1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-06-29 19:17:01

裁判は負けました

テーマ:ブログ

昨日は私も原告のひとりの、某裁判の高裁判決日。猛暑の中、一日中、走り回って、疲労困憊。深夜に帰宅した時には、ブログを更新する気力も残っていませんでした。裁判は完全敗訴で、新聞は「朝日」しか読んでいませんが、今日の朝刊で社会面にベタ記事扱いで、小さく報道されただけ。

裁判に負けただけでなく、判決後の記者会見、そして報告集会後の弁護団慰労会の会場が、行ったら、な、何と取れていなかったというハプニングも、発生。これは幹事を一番まかせてはいけないお方に、まかせてしまった結果。参加者が数人なら、どこでも取れるが、何しろ数十人なので、これだけまとまって入れるところはそうはない。それでもようやく、替わりの会場も確保出来、飲んで、食って、大騒ぎ。これだけ、完膚無きまでに負けちゃうと、う~ん、もう騒ぐしかないよね。

もちろん、上告し、裁判は最高裁まで続きます。

今日は、二日続きの猛暑の中、普通に仕事。ギリギリまで寝ていて、ほとんど何も考えずに、昨日着ていたYシャツをそのまま着て、家を飛び出したら、汗まみれのシャツがひどく匂うことに気づいた。電車では、隣りに座った女子高生が露骨にいやな顔をして、席を立った。悲しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-28 00:39:27

着信アリ ファイナル+明日は高裁判決日

テーマ:ブログ

「着信アリ ファイナル」を観た。

前2作は正直、あまり出来がいいとはいえぬ、所詮、B級のホラー映画だったが、やっぱ、第3作めで急に出来がよくなるハズもなく、ずっとB級のままで、ファイナルを迎えました。でも、この程度の「怖さ」が、恋人とのデートなどで、お気楽に観るのにはちょうどいい「怖さ」なのかも、しれません。まぁ、全然期待していなかった分、ガッカリもしませんでしたが・・。

ところで、今日は私も原告のひとりにその名を連ねている裁判の、高裁判決日。こちらも、実のところ、まともな判決が出るとは、全然、思っていないのですが、もちろん、「期待ハズレ」の結果になれば、その方がいいに決まっている。

えっ、何の裁判かって??

興味のおありになる方は、あさっての朝刊を見て下さい。まぁ、よほど「期待外れ」の結果にでもならなければ、ごくごく小さな扱いでしょうが・・ね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-27 18:54:41

口山田ともさんが本を出した

テーマ:ブログ

お互いのブログの読者になっており、ミクシィ仲間でもある、しかし、実のところ、一度もお会いしたことがない口山田ともさんが、「山口智司」名義で彩図社から「トンデモ偉人伝 天才編」(文庫版)という本を出されたというので、早速、買って読みました。

まぁ、ここにはないだろうなぁと思いつつも入った朝の通勤途中の、電車の乗り換え駅の構内にある書店で、文庫のコーナーに何と平積みになっているのを発見。うううう、私の本は紀伊国屋や八重洲ブックセンター、ジュンク堂といった大型書店以外で見かけたことはまずないのにぃ・・。

その内容はズバリ、本のタイトルの通り、モーツアルト、アインシュタイン、ダリ、野口英世といった「世界の偉人」たちのトンデモ・エピソードのみを集めたもので、手慣れた文章と、思わず笑いを誘う鋭い突っ込みで、行き帰りの電車で、とても楽しく読ませていただきました。「天才編」と銘打っているからには、今後、「○○編」「△△編」などを出される予定も、あるのかなぁ。そのためにも、「天才編」売れるといいですね、口山田さん。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-27 00:58:21

ウルトラヴァイオレット

テーマ:ブログ

観ました、ミラ・ジョヴォヴィチ主演の「ウルトラヴァイオレット」。

「バイオハザード」「同2」に続く、「チョー格好いい女戦士」系の近未来アクション映画だが、いかにも安手のタイトルと、予告編を観る限り、なんか「イーオン・フラックス」のパクリ??みたいなB級映画だなぁ・・と思いつつ、でも劇場へ。

結論的にいうと、やっぱ、その手の映画でした。確かにミラは格好いいが、同じような戦うシーンが延々と続き、たかだか1時間半ほどの作品なのに、途中で飽きた。

ごめん、ミラ。私は君が結構好きだけど、「ジャンヌ・ダルク」を頂点に、以降は明らかに下降線だよ。このままだと、マジやばいと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-26 19:40:10

最近読んだ本のことなど

テーマ:ブログ

先週の金曜から月曜(今日)にかけて、読んだ本のことについて、簡単に書いておこう。

読んだのは、次の5冊。

ダン・ブラウン「天使と悪魔(上)(中)(下)」(角川文庫)

斎藤寅「世田谷一家殺人事件」(草思社)

島田荘司「溺れる人魚」(原書房)

「天使と悪魔」はご存じ、「ダ・ヴィンチ・コード」のダン・ブラウンの、それに先立つロバート・ラングドン教授シリーズ第1弾。カトリックと秘密結社イルミナティの歴史的な暗闘を背景としたミステリィで、ストーリィ的にはむしろ、「ダ・ヴィンチ・コード」より、こちらの方が優れている感じ(あくまで、両者の比較です)。それにしても、「ダ・ヴィンチ・コード」といい本書といい、ダン・ブラウンという人はつくづく、カトリックが嫌いなんだなぁ・・というのが、実感。

「世田谷一家殺人事件」は2000年に起きた世田谷での一家惨殺事件(未解決)の実行犯を、著者が独自の取材でついにつきとめたというのがウリの、ノンフィクション。実行犯は在日外国人の犯罪組織(クリミナル・グループ)だとする著者の謎解きは、実は事件発生後、比較的早い段階で週刊誌レベルで語られていたことで、それほど衝撃的というわけではないが、本書では具体的な主犯格の個人を特定している。私としては読後、著者は確かに本書の中で、在日外国人の多くが犯罪を犯すのではなく、犯罪組織に入るのはごく少数云々と書いているものの、読んだ読者は果たして、どう受け止めるのか、在日外国人=犯罪者もしくはその予備軍との差別や偏見を助長する結果にはならないか・・との危惧感を持ったこともまた、事実。それは著者に、同事件の実行犯が在日外国人かどうかはともかくとして、在日外国人の置かれている厳しい境遇への思いが、極めて希薄だからに他ならない。

「溺れる人魚」はご存じ、名探偵御手洗潔シリーズの中短編を1冊にまとめたもの。そのためか、面白いが、読み応えは今ひとつ。

その他、黒田信一「カフェ・ビエンチャン大作戦」(本の雑誌社)という本も買ったが、未読。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-26 01:58:06

7月のメキシコ学勉強会

テーマ:ブログ
第30回メキシコ学勉強会のお知らせ

 メキシコ学勉強会はとにかくメキシコが好き!という人が集まって、おおよそ月1回のペースで、メキシコに関して様々なテーマで話し合う集まりです。話し合うテーマは政治・経済・社会・文化等々、それこそ何でもあり。各人がそれぞれ興味のあるテーマについて調べて発表し、それに基づいてディスカッションしたり、時には外部からゲストをお招きして、そのお話を聞く回もあります。勉強会を通して、自分とは異なった視点からのメキシコや、知らなかったメキシコ、もっと面白いメキシコに出会っていく場になればと、考えています。メーリングリストへの登録会員(無料)になって毎回参加するのも、興味のある回のみに飛び入り参加するのも、自由。皆さんの参加を、是非是非、お待ちしております。

第30回=7月24日(月)午後7~9時
テーマ「『イノセント・ボイス』を再確認するミーティング」
   今回はメキシコ映画『イノセント・ボイス』を観ながら、画家のエスコバル瑠璃子さんと版画家の安藤二葉さんのお二人に、当時、映画の舞台となったエル・サルバドルにいた者でしかわからない情報をも交えつつ、映画の解題をしていただきたいと思います。どうぞ、お楽しみに。
会場 千代田区和泉橋区民館5階洋室D
   JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅からから徒歩3分くらいの距離。
発題 エスコバル瑠璃子(画家)
安藤二葉(版画家)
会費 各回400円
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-25 13:04:04

「M:i:3」を観る

テーマ:ブログ

昨日の深夜、「ripresa(リプレーザ)」の合宿から戻ったあと、近くのシネコンで「M:i:3(ミッション・インポッシブル3)」の先行ロードショーを観た。

私の世代にとっては、昔懐かしい「ミッション・インポッシブル(スパイ大作戦)」も、トム・クルーズ主演で、新たにリメイク映画化されて、これで3作め。映画版で新たにファンになった人はともかく、往年のTVシリーズ「ミッション・インポッシブル」ファンにとっては不満も残る出来だった1・2作だが、3作目はTV版の緻密なストーリィには未だおよばないものの、これまでにないスケール感とスピード感で、新時代の「ミッション・インポッシブル」として、十分合格点のつけられる仕上がりになっている。

複雑な内面の演技には、正直、むかないトム・クルーズだが、こうした文字通り、体を張った演技はさすが…の感もある。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-25 12:42:07

「ripresa(リプレーザ)」創刊号の企画決まる+沖縄特集も・・

テーマ:ブログ

金土の1泊2日、某所で「ripresa(リプレーザ)」の編集委員会。創刊号の特集企画を決め、具体的な原稿依頼者の候補をリストアップ、9月末に原稿集約、11月の創刊にむけ、いよいよ本格的に始動を開始した。

同時にOさんと私がそれぞれ出した沖縄特集については、創刊号に・・との声もあったが、やる以上、拙速な作業は避けたいという思いもあり、第2号の特集として準備していくこととした。とはいうものの、創刊号とほぼ平行してその準備は進めていくつもりで、今夏、Oさんと沖縄へ行き、特集用のインタビューなどを、精力的にこなしていくつもり。

ということで、近々、協力の依頼などをするやもしれませんので、その節は、皆さん、どうぞよろしく。

ところで、創刊号は結構、インパクトのある衝撃的??な内容となる筈です。詳細はここでは明かしませんが、乞うご期待。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-23 02:09:21

金土は合宿で不在

テーマ:ブログ

実は金曜から土曜にかけて、ripresa(リプレーザ)編集委員会の合宿が某所であるので、月曜降版の原稿を昨日中に仕上げるべく、悪戦苦闘。ついに完成したので、今日の午前中に印刷所へ入稿して、これで心おきなく、合宿へ出掛けることが出来る。

ということで、ブログの次の更新は、多分、土曜の夜です。ああ、疲れた。もう寝ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-22 00:39:02

原稿書き、とりあえず今日はここまで・・

テーマ:ブログ

月曜降版の予定の業界紙の原稿はまだ書き終わっていないが、同時並行で進めてきたミニコミ誌用の連載原稿は仕上げて、日付が変わる前に、メールで送信。業界紙の原稿の方は明日中に仕上げて、金曜に印刷所へ入稿すれば十分間に合うので、今日はとりあえずここまで。

これからは一昨日購入して、まだ聴いていなかったcoccoさんのニューアルバム「ザンサイアン」を聴こうかと思うが、さすがに疲れて、しかも、いささか眠たいので、聴いている途中で眠ってしまう公算大。

・・というか、いささかどころではなく、かなり猛烈に眠くなってきた。うううう、やばい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。