1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-12-30 10:06:19

それでは、出掛けま~す

テーマ:ブログ

早朝の4時過ぎに寝て、9時に起きた。6時から7時の間に、1度起きて、トイレに行ったが、また、寝てしまったらしい。

冷蔵庫の中のものを整理して、保存のきかない白菜&使いかけのベーコンの炒め物と、カップヌードル(娘が買ってきたのに、超まずいといって食べないチキングラタン味)というヘンな組み合わせの朝食をとって、これから最低限の荷物をカバンにぶち込んで、帰省します。

娘は今日も横浜で用事があるとのことで、別行動。夜に実家で、合流する。

明日31日は、正月用品の買い出しと、筑前煮等の簡単な調理、そして、いつもは歌なんかまったく聞かない母が、何故か、毎年、これだけは観る「紅白歌合戦」を、つき合いで観つつ、年越しソバ。1日は親戚が来るかも???なので、終日、超タイクツな自宅待機。2日か3日は、これもまた、恒例の大船観音への初詣・・を、ほぼ完全に口実にした、娘の駅ビル「ルミネ」での、初ショッピングにつき合い(つき合うといっても、私はルミネ内のスタバに空席があれば、そこで寝ているだけですが・・)、3日深夜に東京に戻る予定。

ということで、皆さん、3日の深夜か、4日の早朝まで、ご機嫌よう!!!です。やっぱり、ここは、月並みに、よいお年を・・と、いうべきですかね???

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-30 01:54:57

29日

テーマ:ブログ

29日は昼過ぎまで、特に大掃除というわけでもないが、家の掃除。出入り禁止の娘の部屋と、ベランダ以外は一応、終えて、ベランダはやるかどうか迷ったが、かなり疲れたのでやめて、昼食に、一食分残っていた生パスタをゆでて、厚切りにしたベーコンと共に、塩&コショウで、サッと炒める。本当は玉葱のスライスを入れたいところだが、生憎、冷蔵庫に玉葱はなく、近くのスーパーで買ってきても、翌日から実家なので、あきらめる。

午後からは、まぁ、正月なので、2カ月に1度の散髪に行き、その後、録画して、まだ観ていなかった「SPEC」のラスト2回分をまとめて、観た。まぁ、ノベライズの第3巻(角川文庫)を先に読んでしまったので、結末はわかっていたが・・。

夕食は、何か買いに行くのも面倒だったので、冷蔵庫をあさって、食べかけの瓶入りのサケのフレークを、熱いご飯の上に乗せて、フリーズドライの玉子スープと一緒に、食す。あとは、ミカンを2個。まぁ、ひどい食事だということは、自分でもわかっている。

午後11時ごろ、風呂を沸かして入っていると、娘がドタドタと帰ってきて、急ににぎやかになった。友だちと会った後、あれこれ、8000円も買い物をして、残金が数百円になったと、騒いでいる。何を買ったのかは、聞くと腹立たしくなるだけなので、聞かない。

その他、あれやこれやで、もう30日の午前3時近く。まぁ、毎度お馴染みのパターンですけれど・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-29 02:38:04

30日~1月3日まで、帰省します

テーマ:ブログ

連年通り、30日の午後から1月3日まで、帰省します。帰省といっても、実家は横浜市戸塚区なので、電車とバスを乗り継いで、片道1時間半あまりの距離なんだけれども・・ね。

今回は、パソコンを持って行かないつもりなので、その間、ブログの更新や、メールへの返信等は出来ない見込みです。携帯はもちろん、通じますので、その間の連絡は携帯でのやり取りのみとなります。

実家では母が手の怪我で、料理が出来ないため、おせち料理等はすべて、私の担当になる。もちろん、おせち料理なんて、つくれないので、崖下の小さなコンビニと、和菓子屋兼何でも屋以外で、近所でほとんど唯一のお店といっていい生協で、あれこれ、パック入りの出来合いのものを、買って来るだけだけれど・・ねッ。それでも、筑前煮くらいは、パック入りの冷凍野菜を、醤油とみりん等で煮るのと、ごまめはから煎りして、蜜を絡めて、つくるつもり。お雑煮は、ウチのは薄味の醤油ベースのつゆに、鶏肉となると巻き、三つ葉を入れるだけなので、至って簡単。

それでも、母が何も出来ないので、私がやらなければならないことも、あれこれ多く、今回は、携帯には適さない、クソ重い私のパソコンは持って行かないと、決めた。そうなると、その間、たった5日間だけだけど、パソコンがないと、社会につながっていないような、そんな気もして、何となく不安で、結構、パソコン依存症になっている自分に、気づいたりもする。まったくもって、困ったもんだ。

1月3日の夜遅くに、東京に戻る予定です。それでは、おそらく、帰省までに、まぁ~だ、1、2回は更新しますが、よいお年を・・です。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-28 10:03:27

一足早い、年賀状(のようなもの)

テーマ:ブログ

皆さん、2010年はいろいろ、お世話になり、どうもありがとうございました。

2011年は私も、いよいよ、「映画はいつでも1000円」で観ることが出来る年、つまり、60の大台に突入で、年々、パワーが落ちているなぁと、しみじみ、実感することも多くなってきた今日このごろです。

2010年は、社会評論社の松田さんのご好意で、念願のアンコールの本第2弾(「アンコールに惹かれて 国境を越える旅人」)を出すことも出来、編集委員の相次ぐ辞任で、文字通り、土俵際の第2期「リプレーザ」も、年末ギリギリに第3号を出し、継続への道筋をつけることが出来ました。ライターの仕事に関しては、2010年はほとんど開店休業状態でしたが、それでも「世界のホテル案内」や「地球の歩き方」のメキシコ編等々に、原稿を書くことが出来ました。

メキシコ学勉強会もまた、月イチペースで開催し続けることが出来、まぁ、1、2年続けばいいかなぁ・・という、当初の私の予想を、嬉しい形で裏切って、もはや、私にとっての、完全なライフワークのひとつとなりつつあります。

ただ、残念なこともあります。それは、長年の悲願だったグァテマラのエル・ミラドール遺跡へ行く計画が、諸般の事情で、2度の延期を余儀なくされ、ついに年内に実現しなかったことです。これは2011年に、必ず、何としても、実現させたいと考えています。

2011年は、グァテマラの他、これは毎年恒例のカンボジアにも行き、さらに余力があれば、これも長年の夢であった、トルクメニスタンへも・・と、貪欲に、旅の計画を立てています。

エディター&ライターとしての仕事では、メキシコとアメリカ(合州国)の国境モンダイについて、これは多くの方の協力も得て、何とか1本にまとめたいということに加え、10年位前から、やるぞ、やるぞと息巻いているだけで、一向に実現しない、沖縄の中南米移民史に関しても、少しずつ、着手していければ・・と、考えています。もちろん、次の本の計画も、決して断念したわけではありません。エトセトラ、エトセトラ。

あれこれ書きましたが、中川翔子さんではありませんが、貪欲であることを忘れたら、もう、ただただ、老いていくしかないわけで、まだまだ、せいぜい、頑張れるところまで頑張る所存ですので、2011年もどうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。


土方美雄 http://ameblo.jp/hijikata/


なお、私は基本的に年賀状を出さないので、非礼のほど、お許し下さい。なお、12月30日~1月3日までは、実家に戻っており、連絡がつきにくいかと・・思います。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-28 01:06:49

トロン:レガシー

テーマ:映画

今年、多分、最後に観る映画。今年最後・・にしては、つまらない映画を観たものだ。

大昔に公開されたディズニー映画「トロン」は、もう、その内容はあらかた忘れてしまったが、最先端と称する、ひどく古くさい映画だったという記憶だけは、残っている。その、多分、リメイクであろう本作は、これまた、最新のCG&デシタル3D技術を駆使した、しかし、内容的には旧態然とした、古くさい世界観の物語である。

デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリンが謎の失踪を遂げてから20年後、その息子サムに、ケヴィンからのメッセージが届く。その指定の場所に行ったサムは、父ケヴィンがつくり出したコンピュータ内の新世界「グリッド」に迷い込んでしまい、さぁ、大変・・という、お話である。

ケヴィンの分身が独裁者として支配する、文字通り、絵に描いたような稚拙な全体主義社会の「グリッド」は、まるで、アリスの迷い込んだ不思議の国みたいだし、物語の主題は何と、父と子の絆なのだ。

父に見捨てられて(まぁ、実際にはグリッドに幽閉されていたんだが)20年もたったというのに、そのわだかまりを瞬時に捨て去ってしまう、父親に従順な息子なんて、そもそも、設定としてウソっぽいし、グリッドの支配者(名前は忘れた)の目的は、外の世界=現実世界の征服だし・・そんな空々しい物語を、いくら「誰も見たことがない驚異の映像美」でくるんでみたところで、空々しさが際立つばかり。

ハッキリいって、下らない映画です、ディズニーには悪いが・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-27 11:17:31

仕事納め

テーマ:ブログ

今、アキバのオフィスにて、ブログを更新中。

今日は仕事納めの日だが、まぁ、正直いって、特段、することがない。金曜に降版した新年号が、刷り上がって届くのを、ただただ、待っているだけ。それが届いたら、あとは完全なフリーなので、まぁ、何か映画でも観てから、帰ることにする。

ひ、ヒマだ・・早く、届け、新年号!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-27 03:15:23

土日のこと

テーマ:ブログ

金曜と土曜の2日間で終えるハズだった「本業」新年号の降版が、金曜1日で終わってしまったので、土曜は予定外の休みになった。

で、六本木の森美術館で開催中の小谷元彦展に、もう一度、行くことにした。前回行った時はまだ出来ていなかった個展の図録が、12月の下旬には出来るというので、あるいは、図録を買えるかも???と思って行ったのだが、六本木ヒルズ内の森美術館の入っているビルの入り口には、びっくりするほどの長蛇の列が出来ていて、一体いつ入れるか、皆目見当がつかない状態で、入場をあきらめざるを得なかった。

そのすべてが小谷元彦展を観る人の列なら、凄いが、実際には森美術館の入場券は、同時に展望ラウンジの入場券ともなっていて、つまり、展望ラウンジに行きたいだけの人も、森美術館の入場券を買うことになるのである。このシステムは、1500円でどちらへも入ることが出来るのだから、お得ともいえるが、展望ラウンジで、たとえば恋人と、単に夜景を楽しみたいだけの人には、1500円という入場料は、かなり高いのではないか、とも思う。また、入場券を一体化しているからこそ、こんな事態も生じるのである。

しかたがないので、六本木から大江戸線に乗って、新宿まで行き、ジュンク堂でおそらく、今年最後の買い出し。

中野達司さんの新刊「メキシコの悲哀」(松籟社)や、「TRANSIT」のメキシコ特集号等5冊を購入、5000円を超えたので、無料の宅配を依頼。

日曜は、終日、家で読書・・のため、特段、書くことなし。共同執筆の件では、早速、お2人から、是非協力したいとのお申し出がある。

今日はこれから少し寝て、アキバのオフィスで年内最後の仕事というか、雑用。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-26 08:48:55

メキシコとアメリカ(合州国)の国境モンダイに関する共同執筆者を・・

テーマ:ブログ

私が編集委員をつとめる「リプレーザ」の第2期第4号(通巻第12号)の特集は、「見える国境、見えない国境(仮)」を予定していますが、その特集企画の1本として、メキシコとアメリカ(合州国)の国境モンダイについて、直球=正攻法を含めて、様々な変化球をまじえた切り口で考えていく原稿を、是非、載せたいと、考えています。

サイアク私が書くつもりですが、せっかく、長年、メキシコ学勉強会をやってきているので、出来れば有志の方と共同で、様々な切り口の案を出し合い、分担を決めて、共同で執筆するなり、あるいは、そこでの議論を元に、出来れば私以外の誰かが、代表して執筆する方向で進めていきたいと、思っています。

原稿の締め切りは5月末なので、それほど時間があるわけではありませんが、やりましょう!!!と手をあげて下さる方が、もしいれば、是非是非、ご連絡下さい。一応、メキシコ学勉強会参加者に向けて、呼び掛けますが、あるいは、これまで1度も参加されたことのない方であっても、特に何の問題もありません。

ただ、執筆に際しては、原稿料はないに等しいということ、遠方の方やメキシコ在住の方はともかく、東京近郊の方であれば、メキシコ学勉強会での発題も、同時に視野に入れておいていただきたいということの2点は、つけ加えておきます。

こんな悪条件での公募ですが、もしよろしければ、土方まで。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-26 03:56:10

今年自腹で観た映画ベスト19

テーマ:映画

ある方から、今年観た映画のベスト5を・・というリクエストがありましたが、今年、自腹で観た映画73本+α中、ベスト5を選ぶというのは、至難の業ですので、その代わりに、私がミクシィに書いたレビューの内、評価で星5つ(満点)をつけた映画をリストアップして、お知らせしました。せっかく、調べたので、ブログの方にも載せておきます。

観た順に、並べてあります。試写会等で観た映画については、ミクシィにレビューを書いていないので、それが今年観た映画だったのか、あるいはその前の年のものだったのか、記憶が定かではありませんので、ここでは割愛します(自分のブログを丹念に見直していけば、わかることですが、何分、面倒なので・・)。


「アバター(正確に記せば、昨年の年末に観ました)」

「交渉人 THE MOVIE」

「シャーロック・ホームズ」

「ソラニン」

「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」「同 後編」

「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」

「パリより愛をこめて」

「パーマネント野ばら」

「ぼくのエリ 200歳の少女」

「ゾンビランド」

「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」

「セラフイーヌの庭」

「ミレニアム2」「同3」

「エクスペンダブルズ」

「マチェーテ」

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」

「相棒-劇場版Ⅱ-」


あの作品は何故、入っていないの???とか、いろいろあると思いますが、あくまで観た直後につけた星の数です。今、考えると、星4つのあの作品の方が、このリストに入っている作品より、むしろ、出来がいいのでは・・などとも考えますが、それをいい出したら、もう、きりがありませんので・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-25 11:24:11

今年(自腹で)観た映画は73本+α

テーマ:映画

今年、自腹で、一体、何本の映画を観たのだろうと思って、先程、ミクシィに書いたレビューの数をカウントしてみました。その結果は、12月24日現在で、73本。「ハリポタ」の最新作等、観たけど、特に感想がなくて、レビューに書かなかった映画もあるので、おそらく、自腹で観た映画は80本前後。

試写会で観た作品は、当然のことながら、公開前で、レビューではなく、ブログ本文に書いているので、これはカウントのしようがありません(ブログ本文をずっとみていけばわかるけど、さすがに、そこまでヒマではない)。

つまり、試写会で観た映画を入れると、年100本という線は多分、クリアしているわけで、以前のブログで、今年は映画を観る本数が減った云々と書きましたが、あまり観ていないようで、結構、観ているんだなぁ・・というのが、実感です。

ブログにこんな下らないことを書いているのも、24・25日で降版する予定だった「本業」の新年号が、作業が順風満帆に進み、な、何~んと、24日一日で終わってしまったため。ということで、今日は休み。明後日の27日にアキバのオフィスに出て、雑用をすませれば、それで今年の仕事はすべて、終わりです。ということで、30日から1月3日までは、例年通り、実家に戻る予定です。

さぁ~て、急に休みになってしまった今日は、どこへ出かけようか・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。