1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-12-30 12:13:21

今年もお世話になりました

テーマ:ブログ
おはようございます。


今年は皆様に助けられ、支えて頂き、
その協力でお仕事も順調にしていくことができました。



いろいろと大変なこともありましたが、
この一年乗り越えられたのは、
関わっていただいたすべての方のおかげです。


来年もいたらぬ点もあるかと思いますが、
精一杯頑張ってまいりますので、
何卒よろしくお願いいたします。

皆様良い年末年始をお迎えくださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-12-30 11:24:38

iphoneがちょっと異常なバイブ音を発してます

テーマ:ブログ
使っているiphoneの音が
ちょっと異常な音を出しています汗


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-28 10:16:16

古宇利島

テーマ:沖縄
沖縄本島と橋でつながっている古宇利島。

取材で行ったのですが、
那覇から車で2時間ちょっとかかりました(^^;


遠くまで来た甲斐があり、
海がとっても綺麗(^-^)

芸能界を志す方へ


古宇利島から本島につながっている橋。

手前の建物は沖縄っぽさを感じて情緒があります。

芸能界を志す方へ



古宇利島にあるお店で海ぶどう丼を食べました。

海ぶどうが全面に押されている丼は初めて見ました!

真ん中にマグロが乗ってます(^_^)
優しい塩気が食欲をそそります!!

オススメです♪

芸能界を志す方へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-26 10:59:40

相手のセリフを聞くために

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


前回は相手役のセリフを聞くことについて
お送りしました。



相手のセリフを聞くふりせず、
本当に聞けと怒られます。


セリフは予めわかっているので、
相手のセリフに純粋に反応するというより、
相手のセリフの後自分のセリフの番が回ってくるというような
決まりきった作業になりがちです。


相手のセリフをしっかりと受け止め、
それに反応するようにならなければ、
嘘っぽい演技になってしまいます。

ではどうしたら、
その聞く力を伸ばしていくか。


普段から周囲の声に耳を澄ますようにしましょう。
自分が話している時も聞きながら声を出す。

自分の言っているセリフにも耳を傾ける。

聞くことと
表現することが同時進行です。


人のセリフを聞いて、
自分だったらこんなテンポやトーンで言うな、
というように想像して見るのも一つです。


聞いてる間も自分自身表現の訓練になります。
何でも能動的に動いてみましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-25 15:26:20

石垣島ヤエヤマヤシ群落

テーマ:沖縄
沖縄の石垣島にあるヤエヤマヤシ群落。

かなり大きなヤシですが、
動画が横になっててすみません(^_^;)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-25 15:11:31

相手役のセリフを聞く

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


セリフって、
自分だけのものじゃなくて、
相手がいてやり取りをし初めて成立します。

セリフというよりも会話として捉えるといいでしょう。

一つ一つの会話と同じく、
セリフも相手との関係性の中から生まれてきます。

そのため私だけのものではありません。


私がしゃべり、
相手役がしゃべり、
という流れですが、

私がしゃべっている間、
相手役は聞くという作業をおこなっているはずです。

セリフは事前に何を言うか分かっているため、
相手役のセリフをちゃんと聞いていない人がよくいます。

見ればわかります。
こいつ聞いてないな、って(笑)


ちゃんと聞くようにとダメ出しされると、
急にうなづいて見せたりします。


そういうことじゃなく。。

聞くというのは本当にちゃんと聞くということです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-24 14:12:14

観客にとっての舞台の非日常感

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

先日舞台は非日常の世界だとお送りしましたが、
観客にとってはどうでしょうか。


私たちは普段日常生活において、
皆が主役です。


例えば交通事故を近くで目撃しても、
日常生活での出来事なので、
もしかしたら自分が巻き込まれてしまうかもしれません。


舞台上では何が起こっても、
観客に被害が及ぶことはありません。

舞台は客席と舞台を区切ることにより、
観る側、観られる側とを区別しました。

それが日常との大きな違いです。


舞台でいくら非日常な世界を演出しても、
この区別を忘れてしまっては観客に何も伝わりません。


観る側と観られる側がはっきりと分かれているのであれば、
それを繋ぐ何かがなければ、
非日常の世界を共有することができません。


その繋ぐものとは何か?
歌舞伎の花道はその一つですし、
舞台を飛び出して客席を回ったりするのも一つの手段です。


それは手段、方法の話なので
もっと原点に立ち返って考えてみましょう。

最近小劇場でおこなわれている舞台を見ていると、
舞台の役者が自分のために演技をしているのか。
というものをよく見かけます。

お客様のための舞台なのか、役者自身のための舞台なのか?
そこをもう少し意識して欲しいと思います。

観られていることを意識して、
観客にどう見られているか、
を意識していくと舞台と観客との距離を縮めていくことができるでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-23 10:10:44

おっぱ牛乳

テーマ:沖縄
沖縄の本島で見かけたおっぱ牛乳のソフトクリーム。

看板がユニークで面白い(´∀`)

自分のところで作った牛乳でソフトクリームを作っているらしく、
牛乳も売ってます。

ちょっと割高な牛乳だけど、
味は美味しいらしい(^_^)


ソフトクリームだけ食べてみましたが、
優しい甘みでコクがあって美味しかったです!!

地元では有名なところらしいです。

芸能界を志す方へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-22 17:05:24

舞台の非日常感とは何か?

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


皆さん舞台を観に行くときは、
現実を離れて非日常を味わいたく行きますね?


それでは
何が非日常なのかについて考えてみましょう。

舞台上での出来事は、
急に人が殺されたり、人が空を飛んだり
時空を超えたりと、
なるほど非日常ではあります。

でも私たちが生きている世界も想像もできないことが起こりえます。


舞台でも淡々とした日常世界を描いたものもあったりします。

では、何が舞台を非日常だとしているのでしょうか。

例えば大道具、舞台装置。
これは非日常です。
張りぼてが本物に見えたりします。
照明、これも非日常です。

昼が夜になったり、
また昼が夜になったりします。

また衣装も非日常です。
あれで普通に街を歩くことはできません。


しかし舞台装置も必要最低限に抑えることもできるし、
なくても演劇は成立したりします。


それでは何が非日常なのか?

役者の肉体です。

物語は役者の身体を通してセリフを発せられ、
出来事は役者の身体を通して行動をします。


舞台に立つのは自分。
しかし自分は全くの他人を演じなくてはなりません。

肉体は自分のものであるけど、
役のものである。


役者が非日常の世界を生み出すので、
役者自身が普段の日常からかけ離れてなくてはなりません。

あの人普通のまんま、
と思われるようでは役者失格だと判断しておいてください。


お客様にどう見られているかを知っておかなくてはなりませんね。

そのために自分の身体を意識し、
自分の満足の為に演技をしてはなりません。

お客様本位、
作り手はそうなくてはなりません。

お客様にどう見られているかを意識するために、
自分の身体を意識してみてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-21 11:24:19

セリフの難しさ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


舞台をやっていると
書いてある言葉よりも
はなし言葉に関心が向かいます。


台本は文字なので、
それを自分の体から発するとなると大変です。

セリフには文字以外の情報が詰まってます。
想像力を活用してセリフの裏まで読まなくてはなりません。


文字を読み取るだけならまだしも、
それを声に出して伝えなければならないので大変です。


声の抑揚や強弱。
間の取り方などで違う意味として伝わってしまいます。

だからこそ面白みがあります。

同じセリフでも十人が言えば、
十通りの表現があります。


誰かと会話するときに文字を読み取るように会話することはないでしょう?
言葉はその瞬間瞬間に発せられます。
だから受け止める方も相手の発するもの全てを受け止めようとします。


ちょっとした変化や僅かな仕草でも
あれ?っと伝わったりします。


話を聞くというのはただ聞くわけではなく、
受け止めるのです。


それほどデリケートなものです。
ですので、
セリフとなるとさらに大変です。

既に自分が何を言うかが既に知っているのですから。

相手役もこっちが何をこれから言うのか既に知ってます。


それを瞬間的に発して受け止めてという
表現として生み出さなければならないので、
初めて言う言葉、
初めて聞く言葉として表現しなくてはなりません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。