2010-12-28 15:18:41

リアルと自然

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

リアルと自然の違いについてお送りします。


リアルというのは本物のことです。
自然というのはありのままのことです。


リアルな演技というと、
本物、現実に存在するような演技のことです。

笑う演技だったら本当に喜んで笑っている、
こういうことです。


自然な演技というのは、
本人がありのままに演じている演技のことです。

どのような役柄を演じても、
同じように見えるのはこっちのことです。


リアルな演技っていうのは本人がリアルだと感じるのではなく、
見ている側がリアルだと感じる必要があります。

当たり前ですね。

自然な演技というのは、
本人がやりやすく感じますが、
見ている側は本物っぽく感じないですよね。

演技をする方は
自然な演技よりも
リアルな演技を目指すようにしたほうが
良いと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-12-21 19:42:04

知恵と知識

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は
役作りについてお送りします。

役について理解をしていると
いうのに2つのタイプがあると思います。

一つは
自分の経験に基づいて理解している人。

もう一つのタイプとしては、
自分の頭で理解している人。


前者が知恵、
後者が知識
といえるかと思います。


個人的には知識として
理解している人が多いような気がします。


一般的な勉強としてはそれでも良いかもしれません。
ただそのように理解すると、
なかなか演技として表現されにくいのかな、
って思います。


養成所での教え方もあるかと思うのですが、
やはり知識として講師の方は教える傾向が強いです。

体と心で感じるように教えるかたって少ないですね。

頭だけで覚えて演じてしまうと、
どことなくぎこちない演技になってしまいます。


頭と心、体が一致してないんでしょうね。


心が動いて、
自然に表情や態度に表れる、
そんな演技だと
相手の心にも響くんじゃないかと思います。

いい演技をしたいのであれば、
頭だけで覚えるのではなく、
心で感じるように考え方を変えてみて、
ぜひ行動に移してみてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-12-17 18:47:10

身長の話

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は身長についてお送りします。


モデルもそうですが、
俳優についても身長をキャスティングの材料にすることもあります。


実は俳優も、身長差を考慮したキャスティングがなされる場合があります。


いろいろな役がある中で、
あまり身長が高すぎると
全体のバランスがよくないこともあるんですね。


最近は女性と男性の身長さがあまりなくなってきた感じ
がありますが、
昔は女性は今よりももっと身長が低かったです。


それで男性の身長が高すぎると、
それだけで演技力があっても
キャスティングから漏れてしまうことなんていうのもあるんですね。


でも、結局は演技力だったり、
人気があればその位は払拭ができるかと思います。

たくさん活躍している方もいらっしゃいますし。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-12-14 13:04:10

演技は動くこと

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は
演技についてお送りします。


演技ってどんなことをするの?
って漠然と疑問に思っている方もいるかと思います。


それに対する一つの答えを挙げると、
行動する、と思います。


行動を英語で書くとActionと書きますね。

俳優はActorですね。
ここでの共通点Act。

Actとは行動する・行為などという意味で使われます。


演技とは行動なんだという一つの考え方があります。

本物の行動を人に見てもらう。

その表現方法として演技があるんですね。

それが本物っぽくないとワザとらしく変な演技だと思われちゃうので、
本当に行動してみる。
これが必要です。

感情を表現するのも演技ですが、
行動が伴わない感情というのは不自然です。

行動するといろんな感情が生まれますから、
感情の伴った行動として演技を考えたほうが良いと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-12-12 18:54:05

何度も接触すること

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は人とはたくさん会ったり、
目に触れたほうが良いですよ。
ということについてお送りします。

同じ人と接するのも、
たくさん会ったほうがその人からの評価って上がるんです。

会社の営業さんも
足しげく取引先に足を運ぶのもあれです。

繰り返し接することで、
相手の心象がよくなるのは心理学でもあります。

事務所によく顔を出したり、
オーディションや監督のところによく顔を出すことも
効果があります。

仕事をしていく上で、
印象がいい人に仕事させたいと思うのは
当然ですもんね。

実際に行動するのは大変だと思いますが、
少しずつ行動に起こしていくといいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-12-10 19:10:58

マイナスなことを言うと現実になる

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回はマイナスなことを
あまり口に出したりしないようにした方が良いですよ。
ということについてお送りします。


人間ですから落ち込むこともあるし、グチをこぼしたくなることもありますよね。

精神的なことなので仕方ないと思います。
でもあまりマイナスなことを書いたり言ったりはしないほうが良いです。


たとえばブログなんかでそんなネガティブなことを書いてしまったとしましょう。
それを見てくれる人はどう思うでしょう。

また、自分で書いた内容を自分で見ても悪影響はあります。
自分なんで何にもできないっていうような内容を書いたとしましょう。

それを自分でみると、どのように頭が解釈するか。

他人から、お前ってできない人間だ、という風に、
いわれたように感じてしまうらしいです。


口で言うのも同じです。

ネガティブなことを普段から口にしやすい人は注意が必要です。
自分はダメ人間だ、と言うと
耳がその音を聞き、脳が自分がダメだといわれたと判断してしまうようです。


ネガティブなことを考えてしまうのは仕方ないですが、
行動に起こすのはやめたほうが良いです。

うっかり口に出しちゃう人は改めるように
気をつけましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-12-07 18:06:09

フリーでの活動について

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回はフリーでの活動についてお送りします。

普通芸能活動というのはプロダクションに所属して、
マネージャーが売り込みをして仕事を取ってくる。
そんなスタイルです。

フリーという立場は、プロダクションに所属せずに、
自分で自分の売込みをするという形です。

プロダクションに所属していると、自分勝手な活動をしてはならないとか、
事務所によってはやりたくない仕事にも関わらなきゃならないこともあります。


一見自由な立場だと思います。

しかし、制作側から見ると、フリーで活動している個人に仕事を
振るってかなり不安なんですね。

プロとして活動するとなると、
金銭のやりとりが当然ながら生じます。

そのやりとりがあるということは、
責任も生まれます。

お互い信頼関係がないと、
金銭のやり取りは簡単にはできません。

もし仮に私を仕事で使ってくださいと言われた場合、
どう思いますか?

本当にこの人は
本番当日に現場にちゃんと来てくれるのか。

途中で現場を放ってどこかに行っちゃうんじゃないか。

さまざまな不安要素があります。


何か問題があった場合、
プロダクションという組織に相談できるという安心感があったほうが、
制作側もやりやすいです。

そのため、プロダクションにいろんなオーディションの情報が流れてくるんですね。


今現在フリーで活動している方は、
早めにどこかのプロダクションを見つけた方が良いと思います。

必ずどこかで限界を感じるはずです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-12-06 16:48:55

感情表現のやり過ぎ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は感情表現について
過剰にしてしまうことが多い、ということについてお送りします。


自分自身心が動かされていないにも関わらず、
ムリに感情を表現しようとすることです。


「エー!!」
「ワー!!」

そんなに対して感情の変化がないのに、
ムリに声を張ってみたり。

ムリというかフリというか、
そんな演技が多い樹がします。

演技を見ていて、
なんかウソっぽいな、とか
うわべの演技っていう印象を受けてしまいます。


役者も必要以上に表現してしまう原因ってあります。
ちゃんと伝わっているか、とか
感動してもらえるかなど
多少なりとも不安があるもかもしれません。


見ている側にはやはり伝わってしまうものですね。
なんかワザとらしいよね、って。


自分の演技力以上のことというのは
表現できないものなんです。

ちょっと感情を大きく伝えようと思って
やってみても、
それは自然ではなく、無理な演技なんです。


どうすればお客さんの心を動かす演技が出来るか、
というと、
やり続けるしかないんです。
地道に。

当たり前のことですが、
それに尽きます。


ムリに表現しようと思ってると感じたら
注意してみてくださいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-12-04 18:44:20

姿勢をすぐ直す方法

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

今回は体の姿勢をすぐに
直す方法についてお送りします。

演技以前に姿勢が悪い方が多いと思います。

立ってる姿が猫背だったり、
歩き方が靴を引きずってたり格好悪いと
みっともないですよね。

演技よりもそっちが気になっちゃうかもしれません。

また映像なんかではその部分は使えないこともあります。


人のことは分かるけど、
自分の姿勢ってなかなか分かりませんよね。
大きな鏡で自分の歩き姿などを確認できればいいのですが、
普段あまり気にしないですね。


ビデオカメラがあれば、それに録画して見てみるのも一つです。

猫背や首が前に突き出ちゃってる方は割と多いです。

体の筋肉が均一じゃないと姿勢が悪くなりがちなので、
まず鍛えることをオススメします。


すぐに姿勢を矯正したい場合は次の方法をオススメします。


壁に背中をつけて立ちます。

次に頭、背中、肩、手、お尻とかかとを壁につけます。

結構キツイっていう人もいます。
キツイと感じる人が体がゆがんでいる人ということになります。

キツイながらも、
その姿勢を保ちながら前に一歩出ます。

その姿勢が真っ直ぐな姿勢ということになります。
ぜひ一度やってみてはいかがでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。