1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015-06-30 19:35:49

亀山峠からお亀池をのぞむ

テーマ:プロダクションマガジン
奈良県曽爾村にある亀山峠から亀池をのぞみます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-06-26 08:52:00

日常と変わらない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


演伎をする上で心得ておくことは、
普段の感覚で演技をしなければならないということです。

演技をする時に、特別な身体や心の状態を作らなければならないと思っている方が多くいます。
しかし、実は日常とそんなに変わらない状態でないといけないのです。

たしかに、日常より集中力・想像力・リラックスなどを
意図的に深くしていく必要はありますが、
でもそれは日常の感覚の延長線上でなければなりません。
「演技だから」「自分自身でなく他人という役だから」
「感情が必要だから」などの理由で日常の感覚・自分自身の感覚を無視して
演技をすると、セリフや動きという表現・役自身が浮いてしまいます。


観客としてテレビや舞台などを観ている時、「この演技は浮いてるなぁ。」
と思うのに、いざ自分がやるとなると同じことをやってしまいます。
何かをやらないとやってる気になれないからです。
そのように浮いてしまう原因は、「役を演じよう」
としているのか、「役を生きよう(感じよう)」
としているかの違いで表れる事が多いです。
「役を演じよう」とすると、
状況や相手のセリフから影響される事がありません。
相手のセリフや状況を本当には受けていないからです。


見せようとするのでなく、「役を生きる」とは日常と同じように、
状況・相手の言葉を感じ(受けて)、自分自身の内的フィルター
と瞬時に照らし合わせて、その場で考え、判断し、言葉や行動を起こす事です。

普段は誰でもやっているのです。

演技の時も、日常と同じような感覚にし(緊張を取り、演じてしまう癖を取る)、
人間本来の自然な感情・衝動・思考が働くようにしておくことです。

ただ、普段の自分自身の内面だけでは役にならないので、
役の内面を創り、自分の内面に浸透さしてないといけません。

それが、「役の準備」です。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ (公式サイト)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-06-25 18:34:39

お亀池

テーマ:奈良
奈良県曽爾村にあるお亀池

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-24 09:51:52

一生懸命では響かない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


例えば、演技の世界で「一生懸命練習したから、良い作品になっている」とか
という言葉を聞いたことがありません。


なぜなら

一生懸命練習しなければ人に見せられないのは当たり前のことですし
良い作品というのは、全く違う次元で生み出されるものだからです。

ヒット作や名曲が一生懸命頑張ればできるか・・・
違いますよね。


一般のお仕事でも「一生懸命仕事するのは当たり前」です。

評価されるのは「一生懸命頑張っている」ではなく

そこから先の、人より長けた成績や成果。


観劇される方は、そういう厳しい毎日を送っている方々ですから

そういう方々以上の頑張りで無ければ

「一生懸命頑張った」は、心に届きません。



良い物を作る・・・

良い演技とは・・・



アンケートや劇評、知人の意見はあくまでも参考。

どんなに誉められていても

自分の至らなさや

作品の完成度に対しては自分自身、強く厳しい評価を持ち
次へ進む。


そうでなければ

「何万回やった」パフォーマンスには

到底近づくことができません。

+++++++++++++++

一生懸命演技



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-23 08:22:34

そこから逃げない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今日は逃げないことについて
お送りします。


この言葉、他の言葉で言い換えるなら

・腹をくくる
・肝を据える
・開き直る

などになるでしょうか。

おどおどと不安にならないで、
「そこにいる」という状態です。

焦っているときなどよく「落ち着け……私」
「頑張れ……オレ」などと自分に言い聞かせていますよね。
ああいう感じです。それがうまくいくときは、そこに「誰かの視点」が存在し、
ダメなときは、ただの独り言ということです。


皆さんも、「緊張」したり「イヤなこと」があったり「腹立たしい」ことがあったりしたとき、
思い出してみて下さいね。
うまくいけば、不思議なほど落ち着けると思いますよ。

そこにいるということ。
私はそこにいて良いということ。

「この感覚」こそが最も重要です。
そしてそれに気づき、その楽しさを味わえたときが、
向上の第一歩を踏み出せたときです。


最初のステップにして、最終の到達目的地、それが「そこにいること」。
それをもうちょっと分かりやすく言って「そこから逃げない」と表しています。


そこから逃げずに、そこで起こっていることをありのままに知覚できれば、
何とかなります。


逆に、このことがおろそかになっていると、その人はそこで全く何も学ぶことができません。
だって「その人」は「そこ」にいないのですから。

「そこにいない」人になにか言って、
あとからその人に尋ねても全く何も聞いていなかったということ、皆さんも経験があるでしょう。


「そこにいる」ことの重要性は、いくら語っても語り尽くせません。
また、この「能力」は、訓練によっていくらでも伸ばすことができます。

「そこから逃げない!」「そこにいろ!」
そう自ら思って、それが実現できさえすればいいのです。

どんなことでもかまいません。それができることこそがその訓練になります。
でも「そう思って」訓練するには、「そう思う」ことができないといけませんよね?
普通に家でくつろいでいるときに、そんなこと思う人はいません。

ですから自ら「そこから逃げたい!」と思えるような困難な状況を求めて、飛び込んでいきましょう!
どんなことでもいい訓練になります。


さあ、これでこれからどんな「辛いこと」や
「大変な時間」が訪れてきても大丈夫ですね!
それはすべて「演技で最も大切な力」を
鍛えるためのいい訓練時間になるので、無駄にはなりません。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ (公式サイト)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-20 17:30:53

カルガモの親子

テーマ:練馬
石神井公園にてカルガモの親子。

水草をついばんでるんだと思いますが、
超可愛いです(^_^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-20 08:55:15

尊敬できる対象を持つ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


役者でもタレントでもそうですが。
いや、
たいていの成功している人の場合、
その拠り所は、「具体的な尊敬する人物」だったりします。

あの人ならこんなときこうする、こう考える。

それこそ、その人がその場面を乗り切るための重要なデータです。

例えば、とても日々実感することですが、暖かい幸せな家庭
を築いている人は、口を揃えてこう言います。
「理想の家庭は、私が育った家庭です。尊敬する人は父と母です」
そう、最も身近に「具体的な参照例」のある人には、
「暖かい幸せな家庭」を作ることなど、
当たり前で簡単なことなのです。

逆に、それを持たなかった人が、
それを手に入れたいと思うと、
勉強とチョットした努力が必要になります


そのために、
身近でもそうでなくても尊敬できる人や、
こうなりたいな、っていう目標を定めておくといいでしょう。

+++++++++++++++

無料の芸能事務所

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-19 12:48:38

レッスンを受ける目的を持つ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


以前養成所で働いていたころですが、

レッスンで課題を自分で見つけられない人がいました。

何のためにレッスンをしているのか?
という目的がないからです。

お稽古ごとでは必ず段階が設けられており、
発表会や記録会もあるので、それに向けて目標を持つことができます。

でも養成所のレッスンでは、
そのようなことを目指しているわけではありません。


自分自身の目的を持っている人が困難に直面し、
それを克服するためのヒントを自分で掴むものです。


よって、目的の無い人は、指導がこともできません。
どの方向に導けば良いか分からないからです。


また、その目的は、
自分自身の個人的なものでなくてはなりません。
誰かが望むからするのなら、その誰かを満足させることだけが目標になります。
それは結局のところ、誰もハッピーにすることはできません。

そのため、目的の無い人には、まず目的を持つことを求められます。


演伎レッスンは、とても狭い範囲の方々を対象として開いているものです。
その対象範囲は、
年齢でも性別でも国籍でも学歴でも肩書きでも実績でもありません。

レッスンを通じて、自分の目的に向かって活用できる方だけが対象です。
それ以外の方はやらないほうが良いでしょう。

目的のない人がいくらレッスンを受けても、
大きな意味で演伎力は向上しません。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ (公式サイト)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-18 06:04:01

呼吸の準備

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今日は演技における呼吸について書かせていただきます。

例えば、怖がって緊張してビビっているときは、
身体を固くしてハアハアと喘いでいます。
「襲ってくる外敵から身を守るため」に身を固くしているのですが、
そうすると呼吸が苦しく てできなくなってきます。
逃げ道は探したいので、「脳に酸素を多く送って何とか働かせるため」ハアハアす るわけですね。


呼吸のリズム、強弱、緩急などには、いろいろ理由があるわけです。

逆に「呼吸を作る」ことをしてから演技に入ると、
セリフを言うことを優先できないので、とても自然でリアルな演技になります。


演技の準備は十分にしますが、
結果まかせで演じてみることになります。そうすると自分自身も観客もとても楽しいものになります。
決して予定調和の演技にはなりません。
「どうなるか自分でもわからない」のですから。

+++++++++++++++

東京のオーディション



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-15 09:29:08

富士山

テーマ:山梨
飛行機から見た富士山。
やっぱり立派だね!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。