PP ブラウンGP (バトン)
2  ブラウンGP (バリチェロ)
3  レッドブル (ベッテル)
4  BMWザウバー (クビサ)
5  ウィリアムズ (ロズベルグ)
6  トヨタ (グロック)
7  フェラーリ (マッサ)
8  トヨタ(トゥルーリ)
9  フェラーリ (ライコネン)
10 レッドブル (ウェーバー)
11 BMWザウバー (ハイドフェルド)
12 ルノー (アロンゾ)
13 ウィリアムズ (中嶋)
14 マクラーレン (コバライネン)
15 マクラーレン (ハミルトン)
16 トロロッソ (ブエミ)
17 ルノー (ピケJr.)
18 フォース・インディア (フィジケラ)
19 フォース・インディア (スーティル)
20 トロロッソ (ボーデ)



めちゃくちゃな並びだ。こんなん初めて見たよ。 (´∀`人) オモシローイ





AD


長かったシーズンオフがようやく終わり、
今週末に2009年のF1が、開幕します。( ´∀`)ノ


今シーズンは、色んなところが大変更になったので
これまでと勢力図が変わり、興味深いシーズンに
なりそうですね。



変わったところを、ちょっと整理しておきますかね。



【車両規則の変更】

・フロントウィングが、低く、広くなりました。

・リヤウィングが、幅が狭く、高くなりました。

・ボディを極端に3次元曲面にすることが禁止されました。

 また、去年まであちこちにくっついていたミニウィング
 みたいなやつが、ほとんど禁止されました。

・去年まで溝のあるタイヤだったのが、つるつるのタイヤに
 なりました。
 つるつるタイヤ、12年ぶりの復活です。


以上は、レースを盛り上げるために、
「追い抜き」がしやすくなるように、という意図での、変更です。



それから、環境対応の姿勢を見せるのと、新技術の育成という
目的で、

・KERS(カーズ)というシステムが導入

されました。


なんでも、ブレーキングした時に発生する熱エネルギーを
ため込んでおいて、
ドライバーがハンドルについてるボタンを押した時だけ、
そのエネルギーでパワーアップし、速くなるんだそうです。


なんでそんなことができるのか、

なんべん技術説明を読んでも
頭の悪い僕は理解できなかったんですが、

とにかくそういう技術だそうです。


で、これによって昔のマンガとかゲームみたいに、
「一定時間だけ、余分に速くなる」ことができる訳なんで、
この技術でも、追い抜きを増やそうという訳ですね。


でもこれは全く新しい技術なんで、開発が間に合わない
チームも出てきます。
そのため、

「使っても使わなくってもいいよ」
「また、レースによって使ったり使わなかったりしても
 別にいいよ」

となっています。

という訳で、今週末の開幕戦では

 「うちは使うぜ!」

というところと、

 「うちはやめとくわ」

というところに、分かれております。


このシステムを載せるとクルマが重くなっちゃうんで、
その分、クルマの運動性能という点では、だいぶ不利になります。
それを補ってあまりあるだけのパワーが得られないと、
載せても逆に損しちゃう、ってこともある訳ですな。


あ、もう1つ忘れてました。
これまで、車両のウィングとかを動かすというのは一切禁止
だったんですが、

・フロントウィングの上の方の羽を、1周につき2回まで、
 ちょっと動かしていい。

というルールも、地味にできました。


これもまた、ストレートとコーナーのそれぞれで
最適な羽の状態にするのを許すことで、
追い抜きを増やそう、という意図です。
(つまり、使うのが下手なドライバーは抜かれてしまう)


KERSのスイッチを入れたり切ったり、

フロントウィングを動かしたり戻したりと、

時速300kmで走りながら、ドライバーは大忙しですね。
( ´∀`)ノ





大きく変わったところはだいたいこんな感じで、
ほとんどが車両規則に関するもの。


「どうやって成績を決めるのか」ということを、
ご存知ない方に一応ご説明しておきますと、

・まず各レースで、1位(優勝)から8位までに入った人に、
 ポイントが与えられます。
 1位:10ポイントから始まって
 それぞれの順位で、10、8、6、5、4、3、2、1ポイント
 です。

・で、3月のオーストラリアグランプリを皮切りに
 世界中のサーキットを転戦し、
 11月のアブダビグランプリまで、今年は17戦のレースを行います。

・で、17戦が終わった時点で、一番多くポイントを取っていた人が
 年間チャンピオンです。


F1は四輪レースの頂点ですので、
『世界中のレースで、その年、一番えらかった人』になれます。
 ( ´∀`)ノ
 


理屈上は、「一度もレースで優勝せず、ひたすら2位に
入り続けた結果、ポイントが最多になって年間チャンピオンになる」
という可能性もある訳ですが、

それはさすがに、あんまりないですねぇ。

(でも実際昨年は、最多の6勝をあげたマッサが、5勝のハミルトンに
1ポイント差でチャンピオンを持って行かれました)



日本グランプリもここ20年以上は毎年行われてまして、
今年は10月4日に鈴鹿サーキットで、第15戦として行われる予定です。




以上が2009年のF1ルールの説明でした。(超おおざっぱ)

別に誰に説明してくれと言われた訳でもないんですが、
なんとなく説明したくなりました。






で、今年の展望ですが、
開幕前のテストを見ると、次のようなことが起きてるようですね!

・マクラーレンの大不調

去年「2強」の一角を占め、ドライバーズチャンピンを輩出した
名門マクラーレンですが、テストで大不調に陥っているようです。

去年チャンピオンになったハミルトンが、どんべを走る、
なんてシーンを見ることになるのかも。。。



・ブラウングランプリ、絶好調

ホンダが撤退し、
ロス・ブラウンという、それまでチーム代表だった人に
チームが売却されたブラウングランプリですが、

テストで絶好調のようです!

ホンダ時代に何年もずっと、ろくな成績を収められなかったのが
ホンダが撤退して、チーム運営に関わらなくなった途端に絶好調では、
ホンダのメンツがありませんね。
でもそうなりそうです。


チーム消滅の危機にさえ晒されていた訳ですが、
その間にもロス・ブラウンがスタッフを叱咤し、良いマシンを
作ってきたんでしょうか。
崖っぷちだったチームが今シーズンどれだけ活躍してくれるのか、
楽しみです。


・全体的に混戦

昨年までの数年間は、フェラーリ/マクラーレン という2強が
がっちりいて、その他大勢という構図だったのが、
今年は全体的に性能が拮抗しているようです。

レースごとに違う勝者が、多く見られるかもしれませんね。










さて、ここまでF1について長々と語ってきましたが、

僕は去年、F1のレース中継をほとんど見ておりません。 ( ´∀`)ノ



 だって、ただでさえ忙しいのに、
 日曜の夜中に放送されるんだもん。。。



ほとんどの情報、知識を、
雑誌とネットで仕入れております。



そして今年も、そうなると思います。 ( ´∀`)ノ






AD


その昔、一部で非常な好評をいただいていた
工事現場のぼんぼりシリーズ。

過去記事をまとめてみました。 (・∀・)


 第1回    第2回    第3回    第4回




なお、第2回の「工事中でごめんなさい」バージョンと、
第3回の「ワールドカップバージョン」は、

アメブロの
作業ミスの
せいで

金次郎と同じく 、画像が失われております。 ( ´□`)




悔しいので、再撮影に成功した
「工事中でごめんなさい」バージョンを、
思い切り接近して撮ってまいりました。



そのかわいさをご堪能ください。






工事中でごめんなさい!










工事中でほんとにごめんなさい!!






ところでこのぼんぼりシリーズ、

夜中に工事現場に遭遇した際には当然ながら、
引き続き、意識して探しているのですが、



最近はこの「工事中でごめんなさい」バージョンしか
とんと見かけなくなりました。



さらに、このバージョンのぼんぼりも、
なんだか だんだん薄汚れてきて、くたびれてきた気がします。










絶滅の危機に瀕している気がします。 (´Д`)ノ





AD


夜のファミレス通信-アボカドハンバーグ バランス野菜仕立て




デニーズの新メニュー、

「アボカドハンバーグ バランス野菜仕立て」

です。 ( ´∀`)ノ





アボカドもトマトも大好きだし、
デニーズのハンバーグも もちろん大好き。
(ちなみにハンバーグは照り焼き)


さらに名前の通り、野菜が豊富に乗ってるので、

野菜がなかなか摂れず困っている僕 には
たいへんありがたい食材選択です。



味も、(゚д゚)ウマー。



もうちょっと量を多くしてくれると
言うことないんだけどね。




デニーズ、3年くらい前に
明らかにはずしたメニュー大改革をした時から
どうもいまいち、食べたい物がメニューになくて
困っていましたが、

最近復調の兆しが見えています。
商品企画のメンバーが変わったんでしょうか?




外食産業、特にファミレスは厳しい環境みたいですが、
この調子でがんばってください。 (  ̄∇ ̄)ノ ヒトツヨロシク