1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-02-28 18:52:53

筋トレをする人は

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

男性は筋トレなどして、
体がなまらないように努力している人ってたくさんいますね。

そこでの注意点。


体を鍛えると、腹筋や
胸筋ができて体のサイズが変わってしまいますよね。


プロフィールを作った後にずっとトレーニングして、
サイズがかなり変わっているなんていうこともあります。


まめに自分のサイズを測っておいて、
プロフィールを変更しておきましょう。

胸筋なんてもっこり膨らんでくると
前に普通に着られた服が、
全然入らないななんてこともあります。


実際現場で用意した衣装が使い物に
ならないなんてことになりかねません。

まめに測れば自分の成長が
楽しく感じられるかもしれませんね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-02-27 15:04:48

転ばぬ先の杖

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


本番でアレ?
こんなはずじゃなかったのに、
って動揺することってないですか?


稽古やリハーサルでちゃんとやったつもりなのに、
本番で予想しなかったことが起こっちゃって。


ある程度予想できることは
本番前にやっておく必要があります。


誰だってアクシデントが起こると、
ドキって動揺してしまいますよね。


ドキってしないように、
事前のチェックや確認を念入りにしておく。


舞台なんかは途中でやめることができません


細やかな心配りを心がけましょう。

それを続けることによって、
多少のハプニングがあっても
対応しやすくなると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-24 17:09:34

映像演技

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は映像演技についてお送りします。

映像演技って舞台と違って、
自分がどのように映っているか、というのを意識しなくてはなりません。


向かい合っている演技でも本当に向かい合ってしまったら
顔が見えませんよね。

向かい合っているように見えても
ちょっとカメラのほうに体や顔を傾け表情が分かるよう映ってます。


またフレームという概念があります。

カメラのフレームから外れてしまったら映りませんよね。

なんとなく、フレームがあるんだな、って
勘で演じていてもなかなか上達しないと思います。


出来ればビデオカメラを購入して、
自分の演技を撮ってみるといいでしょう。


そうすればどのようにすれば、
フレームから外れないように。


また、
カットの後の繋がりをどう繋げていけばいい。

など体感的に分かるようになります。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-02-22 23:10:49

いつまでに

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回はいつまでにやるか、
という期限を決めることを提案します。

コレをやらなきゃ、
と考えていてもなかなか
重い腰が上がらない、なんてことありませんか?

本当にやらなきゃいけないことを
差し置いて、
いつもの日常に追われてしまいがちです。


台本を覚えたり、
稽古などで準備が必要な際は、
時間を意識して、
いつまでに完了するかを
事前に決めてしまいましょう。

あんまり先の予定だったり、
大きな目標については小さく分けてから
期限を設けるといいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-19 16:41:48

声は大きければ良いわけではない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

今回は声の伝え方についてお送りします。

みなさん、声について注意を受けたこと無いですか?

声が小さいとか、
逆に声が大きすぎるとか。


自分を中心にしか考えないと、
偏ってしまいがちです。


発声練習っていうと、
ついつい声を大きく遠くまで伝えるという風に思いがちです。

声が小さな人は大きく発声をするのは、
とても意味があると思います。


しかし、相手に伝えるとなると話は別です。

相手が聞き取りやすいように上手に伝えることです。


相手の顔を見ながら、
相手に届けようと思って声を出してみてください。


例をあげると
飲食店などで店員さんを呼ぶさいに、

店員さんのほうを見て、
その人に声を届けるつもりで出してみましょう。


今まで呼んでいたやり方よりも気づいてくれる
率が上がるかもしれませんよ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-17 16:45:03

テンパっても仕方ない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

オーディションなんかに参加して、
急に無茶ぶりをされたりしたときに
ドキってしません。

頭の中が真っ白になっちゃって、
どう対応したらいいか
分からなくなってしまいます。


オーディションになれていない場合、
仕方ないともいえますが。


出来ればベストをつくしたいですね。
オーディションが終わった後に平常心になっても
まったく意味がありません。


そんな自分に対して一つ立ち直りやすい方法を伝えます。

まずは、自分テンパってるな、
ということを認識します。

認識したそれをただ手放すだけです。

それだけです。

自分に何が起きてるか、
それを自分自身掴むだけで
状況は変わってきます。


他の場面でも使えます。

あせっていたり、緊張したり、
イライラしたり。

そんなときに試してみてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-13 17:50:42

ネガティブなことは発信しない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


みなさんブログなどってやってますか?
せっかくやるんだから、
できるだけファンを増やしていきたいですね。


そのためにはどうしたら良いか。
やっぱり親近感を持ってもらうことですよね。

身近に感じてもらうといいです。


逆にあまり書かないほうがいい内容があります。


マイナスなこととか、
ネガティブな内容は避けましょう。


普段の生活から生まれる愚痴なんかあると思いますが、
やめたほうが良いですね。

人の愚痴を聞いて楽しい人はあまりいません。
また悪口も当然やめましょう。

次も見てみたいな、って
思いませんよね?


楽しんで活動してるんだ、
っていうものを見せていって欲しいです。

ブログの読者に元気ややる気、
そういったものを提供できるような
ブログ作りを目指しましょう。


あくまでも読者の人のテンションを
落とすような内容のものは避けるようにしてくださいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-10 14:47:52

やる気があるだけではダメ?

テーマ:プロダクションマガジン

こんにちは。

今日は仕事に対してのやる気について
お送りします。


みなさん、
オーディションに行くとやる気ある自分をアピールしますよね。

当然です。
やる気の感じられない人よりも、
何事にも前向きにチャレンジしていく人に
仕事してもらいたいと思います。


ただし、
やる気をアピールするのが上手な人ほど、
それを裏切られたときのショックって大きいのです。


100のやる気をだしてオーディションに臨んでたのに、
実際の仕事の結果では10しか出してない人。

あれ?
あれだけやる気をアピールしていたわりには
たいしたこと無いな、
って感じられても仕方が無いでしょう。

期待をして裏切られた感を持たれるかもしれません。


それに比べて、
50のやる気をだして
実際は20の結果を出したほうが評価が高いと思います。


人って期待値と実際の成果の差が広いほど、
心に残るのです。

逆もそうです。
20のやる気を感じて実際の結果が50だとどうでしょう。

そんなに期待してなかったのに、
ホントはちゃんと結果を出してくれるんだ。

これはいいケースです。


何が言いたいかというと、
オーディションはやる気をアピールするのは当然なので、
それで勝ち取った仕事に対して期待を裏切らないように
精一杯頑張りましょうということです。


やる気があるだけではダメ。

ちゃんとすべてを精一杯やってはじめて、
やる気があったことを証明できる、
ということを覚えておきましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-09 19:25:36

短く区切って覚える

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

台本を覚えるのにちょっとしたコツをお送りします。

最初からずっと読み進んで覚えるのではなく、
少しずつ区切って覚えることをオススメします。


区切って覚える際、
同じ部分を何度も繰り返すことです。


着実に覚えてから次に進む。

そのほうが忘れることが少ないようです。


例えば頭からずっと読んでいこうとすると、
最後の頃になると最初のセリフなんて覚えてないでしょう?

読み進んでいるうちに、ちょっと前に読んだセリフから
少しずつ忘れていきます。

何度読んでもなかなか覚えられません。


しかし短く区切って何度も読むと、
徐々に覚えていけるんです。

ちょっとずつしっかり覚えて次に進むように
心がけると、長いセリフも覚えられるようになると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-06 16:19:40

立ち姿

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は
立っているだけの演技の話をします。


よく立つだけだと、何となく落ちつかないようで、
腕を組んだり、ポケットに入れたり、


何かポーズを取りたがる人がよくいます。
何かやらなきゃいけないって、
どこかで思っているのかもしれません。


そんなことは気にせず、
ただ立っていて問題はありません。


普段の立ち姿からクセがついている人は多いですね。

どちらかの足に重心がかかったり、
また片方の足の裏で地面をたたきながら
リズムを刻んでいたり。


ただ
真っ直ぐ立つことって難しいかもしれないですね。

だから、立つだけでも不自然に見える方もいます。

普段からきれいに立つ練習をすれば、
演技での立ち姿も自然に見せられると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。