続「高所恐怖症の相談」

$頑張らないであなたの悩みを根本解決!山中臣宣 現在肯定型心理カウンセラー うつ・夫婦問題・不登校・生きづらさ・AC-起業 夫婦 恋愛 カウンセリング 悩み うつ



続「高所恐怖症の相談」


前回お話しました

「探偵ナイトスクープ」、無事に放映も終わりました。

まだ、見られていない方はこちらからどうぞ。





今回は放送されていない部分のお話をさせていただきますね。

まず、本当に驚いたのが完全にヤラせなし。


最初にあれだけ怖がっていた方が

2分くらいお話しただけで歌を歌いながら渡る・・・。

テレビを見られてる方の大半は

「ほんまかぁ~」

ですよね。

僕も逆でしたら疑います。



僕のカウンセリングは事前に会わせていただいてから、色々お話をして

そして、セッションという流れなんですね。(当たり前ですが)

でも、今回は違う場所で待機。



依頼者の方と初めて会うのがカメラの前というガチンコぶり(汗)



正直、大丈夫かな・・・。ですよね。


編集でかなりカットされていますが、

30分くらいはセッションをさせていただきました。



まずお話したのが

「過去の記憶はほとんどが勘違い」

というお話。



だから、高いところが怖いというのも

実は勘違いかもしれない。


そこから、はいりました。

依頼者の昔話を聞くと赤ちゃんの時にお母さんの腕から

落ちたお話はあるとのこと。

でも、赤ちゃんの時なんで勿論記憶はなし。



でも、高いところは苦手、怖い。

なぜ?

落ちるから。

落ちたらどうなる?

大怪我をする。

だから、怖い。



いくら高い吊り橋だからといって

いきなり底が抜けますか。

いきなりロープが切れますか。


人は怖いという記憶によって

99,999%の大丈夫より

0,001%のもしもなにかあれば危ないを優先する


おもしろい機能があるんです。

そう、無意識ですね。



家の外に出たら車にひかれるので

外に出れないんです。

これと同じようなことなんです。

でも、外にはでますよね。

なぜ?

でなければならない

「必要」

があるから。



この

「必要」

が重要視されると

無意識の勘違いも解けていくんですね。



では、今回はどうでしょう。

依頼者の方にとっての

「吊り橋を渡る」

この必要性はあるのでしょうか。



・昔の約束

・TV収録

・自分が渡りたい


う~ん、これくらいですよね。


あきらかに、必要性が薄い・・。


僕はセッションをしながらそう考えていました。


そして、常にセッション中は

「本当は高いところが怖くないのに怖いと勘違いしている」



「別に怖いなら、渡らなくても大丈夫」

「無理に渡る必要はない」

「たまたま、今日は渡れなかったタイミング」



このキワードを受け入れて話すようにこころがけていました。

「絶対に渡らなければいけない」から

「渡らなくてもいい」

「頑張らなくてもいい」


こう切り替えてもらうようにしました。



すると、依頼者の顔が和らぎ

「あっ~^^、なんか軽くなってきました」

「あれ、怖くないのかな」


こんな言葉が出てきたんですね。



で、僕も同じ気持ちなんですね。

「カウンセリング失敗してもいいや」

「無理に渡らせようとはしないでおこう」


こう、イメージしていました。



今回は克服ではなく渡ることに僕はゴールを決めていました。

一度、渡ればこれからも渡れる。

無意識がそう動いてくれるからです。



気がついたら吊り橋を渡れていた。

こんなイメージです。



最後に依頼者の方に

「好きなことはなんですか?」

と聞きました。


「えっ、梅干しを自分で漬けることかな・・」

「じゃ、歩いてる時に僕がその方法を聞きますから、教えてくださいね」



はい、セッション終了です^^


入りは澤部さんのEXILEでしたが

後は全部うしろから話しかけていました。

どんな梅がいいの?

どこで梅は買うの?

何個買うの?





吊り橋が長すぎて、途中で

「梅干しつくり講座」

は終わってしまい

澤部さんが

「先生~、梅干しできたじゃないですか。まだ半分あるのに・・」



勿論そこからは

「じゃ、それで梅酒の作り方を僕に教えて下さい(笑)」

依頼者の方は気がつけば、無事吊り橋を渡られていました^^



これで、高所恐怖症を克服できたかは本人次第。

でも、自分の力で渡ることができたのは事実。

涙を流しながら、お礼を言われていました。



帰りは勿論、吊り橋をまた戻ります。

依頼者はどうだったかって?



僕よりスイスイ歩いていかれましたよ・・・。


テレビの編集って色んな意味で凄い・・。

良い経験と、勉強をさせていただきました。

本当にありがとうございました。感謝(^^ゞ





自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



■お知らせ■



■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。

コメント(20)