岩手県 二戸市 の工具専門店 STIHL Shop スチールショップ ひぐひぐのブログ

東北最初のSTIHL SHOP スチール ショップ

チェンソー、刈払機を始め、エンジン工具、電動工具の専門店です。

故障修理情報、新製品情報などをヒマみて、当方調べにて更新中 (^^


テーマ:

http://higuchikanamono.juno.bindsite.jp/

 

 

先日、初めてのケースの修理が入ってきました。

 

 

 

大事故にならなくて良かったのですがあせるチェンが手でかんたんに回らない。カバーを開けたら、焼けてたとのこと

 

 

で、持ち込まれてから分解しましたがホントに焼けてました叫び 燃料に引火してたら大変でした・・・・・

 

 

 


岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ 岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ 岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ

 

 

 

ニードルは撮り忘れたのですが、ぐちゃぐちゃになってました・・・・・

 

 

 

使用状況のお話を聞くと、エンジンの掛かりが悪いので、昼休みもブレーキをかけて、エンジンを掛けっぱなしにしてたとのこと

 

 

 

建設会社さん所有で使用者はその都度,違います。実はこの機械、その日の朝にも当店にエンジンの掛かりが悪いと持ち込まれてたものでした。

 

 

原因はチョークをしたまま何回も引っ張ったことで吸い込んでました。チョークを開けて10回ぐらい引いたら、かかったのでそのままお返しいたしました。もしかしたら何か不具合がこの時にあったのかもしれませんが、吸い込んだときのエンジン始動で、すぐ掛かったので特に調べませんでした。

 

使用者がその都度違うしたくさん機械のある大きな建設屋さん、土木屋さんの場合、機種事の始動の仕方や使用方法がわからない方もよくいらっしゃいます。 使用後の清掃など皆無に近いのがほとんどです。

俗に「使い方が荒い」と一言でいわれがちですが、チェンソーを使う仕事が全体の何%もない方々が多いので、仕方ないような気がしますが、怪我には気をつけていただきたいです。

(使用後は必ず清掃、メンテナンスまで仕事のマニュアルにすればいいかもしれませんが)

 

 

 

話は戻しまして、エンジン掛けっぱなしにしてたのは、昼休み ご飯食べてる間だけなんだけど・・・・正味20分ぐらいとのこと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

新品買うよりは安いとのことで、修理すことで、お預かりしてからも考えましたが、昼休みに掛けっぱなしするぐらいですから、エンジンが再始動しなかったら困るからと、使用時もほとんど掛けっぱなしだったのでは? と、推測。

 

 

で、謎なのが、どれから熱をもって溶けたのか?

 

 

 

ニードルもぐちゃぐちゃに小さいコロだけになってたし、オイル用のウォームギアにいたってはすっかり、燃えて溶けてました。

 

 

ウォームギアの破損っても普通はこのぐらい
岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ

 

 

 

それが画像右ぐらい燃え溶けてましたガーン樹脂は全く残ってません。
岩手のチェンソー屋 STIHL SHOP ひぐひぐのブログ

 

 

 

 

アイドリングで刃が回るからブレーキを掛けて昼ごはんを食べたとのことひらめき電球

 

 

 

クラッチスプリングが休む間も無く使用したことで熱で伸びてしまい、ドラムとの摩擦熱で許容範囲の熱以上に高温になり、オイル分や木屑も高温になり燃え溶けたのではひらめき電球と、自分なりに推測・・・・・正解はわかりませんが・・・・・

 

 

 

 

 

その日の朝の時点ではアイドリング時に刃が回らないようにアイドリングは落としたのですが・・・・

 

 

 

 

 

今回のケースは初めてなのですが、一つ確かなのは、使用方法からの故障は確かと思います。
 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 


岩手県ランキング


薪ストーブ暮らしランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひぐひぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります