1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-01-29 16:20:07

やりたくない役

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は
やりたくないな、という役に対して、
どう関わっていけばいいかをお送りします。

いろんな作品や役がある以上、
自分がやりたくないな、
っていうものもあるかもしれません。


自分と全然違うような悪い女の役。
だったり、
荒くれ者や人種差別をするような人の役など。


本来の自分と違う役を演じることってありますよね。

そのときにどのように関わっていけばいいか。


まずは、その役を自分なりにどうするかと考えることも
いいかもしれませんが、
周りでそのような人がいないか探してみるといいかもしれません。


性格や考え方が違うので、
自分自身の中にはあまり答えってないかもしれないです。

そんなとき、
周りの人に聞いてみるやり方もあります。


自分が抵抗を持っている役を演じる際、
結構自分自身で悩んでしまうことがあるようです。

悩んで出来ないよりも、
どうしたらやっていけるかを考えるほうが近道だと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-01-25 17:06:37

パワーが弱い

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は
オーディションのとき、
気をつけたほうがいい点についてお送りします。


オーディションではその場に応じた
課題をだされます。

その課題に対して、
よく分からないまま始めてしまうことがよくあります。

大体良く分からないのにやっているので、
手さぐりになっちゃいます。


そのようにやっていると、
どうもテンションが低い状態から始めがちです。


表現している内容が控えめに
審査員の方に映ってしまいます。


そうなると大体、
落ちてしまいます。


内容によると思うのですが、
自分自身が思っているパワーよりも、
もっと大きく出していったほうが良いことが多いです。


それが審査員の方に大げさに映ってしまった場合は、
もうちょっと抑えてくれる、
など言われる場合はあります。


そういわれたらそのとおりにすれば良いです。

低いテンションを上げるのを難しいんですが、
高いテンションを下げるのは比較的容易です。


オーディションもそうですし、
実際の演技の際も、自分が思っている以上の
高めのテンションからスタートさせたほうが
良いと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-24 18:58:54

自分の位置

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は、自分の位置やキャラについてお送りします。

この業界では、
キャラのイメージとその位置という考えがあります。

毒舌キャラやイケメンキャラ。
オタクキャラやニューハーフキャラ。


それぞれのポジションには、
数に限りがあって、
それ以外の人が入りにくいという形になってます。


事務所のオーディションでよく、
見た目がかわいかったり、かっこよくないと出演できないのかと
質問されるようです。


例えばドラマに出演している役者さんは
みんな美人でイケメンですか。


そんなことありませんね。
ぽっちゃりキャラもいるし、
ちょっとドジなキャラもありますね。


いろんなポジション(位置)があるけど、
各ポジションの数には限りがある。

それを奪い合っているようなものです。


自分自身他の人が代われないような、
ポジションを確立できたら長く仕事を続けていけるんだと思います。


自分はどんなキャラで、どんなポジション
なのかを考えてみると、
今後の方向性を捉える上でも役立つと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-23 15:25:48

広告オーディションでのポイント

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

今回はオーディションでここはと
思うポイントをいくつか載せていきます。


・全体的に整っている人でないけど、
 印象に残ること。

味や個性がある人は、
存在感が薄い整っている人よりも印象に残ります。

ただし、強すぎても使いづらくなってしまうので、
その商材のイメージが崩れないほどの個性を感じさせることが出来る人。



・笑顔だけではダメ。

素敵な笑顔が出せる人は魅力的です。
それは印象に残ります。

プロフィール写真は笑顔で載っていることが多いのもそのためです。

あとは演技力も必要です。

CMは動くので当然必要ですし、スチール撮影でも
ポーズをいくつも変化させたりしますので、
必要になってきます。

表情も製作側が望むように、
変化させることができるといいです。



・短い時間で自分をアピール

オーディションでは一人当たりに
そんなに時間を割くことは出来ません。

第一印象が非常に重要です。

割り当てられた短い時間で、
どれだけ自分をアピールできるかが勝負となります。

相手の印象に残る自己紹介を用意しておきましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-22 17:24:46

砂場 御殿場

テーマ:静岡

かなり前に仕事で
静岡に行ったときに寄ったお店。

御殿場の砂場というお店。

プロダクションハイタッチスタッフブログ-IMG_7056.jpg

更科そばのお店で、
友人が以前紹介してくれたので、
今回も行ってきました。

画像は鴨せいろ(^_^)

鴨のダシが
つゆに出てて口いっぱいに広がります(^O^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-22 17:05:55

暑かったり寒かったりと

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


ドラマや映画など撮影する季節は冬でも夏の作品を
撮ったりします。


また夏に冬の作品を撮ることも当然あります。



当たり前ですが、
冬に夏のものを撮ると寒いです。
Tシャツなんかを着て撮りますから。


ブルブル震えて撮影が始まるのを待ったりします。



同じように夏に厚手のものを羽織って、
冬の作品を撮るときなんか、
汗をかかないようにしなきゃなりません。


撮影した作品が公開されるのが何ヶ月も先になってしまうので、
仕方ないことですね。


また、
そういった経験をするのも楽しいと思います。

ただ、体調の管理だけはしっかりしてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-21 13:42:00

台本を持ちながら稽古しない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は
稽古をする際の注意についてお送りします。

台本は持ちながら稽古をする方っていますが、
なるべく持たないで稽古したほうが良いです。


当然ですが、
演技本番では台本を持ちながら演じませんね。

なので
持たないほうがいいです。

何かを持ちながら、頼りながらやっていると
演じようという方向に力が注ぎにくくなります。


もし、セリフがあまり入ってない場合は
ポケットにしまって必要な都度
出して読むなりしましょう。


本来なら
稽古前にセリフを覚えるのが
一番いいということを忘れないでくださいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-01-21 09:42:38

九州屋 新宿三丁目

テーマ:新宿三丁目

新宿三丁目にある九州屋。

名前のとおり、
九州各の食べ物が食べられるお店です。

プロダクションハイタッチスタッフブログ-IMG_4837.jpg

画像は関サバとキビナゴの刺身。

関サバってなかなか
食べられないけど、
嬉しいですねドキドキ

身がしっかりしてて、
噛めばカムほど味がにじみ出てくる。

キビナゴは酢味噌で食べるのが一般的で、
これも美味しい。

焼酎に合いますね(^_^)


プロダクションハイタッチスタッフブログ-IMG_8164.jpg

これは馬刺し。
つやがあってキレイ。

また甘い脂が出てサイコーですアップ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-01-18 18:10:57

腑に落ちる

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

演技レッスンとは腑に落とすです。


腑に落ちるまでやる。

つまりは、これだと納得するまで
やり続けること。
探し続けること。



つまりは常に新しいものを取り入れることでもあり、
すでにやったことを掘り出して確かめることでもあります。


どちらも大切なことですが、
すでにやったことを掘り出すことの方を
オススメします。


ただし、
初心者は新しいことを常に経験
して脇目も振らずに貪欲に
腑に落とすことに専念してください。


それでいろんなことを吸収した後、
今までやってきたことを
丁寧に確認する作業をしましょう。


そうすると、
また新しい何かを発見するセンスも養うことができます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-01-16 14:50:25

感性を磨く

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は感性についてお送りします。


まず感性とは何でしょう?

美や善などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力と言える。
これは非言語的、無意識的、直感的なものであり、例えば何らかの音楽に違和感を覚えるように人間に作用することもある。
感性についての研究は古くは美学や認識論、また認知心理学や芸術学などで行われてきたものであり、歴史的には19世紀に心理学者フェヒナーが黄金比についての実験美学研究にその起源を求めることもできる。

-Wikipediaより

うーん。
とても難しいですね。


要は感覚に関する能力だと思います。


それを磨くためには、
自分自身いろんな経験をすることだと思います。


役者だったらいろんな作品に出たり、
いろんな作品をみたりですね。

あまり自分の好きなジャンルだけにこだわらずに、
広く見聞を広げたほうがいいです。


修行ともいえますね。

たくさん経験をする。
演技に関することだったら、
それに関する経験をたくさんすることによって
磨かれます。


食通はおいしい食べ物をたくさん食べることによって、
感性が磨かれますね。

和食だけにこだわらず
フレンチ、中華といろいろと食べていることでしょう。


なるべく良いものを自分なりに選んで
見るようにしてください。

そうすることによって、
自分のいいものに対する価値観、
つまりは感性が磨かれてくると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。