1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-09-30 08:40:53

風邪引き&新横浜&・・

テーマ:ブログ

どうやら、風邪を引いてしまったようだ。咳が出て、喉が痛い。

昨日は新幹線で上京する、実家が横浜にある知人と会うために、新横浜へ行った。駅ビルにある「つばめグリル」で会食しつつ、話をする。

夜遅く帰宅すると、その日公開の「クローズドノート」を観に行ったという娘が、同じ行定勲監督の「セカチュー」や「遠い空に消えた(だったっけ?)」と違って、全然、泣けなかったと、不平。どうやら、娘の頭の中では、泣ける=名作となっているらしい。でも、本当のところ、「クローズドノート」が「名作」か「駄作」か、はたまた「凡作」かは、私は全然興味がなく、観に行くことも、多分、99.99%くらいないので、わかりませんが・・。

今日はこれから、「リプレーザ」第4号の初校を見て、それから10枚ほどの、原稿を書く。

ビルマで殺された長井さんのことが、頭から離れない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-29 02:49:12

スティーヴン・セガール3連発!!!連続試写会 その2

テーマ:ブログ

昨日行ったのは、「沈黙のステルス」。

今回のセガールの任務は、訓練中に盗まれた米軍のステルス戦闘機の奪回。壮大なスケールの作品かと思えば、意外にショボイ。アフガニスタンかどこかにある敵の秘密基地はいとも簡単に潜入出来ちゃうし、テロリストのボスはセガールの到着を待たずに殺されちゃうしで、あとはステルス機を奪還したセガールが、そのステルス機を操縦して空中戦を演じるのがウリなんだろうが、これも簡単に決着がついちゃうしね・・このやたらめったら強いオヤジの敵には、エイリアン+プレデター+ターミネーター連合軍クラスを用意しないと、ダメなんじゃないの???

さて、残る1本は「沈黙の報復」。う~ん、いささか、観るのがつらくなってきたぞォ~。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-29 01:49:33

「アザリアのピノッキオ」を是非、観て下さい!!!

テーマ:ブログ

パレスチナのラマラに拠点を置く「パレスチナ演劇リーグ」と、元状況劇場の大久保鷹ら日本の演劇人が共演するパレスチナ・キャラバン公演「アザリアのピノッキオ~7つの断章による狂詩曲~」の東京での公演が9月27日(木)から始まりました。

東京での公演は9月27日(木)~30日(日)と、10月4日(木)~7日(日)までで、吉祥寺の井の頭公園内特設テントでの公演、その後、名古屋(10月12日~14日、白川公演内特設テント)と京都(10月19日~21日、京大西部講堂前特設テント)での公演が行われます。いずれも当日券4000円、前売り券3800円ですが、3500円でお売り出来る前売りチケットがまだ多少ありますので、ご興味のある方は、直接、私宛にメール等で問い合わせ下さい。

今から30年前、状況劇場のテント芝居「風の又三郎」がレバノンやシリア各地のパレスチナ難民キャンプでの公演を行った際、それに参加した大久保鷹。「あのときシャンティーラ・キャンプで出会った子供たちはほとんど生きていないんじゃないか・・だけどその子たちと出会いたい」という大久保の思いをもとに、「もし、義足を鳴らしてゆっくりと城壁の門内に消え去ろうとしているあの後姿の老人が、あれから30年後の大久保鷹だったなら・・」という物語を翠羅臼が作・演出し、日本とパレスチナの演劇人が共同でつくりあげたこの芝居を、是非、ご覧下さい。

ちなみに、私は10月4日か5日の公演に行く予定です。一緒に行ける人がいれば、一緒に行きましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-27 01:08:04

スティーヴン・セガール3連発!!!連続試写会 その1

テーマ:ブログ

スティーヴン・セガールの新作3本が11月10日から東京の銀座シネパトスと、大阪の天六ユウラク座で、「オヤジの映画祭」として、連続公開される。そのマスコミ試写会が神谷町の虎ノ門タワーオフィスにて、開催されている。

昨日はその内の1本、「沈黙の激突」の試写を観る。

スティーヴン・セガールの作品には「沈黙の・・」というタイトルがやたら多いが、これはいうまでもなく、日本の配給会社が勝手につけたもので、大ヒットした往年の超大作「沈黙」シリーズとは何の関係もない、B級作品がほとんど。「沈黙の激突」もまた、そうした1本。

今回のセガールの敵は、軍の開発した新薬によって変異した「超人」たち。セガールのマーシャル・アーツが彼らに通じるのかというのが、その唯一のセールス・ポイントという映画。もちろん、セガールのマーシャル・アーツは往年のキレを失っていないが、それだけがウリでは・・ねぇ。

ところで、セガールは今年で56歳。つまり、私と同い年。まだまだ、「現役」で頑張れっていう、同世代への応援歌だ。まぁ、家のローンは80歳まで払い続けねばならないし、頑張るしかないけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-26 00:09:41

プラネット・テラー in グランドハウス

テーマ:ブログ

「盟友」クエンティン・タランテイーノとロバート・ロドリゲスによる、グランドハウス映画(主に1960年代~70年代に、アメリカで2本立て・3本立てで上映されていたという、低予算のインディーズ系B級映画)へのオマージュ作品2本立てが、日本ではそれぞれ単独で、公開されている。その内の1本、ロバート・ロドリゲス版グランドハウス映画がこれ。

ゾンビ映画の「超定番」=軍の生化学兵器の流出で、大量発生したゾンビ軍団に、ゾンビによって食いちぎられた片足にマシンガンを装着し戦う、ローズ・マッゴーワン扮するスーパー・ヒロイン=チェリーを始めとする、ぶっ飛んだ面々が挑むバイオレンス映画で、まさにグランドハウス映画ならではのチープ感の漂うストーリィ展開と、場末の映画館の臨場感を出すため、わざと汚した映像、そして、「おいおい、○○○○○○○かよ」という、もろパクリの結末まで、とにかく、猥雑で、パワフルで、ハチャメチャな快作である。遊び心に溢れたニセ映画の予告編付きで、私は大満足でしたが、観る人によっては「何だ、これは!!!」と、怒り出す人もいるかなぁ・・。

生き残った主人公たちが向かう先はメキシコ、それもユカタン半島のトゥールム遺跡というところに、ロドリゲスの込めた思いを感じ、私的には目頭が熱くなったりして・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-25 00:06:55

フィエスタ・メヒカーナへ

テーマ:ブログ

家で仕事をしつつ、もしかしたら今日は「フィエスタ・メヒカーナ2007 in お台場」の日だったかなぁと思って、アミーゴ会の印刷物を探して見たら、まさに23日・24日が開催日だった。

ということで、午後からは原稿書きを中断し、娘も誘って、お台場へ。

残念ながら、コラソン・デ・メヒコの踊りは見損なったが、「ロス・アミーゴス」の屋台で買ったタコスを頬張りつつ、マリアッチ・サムライの演奏から見学。娘は抽選会が終わったところで、何も当たらなかったので、急に興味をなくし、近くの「ホテル・グランパシフィック・メリディアン」に新しく出来たスィーツの店を見に、行ってしまった。

会場ではアミーゴ会の森さんを始め、何人か知っている顔を見かけたが、挨拶はせず。

スィーツの店が予想に反しヘボかったとガッカリした顔で戻って来た娘と共に、アクアシティーで夕食を取り、帰宅。娘はメキシコには何の興味もないというが、大のビーチリゾート好き(しかも、生意気なことに、スパのある高級ホテルじゃなきゃイヤというタイプ)なので、カンクンだったら行ってもいいと、ほざく。抽選会の賞品にカンクンへの往復チケットとホテル宿泊券があったので、それが当たるのを、密かに期待していたらしい。当たったのは、私たちのすぐ近くに座っていた女の人でした。残念でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-24 08:36:35

再び、仕事モード

テーマ:ブログ

昨日から、再び、仕事モードに突入。なにせ、月末締め切りの原稿が2本もあるのだ。本当は、「リプレーザ」の原稿を書き終わったあと、すぐに書き始めていたら、こんなにあせることもないのに、急ぎの穴埋め原稿を1本仕上げたあとは、まぁ、明日、書けばいいやと、ダラダラ、先延ばしにしていたが故の、自業自得である。

昨日は日曜なので、横浜の実家に戻るが、パソコン持参で原稿書き。今日もこれから原稿書き。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-23 09:19:34

結局、ジャックガールズのひとり勝ち???~中南米祭り~

テーマ:ブログ

22日午後5時から10時まで、高円寺の「コネクシオン」で開催された「中南米祭り」に、午後7時ごろから途中参加。

早大中南米研究会や「大洋レコード」さんのDJによる、中南米音楽の演奏のあと、ついに「トリ」の我が「中南米マガジン」オーナー兼編集長の金安顕一さんが、登場。ところが、いきなりの質問タイム突入で、好きな女性のタイプは?とか、話は中南米から限りなくそれ、「定番」の荒川静香やダイアナ妃の話も飛び出して、会場は爆笑の渦。出た質問に率直に答えているだけなのに、笑いがとれてしまうのは、やっぱ、金安さんの人柄だなぁ・・などと感心している内に、「大トリ」のジャックガールズが登場。

ジャックガールズというのは、「ジャックダニエル」のキャンペーンガールで、限りなく露出度の高いコスチュームを着て、「ジャックダニエル」のソーダ割りとかを一杯750円で売るのである。会場にいたほぼ全員が、注文。以前、聞いていた話では金安さんとジャックガールズとの対談もその企画にあがっていたが、ジャックガールズは飲み物を売り切ったら、あっという間に去っていって、何だか「いいとこ取りの、ひとり勝ち」という感じ。しかし、実は、それだけではなかった。

その後、しばし飲んでおしゃべりをしていると、彼女たちが再登場。再び、「ジャックダニエル」のソーダ割りとかを売り始めるではあ~りませんか。今回はツーショットのポロライド写真付きで、酔っぱらいたちがバンバン買っている。私たちのテーブルにも来て、私とすずきさんは目をそらすが、金安さんは彼女たちのクモの糸に絡み取られて、再び、「ジャックダニエル」計2杯1500円なりと引き換えに、ツーショット写真と光る缶バッチかなんかを、入手されたのでした(拍手)。

しかし、彼女たちの、ものすごい営業成績!!!完敗です。

以上、報告します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-22 01:25:30

ファンタスティク・フォー 銀河の危機

テーマ:ブログ

スーパーヒーローになってしまった&超能力者の主人公の、孤独と苦悩と成長を描く「スパイダーマン」や「Xメン」シリーズに比べて、モロB級テイストを前面に押し出した、軽~いノリの前作。その続編も前作の路線を踏襲し、終始、軽~いノリで突っ走ります。単純なストーリィ、わかりやすい人物像、でも、特撮だけはさすがハリウッド・・という感じの作品で、まぁ、何にも考えたくない&時間つぶしには最適な作品です。感動とか、大どんでん返しとか、手に汗を握るスリル感とかを、間違っても期待してはいけません。

第一、「銀河の危機」といっても、「敵」はたかがシルバーサーファーひとり(?)。「地球滅亡までのカウントダウン」なんていわれても、ほとんど実感が湧かないのは、私だけ???むしろ、たったひとりの「敵」に、4人+前回の「悪役」+軍隊まで総動員して挑むのは、いくらなんでもあんまりだ・・との感も。頑張れッ、シルバーサーファー!!!と、思わず、応援したくなっちゃうじゃないか。これって、どうよ。

ところで、ジェシカ・アルパって、所詮、この程度の女優なのかと、少し、悲しくなったのも、私だけ???




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-21 00:28:54

ジャンゴ

テーマ:ブログ

三池崇史監督によるマカロニ・ウエスタンならぬ、スキヤキ・ウエスタン。でも、ティストはモロ、マカロニ・ウエスタンのそれである。なにせ、荒野の街に、吹き荒れる風と砂埃と共に、孤高のガンマンがやって来て、たちまち、ギャング団入り乱れての銃撃戦で、死体がゴロゴロ&チョー定番の棺桶からガストリング銃まで、出てくるし・・ね。

でも、登場人物が多過ぎて、ストーリィが若干もたつき気味なのと、全編下手な英語でしらけるのが、玉にキズ。ギャグも何だか、中途半端で、笑えない。主題歌がやけにハマッていると思っていたら、何と大御所・北島三郎だった。

でも、三池監督、この映画で国際映画祭での賞獲りは、ハッキリいって、ムリです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。