夜のファミレス通信

深夜のファミレスから、思うところを発信します。


テーマ:


食品偽装事件が相次ぐ中、


恐れていたことが ついに。。。





■崎陽軒がシューマイ撤去、原材料の不適切表示で






ああ

万一にも作為だったり しないでほしい、


ハマっことして。 つД`)







て、そんなしょっちゅうシウマイ食ってる訳でも

ないけどね。 (;`∇´)ノ アハハ




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


と思うのは僕だけではないはず。


久々に すげぇインパクトだったよ。 ( ̄∇ ̄)






目玉おやじ




ショッカー




ダダ







「キュージョン」 商品一覧  ←リンク


キュージョン = キューピー + フュージョン(融合)だそうな。









やべ。欲しくなってきた。。。








AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


会社で昼休みにコンビニに行ったら、


期間限定の 「ハイチュウドリンク」 なる物を見つけ、




ヘンな飲み物や食い物を見つけたら

とりあえず試してみる僕は、


買ってきてみました。





ハイチュウドリンク1





飲んでみた。



ハイチュウドリンク2




















感想。




(-盆- ) 。











「液体ハイチュウ」 でした。。。 


(;`∇´)ノ マイッタネ、コリャ。






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「デニーズに行けない」 という記事を書いたら

かえって、



どーーーーーーーーーーしても、むしょうに

行きたくなり、






昨夜はわざわざ、駐車場がフリーで停められる

郊外の店舗まで走って行き、


デニーズへ行ってきました。 ヽ(`△´)/ マケナイゾ!






そしたら、クリスマスまでまだ ひと月以上あるというのに


既に店内は、クリスマス一色の飾りつけに

されていまして、




テーブルの上の「伝票さし」まで、

こんなことになっていました。



伝票入れ






一瞬、 「門松か?(゚д゚)」 と


思ったけどね。 ( ̄∇ ̄)









さて、それで今回

この話題を取り上げたのは、



この細かい飾りつけを見て

皆さんに和んでいただきたいからじゃ


ありません。 ( ̄∇ ̄)










この 「伝票さし」 って、


正式名称


なんて言うんですかね?


( ´△`)









それをいつか、知りたかったからです。


ご存知の方、ご一報を。 (´・ω・)マッテルス




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事で、6名ほどの方から



 い さんは、なんでデニーズから


 排除されてるの?


 教えて。 (人´∀`)




というリクエストをいただきましたので、



人様の期待には応えずにいられない

とても素直な性質の僕は、


きちんとお答えします。 ( ̄∇ ̄)










なお、先に断りますが、



けして、デニーズから

出入り禁止をくらうような


粗相をはたらいた訳では

ありません。


(゚д゚)






ライアンさんなら、そういう場所の

10ヶ所くらい、あると思いますが・・・









僕がデニーズに行きづらくなった理由は、


これです。 ↓



















デニーズのP (ノД`)






近所のデニーズが全部、



駐車場が時間制限制になってしまったのです。

(´Д`)ノ






昨年6月に、駐車禁止の取締り方法が変わって

緑の人たち が「一発アウト!」で駐禁を取るように

なってからというもの、



駐車場代をケチる不届きな輩が、

ファミレスの駐車場等にクルマを置いて

用事を済ます、ということが


多発したようです。




ということで、たまりかねたデニーズは

今年のはじめくらいから


比較的都市部の店舗では

駐車場にフリーで停められる制度をやめ、


食事をした人は、レジで認証を受けて

1時間半 ないし 2時間まで無料、


という方式にしたようなのです。




以上は、別にデニーズの中の人に聞いた訳じゃなくって

単なる僕の推測ですが、


まあ、大きくはずれてはいないでしょう。 ( ̄∇ ̄)





理由がなんであろうが、僕が困ることは確かです。



だって、食事後にPC開いて仕事したりするもんで

制限時間を越えちゃうんですよ! つД`)



まぁ レストラン側にしてみたら、

そうやって粘る客も、迷惑なんでしょうけど・・・


でもそれなりに気遣って、

追加の注文したりとかしてるのに。 つД`)






ということで、夜中にクルマを出してファミレスに行く僕は、

結果的にデニーズを避けることが多くなり、



最近は ガストジョナサンサイゼリヤ 等に

流れることが多くなっている、という訳なのでした。









でも、やっぱりデニーズが好きなので


先日、








僕の車 ∩(゚∀゚∩)
  ↑クリックしてよーく目をこらすと、中央に僕のクルマ






こうして、デニーズの

裏手の道に

路駐してたら


駐禁

取られました。




°゜(。´□`)゜゜ ワーン!!









夜中の11時に取ることないのに。。。(滝涙





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:



自他ともに認めるデニーズ ファンの僕ですが、

諸事情により最近、デニーズ離れをしつつあります。

(ノД`) デニーズガ ボクヲハイジョスルンデス






そんな僕が最近、割と気に入っているのが

ジョナサン のドリンクバー。



「とてもおいしく」 「簡単に」 「おしゃれっぽく」

紅茶が飲めるんです。 (・∀・)




そんなジョナサンでの、紅茶の飲み方を

10枚もの連続写真で、ご紹介しましょう。







1


これがドリンクバーの紅茶コーナー。


ダージリンとかアッサムとか、好きな葉を選べます。

(・∀・)リョクチャトカモアルヨ




で、その葉を入れるのが、この容器。


2


(-盆- )? と思うでしょ。

僕も最初は、とまどいました。


でも、一度やればわかります。

怖くないから大丈夫。





3


ふたを取るとこんなふうに、中にフィルターが入ってます。





4


備えつけの木さじを使って、葉を入れます。





5


お湯を入れます。





6


ふたをして席に持ち帰り、

3分間、蒸らします。





7


蒸らし終わりました。

(・∀・)イイカンジノイロニナリマシタ





8


フィルターを持ち上げて、取ります。





9


一番気に入ってるのが、ここ!


さっきはずしたふたが、フィルター置きになるんです!

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-!





10


カップはガラスなので、見た目にもきれいです。



あとはお好みで、ミルクやシュガーを入れてどうぞ。






このシステムを考えた人には、

けっこう拍手をしたい気分です。 ( ̄∇ ̄)





ということで、たまにはジョナサンなど

行ってみてはどうでしょうか。 (・∀・)















でもジョナサンは、やっぱり、お客が帰ったテーブルを

なかなか片付けてくれません。
(´Д`)ノ





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は横浜ブリッツで、RATT のライブ でした!!(・∀・)




ツアT

  ↑ 写真は会場でゲットしたツアT (・∀・)





彼らの3枚目のアルバム "DANCING UNDERCOVER" から
HRの世界に足を踏み入れた僕にとって、


RATT は、DEF LEPPARD と出会うまでは自分の中で

至高のバンドでしたし、

いまでも LEPPS と双璧を為す存在であることには
変わりありません。(あくまで僕の中で)




僕の中での、青春そのものと言ってよい存在。
それが RATT。(・∀・)




"DANCING UNDERCOVER" 以降の来日ツアーは
当時すべて行きましたが、

しかし、最後に見た "DETONATOR" ツアーでの
ライブ(at横浜文化体育館)の記憶は、

長らく僕の中で、物悲しい思い出でした。


当時の RATT は、ロビンとウォーレンの不仲が
決定的になり、空中分解寸前の状態。


実際その翌年には、ほとんど解散したも同然の
状態になってしまいます。



横浜文体では、確か5列目で見て、
ロビンがほぼ目の前の位置でしたが、

彼は終始憮然とした表情で、
ただ立ってリズムを刻むのみ。


「契約がなければ もう俺は、こんな所でこんなこと
 やってねぇよ」
というオーラが、全身から出ていました。



あの、ファン思いのロビン。
全盛期には満面の笑みで、ファンサービスを
してくれたのに・・・ つД`)




そしてその数年後。ロビンは天に召されて
しまいました。


ロビンが亡くなった時、僕は「青春が終わった」と
本気で思ったものです。




それ以来、スティーブンのソロ活動を何度か
見たり (VERTEX、観ました! 貴重でしょw) 、

ウォーレンのソロ作品を聴いたりはしていましたが、


「ああ。もう RATT という存在を、この目で見る
 ことは、きっと叶わないのだ」と
あきらめていました。



99年にとりあえず出したアルバムは、
当時のウォーレンの趣味で作っただけの
ひどい代物だったしね・・ ( ̄∇ ̄;)アレハヒドカッタ






それが!!


突如として スティーブンがバンドに復帰し、
ウィンガーとカップリングで、

奇跡のジャパンツアー実現!! (・∀・)ヤッター!!!




燃えました。


えー。 燃えましたとも。




そして、燃え尽きました・・・ (´Д`)ノ





ステージが始まり、"RATT" のロゴが
ステージ後方にせり上がってきた時は
「信じられないものを見ている」気持ちに
なりました。



オープニングの SWEET CHEATER が始まった時は、
30秒間ほど理性が飛びました。

しかし「いかん! 1曲目からこんなになったら、
後半で壊れる」と我に返り、自分を抑えました。



でも、I'M INSANE では、抑え切れずに
結局壊れました。 ( ̄∇ ̄;)




一番聴きたかった CITY TO CITY では、
スティーブンが目の前に来てくれて

Aメロを、僕を見て指差しながら歌ってくれた時には
(間違いなく僕を見た!)、暴れながらも
涙があふれ出してどうしようもなくなりました。




聴きながら、過去のライブが走馬灯のように
よみがえりました。


初めて言ったHRのライブが、"DANCING UNDERCOVE"ツアーでの
武道館。


力の配分を知らない高校生だった僕は
最初から最後まで腕を振り上げまくり、


結果、その夜から3日間に渡って、食事の時に
茶碗を持ち上げることができなくなりました。
(↑本当です)



同じく武道館で、スティーブンがオープニングで
出てくるなりすべって転んだのは、
"REACH FOR THE SKY" の時だったっけか。


伝説になっているあの事件。僕は生で見ました!

思い返すと笑えますが、あの時は見ていて
何が起きたのか最初わかりませんでした。



バンドとして完全ブレイクまでもう少しのところで
失速してしまい、BON JOVI に抜かれてしまって
彼らのオープニングアクトとして東京ドームでの
年末年始カウントダウンライブをやることになった時
(つまり立場が逆転してしまった)。


来日前の同席会見で、ジョン・ボン・ジョヴィに
「これからも一緒にやろうよ」と言われ、

スティーブンが苦笑した時の光景。



そして最後の、"DETONATOR" ツアーでの悲しいライブ。






話を昨日のライブに戻しますが、


ずっと、あまり好きな曲ではなかった
"NOBODY RIDES FOR FREE" は、
今回のライブの予習のために再度聴き直していたら、
好きになりました。


もっと早く聴き込めばよかったと、反省しました。



"LACK OF COMMUNICATION" では、ステージと
オーディエンスが、まさに一体になったと
感じました。



さらにそこから、
"BODY TALK" "LAY IT DOWN" "YOU'RE IN LOVE" と
続いた『連続攻撃』は


「僕を殺す気か!!?」と思いました。 (´Д`)ノ マジデシニソウダッタ



アンコールの "ROUND AND ROUND" では、
ツインのギターソロを、ちゃんとウォーレンと
ジョン・コラビの2人でやってくれたので、

今は亡きロビンのパートを弾くジョンを見ていたら

その後ろに、ロビンが見えた気がしました。


間違いなくあそこに、ロビンは「居てくれた」と
思います。


でかいから、ジョンの後ろに居ても
見えるはずだしw




スティーブンは、「ステージではフェイクを多用する」と
悪評なのですが、
今回聴いた限りではそんなことはなく、


ほとんどちゃんと、アルバム通りに歌ってくれていると
思いました。
("LOVIN' YOU'S" のサビでは、あからさまにフェイク
してましたが)


彼のアピアランスも、ちゃんと、
「LAメタルという文化」を作り出した時の彼でした。


「もっこりファッション」は健在でしたww

VERTEXの時の、「不法滞在のイラン人」のようでは
ありませんでしたwwwww



ウォーレンは、大阪や渋谷でのライブを先に見た人の
ネットの記事で、
 「頭頂部が・・・」
 「よる年波には・・・」
とあったので、ある意味楽しみにしていたのですがw、


本人も意識しているのか、まったくと言っていいほど
後ろを向かなかったので、
確認できませんでしたw




僕の目の前ではずっとジョン・コラビが弾いて
いましたが、
オーディエンスに笑顔を振りまいてくれて、
「悪人づらなのに、とてもいい人」と理解しましたw


とても一時期、モトリーのボーカルだった人とは
思えません。
彼があの、野太い声で

  ♪パァワァー トウ ザ ミュージィック!!

と歌っていたのと、同一人物とは。




それにしてもジョンとロビーの2人は、
完全にツアーサポートメンバーの扱いで、
「3人と2人のバンドが、一緒にやっている」ように
しか見えませんでした。


ジョンはずーっと、自分のポジションで大人しく
リズムを刻んでおり、

ロビンがソロだった曲や、そうでなくてもロビンのパートも、
全部ウォーレンが弾いてしまい、

「それはちょっと違うんじゃないのか」と
思ったのも事実です。

ジョンがあまりに、かわいそうだったなと・・




一方、ロビーはよく動いてくれてました。
フォアンが復帰しない中、なぜ彼をベースとして
選んだのかは、
「フォアン並みの動きをしてくれるから」というのが
理由でしょう。

きっとそうに間違いない!w


でもやっぱり、コーラスにフォアンのカン高い声が
聴こえてこないのは、さみしいものがありました。



あ、それから最後にジョンが投げてくれたピック、
僕の指先1cm先の所を飛んで行ったのは
実に悔しいものがありました!(>_<)








フォアンが復帰しない。


ジョンはサポートの扱い。


ウォーレンは頭頂部が危ないw



細かい残念な点はありますが、
でもそれらを言い出したら きりがなく、


「またバンドを空中分解させることなく、やっていく」

ためには、こうするのがベストだということに
なったのでしょう。


であれば、RATT を観られないままでいるよりは
こちらの方がずっと良い訳で、
僕はこれで、充分に満足です。





終了後、HARD ROCK CAFE でのプチオフ会に
付き合ってくださった
へろさん、へろ弟さん、mocoさん、mocoさんの旦那様、
本当にありがとうございました!

おかげで本当に楽しかったです。(・∀・)

へろさん、青森までどうかご無事で帰って下さい。



残念ながらお会いできなかった DUFFYさん、
またの機会に、是非!(・∀・)






本当に、生きてて良かった と思える

ライブでした。 ・゚・(つД`)・゚・




























ところで、我らが LEPPS は


一体いつ来るのでしょう???? (´Д`)ノ





いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。