夜のファミレス通信

深夜のファミレスから、思うところを発信します。


テーマ:
こういう記事が出ました。

=================

三菱自動車:ローン事業で米証券大手メリルリンチと提携

経営再建中の三菱自動車は27日、北米での自動車ローン事業で米証券大手のメリルリンチと提携したと発表した。資金調達と債権回収の業務を行う合弁の新会社を近く設立し、メリルリンチが過半数を出資する方向で交渉している。この提携で信用力を高め、資金調達を有利に進めて会社再建の柱になる北米事業の立て直しを図る考えだ。

三菱自は北米で、03年に低所得者層を対象にした一定期間支払い猶予付き自動車ローンを導入するなど無理な販売を展開したために、大量の焦げ付きが発生し、北米の業績が大幅に悪化。販売金融事業を独力で継続するのは困難になったことから、信用力のある金融機関との提携を模索していた。

三菱自の北米販売金融子会社から、資金調達と債権回収業務などを新会社に移管し、販売金融子会社は窓口業務やローン商品開発に特化する。三菱自は、販売金融子会社が保有する約40億ドル(約4100億円)の金融資産のうち、個人向けローン債権など約20億ドルの資産をメリルリンチに売却し、金融資産を圧縮する。【工藤昭久】

毎日新聞 2004年11月27日 11時09分

=================

日本では「製品」で、北米では「金融」でボロボロという感じですが・・・(^^;)


日産自動車も7年前に、北米で似たような状況に陥ったことがありました。販売台数を増やすため、消費者にとって当座の資金がなくても新車に乗ることができるリースを推進したのですが、残価設定が甘く、さらに中古車市場で日産車の価格が低迷したことのダブルパンチで、リース終了後に引き取った車の中古車市場への転売時に多額の損失を発生させ、結果、グローバルで経営危機に陥ったのです。(その後、結局ルノーに出資をあおいで、子会社化されたのはご存知の通り)

こうしてみると、どうやら北米の自動車市場には、「販売台数に目がくらんだ人たちを陥れる、金融マジック」があるみたいですね。

(Mainichi INTERACTIVEより引用させていただきました。m(__)m)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
トヨタ車の型式のつけ方が、なんだってあんなに不規則なのかも、
ご存知の関係者の方、教えて!(>_<)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「大人電話相談室」って、要ると思いませんか?

なんとなーく普段から疑問に思ってるんだけど、別に追求するでもなく何年も経ってしまって、子供でもないからいまさら誰にも聞けないってゆー・・・ そういうことにわかる人が答えて上げる「みんなのトリビア」みたいなサイトって、どっかにないのかなぁ?

僕は、「1馬力」っていうのが不思議です。ほんとに「だいたい馬1頭分の力がこのぐらい」だからって、つけられた単位なのか!?
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
「じ」と「ぢ」の使い分け方は訳わからない。
「地面」や「地震」は、絶対「ぢめん」「ぢしん」であるべきだと思う!


ところで、伸ばす音の「お」と「う」の使い分けの覚え方って、知ってます?

次に出てくる物が「お」。それ以外は全部「う」なのだそうです。

============

遠くの大きな氷の上を、多くの狼、
十ずつ通った。


============

ほー。

え? んなこととっくに知ってた?

んなもん、社会常識だ?

僕は社会人になって初めて知りました。(^^;)



ぼのは、「どんどんしまっちゃおうね」がいいですね。(^.^)


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
某島の空港近くにあるレストランです。ロビンソン・クルーソーの家みたいで、かなーーり目を引きます。
ずっと入ってみたくてなかなか機会がなかったのですが、今回ついに入ることができました。エスニック料理屋さんで、頼んだナシゴレンはなかなか美味でした!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
某島の、某岬のちょっと脇に立てられている展望台です。
「ヤンバルクイナ展望台」と言います。

「笑える度」ではかなり上位に入るのではと思います。

某岬はかなり観光客も多い所ですが、この展望台はそこからちょっと離れた人気のない場所にあり、かつ看板等もほとんど立てられていないので、「知る人ぞ知る」的スポットと化しています。

しかし、これも税金なんですよねぇ、きっと・・・
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。