

宇多田ヒカルの新テーマ曲「桜流し」が、しみじみと、胸にしみる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。