2011-09-30 15:25:20

演技は感情を表現することじゃない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

演技で感情を表現することってむずかしいですよね。

しかし、感情を表現しようと思い過ぎると、
それがあからさまになってしまうことがあります。

怒ろう、
楽しく表現しよう、

ムリに表現しようとすると、
それがあからさまになってしまいます。

感情は表現しようとして
表すものじゃなくて、
自然に表すものです。

感情を解放すると言ったほうが
近いかもしれません。


普段の生活では逆に感情を抑えようとしたり、
人に知られないように隠すことの方が多いかもしれません。

演技のときだけ、
ムリに感情を表現しようとすると、
わざとらしく、
リアルさに欠けた演技になりがちです。

感情表現=演技と思っている人は、
改めた方が良いと思います。


例えば
怒っていても、それをストレートに表現する人も入れば、
ないたり笑うことで怒りを表現する人もいるかも知れません。

悲しくても、
笑ってごまかしたり、ただ黙っている人もいるかも知れません。

感情の表し方は人それぞれ。

感情にもとづいて、
どういう行動をするかと考え、
表現することが演技と思ったほうが近いと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-09-28 16:36:34

立ち飲みや

テーマ:ブログ
たまに立ち飲みやさんにいくんですけど、
雰囲気いいです。

隣の方と気軽に話せるし、
なんせ安い。

つまみ1品190円均一というところで、
焼き魚や刺身も出てくるところもあるし。

年配のお客さんがいるところは
良いですね。

うだうだ話している中にも勉強できることも
含まれているし。

2000円もあるとかなり酔ってしまいます(‐^▽^‐)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-25 15:01:03

気温の変化

テーマ:ブログ
最近気温の変化が急激で、
着ていく服を迷ってしまいますね。

昼太陽が照り付けると、
かなり暑く、半そでくらいがちょうどいいですね。

夕方くらいから
急に温度が下がってきて、
ジャケットや上に羽織るものがないと
結構しんどいものです。

風邪を引いてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでお仕事と結びつけるのも強引ですが(笑)
体調管理は重要です。

風邪を引いたから現場を休みますというのでは
この世界通用しません。

お仕事というのは基本
選ばれてアナタでお願いしたい、
ということで決まります。

その重要なアナタが休んでしまっては
現場が混乱しますよね。

そのような心構えでは、
次の仕事を得ることが難しくなります。


くれぐれも体調管理だけはしっかりしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-23 19:33:34

宣材写真を撮るときの注意

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は宣材写真を撮るときの注意点や
ポイントについてお届けします。

ます、体型が分かりやすい衣装を選ぶ。


特に若い方はそのようにしたほうがいいと思います。


コンプレックスがあって、
ちょっと足が太いんじゃないか、とか悩みはあると思いますが、
結局オーディションで分かってしまいます。

次に自分のイメージを考える。

アクティブな印象を伝えたいのであれば、
ショートパンツとか。

また、清楚なイメージだったらスーツにヒールとかですよね。

自分自身のキャラクターだとか、
事務所の売り込みたいイメージによって変わってくるかと思います。

実際審査する側は男性が多いので、その辺も考慮に入れた方が良いと思います。


また使う衣装は
たくさん用意いした方がいいです。

男性などはその辺無頓着な方がいますが、
いろんなパターンを用意して現場で
選んで撮ったほうが、いいイメージの写真が撮れると思います。

何パターンか用意して、
現場の判断でこれは合わないんじゃないか、
といわれることもあります。

そのときにバリエーションが少ないと困りますからね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-21 14:04:00

礼儀やマナーに年齢は関係ない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

この世界礼儀やマナーって非常に大切だと思います。
それって年齢に問わず、
見られていることなんです。


俳優・モデル・歌手・グラビア、どんな仕事でも必要です。


大人になったら、
ある程度できて当然ですが、
学生さんくらいの年代だと、
その個人差がかなりあると思います。


未成年者だと
親御さんの影響をがあるので、
本人の責任だけではないんですが。

それでも対応が出来ない人よりは、
出来る人の方がいいに決まってます。

オーディションの結果にも
かなり影響があります。


確かに売れそうな人であれば、
多少その辺が出来なくても所属先や
出演が決まることもあります。


しかし、スタッフさんたちにかわいがって
いただくためには、
ある程度のポイントを抑えておいたほうがいいです。


なんだろう、礼儀って。
って思ってる人もいると思いますが、
結局その本質は相手に対しての気配りだと思います。


多少言葉遣いが上手でなくても、
相手に気配りしようという気持ちは必ず伝わります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-20 13:44:40

謙虚な気持ちを忘れずに

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

どこの世界でもそうですが、
いろんな人に褒められたり
ちやほやされたりすると、
ちょっと調子にのって、
勘違いしてしまうことってないですか?


自分は最近仕事もたくさんこなして、
他の人間とは違うんだ。

有名な劇団に所属しているから
実力があるんだ。


など、
ちょっといいことがあると、
それだけで自分の価値が高くなったかのように
勘違いする人っていますね。


上から目線になってしまって、
人の話を聞かなくなったりします。


はっきりいって、
そこでその人の成長は止まってしまいます。

そこからの成長は見込めません。
もったいないですよね。


人間これでいいや、
と思った時点で成長が止まります。

それどころか、
そこからどんどん悪化していきます。

年齢だけ過ぎていくのに、
成長してないなんて相対的に退化しているようなものですからね。


どんな人でもそうですが、
役者にもいえます。

常に謙虚な気持ちを忘れてはいけません。

それで、
常に何かを吸収して成長しようという欲を
もっていることです。

過去にいい功績を残したとしても、
さらに上を目指しましょうよ。


それが日々の成長を生むんだと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-17 12:55:32

役への理解

テーマ:プロダクションマガジン
演技力を向上させたい場合、
いろいろレッスンをうけたり
ワークショップに行ったりしますよね。

自分の中に答えがないものは、
習った方が手っ取り早いです。

ただし、

いろいろ参加してもなかなか上手くならない、
なんてこともあるかと思います。


自分自身がどんな人間か、
っていうことを知らない人って
なかなか上達しないかもしれません。

たとえば、
台本の中にある役について
書かれていたとします。

その役をどう感じるかっていうのは、
その本を読んでいる人の考え方によって変わってきます。

同じ役についてもAさんが読むのとと
Bさんが読むのとでは感じ方が変わってきますよね。


自分自身、どういう価値観を持っているのか、
物事をポジティブに捉えがちなのか、
ネガティブなのか。

どんなときに、
どんな行動をするのか。

それを知っておくと、
役者として一つ成長できると思います。

役を理解する前に、
まず自分自身を理解することに目を向けてみてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-16 16:05:59

いつも穏やかに

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

いつもにこやかに人と接する人て
周りにいませんか?

そんな人だと自然と周りに人が集まりますね。


それを表す言葉があります。


和顔施といいます。

ワゲンセと書きます。

これは仏教の言葉で
無財の七施
の一つです。

それについては
興味のある方は調べてみてください。


あんまり聞かない言葉ですね。
初めて聞いた人もいると思います。


意味としては、
相手と接するときに、和やかな顔で接することで、
人の気持ちを穏やかにさせたり、気分良くさせること。
自他共にしあわせになる為の秘訣。


そのような意味です。

相手に自分を差し上げるということです。
それによって、相手の気分も心地よくなりますね。

相手も笑顔になって
自然と関係性がよくなります。


むずかしいことじゃありません。
ただ和やかな笑顔で接するだけです。


それ一つを常に心がけることが出来るかで、
人間関係が非常に良くなります。

ぜひ、そのような気持ちで人と接してみてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-14 11:28:04

自分にエールを

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

皆さんやる前に
あきらめてしまっていることってないですか?

オーディションでも
受ける前から
自分は落ちてしまうかもしれない、
とかやる前からムリだと思ってしまったりすることがあります。


だいたい結果も悪い方向に
なってしまいがちです。


子供の頃って何にでもまず
取り組むようなチャレンジ精神がなかったですか?

いつからでしょう。
諦めグセがついてしまったのは。

常に全力で突っ走っている人は別だと思いますが、
一般的に大人になるにつれて
諦め脳になっていく傾向が強いようです。

思ったことって
かなり現実になるらしく、
成功するんだっていうことを
強く思っている人のほうが、
成功しやすいようです。

逆に失敗するんだと思う人ほど
失敗しやすくなるようです。

失敗するんだと思う→失敗する→また次も失敗するかも

負のスパイラルに陥ってしまいますね。


まず言いたいのは、
自分を諦めないで欲しいということです。

何が何でも成功するまで諦めないんだ。
っていう自分であれば、
成功は必ずやってくると信じてます。

成功脳を掴み取ってください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。