Picture

就活を終え、その先へ。
気付き・学びなどをベースに書いています。
心豊かに。笑いあり涙ありの人生にしたいですね。


テーマ:
「残念な人の思考法」を読んだ。

プロローグの例を簡単にご紹介。
・ある社員に5000部の印刷物をクライアントの拠点300カ所に発送する仕事を依頼した。
・一週間後、進捗確認するも「大丈夫です」と返答される。
・大変重要なクライアントであるため、3日前に再度確認をするが、「残念な仕事の仕方」であることに気付く。

すごくイメージしやすかったので、友人にもこの例を紹介した。
そして、「じゃぁ、この依頼された社員(または依頼した社員)はどうすれば良かったのか」について少し考えてみた。

依頼された社員について。この事例の場合、「差し込み印刷機能」を知っていればもっと効率良くできるだろうという話なのであるが、知っている/知らないということ、どうすればもっと効率よくできるかと考えることが大きな原因ではないように僕は感じた。
僕は「報告の仕方」で防げたのではないかと思った。
進捗報告をする際に「大丈夫です」の理由や実行プロセスと結果予想を添えておけばよいのではないかと思う。
なぜなら、依頼者と実行者の間のギャップ、「差し込み印刷という機能を知っている」という隠れた前提を浮かび上がらせることができるからだ。知らないことに依頼者は少々がっかりするかもしれないが、早期に対処できて当初の目的(発送の仕事)も無事終了できるんじゃないんだろうか。

そう考えると、依頼する時はちょくちょく話を聞く、具体的に聞くのが重要なように思う。
投げっぱなしはいけないってことか!


また、依頼するときは2割は創意工夫の余地があるように、出来れば5割くらいは新しいスキルが身に付くように依頼するのが仕事の頼み方、だと書かれていたことは学びであった。今すぐ実践しようと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

青男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。