ミルクチョコ

北海道土産といえば、バカの一つ覚えと言われようがやっぱりROYCE。

今回は4種類!食べる度に順にUPしていきます。


ホワイトチョコもやっぱり美味しゅうございます。

この時期は溶けるの早いから、美味しく食べられる期間が短いから、

余計に美味しく感じるかも。

AD

これぞパウンドケーキ、ってな感じの食べ応え。

バターや洋酒の風味たっぷり。

洋菓子はこうでなきゃね~。


表面にアーモンドのスライス、中にはレーズンや

その他乾燥フルーツやらが色々入ってました。


写真では2個映ってるけど、食べたのは左側のみ。

右のは苦手なあんこ入ってたから人にあげました。


フルーツケーキ

AD

名古屋土産はやっぱり・・・

テーマ:
ういろうでしょ。
・・・っていうか他のお土産は知らなかったりする。
ういろにも幾つか銘柄あって、違いよく判らないままこれは大須ういろ。
でも本当は生ういろう買いたかった~。
閉店間際の名駅地下街で買おうとしたらこれが売り切れ。
それで名古屋駅で電車出発直前に泣きそうになりながら慌しく売店で買ったのがコレ。

ピンク色のや栗入りとか種類色々あるけど、やっぱりベーシックなのが素朴で美味しい。
甘さも控えめで飽きずに食べられる。日本茶ともよく合うし。

でも以前食べた生ういろうは、これ以上においしかった気がする・・・。
手に入らないとなると余計気になるのが人の性(さが)?
AD

オーストラリア土産その2

テーマ:
オーストラリアのよそ行きお土産、『MARGARET RIVER』のチョコ。
観光ツアーで工場見学が組み込まれるような人気施設(らしい)。

スタバとかで売ってそうなパッケージやのに、現地でもそこそこ高いとか。
ちっちゃな粒チョコで、高級なチョコチップみたいな感じかな。
ビターなカカオ風味と、ちょっぴり植物油脂感が何故かマッチ。
食べだすとこれが結構ハマる味。
お土産に貰うと充分嬉しいレベル。

北海道土産と言えば・・・

テーマ:
個人的にはバターサンドよりROYCEの生チョコ。
それも自分で買うんじゃなくて、買ってきてもらうのがお土産の大前提。

『ROYCEの生チョコ』は、所謂生チョコとは別モノの、もはや新たなジャンルかと。
一箱630円だし、かなりのお土産優等生。

ロイズは洋酒入りの生チョコ多いけど、マイルドカカオやオーレとか、
酒なしのベーシックなやつの方がお気に入り。
期間限定のグランマルニエもそこそこは美味しかった。

写真は幾つかあったうちの、最後に残ったビター。


ROYCEオンラインショップ http://www.e-royce.com

オーストラリア土産その1

テーマ:
マカダミアナッツ入りショートブレッド。
何となくウォーカーのパチもんっぽいパッケージにそんなに期待もしてなかった代物。
でも、食べてみたらこれがまたウォーカーくらいバターたっぷり+程よいマカダミアの食感。
マカダミア入りのお菓子ってやたらとあって結構当たり外れあるけど、
これは間違いなく当たり(^^)

特産品か何かよく知らないけど、何でもマカダミアを入れるんじゃなくて、
このショートブレッドみたいに、有効活用してほしいモノです。

名古屋買い食いの部

テーマ:
・風来坊(手羽先唐揚)
名鉄の地下で並んでるの見て、名物らしいし買ってくかと。
流石2度揚げ。そんなにスパイシーでもないけど相当こってり。
お酒のつまみには良さそう。電車の中でガシガシカジってました。
6本で300円台位?

・千寿(天むす)
名駅地下街で購入。思ったよりもしっかりした塩(+ダシ?)味。
それなりに美味しいとは思うけど、冷めたものでは
何故絶賛されているのかは判らなかった。
出来立ての熱々を是非一度食べてみたい・・・。
また名古屋遠征しなくては。
5個672円。