Talk Checker

icon
忙しいときに、大量のLINEの通知が次々と来ると、過去の通知は消えてしまいます。

どんなトーク内容か見てみたいけど、返事をする暇はないので既読は付けたくない。

そんな人のために、LINEトークの通知内容を保存してまとめてみることができるアプリTweet Checkerを作りました。


要するに「ちらみ」のようなアプリですが、「Talk Checker」には次のような特徴があります。

★アプリを起動しなくてもホーム画面のWidgetで確認できます。

★人またはグループごとに表示設定ができるので、気になるトークだけチェックできます。

★LINEのポップアップ通知に写真は表示されませんが、Talk Checkerでは文字、スタンプ、写真を表示することができます。

(文字・スタンプ混合の場合のスタンプは表示されません。)


■初めに~設定~

1最初に赤い工具のアイコンをタップして、「通知へのアクセス」設定で「Talk Checker」に許可を与えてください。

機種により、「通知へのアクセス」ではなく「通知内容を参照するアプリ」など、若干文言が異なる場合があります。


この設定で許可が与えられると、工具のアイコンは緑色になります。





■初めに~LINE設定~

2LINEアプリの設定の「通知設定」画面を開き、「通知設定」および「メッセージ通知の内容表示」にチェックを入れてください。



■Talk受信と削除

3LINEのトークを受信すると、画面のリストに表示されます。

内容を確認したら、ゴミ箱のアイコンをタップして内容を消してください。

なお、トークをタップすると、LINEアプリを起動します。既にアプリが起動されて中断状態だった場合は、その画面を開きます。

トークを長押しすると、確認後、LINEアプリのその人またはトーク画面を開きます。トーク画面を開くので、当然既読が付きます。また、「Talk Checker」のトークリストからも削除されます。





■表示設定

4
ヘッダ部のアイコンをタップすると、「表示設定」画面が表示されます。

この画面には、トークを検知した人またはグループが表示されます。

項目をタップすると、チェックマークがOn/Offします。

チェックのついた人またはグループのトークのみをチェックするようになります。

ただし、人を非表示にしても、グループ経由の場合は表示されます。



■Widget

5ウィジェットを設置すれば、ホーム画面にもトークが表示されます。

ウィジェットはリサイズできますので、見やすい大きさにリサイズしてください。

タイトル部をタップすると、「Talk Checker」アプリが起動されます。


6表示設定画面の下の方に、右のような設定があります。

ここで、ウィジェットに表示するトークの件数を制限することができます。
AD
icon
明日は子どものお弁当要るんだっけ?パパは夕飯食べるの?なんて、家族にいちいち聞くのも面倒ですよね。家族がアプリでパパッと連絡してくれると、助かるなーと思い、アプリ「食事連絡」を作りました。



■利用者モード設定

1
アプリには、食事を作ってもらう「食べる人」モードと、家族の食事を作る「作る人」モードがあり、機能が違います。

最初にアプリを使う時に左の画面が表示されるので「食べる人」か「作る人」を選んでください。



■食べる人

2
「食べる人」モードでは、左のような画面が表示されます。

1画面に1週間の食事表が表示され、画面は左右にスワイプして週を切り替えられます。

表の各項目をタップすると、○→×→記号なしの状態をトグルします。

○は食事必要、×は食事不要のつもりで作りましたが、家族のルールで自由に使ってください。

日付の部分をタップすると、短いメモを入力できます。

出張とか、飲み会とか、入れられると便利かなと思い、メモ欄を作りました。

長い文字列を入れると画面が崩れますので、そこはうまく使ってください。


3
食事予定を入力後、up_iconアイコンをタップすると、入力したデータがサーバに送信されます。

その際左の画面が表示されるので、IDとパスワードを入力してください。

このIDとパスワードは、食事を作る人がサーバに送信されたデータを取り込むために必要となりますので、食事を作る人に伝えてください。

※パスワードは****のような表示になっていますが、「パスワード(8文字以上):」の部分を長押しすると、パスワード文字列が表示されます。

入力した文字列がわからなくなったら、長押ししてみてください。



■作る人


5
「作る人」モードでは、最初に家族設定をする必要があります。
person_iconアイコンをタップして、家族分だけ左のように登録してください。



password
家族登録画面で入力するIDとパスワードは、「食べる人」が食事データをアップロードするときに入力するものを設定してください。

※家族共通にせず、一人一人、異なるIDとパスワードを設定してくださいね。



4
家族設定ができたら、dl_iconアイコンをタップしてください。

サーバに食事データがあれば、それを取り込みます。

サーバの食事データは、1回取り込むと削除されます。

「家族共通」のページでは、全員の〇×マークをまとめて表示します。

家族それぞれのページでは、一人一人の〇×マークが表示されます。

日付欄に入力されたメモは、それぞれの家族のページで表示されます。

家族それぞれのページは、作る人が修正することもできますが、「家族共通」のページでの修正はできません。




AD

Tweet Checker

iconTwitterに登録するつもりはないけれど、チェックしたいユーザーがいるなんてこと、ありませんか?

Twitterに登録してfollowしていれば更新がわかるのですが、登録していない場合はブックマークしておいたページをいちいち何度も表示してみる、なんてことになります。

そこでいちいち表示しないでも、登録した複数のユーザーの更新をチェックするAndroidアプリTweet Checkerを作りました。



■メイン画面


1メイン2起動すると、登録したユーザーのリストが表示されます。

リストへの追加はpage_addアイコン、更新はrotateアイコンをタップします。



■チェック項目追加

2チェック項目追加page_addアイコンで表示されるダイアログに、チェックしたい人のTwitterのユーザー名を入力し、OKをタップしてください。Twitterをチェックし、最新のツイートをリストに表示します。


ブラウザやTwitterアプリの共有機能を使うと簡単に追加できます。

3ブラウザブラウザの場合は、登録したいユーザーが表示されている画面のURLが表示されている右のメニューから、「共有...」を選び、リストから「Twitter Checker」を選択します。

4ツイッターTwitterアプリの場合も同様に、登録したいユーザーが表示されている画面右上のメニューから、「共有」を選び、リストから「Twitter Checker」を選択します。




■並び順設定

5並び順設定1リストの並び順は「更新時間」と「指定した順」の2種類あります。


6ドラッグ「指定した順」を選択した場合は、リストの画像アイコンを上下にドラッグしてリストの順番を変更できます。

リストの項目を削除したい場合は、リストの画像アイコンを右にドラッグしてください。画像アイコンをまず長押しし、リストが浮いたような状態になってから捨てるように右にドラッグするとうまくいきます。





■更新チェック

7更新結果rotateアイコンをタップすると、登録リストの更新が始まります。
しばらく時間がかかりますが、新しいツイートは白い背景、更新がない場合は水色の背景、エラーによりチェックできなかった場合はピンクの背景となります。

ピンクの背景となった項目は、その項目を短くタップするともう一度チェックを試みます。

白い背景の項目の右下に「他○ツイート」と表示されていた場合、その項目のツイート部分を長押しすると、ブラウザまたはTwitterアプリを起動し内容を確認できます。

AD