本屋で 「?」。

テーマ:



本屋で通りがかって

目についた。









KOだけ部数少ないって。




なんで慶応だけ、発行部数が少ないんだろう? (@.@)?


しかしこれ、買おうとして売り切れだったら、
相当焦るよね。

かわいそうに。 (ノ´Д`)







ところで、「もうしわけ」 は、

「申し訳」 じゃないかと思うんだけど、


「申し分け」 もありなんでしょうか?
(・∀・) ダレカオシエテ!




AD

ドクターなフィッシュかよ!

テーマ:

箱根のユネッサン が、
なんだかすごいことやっているなぁ。(゜o゜)




ドクターフィッシュ




このキャッチも、ややふざけ過ぎでは? (^o^;)


『足からず』かよ!





でも、足湯なんだね。
ポスター見た時は、全身でつかるのかと思ったよ。(^^;)




ドクターフィッシュとは?



AD

ぬああ ( ´Д`) @本屋

テーマ:

仕事も忙しいし、お金も金欠気味の時に、

新刊が出たら買っているマンガで、
まとめて新刊を出すのは、やめてほしい。

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN
 黄昏流星群
 月館の殺人
 最強伝説黒沢

みんな新刊が出てて、
本屋で焦っちゃったよ。('A`)

結局、黄昏流星群だけ買ってきたけど。


今は DEATH NOTE を全巻お借りして
仕事の合間に、一所懸命読んでる最中だというのに。

DEATH NOTE は通常のマンガと違って、
読むのに時間かかるんです。

なんで時間かかるのかは、読めばわかります。 ( ´ー`)ノ

しかし面白いね。 DEATH NOTE 。


この他にいま、新刊が出たら買ってるのは

 バガボンド
 頭文字D
 電脳炎
 だめんず・うぉ~か~

ですね。


珍しく、普通の日記風に書いてみました。


AD

夏休みの宿題(読書感想文)

テーマ:

先日読んだ、リチャード・ブランソン氏の自伝。



Losing my virginity



一部の方から、「是非感想文を!」というお声を
いただきましたので、

大して面白いことも書けませんが、宿題提出のつもりで
書きます。(笑)


以前の記事
 アマゾンでの購入
 リチャード・ブランソン自伝





えー、勤め人を卒業して1年半。やや疲れてきましたので

自らを奮い立たせるために読んだ訳ですが、



その点では、効果てきめんでした!(・∀・)



事業を起こして、それを成長させて行くことの
素晴らしさ。

その過程で得られる経験、知識、人脈。


そんなことが次から次へと出てきて、



いま、このような境遇に身を置くことが
できていることに再度感謝し、

「疲れた('A`)」なんて、言ってる場合じゃないよな。

言ったら、バチがあたるよな。と、

初心を思い出すことができた次第です。(・∀・)




そんな中で、1点。

そうは言っても、やっぱり事業を立ち上げて
やって行くって、並大抵の苦労じゃないことも

また確かでして、


僕が気付いていなかった、

というか、本当は気付いてたけれど、
意識的に見ようとしていなかったのかもしれないことを、

この本は、目の前に突きつけてくれまして。



それは、「既得権益を持った人たちからの妨害」です。




ヴァージン・レコード を成功させた氏は

次に航空事業に参入し、ヴァージン・アトランティック航空
設立する訳なんですが、

これが、ものすごい妨害に遭ったそうなんです。


イギリス←→USA の大西洋横断路線は

イギリスでは長らく、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)という
国営企業の、独占路線だったそうなんですが、

BAが民営化され、路線が開放されてから
参入してきた新規航空会社に、BAは様々な妨害工作を行い、

その結果、ヴァージン以前の新規参入会社は、ことごとく
倒産して行ってしまった経緯があるそうで。


当然、ヴァージンもそのような妨害に遭いました。



一例。それまでBAを使っていた乗客が一度ヴァージンを使い、

BAの殿様商売とは、天と地程の差があるヴァージンの
サービスに感激して、
次回以降もヴァージンを使おうという時。


ヴァージンの便を予約した数日後に、ヴァージンの予約係を
名乗る人から電話がかかってきて、

「あなたの予約は、ダブルブッキングになりました。
 便を変更して下さい」
と、横柄な口調で伝える。

乗客は「なんだ?」と思いながらも、仕方ないので
ではどの便なら乗れるのか尋ねると、
その日の最終便など、それでは全然用を成さないような便しか
もう空いていないと、回答してくる。

乗客は、
「ヴァージンって良いと思ってたけど、こんな会社
 だったのか」
と憤慨しながら、やむを得ず予約をキャンセルし、
BAの便を予約し直す。



ところが実はこれ、BAの中に組織された、「ヴァージン対策室」が
イギリス航空局のホストコンピューターに不正進入して
ヴァージンの予約客データを入手し、ヴァージンの予約センターに
なりすまして、行っていたことだったんだそうです。


このような合法、違法を問わない妨害工作が頻繁に行われていて、
リチャード・ブランソンを始めとしたヴァージン側は
その証拠をつかむのに何年にも渡って難儀し、
そのために倒産寸前まで行ったそうです。


ヴァージン・レコードは、1992年にEMI社に買収されるのですが、
これは、ヴァージン・アトランティックがこのような妨害工作で
倒産の危機に瀕している時、リチャード・ブランソンが当座の資金を
作るために、苦渋の決断として、レコードの方を
譲渡することにしたからだそうです。

ヴァージン・アトランティックは、そのような危機の連続だった訳ですが、
本当に追い詰められた時、
BBC(イギリス国営放送)が、航空業界でこのような不正が行われている
ということに気づき、ヴァージンと一緒に、「航空業界の不正を暴く」という
主旨のドキュメンタリー番組を作成、放映することに成功して、

それが起死回生となり、BAの妨害をようやく排除することが
できたのだそうです。
(その後裁判となり、BAに有罪判決が下る)

このドキュメンタリー番組が放送された直後から、ヴァージンに
「なんかおかしいと思ってたんだ」という乗客の声が
殺到した、とのこと。


この辺りの一連の下りが、一級のサスペンスとしても読めて
非常に面白いのですが、
全部本当だというのがすごい。








ところが私、この一連の話を読んで
ちょっと引いてしまいまして(^-^;)、



僕は生来、非常に能天気・・というか天然なので、

 消費者のためになることをするんだ!(・∀・)

 消費者が喜ぶサービスを提供し、味方になってもらえれば
 事業は成功するんだ!(・∀・)

なーんて、単純に考えていたのですが、


考えてみたら、本当にそれをやったら、
「これまでのやり方で、消費者から多くの利益を得ている人たち」

つまり、『既得権益』 を持った人たちの

立場を脅かす、ということなんですよね。





そうすると、そこには、

 ・消費者の指示を得る

という戦いの他に、

 ・既得権益者との戦い

が、当然ながら発生する訳ですよ。

そしてその両方ともが、生き抜くためには
絶対避けられないもの。



なので、

 あれー。怖い領域に、足を踏み入れちゃったのねー (゜o゜)

 BAみたいなすごい妨害工作をされたら、
 ちょっとそれを勝ち抜くような自信て、あんまりないねー (゜o゜)

と、正直、引いてしまった訳です。汗




という訳で、今さらこんなことに気づいていることが
おはずかしいし、
「青臭すぎるぜ、ださっ!(゚д゚)」 というご批判も
甘んじてお受けするつもりなのですが、


まぁ、今さら後戻りはできないし、

考えてみたら、BA程すごいものではないにしても、


その類のことを、これまでも受けたことがあるような気も

思い返してみると、しないでもないので、
(天然だから、気付かなかった(苦笑))



引き続き、あらゆる要因に注意しながら

前に進み続けるしかないな! と


思いを新たにした訳だったのです。(・∀・)



以上、おはずかしい読書感想文でした。





無事続いたようです。(笑)




これが、壊れた古い方です。




古いリーダー1


よく頑張ってくれたんですけど、
いろいろ不満がありました。




不便その1。
パソコンには、USBケーブルでつなぐ訳なんですが、

このケーブルが、上の写真のように、直角につなぐ形なので
じゃまくさい! ヽ(`□´)ノ


でも、じゃまだからとケーブルをはずすと、
このようにバラバラになってしまいます。




不便その1


我ながらよく、ケーブルを失くさなかったなと・・・ (笑)







ということで、改善点その1。

ケーブルが本体に直付けになっていて、
且つ、本体に格納できるやつを選びました。




改善その1


見た目もすっきり、ケーブルを失くす心配も
これでなし! (゚∀゚)







不便その2。
メモリーカードは小型化が進んでまして、
携帯電話に使われるようになってからは、特にそれが著しい。

なので、最近主に使うのは、
miniSDとか、メモリースティックDUOとかに
なる訳なんですが、

これをリーダー/ライターにつなげるには、アダプターが
必要なんです。




アダプター類




アダプターを使ってつけると、
こんな感じ。




不便その2


という訳で、いちいちめんどくさいし

これまた、アダプターをよく失くさなかったもんだなと。






なので今回は、アダプターなしで

miniSDと、メモリースティックDUOが
つけられるやつを選びました。




改善その2


またしても見た目すっきり、
アダプターを失くす心配もなし! (゚∀゚)






ついでに、つけられるカードを
全部つけてみました。




全部挿したところ


意味もなく、なんだか賑やかですね。



だいたい、メモリーカードの規格がこんなに乱立してんのが

そもそも迷惑なんだよな。ヽ(`□´)ノ







話を戻して、不便その3。



これはパソコンにつないだ時の話ですが、

マイコンピューターが、こんな表示になっちゃうんです。




不便その3


ドライブDやら、Eやら、Fやら、Hやら、
どれがSDカードで、どれがメモリースティックなのか

全部開いてみないと、わかんねぇじゃねぇか。ヽ(`□´)ノ





ということで、新しいやつは、このように表示してくれます。




改善その3


このリーダー/ライターのメーカーのサイトから
アプリをダウンロード→インストールするんですが、

それをやっておくと、どれがどれだか、
頭文字で表示してくれるんです。

 CF → コンパクトフラッシュ
 SM → スマートメディア
 SD → SDカード
 MS → メモリースティック


スロットにカードが入ってるところは赤文字で、
入っていないところは緑文字で、という
小技も利いてます。 (・∀・) イイネエ







という訳で、ヨドバシカメラの店頭で
40分かけて、悩んで選んだ甲斐あって、

これまでの不満が、すべて解消されたのでした。 ( ^o^)ノ




見た目もなかなかカッコ良く、大満足であります。




新しいリーダー1




リーダー/ライターのことは、
まぁ僕にどんと聞いてくれたまえ。 ( `∀´)ノ














最後に、皆さんご希望のようなので、




慌てて撮ったからピンボケだけど、

味噌煮込みうどんを上げときます。ヽ( `∀´)ノ




























味噌煮込みうどん



お待たせしました。

テーマ:


えー、先日の僕の名古屋出張に



「記事ネタを拾ってきたんじゃないか!?」 という

皆さまの期待を、ひしひしと感じてはおりますが、






























今回は何も

ありませんでした。

( ´∀`)ノ












しょうがないよ。 ないったらないんだもの。




まぁよかったら、以前の名古屋出張の

記事でもどうぞ。 ( ・∀・)つ旦~ オチャモドウゾ

愛知への旅












ということで、全然関係ない記事。




皆さん、「メモリーカードリーダー/ライター」って
使ってますか?


スマートメディアとか、SDカードとか、
コンパクトフラッシュとか、メモリースティックとか

いろいろありますよね。


それらを総称して「メモリーカード」と言いますが、

そのままだとパソコンにデータを取り込めないことが
大半ですので、

それらをパソコンにつなぐやつです。




つないで、データの読み込み(リーディング)と
書き込み(ライティング)ができるので、

「リーダー/ライター」と言います。
(・∀・) 「ソンナコトシッテルヨ」 トイウツッコミキンシ!





モバイラーの僕としては、
当然ながら「必携品」の1つでして

いつも持ち歩いていましたが、







この度めでたく、


壊れて しまいました。(゚д゚) オーマイガッ


なんかねー、うまく認識して
くれなくなっちゃったんですよ。 つД`)




このままでは非常に困るため、

またお金がかかるなぁ つД`) と思いつつ
新しいのを買ってきました。





ですが私、転んでもただでは起きない性分でして、


せっかく新しいのにするのなら、この際なので

これまで不便を感じていた所を、すべて解消することを
目論見ました。




この度、見事それに成功しましたので、 ∩(゚∀゚∩)ワッチョイ!

自慢も兼ねて、 皆さんにそれを紹介しましょう。



















あっ!! せっかくここまで書いたところで、
パソコンのバッテリーがっ!








続くと思います。




こういう場所もある。

テーマ:



先日、車での帰り道に

ちょっと珍しい場所を通ったので
ご紹介するです。









こちらです。



























交差点?









これだけじゃ、なんのことやら
わからんですよね。( ̄∇ ̄)



ではこの場所の地図を
見てみましょう。


























地図







ご覧のように、 「七差路」
なっております。(゚д゚) オーマイガッ







ちなみにここは有名な場所で、
数年前にカーナビのCMで



「あなたのカーナビは、この場所で
 正しく誘導してくれますか?」

というテーマで、使われていました。







さっきの写真に、番号を振ってみましょう。





















七辻1




死角になっちゃってるんで
3と4が同じに見えるかもしれませんが、

フレームの外で分岐してるんです。









違う角度からも撮ってみました。

















七辻2





これも、2、3、4が同じに見えるかもしれないけど
死角で分岐してるんです。














空飛ばないと、ちゃんと紹介
できないんだよ。(;´Д`)



もう終わったぞ!

テーマ:


以前ご好評いただいた、
「工事現場のぼんぼり」シリーズに、

新バージョンを発見しました! (・∀・)





























ワールドカップVer.
クリックで拡大





"ワールドカップ・バージョン"だ!

ヽ( `∀´)ノ




もう終わったぞ!














このような発光体は、通常撮影だと光ってしまうため

思い切り露光を落として撮影してます。


普通に撮ると、こんな感じ。









通常撮影



私、何を一所懸命やってるんでしょう?
(いつものことですが)










以前のシリーズ記事
 トナカイバージョン、サンタバージョン
 工事中でごめんなさいバージョン、スノーマンバージョン