1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-08-29 07:01:13

ついつい自然と演じてしまうには-3

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

前回の続きですが、

自然に演じるために
あなたの感情も含め、私達の意志に従わない
自律神経等の系統も実は「あるもの」を使うと意外と簡単に
コントロールすることができます。


それが私達の「想像力」です。


実は、私達の自律神経系は実際に起きていることと
想像したことを区別できません。


梅干を想像するだけで、唾液が口の中に広がるのを
経験したことがあるはずです。


もし、これを読んでいても唾液が
でないのであれば、「梅干」という漢字を思い浮かべてるだけです。

あの色や質感。
噛んだ時の柔らかさや強烈な酸味が想像できないからです。


あなたの五感を刺激するイメージを
持って見ましょう。


具体的にすることで
イメージが鮮明になります。


梅干を想像しましょう。



お箸で梅干を二つに割ってみましょう。


梅干の濡れた果肉が
見えるはずです。


それを口に入れてみましょう。


唾液が出てはきませんでしたか?


ポイントは「梅干」は想像
「唾液」は本物ということです。


あなたは唾液を無理に搾り出したのではありません。


ただ、「梅干」のイメージをより
明確にしただけです。


あなたは唾液が分泌される
仕組みを知らないかもしれません。


しかし、その仕組みが確実に
働いた、ということです。


この想像力の力を借りてあなたの本能に働きかけ、
それによって実現できるのです。



俳優は想像を自在に使いこなすことで
通常なら自由にならない感情や感覚や思考を
コントロールするのです。


想像力を使い本能を巻き込むためのポイントは


・命令しないこと。

・あまり厳格に細かく規定しないこと。

・分かった気にならず、身体が反応するのを待つ。

以上を踏まえて、
あなたの想像力をどんどん豊かになるように
育てましょう。

+++++++++++++++

オーディション 芸能プロダクション

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-08-28 18:01:22

富士五湖の精進湖

テーマ:山梨
山梨県富士五湖の
精進湖の映像です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-26 10:39:52

ついつい自然と演じてしまうには-2

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


前回の続きですが、
本来、偶然に起きるものを
必然にする技術とはどんなものでしょうか?


私達が目指すのは生きる演技です。


私たちが無意識に、
自然に勝手に働くもの、感情だったりを表せて
実現できるものと考えてみてください。



私達の身体は二つのコントロール系統が
あります。


私達の意志や意識に従う系統と
無意識に働く系統です。


たとえば、今あなたはこの文章を
読もうと思って読んでいると思います。


止めようと思えば当然ですがいつでも
止められます。


歩こうと思えば歩けますし、
歩みをやめようと思えばやめられます。


あなたの筋肉はあなたの意志に
従っているからです。


それでは、あなたの心臓を意識してください。
心臓も筋肉でできています。


でも、それを止めたり動きを変えることができませんね。



心臓はあなたが意識する前から
ずっと動き続けてあなたの命を支えてくれています。


心臓は勝手に働いてくれています。


その分、心臓はあなたの意志に従いませんが、
そのほうが便利です。


もし、これをあなたの右手のように命令しなければ
動かないのだとしたら大変ですよね。


あなたは寝る暇もなく、
心臓に指令を出し続けなければなりません。


ご飯を見ると自然に唾液が出て、
食べたら排泄を促します。



これら全て意志でやらなければならないとすると、
生きていくことはできないでしょう。


あなたの中にはあなたを
生かすために無意識に働く
自然が確実にあることがわかります。


これらを自動的におこなってくれるのが自律神経系
です。


さて、感情も含め、これらの私達の意志に従わない
系統も実は「あるもの」を使うと意外と簡単に
コントロールすることができます。

さて、続きは次回に書かせてもらいます。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ (公式サイト)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-23 14:58:00

富士山と山梨県の西湖

テーマ:山梨

山梨県にある西湖。
そこから富士山も眺めることが可能です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-22 09:14:29

ついつい自然と演じてしまうには-1

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今日は自然な演技について書かせていただきます。
自然な演技をするためには、
心身ともに固くなっている状態でなく、自然な状態であることが必要です。

当然ですね。


ちょっとした不自然さがわざとらしさや、
型にはまった感じを伝えてしまい増す。

また
感情をコントロールすることもとても難しいです。


泣かないと決めてたのについ泣いてしまったり。

笑ってはいけないと思うほど、笑いをこらえられなくなったり。

怒らないと決めていたのについつい怒ってしまっている。


こんな経験ありますよね。


逆もしかりです。
泣こうと思っても思うように泣けないし、

もっと笑ってといわれるほど、ひきつった表情になったり、

感情はとても繊細です。



いくら頑張って涙を振り絞ったり、怒声を上げても
自分の心はしらけてしまい、お客様の心は離れてしまいます。



こんな演技、経験したり見たことありませんか?




感情とはは本来、偶然に経験する
受身の体験です。


むこうから自然にやって来るもので、

こちらから追及することは不自然です。


でも俳優は

「泣いてください」
「笑ってください」
「怒ってください」

と、感じるべき感情もタイミングも決まっていて、
それにこたえなければなりません。



それでは、本来、偶然に起きるものを
必然にする技術とはどんなものでしょうか?

続きは次回書かせていただきます。

+++++++++++++++

芸能事務所 オーディション
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-21 10:01:12

外郎売

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


外郎売(ういろううり)について書かせていただきます。


みなさん演技を学ぶときに、
始めの頃触れるのではないでしょうか。


もしご存じない方は、
演劇の入門書やインターネット等で調べてみてください。


とにかく長いです。



この外郎売とは歌舞伎の演目です。

二代目市川団十郎さんの作で、
途中早口言葉のような言い回しなど、
滑舌の訓練にもなるために、
多くは発声として扱われています。



しかし重要なのは、
この長い文章の覚え方。


単発のセリフであれば何とかなるでしょう。


ただし、
これだけ長いとそうはいきません。

必然的に読み込んで

全体を頭に浸み込ませるような覚え方になります。


また、意味や展開などを
少なくとも無意識に、感覚的に出来ていないと
覚えも遅く、忘れて出てこなくなります。


この外郎売は物を売るために
どういう事を言っているのかという意味・意志や
起承転結といったような構成も有ります。


また途中のおしゃべりのパフォーマンスでは、
しりとりのようになっている法則性も。


俳優を志す初期段階でこれに触れることは
セリフを覚えるということ。

その大切なエッセンスを、数多く学ぶことができます。



しかし稽古として実践すると
ただの発声になってしまっている団体も多く
そのエッセンスが、次につながっていかないことが少し残念です。

外郎売の本文を読み、
そのセリフの意味を読み解きながら覚えてみてください。


+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ (公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-08-20 10:39:07

エチュードは多用しないように

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今日は即興演劇(エチュード)についてお送りします。

エチュードについては、こちらに載ってます。
http://ameblo.jp/hightouchpro/entry-12056910806.html

http://productionht.blogspot.jp/2015/03/blog-post_14.html


即興を稽古でおこなう事によって得られる物は多く
相手からの情報収集
その場で考えて即座に対応するなど。


日頃私たちが行う行動と近く、
何が飛び出すか判らない展開の面白さがあります。



しかし即興の稽古を慣習化させると弊害も生じます。

俳優たちは日常、
「こういうケースではこういう対応をしよう」とか
「これ使える!」などと考えるようになり、
ある程度の引き出しを用意する癖が付く傾向があります。


また、何度もやるうちに
展開のパターンを覚え
困った時の逃げ道を見つけるようになります。


つまり、本当の意味での即興ではなくなり、
その稽古で一番体験すべきところが消える稽古になりかねません。



もともと設定や過去を充分に用意していないのですから、
エチュードの展開が進むほど詰まっていくのが
役として生きる俳優にとって自然であり、
出来なくなるのが当然のこと。


それをかわして上手く進めていく俳優は、
機転が利き、アイディア豊富なっても、
人間一人を作り上げるということにおいて、
大事な事の多くに目をつぶりながら
演技を展開することになります。


何かをつかませるために即興を取り入れるならば
慣習化し多用するのは逆効果です。

展開のパターンが準備され、
それが幾つかの場所に顔を出す即興は、
段取り芝居の要素が入ってきます。



即興が面白いのは、
その場で産み出されるから。


ならばその時と同じような、
意識・神経・注意・行動などを使い、行えば
セリフや展開が決まっていても、
即興と同じ感覚で演技できるし、
観ている人にも伝わります。

+++++++++++++++

芸能事務所 オーディション

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-18 16:54:03

富士山の眺めがいい紅葉台 あまり知られてません

テーマ:山梨
富士山までの眺めがとってもいい紅葉台。
すそ野までしっかり見えます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-17 09:12:55

役作りと人を作ること

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


役作りは
俳優が役を貰った時に
誰しも考えることです。


本の中から感情や気持ち。

性格などを読み取り
演技の中にそれを注入し
命を吹き込もうとする。

海外の俳優も同じです。


違うところは、役を貰う前に
人間としての機能を演技の中で使える訓練を実践し、
その考え方を理解していること。


そして演技中に、
その機能を使っていること。



「役」をただ演じるのではなく、
「人間」を創った上で役を演じ


そこに生きている人間を一人作り出すこと。


そんな人が1人作品の中にいるだけで
舞台も映画もテレビドラマも質は上がり、
とても面白いものになります。



まずは無対象行動、ですよ。

無対象行動については以下のサイトをご覧ください。

http://ameblo.jp/hightouchpro/entry-11862993927.html

http://productionht.blogspot.jp/2014/09/blog-post_13.html

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ (公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-16 15:49:59

ナチュラルな演技

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

今日はナチュラルな演技についてお送りします。


海外の演劇書では、
「ナチュラルな演技」と、
「ナチュラルっぽく見せている演技」
の違いについて触れている物があったりします。

ナチュラルな演技とはどのようなものでしょうか。


例えばお店の店員さんに、
お水を頼むというセリフを言ってみましょう。

頼むときに、
相手に理解してもらうように話し、
相手に伝わって理解してもらったか確認する。


というふうに、意識や注意が深く使われます。
しかし、本人も意識していないし
そういう神経を、ごく自然に
当たり前のように普段使っています。


これが自然な人間の行動。
「ナチュラルな演技」と言えます。



一方、「ナチュラルっぽく見せる」演技は
「意識していない」「当たり前」といった表面をなぞるため
働きかけや確認などの相手との関わりが希薄。



大げさな抑揚を押さえ
より実生活に近い動きや言葉の使い方にはなるものの。


「ナチュラル」ではなく
「押さえた演技」と言った方が正確でしょう。




「行動」していない点では
芝居がかった演技も、押さえた演技も

大きな表現か小さな表現かという違いだけで
種類は同じ。




演技における「ナチュラル」とは
本物に近い、ということ。


そこに「リアリティ」が
抜けているはずがありません。

+++++++++++++++

俳優のオーディション
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。