*ヒグチアイのメインブログがAmebaに変わりました。
*ヒグチアイのHPが完成しました。
http://higuchiai.com
引き続きヒグチアイの仮住まいは携帯のサイトに変わります。
http://95.xmbs.jp/higuchiai/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月12日(火) 00時47分07秒

一万文字

テーマ:ブログ
Twitterが一万文字になるなら、ブログと変わらないじゃないか。



小学校のときの作文は本当に書くのが面倒で、句読点をありとあらゆるところにつけたり、~と思います、と語尾を長くしたり、会話式にしてみたり、となるべく字数を稼いでいたものでした。





日々の徒然、は、書いておくものだな、と思いますね。

続かないけれど。







ここ、二年ぐらいで、自分の好きなものが明確になって、それの一つが漫画。
もう本当に、起きてから寝るまで、どんなときでも読んでいたい。


こわい、のは、怖がりなので、読めないけど、結構ジャンル関係なく読んでる。



お客さんがくれた漫画を読んだり。


おすすめしてもらったものを読んだり。



好きなものは揃えたくて。






漫画がたくさんある友だちの家に行って、ずーっと読んでいたい。

友だちが仕事に行って、鍵を預かって、お昼ご飯はお弁当を買って、友だちが帰ってきても、まだ読み続けていたい。






音楽を聴くプロにはなれないけど、漫画を読むプロにはなれるかも。いつか。なれるかも。
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年12月04日(金) 15時04分46秒

思い出話

テーマ:ブログ
小学生の頃、ケナフ、という植物をクラスで育てた。

ケナフを使って、紙を作る、という、環境を考える授業の一環だったような気がする。


ケナフは良く伸びた。


給食で出た牛乳パックを洗って干して、それとケナフを切ってミキサーでぐちゃぐちゃにして紙を漉く道具を使って漉いて、乾かして手紙を書いた。


ボコボコしてて書きにくかったけど、環境に良いことをしたのだという、なんだか清々しい気持ちになった。



ある日、学校のトイレのトイレットペーパーが再生紙だということを知った。

また、別の日、新聞紙が再生紙だということを知った。



あんなにがんばって作った再生紙のボコボコのハガキは、もうすでに、こんなに綺麗にされて人が使っているじゃないかと思った。


知ってるくせに、ボコボコのハガキを作り続けて、環境に良いフリをして、満足していた。

クラスのみんなも先生も、満足していた。
フリをしていただけかもしれないけど。











心の中、っていうのは、誰のものとも比べられなくて、測れるものさしも無いものだから、思った通りにしか思えない。


自分でしか、わからない。大きいのか小さいのかすら、わからない。



それを比べようとすることがまず無駄なんだ。



誰かがなんて思おうと、なにか疑うことがあるなら、満足しちゃいけなかったんだ。






 



なのに、なんでか並べたくなるんだよな。
AD
2015年05月12日(火) 12時20分51秒

台風がきている

テーマ:LIVE
風が強いです。


今日はここ最近ずっと歌い続けてきて、やっと1日なにもない日。



夜中にゲネプロがあるけど、それまではぼーっとしてる。







生まれたときから、近くに音楽があった人生だったけど、小さい頃から結果を求めて練習していたクラシックピアノはずっと嫌いだった。


音楽ってのは、かなり個性の強い友達だった。
のめり込めばのめり込むほど、癖の強さを発揮して、どうしたって喧嘩するときがあった。


自分の生命力が強いときは、一番自分の夢を応援してくれた。


弱いときは、見離されたような気がした。そんなやつは知らない、って。



わたしは、そういう『音楽に食われる』人生は嫌だなと思った。





自分には音楽しかない、とは思わない。

でも、大切な友達なんだ。

生まれたときから一緒にいる友達なんだ。


だから、きっと今でも一緒にいるんだと思う。




きっと音楽も、いつまでも一緒にいらたらいいのに、って思ってくれてると思う。

わかんないけど。




わたしのともだち、お披露目会です。

こんなに良い日です。

ぜひ、見に来てください。

【LIVE】
≪ヒグチアイワンマンライブ「全員優勝」≫
□2015年5月15日(金) 
東京公演 渋谷 [W W W] 《Band set》
■OPEN 18:00 / START 19:00
■ADV:¥3,500 / DOOR:¥4,000

チケットぴあ [Pコード:260-180]
ローソンチケット [Lコード:75279]
e+(イープラス)
■INFO:WWW 03-5458-7685

サポートミュージシャン

Key.モチヅキヤスノリ
Ba.きーぼーfr.エソラ
Dr.マシータ
Gt.ひぐちけい
Vl.柴由佳子fr.チーナ

□2015年5月24日(日) 
大阪公演 心斎橋 [JANUS] 《Acoustic set》
■OPEN 17:00 / START 18:00
■ADV:¥3,000 / DOOR:¥3,500

チケットぴあ [Pコード:260-543]
ローソンチケット [Lコード:53320]
e+(イープラス)
■INFO:JANUS 06-6214-7255

サポートミュージシャン

Vl.あすな
Tb.駒野逸美
AD
2015年03月17日(火) 22時37分03秒

全員優勝

テーマ:ブログ
どこからか、いつからか、ヒグチアイという人間は、自分(日々生活している自分)を遠く離れていった。


自分は、ヒグチアイにいつも生かされていて、ヒグチアイに食われそうになっていることもあって、そういうとき、いつも不安になる。



自分は、誰に、必要とされているのだろうか。





ヒグチアイが、傷付けられるときに、自分が傷付いていて、でもそれを癒すのは自分で、結局、ヒグチアイは自分が生かしている人間なんだと思った。






どんな人間でも、いろんなところに顔があるように、ヒグチアイは自分であって、お互いに寄りかかりながら生きてるんだなと思う。






リリースする度に、毎度思う。

強く思う。





「全員優勝を聴いてくれた、聴いてくれる皆様へ」



全員優勝、というタイトルに、ロマンがあるね、と言ってくれた人がいた。

夢があって、それが消えることも、生まれることも、全てを全員優勝に詰め込みたかった。



歌詞の意味とか、作った経緯とか、そういうのはある程度セルフライナーノーツ(全員優勝の歌詞カードに書いてある)に書いたから、ぜひ一回聴いたあとでも、たくさん聴いたあとでも読んでほしい。

できれば、聴く前には読まないでほしい。笑








この間のライブのMCで話しながら思ったことなんだけど、誰かにとって、自分が一番になれることが、どれだけ自信になることかと思っていた。


自分も大切に思ってい人に思われることが前提だけどね。



自分が好きな人ってのは、理由なく、自慢できるものだと思っていて、その人が自分を想ってくれること、その自分に自信がないことは、自分の好きな人、を疑うことになるから。





わたしは、幸せものだと思う。


ヒグチアイ、は幸せものだと思う。




でも、まだまだ行けると思うよ。






全員優勝がそれを教えてくれた気がする。





聴いてくれたら、考えて欲しい。
いろんなことを、考えてくれたら嬉しい。



自分のことを、たくさん思ってほしい。
考えてほしいな。





ぜひ、聴いてください。


録り終えたときのわたしの最高傑作です。




次はまた超えるものを作ります。





ライブは、また違った最高傑作を毎回更新するつもり(弱気)なので、ぜひ見に来てください。


全国各地に行きます。




どこかで会いましょう。






明日、発売です。



全員優勝、ヒグチアイ、をよろしくお願いします。


{75D0A202-D0D3-4CE3-9A9B-7848A8C8690A:01}


2015年03月04日(水) 18時21分20秒

手の届くところに

テーマ:ブログ
YouTubeが当たり前のように貼り付けてあって、いつもなら見ないような当たり前感をなぜかくぐり抜けて、そのURLを開いた。



簡単に手の届くものであるものほど、手に取りづらくなるのは何故だろう。

人間の習性ですか。
それとも、動物みんなそうなの?




そして、そのMVがとても良くて、曲もとても良くて、すごくなんというか、気持ちが開いた。
日頃お世話になっている人の音楽を聴こうと思って、これまたYouTubeを開いた。



好き嫌いはあれど、みんな音楽していた。








今日、昔からの友人がインタビューをしてくれると言って、インタビューをしてもらった。


一年に一枚、ミニアルバムからアルバムまで出してきた。



2009年から6枚。
{FFE0C063-A5A9-45AF-BDAD-43AB49716DD5:01}


そして、3/18に7枚目が出る。

ほぼこの時期に出してきた。

なにかこだわりがあったわけではないけど。







いい曲は溢れている。


溢れているし、湧き出ている。


そしてそれを飲む人も、浴びる人も、浸る人もいる。


もう、好きなだけ、ある。











それが、ただ嬉しかった。


素敵だなあと思うものがあって、嬉しかった。






わたしが、どれだけ素敵だなあと思うものを作れてきたかは、わたしには私自身のことしかわからないけど、
誰かにとって、できれば多くの人が、素敵だなあと思ってくれたら嬉しいと思っていた。









ゆらゆら、と辛くなる時期がある。


それは突然やってきて、胸がぎゅっとする。


ジャズでセッションをしていたときに、歌が必要でないときのように、音楽が必要でなくて、わたしが必要でないような気がしてくることがある。




人には言えない、自分の中にある中途半端な強さ(と認められない弱さ)が、たぶん自分を底に引っ張る。




誰かが、助けてあげる、って言う。

助けてほしい訳じゃないって言う。



誰かが、愛してあげる、って言う。

でも、愛さないと愛してくれないみたい。





損なようで、得なようで、わたしは生きてる。




現時点で、なあなあにしてることがいっぱいある。



誰かを傷つけてる。



誰かに迷惑かけてる。




(またレスポンスが遅いと怒られる)








さよならばかりが人生なら、そんな人生はいらない







平和は、手の届くところにある。



たくさんの音楽と一緒。




なんとか、愛していける術はないかな。






ずっと、ずっと、近くにあるものを大切にしたい。



日本が、好き。にっぽん。









全員優勝が、たくさん売れたらいいけど、たくさん売れなくてもやめないからね。





また、全部出し切ってしまった。
もう次のアルバムは1年後に出せないかもしれない。


それでも、やめない。






やめるものより、続くものを大事にしたい。



終わるものより、あるものを大事にしたいなあ。





日本から職人がいなくならないでほしい。



大切な技術が無くならないでほしい。








いつか、わたしが有名になったら、日本のフェスをしたい。


日本のフェスってもうすでに海外感がすごいけど。








愛してる。


愛してる。






(またもなんの話し)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。