Tweet Checker

iconTwitterに登録するつもりはないけれど、チェックしたいユーザーがいるなんてこと、ありませんか?

Twitterに登録してfollowしていれば更新がわかるのですが、登録していない場合はブックマークしておいたページをいちいち何度も表示してみる、なんてことになります。

そこでいちいち表示しないでも、登録した複数のユーザーの更新をチェックするAndroidアプリTweet Checkerを作りました。



■メイン画面


1メイン2起動すると、登録したユーザーのリストが表示されます。

リストへの追加はpage_addアイコン、更新はrotateアイコンをタップします。



■チェック項目追加

2チェック項目追加page_addアイコンで表示されるダイアログに、チェックしたい人のTwitterのユーザー名を入力し、OKをタップしてください。Twitterをチェックし、最新のツイートをリストに表示します。


ブラウザやTwitterアプリの共有機能を使うと簡単に追加できます。

3ブラウザブラウザの場合は、登録したいユーザーが表示されている画面のURLが表示されている右のメニューから、「共有...」を選び、リストから「Twitter Checker」を選択します。

4ツイッターTwitterアプリの場合も同様に、登録したいユーザーが表示されている画面右上のメニューから、「共有」を選び、リストから「Twitter Checker」を選択します。




■並び順設定

5並び順設定1リストの並び順は「更新時間」と「指定した順」の2種類あります。


6ドラッグ「指定した順」を選択した場合は、リストの画像アイコンを上下にドラッグしてリストの順番を変更できます。

リストの項目を削除したい場合は、リストの画像アイコンを右にドラッグしてください。画像アイコンをまず長押しし、リストが浮いたような状態になってから捨てるように右にドラッグするとうまくいきます。





■更新チェック

7更新結果rotateアイコンをタップすると、登録リストの更新が始まります。
しばらく時間がかかりますが、新しいツイートは白い背景、更新がない場合は水色の背景、エラーによりチェックできなかった場合はピンクの背景となります。

ピンクの背景となった項目は、その項目を短くタップするともう一度チェックを試みます。

白い背景の項目の右下に「他○ツイート」と表示されていた場合、その項目のツイート部分を長押しすると、ブラウザまたはTwitterアプリを起動し内容を確認できます。

AD
icon
ペットログは犬、猫、その他各種ペットの記録アプリです。
餌やり、散歩、身体計測など、記録項目は自由に設定できる、フレキシブルなアプリです。
今回はペットログアプリの使い方について説明します。


ペット設定

2ペットログをインストールしたら、まずペットの設定をしてください。ペットは何匹でも登録できます。



3ヘッダ部のメニューより「ペット設定」を選ぶと、登録したペットの一覧が表示され、それを選択すると修正ができます。
「ペット追加」ボタンをタップすると、ペットの追加ができます。


ペット情報編集ペット追加画面では、名前、種類、誕生日などを設定してください。
ウィジェット用写真を登録すると、「写真&年齢表示ウィジェット」の写真に表示されます。
ここで写真を登録しない場合、記録した写真があればそれを表示します。
番号は必須ではありませんが、この値を入れると番号の降順でペットが表示されます。


記録アイコン設定

5ペットログの記録は任意で追加・変更できます。
アイコンバーの右から2つ目の工具アイコンをタップすると、記録アイコン設定画面が表示されます。
各項目をタップすると、記録の変更、画面下の「項目追加」をタップすると新規記録アイコンを追加できます。
アイコンの順番は、左端の画像をドラッグすることにより並び替えができます。


6記録アイコンの編集画面では、以下の記録項目を設定できます。
・アイコンの画像と名前
・写真を記録するか否か
・開始・終了時刻を記録するか否か
・数値を記録するか否か(複数可)
・文字列を記録するか否か(複数可)
・選択式の記録をするか否か(複数可)


7数値、文字列、選択式の場合、+ボタンをタップすると、記録項目を追加できます。
また不要な場合はーボタンをタップしてください。


8アイコンの画像設定は、一覧から好きなアイコンをタップしてください。

記録

9記録アイコンを追加すると、アイコンバーに新たなアイコンが追加されます。
アイコンバーの記録アイコンをタップすると、記録画面が表示されます。
左は文字列の記録項目と選択式の記録項目の例です。
文字列の記録項目では、過去に記録した値が▼ボタンから表示されるので、同じ値を簡単に記録できます。


10左は数値の記録項目の例です。


11左は画像の設定例です。
写真の絵をタップすると、内部の写真データを選択でき、カメラの絵をタップすると写真アプリが起動されます。


記録の表示

1記録をすると、月間カレンダーでは該当する日付部分にアイコンが表示されます。
ただし写真の場合、その日の最後に記録した写真が日付部分に表示されます。


月間カレンダーの日付部分をタップすると、1日の記録画面が表示されます。
記録は各項目をタップすると、その記録を修正できます。
記録の画像の部分をタップすると、ビューアが表示され、大きな画面で表示されます。


12アイコンバーのアイコンを長押しすると、各記録の一覧が表示されます。


13


ペット検索
ペット検索1ペットを6匹以上登録すると、ヘッダ部文に虫眼鏡のアイコンが表示されます。
これをタップすると、ペット検索画面が表示されます。

ペット検索3ペット検索画面では、条件を指定して「検索」ボタンをタップすると、条件にヒットしたペット一覧が表示されます。
ここでは「犬」選んで「検索」ボタンをタップすると、犬だけが表示されます。

ペット検索4ペット名で検索することもできます。
ここでは名前に「こども」と入力して「検索」ボタンをタップすると、メット名に「こども」がつくものだけ表示されます。

ペット検索5番号はペット情報として入力しなくてもよいのですが、番号を設定すると番号の降順でペットが表示されます。

ペット検索6番号を指定して検索することもできます。
ここでは番号に2のつくペットを検索しています。

ペット検索7検索して表示されたリストの項目をタップすると、「表示切替」と「修正」ボタンが表示されます。
「表示切替」ボタンをタップすると、アプリがそのペットに切り替わります。
「修正」ボタンをタップすると、そのペット情報を修正することができます。


グラフ

14数値記録の場合、記録データからグラフを生成できます。


ウィジェット

15ウィジェットには2種類あります。上は「写真&年齢表示」ウィジェットを、下は「ワンタップ記録」ウィジェットをホーム画面に貼り付けた例で、「写真&年齢表示」ウィジェットはタップすると、そのペットの月間カレンダーが表示されます。「ワンタップ記録」ウィジェットは、ヘッダー部をタップすると記録の新規登録画面が、また記録部分をタップすると最後に登録した記録の編集画面が表示されます。

AD

Book Log

logo
こちらではAndroidアプリ Book Logの使い方を説明します。



■書籍リスト表示

1
Book Logを起動すると、書籍リスト画面が表示されます。

2
書籍リストは左図の選択肢により指定した項目で、リストの並び順が決まります。

3
リストの順番はをタップすることにより、昇順/降順を変更することができます。



■書籍情報の登録

4
アイコンをタップすると、書籍情報を新規登録することができます。

14
またリスト項目をタップすることにより、その項目の編集ができます。


■書籍情報の検索

書籍情報は内容を自分で入力しなくても、書籍情報を検索し、その結果より登録すると簡単です。
5
アイコンをタップすることで、書籍情報の検索画面が表示されます。

6
書籍情報が見つかると、このようなリストが表示されます。

アイコンをタップすると、Amazon.co.jpまたは楽天Booksを検索し、見つかればその商品ページが表示されます。

13
「登録」ボタンをタップすると、書籍リストに書籍情報が追加されます。


■図書館情報の設定

図書館の書籍情報を参照するためには、まず検索対象の図書館を登録しておく必要があります。
7
書籍検索画面のアイコンをタップすると、図書館設定画面が表示されます。

8
まず「選択してください」の部分で図書館のある都道府県を選択します。

9
すると図書館のリストが表示されるので、いずれかの「選択」ボタンを押してください。

10
図書館は複数登録できますが、参照できるのは一人、一時間あたり1000書籍までという制限がありますので、必要以上に登録しないでください。


■図書館の書籍情報の検索

11
書籍検索結果リストの「図書館」ボタンをタップすると、図書館に書籍が登録されている場合は書籍情報が表示されます。複数ある場合はまず左の画面が表示されます。

この「選択」ボタンをタップすると、書籍情報が表示されます。

12
書籍情報は、各図書館のページがブラウザで表示されます。


■その他

15
その他、画面左上の「三」マークをタップすると、「バックアップ」、「初めに」、「詳しい使い方(このページ)」、「Book Logについて」というメニューが表示されます


AD